【愛知 名古屋】あなたをイライラさせる「ねばならない」リリースナビゲーター Kaoriのブログ

room Ohana主催
愛知県名古屋市
カードを使ったコーチングとジャーニープロセスで、あなたを縛る「ねばならない」をリリース。「なりたい・ありたい」未来の姿、一緒に見つけます。


■ご訪問ありがとうございます■

頑張ってるんだけど、なぜか満足しない・・・
充実感が湧いてこない
これから何をしていけばいいんだろう
これまで走ってきたけれど、
少し足を止めて自分を見つめ直したい

学校を卒業してたころは、
自分の未来に夢がいっぱいあって
あれもやりたい、これもやりたい!
の毎日。
でも時を重ねるうちに
描いていた理想の未来は少しずつしぼんでいき

私、いったい何をしてきたんだろう・・・

そんな疑問も湧いてくる

そんな体験はありませんか?





結婚、子育て、仕事、パートナーシップ・・・
どのシーンも一生懸命なあなたへ

肩の力をふっと抜いて
よりよく、あなたを生きる
そんなヒントをご紹介しています





■個人セッションのご案内

Kaoriの個人セッション音譜

・カードセッション 初回 60分 ¥5,000
※2回目以降 60分 ¥8,000

・ジャーニー 90分 ¥15,000


名古屋市内千種駅/上前津駅近くのセッションルーム

ご予約状況はこちらをご覧ください

●7月ご予約可能日はこちら●

NEW !
テーマ:

 「~ねばならない」が口ぐせのあなたへ
「~ねばならない」の荷物を降ろす
  ナビゲーター Kaoriです。
  
  私の中の『ねばならない』にとことん向き合ってみる!
ブログを7月末まで毎日欠かさず書き続けてみる

今日は23日目

ですが
昨日のセッションの後
クライアント様から感想をいただきましたので
アップします

「ジャーニー」ワークの1つに
キャンプファイヤー
があります

話す必要がある人(話したいと思う人)と 
イメージワークで
対話する


これが とっても素敵なのです

対話の対象者がクライアント様自身にとって
不快な相手だったら
最初は文句のオンパレードになることがよ~くあります

でも 文句は「本当の想い」ではないことが多いのです

本当の欲求が叶わなかったから
文句となり
相手を非難するのです


そんなときは
クライアント様に
文句の下にある想いを
感じていただくようにします

すると 聴いていて
とっても切なくなる
悲しくなる
でも
愛おしくなる

そんな 本当の想いを
口にしてくださいます

文句の下にある
本当の想いに気がついたとき
クライアント様と会話の相手の間に
(二人の自分の時も)
大きな変化が訪れます


☆----------------------------------------------------------☆
 今日は2回目のセッションだったので
 前回と違い、自分でも何となく覚悟というか
 壁を越えていこう
 という気持ちが強くありました

 負けたくないと思っている自分との会話
 実際に会話しようとすると
 何も言えなくなってしまいました
 とても息苦しくて
 
 息苦しい自分も 感じてみましょう
 の言葉に、いろんな感情が噴き出した

 頑張らなければいけない、負けたくない自分の存在を
 前々から知っていて 何とかこの性格を変えたいと
 思っていましたが

 まずはそんな自分と向き合ってみましょう
 というワーク
 向き合ってみると 負けず嫌いの私の心と
 身体の痛々しさに気がつけた
 いかに自分を酷使してきたか を
 ワークを通して 知ることができてよかったです。
☆----------------------------------------------------------☆














AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 「~ねばならない」が口ぐせのあなたへ
「~ねばならない」の荷物を降ろす
  ナビゲーター Kaoriです。
  
  私の中の『ねばならない』にとことん向き合ってみる!
ブログを7月末まで毎日欠かさず書き続けてみる

今日は22日目

日中はジャーニーセッションでした


人に負けたくない!
相手が自分にとって上か下かで
見てしまう
競争してしまう

というお悩みのお客様

今回セッションは2回目

1回目のセッションでは
なかなかご自身の内側にある感情を
口にするのにすごく抵抗されていたお客様

今日はとてもリラックスされていました

前回より2か月経ちましたが、

「最初の時、自分が抵抗しているのに
気がついていたんだけど
どうすることもできなかったです。」

「今日は 何か・・・覚悟みたいなものが
自分の中にあって(笑)」


と、正直にお話ししてくれました。

セッション中は
お客様が言葉にして表現してくれる
それ以外にも
実は様々なことが
お客様の心の中で起こっている


そんなことを気づかせてくれる
時間でした。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 「~ねばならない」が口ぐせのあなたへ
「~ねばならない」の荷物を降ろす
  ナビゲーター Kaoriです。
  
  私の中の『ねばならない』にとことん向き合ってみる!
ブログを7月末まで毎日欠かさず書き続けてみる

今日は21日目


【ニーズ(欲求)を閉じ込めてしまった私】


「~してはいけない」

・甘えてはいけない
・欲しいと言ってはいけない
・弱音を吐いてはいけない
・親に口答えしてはいけない

・・・

今思うと、小さいころから
「してはいけない」ことをたくさん持っていた私


その頃は「いい子」でいるために
私に必要な掟だったのですが



この掟は その後の人生に大きな影響を与えていたのでした


その中で最も顕著だったのが

 「演じる」ことにおいて


学校を卒業した私は
演劇を学ぶために上京します

舞台公演の合間をぬって
さまざまなワークショップに参加


小劇場の演出家から
商業演劇の演出家
インプロヴィゼーション(即興)
コメディアデラルテ(イタリアの仮面劇)
メソードアクティング


多くの時間と受講料を費やしました


でも
演技のスキルアップにはつながりませんでした


心に壁のようなものがあって
そこから先に進めないです


(いろいろな演技法はありますが)

私が学んだのは

自分の役の心を分析すること
セリフの奥に隠された
本当の想い(欲求)を理解すること


そして、その役の欲求を演じる自分の内側に探して
近いもの・似ているものを使っていくこと


そうすることで、よりリアルな演技が可能になる

のですが


私の場合、その「近いもの・似ているもの」を
探し出すことができなかったのです


何故なら

私自身が本当の想い(欲求)を抑えこんでしまったから


自分が本当に望んでいるものを抑え込んでしまったから
そして、それがいつのまにかクセになって
気づけなくなってしまったから



だからどんなにスキルアップを図って
いろんなジャンルの稽古に励んでも


自分の想いがわからないので
与えられた役に入り込めなかったのです


抑え込んでしまった欲求は
無くなったわけではありません


それは心の深い部分に
しっかりと残っていました


私の本当の想いって何だろう?
私が本当に望んでいることって何だろう?


それが「私へ還る旅」の始まり


そして、今も続けている旅です


本当に感じているのは何ですか?
何の制限もないとしたら、何をしたいですか?



 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。