こんにちは。松下です。

 

7月は8月のプランへ向けて、急登の縦走トレーニングや岩場トレーニングのプランが続きます。

 

7月の第1週目は、日和田山で岩場の練習、武甲山へ急登の練習でした。

 

おかげさまで定員となり、和気藹々と練習を行いました。

 

日和田山はガイド仲間のHさんに手伝いにきてもらいました。

 

日和田山は、北八ヶ岳の天狗岳と赤岳、表銀座に参加したい方が多く参加してくださいました。

 

武甲山はカメラを持っていくのを忘れてしまったため、撮影ができませんでしたが、富士山に参加される方が過半数でした。

 

日和田山は、標高305m、日高のシンボルとして親しまれている名山です。

 

石塔のある山頂より少し下った金刀比羅神社のあたりが見晴らしがよく、高麗の里や巾着田が望めます。

 

前半は岩場にて三点確保や岩場の登り方などの基本、重心移動の仕方などをお伝えしました。

 

後半は一般登山道の中、五常の滝を経由して下山です。

 

 

仁・義・礼・智・信の5つの道徳に因んだ五常をその名に冠した清冽な滝。滝の前には不動尊が祀られ、土地の人たちの篤い信仰を得ていたとされています。

 

 

ご参加くださった皆様有難うございました。

 

夏のプラン、そして秋からのプランでお会いできることを楽しみにしております。