Home Page ⇒  Healing Daphne  

〒665-0003 宝塚市湯本町6-21 すみれビル1F
0797-61-5122


<script type='text/javascript' src='http://healingdaphne.shop-pro.jp/?mode=cartjs&pid=111223608&style=basic&name=y&img=y&expl=y&stock=n&price=y&inq=n&sk=y' charset='euc-jp'></script>


  • 07 Jul
    • 5 Rhythms あまと

      以前の逆瀬川でサロンをしていた時は、セラピーだけでなくたくさんのレッスンを行っていたので、多くのセラピストさんやセラピストを目指す方がお勉強にきてくださってました。教える私が先を急ぐタイプだったので、生徒さんも急いで何かを取得しようとする方が多く(笑)、今になって思うともっと丁寧に伝えられたのではないかなぁと反省も多くあります。その時の生徒さんで、久しぶりの再会の後は気心知れた友達のようになっている  美都ちゃんというセラピストさんがいます。当時は子どもに向けた英会話スクールのマネージャーでバリバリと言うが、ボロボロというか、とにかくハードにお仕事しながら学びに来てくれていました。再会した時にはセラピストととしてスタートされたばかりだったのに、この一年で海外を何度も旅し、その都度何か新しいセラピーのエッセンスを学び、色々なことを教えてもらう立場に逆転してしまいました!私がやっている事って、本当に長く変わらないけれど、美都ちゃんは会う度に変わる!あまと5 Rhythmsという『ダイナミックな瞑想』とも称される自由に踊ることで自分を癒すというメソッドを広める活動をしていて、話している美都ちゃんはとても幸せそう。以前なら日本人に合わないメソッドでは?と私は疑ったりしたけれど、きっとこんな方法が日本人を自由にしてくれるのかも知れないと思っています。あまと近々では明日!そして7月15日にもワークショップされます。美都ちゃんのサロン あまと でのセラピーセッションも、5 Rhythmsのワークショップもご興味ある方は是非!こちらは美都ちゃんから韓国土産で戴いた薬膳コスメ。気持ちよくて黒糖のような甘い香りです。また、世界の話、聞かせてね。😊

      13
      テーマ:
  • 04 Jul
    • 海老蔵さん

      たまに海老蔵さんのブログを読みます。麻央さんがいらっしゃった時から。言葉や写真の中に海老蔵さんの変化を感じます。もちろん面識はなく、もちろんあちらは私を知らず、私もさほど歌舞伎を身近に感じることもないので、私の中で勝手に感じているだけのことなのですが、それでも海老蔵さんのブログを通して家族との出逢い、関わり方をより大切に考える時間が増えたことは確かです。そして、日常に接点をもつ方たちとの過ごし方も変化を感じています。息子の遠足に同行して受ける事が出来なかったアロマのスクールの実技レッスンの振替えを昨日受け、これで基本となる技術の学びは一区切りとなりました。まだまだ理論はつづきますが、同じ受講生と切磋琢磨しながら学ぶ時間は終わり、少し名残惜しく感じながらレッスンの後半でお互いに練習し合った時に感想を記入してもらうコンサルテーションシートを読み返しました。トリートメント経験は長くても、やはり学んでいる身ですから課題はたくさんあります。課題を書かれても悩まず、そうかそうかと受け止め前進していく。そうしていくうちに少しずつ感想の内容が嬉しいことに変わっていきました。目の前の人との時間をいかに朗らかに、和やかに自分の実りに出来るか、そう考えながら過ごすようになって、一緒に組んで練習する方が私との時間も良かったと思ってくれているんだなと実感することが増え、ありがたい言葉や行為をいただくようになっていきました。日々の積み重ね、身近な人との関わりや繋がり。豊かさってそこにあるんだな、と思ってはいましたが、やはり改めて思います。ありがとう、海老蔵さん。

      6
      テーマ:
  • 03 Jul
    • ダフネのお客様 ”ラグジュアリーな時間”

      アロマセラピーのスクールに通い始めて1年が過ぎます。レポート提出やいくつかの試験を重ね、やっと折り返しというところでしょうか。家の事、軌道に乗せたいサロンやネットショップ、まだまだ一緒に過ごす時間も欲しい子どもとのこと、息つく暇もなく・・・ですが、少しずつリズムが出来てきました。 この週末は、少し大きな試験は1年9か月ぶりに家族で淡路島に旅行に行きました。 1時間にも満たないドライブで着く淡路島が飛行機で10時間以上かけていくような楽園に感じられて幸せでした。雨上りのうねるような波に少し足をつけたり、高速のサービスエリアの観覧車から霧にけむった神戸の街を眺めたり、淡路牛や海産物を食べたり、ホテルでトリートメントを受けたり。 日常を少し離れただけで呼吸が楽になります。   でも、日常に戻ることも楽しいものです。     先日アロマセラピーの学校で同じクラスを受講している方がアロマセラピーを受けに来てくださいました。ご自宅でサロンをしているベテランセラピストの方です。 恥かしくなるような、響いているのかなんなのか・・・というようなセラピーになった気がしたのですが、素敵な感想を書いてくださったのでリブログさせていただきます。   身体や心を調和することが得意な精油は、普段意識しないような氣の調和も得意です。 身体や情緒は分かりやすく変化しますが、氣の変化は無意識のうちに・・・という感覚です。 無意識に和らなくなっていたら、無意識に心が開いていたり、無意識に安らぎを得ていたり、ふっと力が抜けていたり、ふっと氣が上がっていたり。。。 こうして勉強を改めてしてみて、エネルギーに向き合ってきて良かったなと思えることの多い最近です。

      6
      テーマ:
  • 04 Jun
    • 取るに足らないようなこと

      可愛いカバの付いたカップケーキは小さいのに500円近くして、買うときに何度もくるくるとカウンター周りを歩き回りました。「買う?」「買わない?」と自分と会話すること30分。自分でも驚きです!提出しなくてはならないレポートが仕上がっていない悩みも、アロマソルトの制作が追いついていない焦りも、遠く離れた宇宙から眺めたり、自分の人生を振り返ってみた時に語るには取るに足らないこと。そして、久しぶりのお客様が予約を入れて下さったことや、昨年から続いていた額関節炎が今日治っていることに気づいた喜び、近所の同級生が声をかけてくれて何気ない会話をした温かさは世間からしたら取るに足らないことでも、私には大きな出来事。これからもたくさん出くわしたい出来事なのです。取るに足らないような事に一喜一憂して、私の人生はなりたってるんだなぁ、なんて悟りのように気づいて納得していることも、やっぱり太陽からみたら取るに足らないこと。(笑)悩むのはやめて、もう休みます。おやすみなさい🌙

      10
      テーマ:
  • 03 Jun
    • お誘い Jazz Live in苦楽園 五感で味わうライブ

      子どもも一緒に楽しめるJazz Live開催!苦楽園の素敵なガーデンのあるお宅でジャズを聴きながら五感を満たしていくイベントライブ♡Chie Kobashiの歌とピアノとベース人気のイタリア料理教室Casa miaのMayumiさんのケータリングダフネは香りの演出します!お申し込みはメッセージを頂くか、https://healingdaphne.comからどうぞ。お席に限りがあるので、お早めにご連絡下さいね。7月9日(日)13:30〜fee  @2,500〜3,000  ケータリング代も込みお子さんはお菓子代のみ戴きます 300円場所は個人宅のため、ご予約時にお伝えします。

      5
      テーマ:
  • 31 May
    • ともに歩んだ立看板

      夫が八尾のゴルフ練習場から立看板を持って帰って来ました。5年前の8月、ひっそりとゴルフアカデミーを立ち上げてからしばらくして、練習場の支配人のご厚意で置かせて頂いた手作り看板。私の作品です。看板が帰って来た時、懐かしさで胸がいっぱいになりました。アカデミーを立ち上げた1ヶ月前に私達は結婚し、その時私は妊婦で、彼は仕事を失っなったばかりでした。私にも嫌がらせのメールが届いたりで、ちょっとしたトラブルに巻き込まれながらの失業でしたが、夫が変なしがらみから解放された感覚で私には希望がありました。夫は初めての失業で、もちろん結婚が目の前にあり不安だらけのスタート。その気持ちももちろん分かります。希望はありつつも、スタート時はわずかに応援して下さったお客様のレッスンのために高速を飛ばして片道2時間近くの練習場に通い手元に残るお金はわずかの生活。細々とした生活が続き、夫ははアルバイトも始めました。5年の間、金銭的な余裕をかんじたことなどありませんでしたが、私は子育ての合間に細々と続けていたサロンワークで稼いだお金で、あることを学びました。夫にもそのやり方を伝えましたが、彼は半信半疑。どこか仕事にも生きることにも覚悟を決められず投げ出してしまおうとする言葉が続き、そんな夫に私は少しがっかりしていました。「仕事なんてしなくていいし、毎日のんびり暮らしたい。お金もそんなに必要じゃない。」が彼の口癖。無意識に重ねた口癖はやがて現実になり…(涙)彼は病に倒れ1ヶ月のんびり家で寝込み、収入は減りもう絶望的。病の床で弱音を吐く夫には「あなたの願いが叶っただけだよ。」と話しました。それから夫は変わりました。自分の性根を入れ替え、自分の人生をしっかりと生きる覚悟を決める宣言をしてからは不思議に引く手あまたのゴルフコーチに!そんな中、八尾のゴルフ練習場の閉鎖が決まりました。また、職を失う!とあせったのも束の間、閉鎖を機に彼は5年前から支えて下さったいたお客様のサポートで自分自身のゴルフアカデミーの練習場を持つことになったのです。大きな飛躍。支えてくれたものはたくさんありますが、きっとこの看板も。夫の姿を見つめ続けてくれた存在は私にとっても宝物のようです。ちなみに私が学んだ真に魂まで満たしてあげられる生き方に欠かせないノウハウは小梅さんの寺子屋で学びました。小梅さん

      7
      テーマ:
  • 19 May
    • もっともっと青かったけど…

      快晴の昨日、今日。🌞爽やかで気持ち良い初夏の陽気の中、アロマセラピーのスクールへ行ってまいりました。来月末には実技二段目の試験があり、毎週緊張で汗だくの練習です。私は本当に緊張しやすくて💦水と酸素ボンベを背中に担がせてもらいながら受けたいくらい!ぐったりした帰りに阪神百貨店で沖縄物産展を開催していたので、きしもと食堂の沖縄そばを食べて帰りました。阪神百貨店の物産展は違う!昭和なムードで宴会が始まってましたよ!(笑)😆沖縄そば、初めて食べたのは37年前です。船で沖縄に上陸して、さらに離島へ渡り、一週間のキャンプ生活の際配給された沖縄そばでしたが、沖縄そばというものを食べたことのない私達は調理の仕方が分からず、雨で火もおこせなかったこともあり濃縮のお汁を生そばにかけて食べました!それがもう美味しかったこと。本物の沖縄そばを食べた時もまた感激!でした。まだまだ海にゴミ1つない時代で、青い空とむせ返るような緑の香りに生命力が高まったのを今でも覚えています。昨日の空も真っ青。大好きな沖縄はもっともっと青いけれど、抜けるような青空は気持ち良い。空だけでなく、影も撮ってみたら脚長ーい影になりました。こんな長さならモデルにだってなれるかな。沖縄、行きたいなー。

      8
      テーマ:
  • 12 May
    • 反響

      母の日が近づき、母の日プレゼントsaleが賑やかですね。テレビでも母に捧げるメッセージ、歌、と色々特集されたり。今年は特に多いような気がします。私も息子の姿を見て、自分が幼い頃に母の顔を見ていたことを思い出し、今でも母がそばにいて子育てや仕事を応援してくれる事をとても有難い事と思っています。今年は何をプレゼントしよう。こないだアロマソープ作りをしてから、保育園で子ども達が本当によく話しかけてくれるようになりました。フワフワの泡で気持ちいい。ありがとう。ママが喜んでいる。ありがとう。いい匂いがする。ありがとう。教えてくれてありがとう。お母さん方も息子が喜んで話してくれました。ありがとう。あの石鹸で洗うと肌がつっぱらない。ありがとう。花粉症が楽になります。ありがとう。家でも作ってみたいので教えて下さい。たくさんのありがとうを今だに言ってもらえることを、わたしもまた有難く思います。改めての「ありがとう」は私は恥ずかしくてなかなか言えないのですが、大切な人に言えたらいいですね。

      6
      2
      テーマ:
  • 10 May
    • 浦島花子のアロマ講座

      昨日は久々のアロマセラピー講座を開講しました。以前はたくさんしていましたが、少し休業していた間にいつの間にか似たようなスピリチャルなアロマのスクールは当たり前のように存在し、インナーチャイルドの話も当たり前のように語れるようになり、ほんのついこないだまで怪しまれながらやっていたレッスンが全然怪しくない時代になって浦島花子でした。周りの方がしているから嫌、というのではないですが、私は何か埋もれてしまう気がして、そこから抜け出したくなるんです。だからと言って、世に先駆けて新しいことをしてるわけではなく、本当はやはりどこにでもあるようなものなんですが私にとっては新鮮なことにチャレンジしてみています。新たに学んでいること、お洒落な海外のエディターの生活からの完全なコピー、パクリなどと笑われたりしますが、それでも私なりのオリジナリティも加えての講座。そんな先生めいた事をすると、たまに素敵なプレゼントを戴くのです♡これは本当に嬉しい。こんな可愛いウェットティッシュケース!カルトナージュで仕上げたものですね。プレゼントして下さった生徒さんのお友達ポーセラーツカルトナージュfusafusaさん が作って下さったもので、私のサロンをイメージしたデザインです。日常がちょっとお洒落になる、素敵になることってアロマだけでなく色々なことでできるんですね。ありがとうございました♡

      4
      テーマ:
    • 昨日のタマネギは無事にオニオングラタンスープへ。甘すぎてフルーツグラタンのような味わいにチ...

      昨日のタマネギは無事にオニオングラタンスープへ。甘すぎてフルーツグラタンのような味わいにチーズの塩気がたまらない。 以前、宝塚でイグレックというフレンチビストロがあり、寒い日に行くと、シェフがアツアツのオニオングラタンスープを作って待っていてくれたました。懐かしいな。今はなき名店です。 #イグレック宝塚#宝塚#グルメ #淡路島の新たまねぎ #アロマセラピー #ダフネ Risa Yanaseさん(@healingdaphne)がシェアした投稿 - 2017 May 10 6:23am PDT

      1
      テーマ:
  • 09 May
    • 淡路のタマネギ 友人がゴールデンウィークに淡路島に行ったおみやげ。残りご飯のおにぎりまで写...

      淡路のタマネギ 友人がゴールデンウィークに淡路島に行ったおみやげ。残りご飯のおにぎりまで写ってる🤣タマネギ、やっぱり美味しい〜。明日の朝食はオニオングラタンスープです! #淡路島たまねぎ #オニオングラタンスープ Risa Yanaseさん(@healingdaphne)がシェアした投稿 - 2017 May 9 7:45am PDT

      3
      テーマ:
    • 精油を使った上質で豊かなライフスタイルを学ぶHome Style Aromatherapy...

      精油を使った上質で豊かなライフスタイルを学ぶHome Style Aromatherapyの講座が今日スタート。精油やハーブを使ってメディテーションやメディカルケア、インテリアに魔除け、色んな方向から香りを取り入れた生活を体験していきます。 毎月第2火曜と第4土曜 お休みしたらフォロアップします。 ヒーリングダフネのホームページからお問い合わせください♡ #アロマセラピー #宝塚 #ハーブ #スクール #ヒーリング #ヒーリング #chic Risa Yanaseさん(@healingdaphne)がシェアした投稿 - 2017 May 9 5:54am PDT

      2
      テーマ:
  • 01 May
    • たけのこつくし

      爽やかなゴールデンウィークがスタートしましたね。我が家は休みの日も半分は仕事。さて今日は筍を買ってきてゆでました。実家から今のマンションに移ったのは丁度2年前です。その時は引っ越したばかりで筍どころではありませんでした。昨年初めて茹でて、ディスポーザーに筍の皮を全部流したら詰まってしまって大変なことになりました。ディスポーザーなんてハイカラなもの、私の実家では無縁で何でもかんでも流していて、筍の皮で悲鳴をあげた感じでした。(笑)業者さんが『派手に流しましたね』と苦笑いでした。さて、今年も筍の季節。家族の要望もあって張り切って買ってきて『ゴールデンウィークは筍三昧だなぁ』と筍ごはんに天ぷら、若竹煮、色々想像していたのに、茹で上がったものの皮をむいていくと、、、つくしみたい。まさにタイトルのように『たけのこつくし』。小さい。。。飢えたヒナのようにがっついて食べる家族では足りない。。。瞬く間に消えてしまいそう。はー、難しい。まだまだ修行の身です。

      5
      テーマ:
  • 27 Apr
    • 鏡よ鏡✨✨

      色の重なりって本当に綺麗。何気ない子供達のアートにじんわりハートが溶けそう。一昨日、保育園でハーブ&アロマソープ作成のワークショップしました。サロンブログにも書きましたが、ハーブを配る時、アロマをソープに垂らす時、こねたソープを見せに来る時、子どもが一斉に集まってきて歌のお姉さんか、アイドルか、といった状態の人気者に!幸せ〜、だけど疲れました。私はアイドルにはなれません💦💦いや、それ以前にアイドルという要素はないな。音楽、色、香り、味、そして愛溢れるハグは人が大きくなる過程で不可欠。毎日の中にたくさんたくさん有ればいいのに!体内にストックしていく美しいものの記憶、記録が人生になります。記憶したものに目がいきます。朝、4歳の息子はドレッサーの鏡の角度を変えて三面鏡を作り、たくさん映った自分に話しかあけてます。けたけた笑ったり、『そこの歯が磨けてない』と指摘したり。怒られた日の翌日は自分に厳しくなり、ハッピーが続くと楽しそう。鏡の自分、周りの世界、眼に映るものは全て現実だけど、どんな世界にも希望があって欲しい。厳しくても成長につながっていたらいい。鏡よ鏡、そこに何を映し出すの?ハッピーなこと、ハッピーに続く道であって欲しい。それはもちろん、子ども皆んなが、大人も私も。サロンブログ ⇨   🌞

      4
      テーマ:
  • 10 Apr
    • 今年もいつもの

      お花見。宝塚は花の道がビュースポットです。タカラヅカ観劇する方達の高揚感と桜を楽しむ方の高揚感で、本当に春って華やか。もう10年以上続いているお花見バーベキューは雨で室内でのインドカレーランチになったけれど、雨が上がってお外にでました。夙川の満池谷。この辺りはとても優雅で美しいです。来年も素敵な花見が出来ますように。皆さんも楽しんで下さい。😊🍡

      5
      テーマ:
  • 08 Apr
    • stabilo

      アロマのスクールの帰りに散歩がてら色々な商業施設を散策します。ハービスENTに寄ると夢の世界のようドイツのスタビロ社のペンや色鉛筆がわんさか並んだショップを発見!大興奮しました。私は三姉妹の末っ子。長女から、みに、じゅり、りさと50歳前後のおばさんには似つかわしくない名前がつけられている背景には子供達をインターナショナルな人間になってほしいという親の願いが込められていました。海外に行ったこともない両親に、海外を知らずに育った姉妹です。(笑)小学校3年のある日、学校に転校生がきました。ドイツからの転校生、麻美ちゃん。麻美ちゃんの従姉妹である直子は私の同級生。直子ちゃんは従姉妹の麻美ちゃんが来て大喜びでしたが、私は大好きな直子ちゃんが麻美ちゃんとばかり仲良くするのでちょっぴりジェラシーでした。そんな麻美ちゃんはドイツの珍しいステーショナリーをたくさん持っていて、取り立て、色鉛筆は本当に美しいもので感動的でした。当時は私は広島の田舎町で生活し、田畑や、防空壕に使われた洞窟があちこちに残るような昭和な世界。裸足で通学し、手に入れる文房具は近くの万屋。。。そんな生活でしたからそれはそれは新鮮で、青い目の外国人への憧れが募りました。大きくなって仕事でドイツにいた時は「ドイツの靴ってピーナッツやてんとう虫みたいな形でダサ〜い。」なんて無知で偉そうに言ってたけど、本当はこのペン同様、細部にまでま工学的にも計算しつくされたものだなんてずっと後になって知り恥ずかしい思いをしました。幼い頃の遠い西洋の空気。色ペンを手にしただけで、その国の光が掌の中にに溢れるような気分です♡

      8
      テーマ:
  • 07 Apr
    • 急浮上

      3月末で新しくサロンを構えて半年が過ぎました。あ〜、瞬く間の半年だったわ〜、と言いたいところですが、本当に営業してますか?と言わんばかりののんびりムード。友達やお客さまがふらっと遊びに来て下さったり、ワークショップ後はお弁当を食べながら宴会ムード、毎日アロマソルトを作ってはブクブクさせて笑ってみたり、勉強に追われたり。。。以前の私なら確実に焦ってたはずです!もっとお金になる事しなきゃって。それがこんなのんびりが楽しいって何故??、、。そんな状態なので、私の留守中、いつの間にか母が入り込んで551の豚まんを食べてる!アロマセラピーサロンに豚まんの香りが充満している!なんてこともありました。しかし、このところの私は急浮上です。風邪はひいてますが、気分は好調です!何故かというと、アロマセラピーを受けているから。3月から実技の講習を受け、勉強の為にもトリートメントを受けに行ったりと立て続けにエネルギーを動かす中で、この4年間の疲れ、滞り、やつれを脱ぎ去り好転反応が急浮上なのです。フラフラでポカポカ。そう言う意味での「急浮上」だけでなく、セラピーやワークショップ、保育園でのアロマイベント、商品プロデュース、となんだかわさわさと忙しくなってきて楽しい。楽しい、幸せ、そして偽りのない気持ちで仕事に向き合っていれば、関心をもってくれたり、一緒に何かをしてくれたり1人ではなく、たくさんのエネルギーが動いてくれる。動きがない方は身体、心のエネルギー動かして見て下さい。重たいものがどんどん落ちて、どんどん浮上していくはずです。セラピーってすごいし、アロマって素敵です。ちょっと宣伝みたいなブログになってしたいました。お休みなさい🌙💤💤💤💤

      6
      テーマ:
  • 05 Apr
    • こんなところにも、季節

      風邪でボーッとしていますが今日も朝の一杯。先週までの柄そして今日の柄。ツバメ、、、もうすぐ来るのでしょうか。今年はイカナゴも不漁で我が家はお買い物のタイミング掴めず釘煮が作れませんでした。母もお醤油とお砂糖がたくさん残ってるそうです。いつもお送りしていた方、今年は私の梅干しをお送りする予定ですしばしお待ちを!変化して次のステージに移る地球環境。季節の移ろいはなくなりませんように。苦楽園のTAOKA coffeeも美味しかったです。

      5
      テーマ:
  • 04 Apr
    • 桜見て、歳を重ねて

      いつもより開花が遅いけれど、散歩がてらに芦屋へ。ピラティスのワークショップを担当してくれている志穂さんと美味しい紅茶と桜のシューを楽しみながらおしゃべりしました。桜餅にような香りのクリームたっぷりのシュー。とても綺麗なお菓子でした。おやつを味わいながら、季節を愛で、ゆっくり話す事が楽しみになったのはいつ頃からだろう。以前はもっと雑多な過ごし方をしていたのに。歳を重ねると細胞に刻まれた経験、波動が重なってものごとの感じ方が深くなるわね、そんな話をして過ごしました。最近、白髪が増えて、でも肌が敏感になったので染めることもやめて一年近く経ちます。白髪を隠すように分け目を工夫していたのですが、ある日ふと「もういいんじゃない」と思ってバレッタであげてみました。確かに白髪は目立ちますが、なんだか少しゴージャスにも見えてくる。貫禄と捉えるか、老いと捉えるかで、ものの見方って本当に変わりますよね。歳を重ねるのって悪くはないぞ。川っぺりでお弁当囲むのも悪くないぞ。🍱気持ち良い1日で足取り軽く宝塚にかえりました。

      4
      テーマ:
  • 24 Mar
    • only oneの、、、

      先日の木曜日は保育園の卒園式。昨年11月に開園したばかりの保育園から初めての、そしてただ1人の卒園生を見送りました。保育園の玄関には花輪と子ども達の『手形』を花に見立てた桜の木。夕方、息子を迎えに行くと、卒園生の男の子とその家族、正装した園長と先生方の集合写真が貼り出されていたり、園の様子を親達に知らせるためのブログには卒園式の様子もアップされていて、式の様子を誰もが共有することができました。保育園の親御さん達は仕事を持つ方も多く、平日に集まって送り出すことは難しかったのですが、ラインという今の時代らしいツールでやりとりしながら全員がメッセージカードを作り、アルバムにして参加出来た方からわたしてもらいました。苦手なコラージュ。バランスもデザインもあったものではない。必死で作り上げたけど息子は絶句してました。でも、心温まる、たった1人を送り出す卒園式は、たくさんの人の愛が詰まった式。たった1人の6歳が11月からの5ヶ月間、皆んなのお兄ちゃんになって頑張ってくれた感謝を伝える式。ブログや写真を見ていて幸せで胸がいっぱいになり、またまた泣きました。最近どこでもかしこでも感動して泣きます。笑気持ちがそこにあるってすごいこと、素敵なことなんだな。

      9
      テーマ:

プロフィール

ダフネ

性別:
女性
血液型:
O型
お住まいの地域:
兵庫県

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

旧ランキング

エッセイ
710 位
健康・医療
3032 位

ランキングトップへ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。