去年7月に近所に住むクライアントさんたちと「いちごかあさんのランチ会」を開催した。

 

昨日はその内容を「いちごかあさんの座談会①」としてUPしたので、今日はその続きをUPするね。

 

 

いちごかあさんの紹介

 

 

星 Mさん 3児の母

 

ブログで八神を知り、2012年に一悟術ヒーリングを受ける

 

星 Kさん 2児の母

ブログで八神を知り、2015年に一悟術ヒーリングを受ける

 

星 Rさん 3児の母

八神の保育園のママ友、2015年に一悟術ヒーリングを受ける

 

 

 

(八神) 本日はお集まりいただきありがとうございます。

さて、ではランチを食べながら、一悟術ヒーリングを受ける前のみなさんはどんな感じだったのか、そしてどうしてヒーリングを受けようと思ったのかをお話ししてもらえると嬉しいです。

 

 

~Mさんの場合~

 

(八神) Mさんはなんで受けようと思ったの。

 

(Mさん) 職場にね、悩みながら何年もいて、もういよいよだめだ、と思って、何かしないといけない、じゃヨガ?と思って、サイトで調べてて、、、
そしたら、詠子さんのブログがあって、もうそのときはヨガは忘れて、そこをクリックして、うわ、これ絶対怪しい、何々?私が弱ってるからだまそうとしてる?絶対やばいよね、これ、と思うんだけど、ずっと見てるわけ。あはー、あはー、そう、自分の親もそうだった!みたいな。
 
それで、東京にいる姉に電話して、「一悟術ヒーリングとか書かれてる怪しいサイトがあるわけ、どう思う?」って聞いたわけ。そしたら、「自分のママ友もそれ受けたって聞いたことあるし、大丈夫じゃない?自分なんかみたいな家で育った子どもは受けたほうがいいよ、一回は」「だよねー」みたいな。「わかった、壺か石か買わされるかもしれんけど、一応は気になるから行ってみるよ」みたいな。
 
(八神) 家がすぐ近くだったしね。
 
(Mさん) そうそう、これが那覇とか名護で、距離的に遠かったら、あー、とかで終わってたはずだけど、あ、行けると思って、で、来たんだよね。
 
 
~Kさんの場合~
 
(八神) Kさんはどうだったっけ?

(Mさん) 誰かに紹介受けてきたの?
 
(Kさん) 紹介じゃないです。沖縄に来て、ある人にホロスコープを見てもらったとき、2時間くらいいっぱい話した後に、その人から「バーストラウマ」って言葉が出てきた。「なんか子どもと関係あるから、こういうのヒーリングするのよさそう」って。そして、その場で詠子さんのブログを見つけてくれて、「ま、色々あるから自己責任で受けてねーっ」って言われて、で、すぐ予約を入れた。

そのときはこっち来て、二人目を妊娠中で、仕事もしてなかったし、貯金もあった。なんか好きなことしようと思ってたから、まぁ、なんか、やってみよっかなーみたいな。
 
(Mさん) じゃあ昔からそういうのに興味があった?
 
(Kさん) 興味はすごいあって、ヒプノセラピーとか、本読んだりとか、
 
(八神) 学生時代に入ってたの、スピリチュアル部だったっけ?
 
(Kさん) そう、スピリチュアル研究部 (笑)
 
(Mさん) 本格的じゃん!
 
(Kさん) 私の場合、悩んでどうにもいたたまれなくてっていうんじゃなくって、なんかほんとに、ぽーんと、こんなのあるんだ、みたいな感じで来ました。
 
 

 

 

いちごかあさん座談会レポート③に続く

 

 

 

 

インフォメーション
現在ご提供中のメニュー
一悟術ヒーリング
感情カウンセリング

いちご小冊子「マンガで見る バーストラウマ・インナーチャイルドって何?」(フルカラ-・16P)無料配布中
詳しくはこちら

 

 

AD