私の怒り、雷級

テーマ:
 
昨日はこんなことがあった。
 
 
実家でかなりゴタついたことがあったらしく、母が私に助けを求めてきた。
 
 
いつもなら母の問題は母の問題、私の問題は私の問題と、
 
境界線を引いてフラットに接するようにするのだけれど、
 
今回は普段の3倍くらいのゴタつきようで、私も母に引っ張られてしまった。
 
なんとか、解決しなくては!母を助けなくては!
 
でもどう考えてもどうにもならなそうで、焦ってイライラ。
 
 
いやいや、でも、私がなんとかしようとするのはちょっとおかしいよね。
 
結局、当事者同士がなんとするしかないんじゃん?
 
 
なんだか、理不尽さも感じて、今の自分の気持ちを夫に聞いてもらった。
 
 
父は昔からこうだった。
 
母も昔からこうだった。
 
私はその狭間こんなひどい目にあってきた。
 
 
どう思う? 変だよね?
 
ってか父も母も
 
ムカつくんだよ!!!
 
 
 
 
と同時に、
 
 
ピカッ
ゴロゴロゴロ~
 
 
と家のすぐそばに雷が落ちた。
 
 
 
夫と顔を見合わせ、
 
「今の私の怒り?」
 
 
試しに、もう一回叫んでみた。
 
 
「ムカつく!!!」
 
 
 
ピカッ
ゴロゴロゴロ~
 
 
さっきほどではないものの、
 
やっぱり近くに雷が落ちた。
 
 
 
うお~、私の怒り、
 
雷級!
 
 
 
なんだかおかしくなって、
 
そっか、母も父も、決して私をひどい目に合わせようなんて思ってるわけじゃないんだな。
 
となぜか腑に落ちて、なぜかスッキリした。
 
 
 
今まで実家でゴタゴタしてても、ここまで素直に夫に話すことはなかった。
 
今の感情をそのまま表現するなんて、悪いことだと思ってたから。

親にムカつくなんて、言っちゃいけないと思ってたから。
 
特に感情の取扱いを学んでからは、感情は少しも漏らさず自分の中でキッチリ処理しなければならないと思っていたから。
 
 
 
でも、誰かに素直に話したくなったら、話してもいいのかもしれないね。
 

 
 
夫よ、雷よ、

どうもありがとう。




 
 
 
今日の朝焼け、すごかったよ。
{40B8C334-3D64-4BA0-9A5E-5A778B57C696}

 

 

 

インフォメーション
現在ご提供中のメニュー
一悟術ヒーリング
感情カウンセリング

いちご10月のイベント案内

10月6日(木)、10月8日(土) 一悟術ヒーリング体験受付@東京・新宿

10月9日(日) これからの子どもたちの育て方を知るリーディングお茶会@東京・代官山


いちご小冊子「マンガで見る バーストラウマ・インナーチャイルドって何?」(フルカラ-・16P)無料配布中
詳しくはこちら

 

 

 

 

AD