人生の選択

テーマ:



重い荷物を持って走っていました。


走りながら、もうダメ、、、と何度も思いました。


途中、何度も諦めようかと思いました。

どうせ無理だと、歩きもしました。

いや大丈夫、と自分を奮い立たせもしました。


そして、たくさんの人に助けられて、なんとか船に間に合いました。


間に合って、座席に座ってひと息ついて、ちょっとした達成感に、ニヤニヤしました。


と、同時に、

やっぱり私って、人生にこういう、ギリギリドキドキ感を求めているんだ、と感じました。




ほんとは、人生を生きるのに

重い荷物も持つ必要もないのかもしれない。

息を切らせて走る必要もないのかもしれない。

もうダメだ、いや大丈夫、と気持ちをアップダウンさせる必要もないのかもしれない。



そう、ほんとは、

身軽に、

自分の心地よいペースで、

穏やかに、

進んでいけるのかもしれない。



どちらがいいというわけではないけれど、

ただ、今自分は人生において

どちらを選択しているのかに気づいて、

そういう選択をする自分を、

まず受け入れたいと思う。







{6E6525C2-D7B5-49EE-B8EB-FB046646BF9C}

干潮時の砂浜に、わらわら走っているカニたち




AD