本来の自分で楽に生きる セラピストとみた

生きづらさは楽になることができます。 誰かが代わりにやってくれることはありません。 自分を愛することを選ぶこと そこからそれは始まります。

生きづらさから楽に 生きられるよう サポートさせていただきます

人間関係
親子関係、夫婦関係、恋人との関係、職場の人間関係、友人との関係
人との関係がうまくいかない・人との関係が長く続かない・人との関係で依存的になってしまう
トラウマ・こころの傷
機能不全家族で育ったアダルトチルドレン・虐待・いじめ などの トラウマ・こころの傷
嫌な記憶が頭を離れない・過去の出来事のフラッシュバック・怒りが爆発してしまい人間関係が切れてしまうなど

健康
うつ病、摂食障害、パニック障害、対人恐怖、過呼吸、自律神経失調症、原因不明の体調不良、原因不明の体の痛み等
敏感な人
敏感すぎて疲れやすい・他人の感情に振り回されてしまう・他人の感情をもらってしまいコミュニケーションがうまくいかない方のサポート。音、光などの感覚過敏、HSP(ハイリーセンシティブパーソン)の敏感さの改善


テーマ:

いつもお読みいただきありがとうございます☆



こういうわたしになりたい


こんな職業に就きたい


他人の、家族の、こういうところが変われば全てうまくいくのではないか



こうなりたい、こうしたい


「自分の思い通りにしたい」


そんな思いに執着することおありになるかもしれません。



ときにはその望みが叶うこともあるでしょう。




たくさんのことに執着していた以前のわたしは、それが叶ったこともありましたが
とても苦しかったのです。




病はわたしにとっては、わたし自身から私への危機を伝えるシグナルであったと今はとらえていますが


以前は思い通りにならない現実に


苛立ったり、


自分の努力不足であると自分を責め続けたり


的はずれに 自分を自分で苦しめ続けました。


命の危機を感じ、


自分の思い通りになれば全てはうまくいくのだ、

私にとって何が正しいのか私が一番わかっている、

このような思いや

執着を少しずつ手放していくことになりました。



これを手放さなければ生き残れなかったので


その後のわたしには「こうしたい」「こうなりたい」という執着はあまりありません。


ゆだねることで、命を与えられたからです。





頭に浮かぶ心配や不安ももちろんありますが、


自分の意思でどうこうしようとするとうまくいかなかった過去の経験から



執着を手放し、ゆだねているほうがうまくいくから このような生き方を選んでいます。




私の経験では執着を手放していたほうが自分にとって本当にふさわしいことや平穏、平和につながっていくようなのです。



私の理解を超えたところで、私にとって最善のところへ導かれていくようです。



AD
 |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。