日本鯨類研究所は14日、今季の南極海での調査捕鯨で捕獲したクジラの肉を、加工業者らを対象に15日から販売すると発表した。一般向けには6月以降にインターネット販売を予定している。前回は不況の影響などで約16%が売れ残ったため、今季は価格を1キロ当たり数百円値下げ。同940~3千700円で販売し、在庫も含め60億円(4千トン)の売り上げを目指すという。

事業仕分け 独法、57の研究系を整理統合 人件費削減へ(毎日新聞)
「偽札の捜査中」点検するふり、バッグ盗む(読売新聞)
5月中に閣議決定か了解=普天間移設-平野官房長官(時事通信)
<事業仕分け>第2弾候補は127事業、国費投入2.3兆円(毎日新聞)
高校生の就職内定率 宮城は低迷、60%台 1月末現在(河北新報)
AD