兵庫県明石市の女性(48)が自宅で殺害された事件で、女性の首などに数十カ所の切り傷があったことが19日、県警の調べでわかった。県警捜査1課は同日、明石署に捜査本部を設置。行方が分からなくなっている大学1年の三男(18)が何らかの事情を知っているとみて所在確認を急ぐとともに、女性の遺体を司法解剖して詳しい死因を調べる。

 捜査本部によると、女性は自宅1階の洗面所で、顔や手などを切られて死亡していた。傷は手のひらなどにもあったが、首や顔などに集中しているという。

【関連記事】
民家に48歳主婦の遺体 息子の行方を捜査 兵庫・明石
明石歩道橋事故、第1回公判前整理は7月29日
明石歩道橋事故 元副署長に公判前整理手続き適用
被害女性の養父が車内で練炭自殺 大阪・ポリ袋死体遺棄事件
「責任能力問題なし」の鑑定結果を証拠採用 セレブ妻バラバラ控訴審結審、判決は6月22日
中国が優等生路線に?

<森林法違反>タケノコ盗んだ11人を書類送検 京都(毎日新聞)
中国製ギョーザ中毒 千葉の袋にも穴…供述裏付け(産経新聞)
普天間、岩国市長が訓練移転など拒否表明(読売新聞)
将棋 名人戦第4局 羽生一気に防衛か、三浦意地の1勝か(毎日新聞)
<男性遺体>トイレのマンホール内で発見 新潟・上越の公園(毎日新聞)
AD