鳩山由紀夫首相は7日午後、米軍普天間飛行場の移設問題で、政府が移設先に想定している鹿児島県・徳之島の天城、伊仙、徳之島の3町長らと首相官邸で会談し、「普天間の機能の一部をお引き受けいただければ大変ありがたい」と伝え、機能の一部受け入れを正式に要請した。これに対し、3町長は拒否する考えを示した。首相は「ご迷惑をおかけしたことをおわびする」と謝罪した。

【関連ニュース】
普天間移設:亀井氏「くい打ち方式案は困難」
普天間移設:鳩山首相、午後に徳之島3町長らと会談
普天間:一連の首相発言 資質に「?」マークつく
民主党:山岡氏「普天間は雲の上の話」と発言 抗議で撤回
普天間:社民党「月内決着」先送り要求 民主との関係模索

費用対効果、ナトリウム管理、実用まで40年…もんじゅ課題山積(産経新聞)
郵政見直し、限度額引き上げ理解できぬ 地方議員(産経新聞)
<雑記帳>サクランボ 母の日を前に出荷に追われる 秋田(毎日新聞)
普天間問題・閣僚から首相にエール 「約束は重いが実現は別問題」(産経新聞)
故鳩山一郎氏の墓に黄色い塗料=首相の祖父、谷中霊園-東京(時事通信)
AD