ヒューマンドキュメンタリー映画祭《阿倍野》のスタッフブログ

2017年6月24日(土)〜25日(日) 阿倍野区民センター 大ホール

ヒューマンドキュメンタリー映画祭《阿倍野》
公式WEB:http://hdff.jp/


テーマ:

こんにちは。池本です。

今回は金聖雄監督作品「獄友」上映会のお知らせです。

 

阿倍野映画祭と金聖雄監督との出会いは

2005年、「花はんめ」の上映が最初でした。

川崎市桜本1丁目の小さなアパートの一室に集まる女性たち。

高齢となった在日朝鮮人女性たちの青春ドキュメンタリー映画です。

 

その後、「SAYAMA」「袴田巌」を映画祭で上映。

殺人犯というレッテルを貼られあまりに過酷な人生を強いられながら、

泣き、笑い、怒り、決して諦めず、自分の生を掴もうとする人たち。

金監督の映画は、日常の何気ない一瞬を捉えながら、

一人の人間に内包される希望、豊かさ、たくましさを見せてくれます。

 

また大阪出身の金監督は、

いつの間にか映画祭当日のボランティアスタッフのように

裏方のお手伝いをしていただくようになりました。

大変お世話になり感謝しています!

 

ところで上映会直前になりましたが

金聖雄監督作品「獄友」大阪上映のお知らせです

 

4月7日〜4月27日

大阪十三 第七藝術劇場 
http://www.nanagei.com/movie/next.html


 *4月7日(土) 14:15〜上映後 

        金聖雄監督、桜井昌司さんによるトークあり!

 

なんだかトークもおもしろそうですよ!!

 

 

<『獄友』全国映画館上映スケジュール>

 

全国共通の前売り券絶賛販売中!http://gokutomo-movie.com/ticket/

朝日新聞、毎日新聞、読売新聞など各新聞やキネマ旬報、
週刊大衆などなどメディアも注目!
  http://www.gokutomo-movie.com/media/media/

●東京都 ポレポレ東中野
3月24日(土)〜  1回目 12:30〜 2回目 15:10〜
4月14日(土)〜  10:00〜
 *獄友たち、金聖雄監督、豪華応援団によるトークあり!

● 大阪府 第七藝術劇場 4月7日〜4月27日
 http://www.nanagei.com/movie/next.html
  *初日 金聖雄監督、桜井昌司さんによるトークあり!

●愛知県 名古屋シネマスコーレ 4月7日〜4月27日
 http://www.cinemaskhole.co.jp/cinema/html/movei-2018-4.html
  *初日 金聖雄監督によるトークあり!

● 静岡県 静岡シネ・ギャラリー 4月14日〜4月27日 16:40〜
  *4月21日 金聖雄監督によるトークあり!

● 浜松シネマイーラ 4月21日〜5月1日 10:00〜
  *初日 金聖雄監督と袴田秀子さんによるトークあり!

●神奈川県 横浜ジャック&ベティ 5月26日〜(予定)

●兵庫県 元町映画館 6月2日〜6月15日(予定)

●京都府 京都シネマ 公開(詳細近日決定)

●三重県 伊勢進富座 6月9日〜15日 1回目 10:00〜 2回目 14:10〜
   *初日 金聖雄監督によるトークあり!

●新潟県 新潟・市民映画館 シネ・ウィンド 公開(詳細近日決定)

●広島県 横川シネマ(詳細近日決定)
 


テーマ:

こんにちは、池本です。

「柴保」秋田支部よりお得なお知らせです!!

 

11月下旬に刊行された「柴犬 よみがえる縄文犬」

発行/河出書房新社 税込価格/2,376円

 

四季折々の大自然を駆ける「柴保」の犬たちを激写。

「これぞ柴!」と呼ぶにふさわしい犬の初の写真集。

 

 

太古の時代より、狩猟を支え、また家族の一員として愛され、

私たち日本人と共にずっと生きてきた「縄文柴犬」。

現代の一般的な柴犬には見られない野性味あふれる風貌と、その魅力に迫る本。

発行/河出書房新社  税込価格/2,376円

 

◉ご購入は天然記念物柴犬保存会 秋田支部へお申し込みください

 秋田支部限定価格 2,300円(税込・送料込)でお届けいたします。

 http://www.akita-shibainu.net/

 

◉お問い合わせ

 事務局・後藤明彦 TEL:018-839-8886 秋田市仁井田福島1-16-18

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨年11月23日に、秋田から大阪へやってきた縄文柴犬ハク。

乾さんと、お正月に枚方へ初めてのショートステイに来ました。

秋田から来た頃に比べると随分少年っぽくなりましたね。

(ガラスが汚れていてゴメンなさい・・・・)

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ただ今2回目ショートステイ中のハク

まだ4か月ほどですが、随分凛々しくなってきました。

 

自宅で最後に飼っていた犬も柴犬でしたが

街でよく見かけるたぬき顔の柴犬です。

同じ柴犬でも、オオカミ顔の縄文柴犬ハクは顔つきが全然違います。

キリッとした鋭い目つきや動きはまさに野生的。

後ろ足にバネでも隠されているのかと思うほどジャンプもすごいのです。

 

鉢をひっくり返したり、植木をかじったり、

目につくものを噛んだり破いたりのイタズラは他の子犬たちと同じですが・・・。

 

寝床に敷いているシーツを干すとよじ登って早速ベッドに!

 

お気に入りのダンボールベッド

数日後とうとう潰れてしまいましたが気にせず熟睡です!

 

石の上に座り庭や上空を眺めたり、

斜向かいで工事中の人影を吠えることもなくじっと見つめていたり、

今まで飼っていた犬たちとはなんだかちょっと違います。

 

賢い!

野生的でたくましい!

 

2か月間ハクを見てきた乾さんと私の感想です。

 

柴犬を飼いたい!・・・っと思っている方も多いですね。

柴保の縄文柴犬初めての写真集

「柴犬 よみがえる縄文犬」

ペットショップでは絶対に見かけない柴犬たちを見てみませんか。

 


テーマ:

「被ばく牛と生きる」は、ヒューマンドキュメンタリーコンテスト2015で最優秀賞を受賞、その後も取材を重ね、翌年のヒューマンドキュメンタリー映画祭《阿倍野》2016で全国初上映されたドキュメンタリー映画です。

 

 

◉ 松原 保 監督からのメッセージ

 

2011年震災、そして福島第一原発事故以降、5年間の福島取材をしてきた成果「被ばく牛と生きる」が11月より東京上映を皮切りに劇場公開されています。

現在東京では、吉祥寺に新しくできたココマルシアターで12月いっぱい上映されております。

 

また私の地元・大阪では、12月16日(土)より正月を挟んで新年の1月5日まで、

十三にある第七藝術劇場にて上映されております。

 

第7藝術劇場WEBサイト

http://www.nanagei.com/

 

本作品は、福島の原発事故で被災した数件の農家さんが放射能で被爆し、売れなくなった牛を無下に殺すことはできないとの考えから、賠償金を取り崩しながら牛の餌代に充て、生かし続ける様子を5年間にわたって記録したものです。

 

本作品は先日、12月9日 市民版ピューリツアー賞と呼ばれる「平和・協同ジャーナリスト基金」より奨励賞を頂きました。

http://www.pcjf.net/

選ばれノミネートされた力作・秀作39作品の中から選ばれたことを光栄に思うと共に、応援いただいた皆様へ感謝を述べさせていただきたいと思っております。

 

正月明けには神戸・京都での上映も予定しております。

 

皆様には、本作品をご覧いただければ幸いに存じます。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

こんばんは。池本です。

 

10月に仙台空港からレンタカーで福島県いわき市まで国道6号を南下。

海岸沿いは津波対策の堤防が続き海が見えません。荒浜地区の空き地に駐車していたサーファーに道を尋ね堤防へ上がると、サーフィンを楽しむ若者たちの姿が見えました。

 

浪江町から双葉町、大熊町、富岡町は最近になってやっと国道6号の通行が可能になったと、休憩した「道の駅そうま」で教えてもらいました。しかし歩きや自転車は禁止、自動車のみ通行可能、停車もできません。この間国道沿にはバリケードが張られ、防護服の警察官やガードマンが警備していて道路脇の民家への立ち入りもできません。

 

車内から見える店舗や民家は荒れ果て、辺り一面雑草が茂り、まるでゴーストタウンのようです。帰還困難区域以外にも除染後の廃棄物置き場が広がり、避難解除になったとしてもとても今までのような生活を取り戻せるとは考えられません。

 

バリケードが切れ広野火力発電所近くの海岸へ向かおうと左折した途端、検問所で止められUターン。海側へ向かって脇道へ入っても、除染後の廃棄物が積まれ行き止まりに。

 

今後も長年にわたり見えない放射能の脅威にさらされる福島第一原発事故の責任は、東電と国にあります。帰還困難区域を走行しながら、自己責任だと被災者に責任転嫁する国会議員は、家族とともに福島の原発立地地区で暮らし、生活実感をもって地域の再生に取り組んでほしいと思いました。国は原発事故という大災害に見舞われた被災者の基本的人権を守る長期的な支援のあり方と、新たな法制度を示すべきだと思います。

 

                               

 

 


テーマ:

こんばんは。池本です。

 

今日から12月、師走ですね。

早速、慌ただしく上映会とテレビ番組のお知らせです。

明日、明後日と日程が迫っていますが、

コアな大阪ならではの上映会は面白そうですよ。

 

2015映画祭での上映作品「ひめゆり」の監督 柴田昌平氏より

日仏合作ドキュメンタリー「千年の一滴 だし しょうゆ」

大阪上映会のお知らせ。

 

 

<「千年の一滴 だし しょうゆ」柴田昌平監督 大阪上映会>

◉日時:2017年12月2日(土) 10:00~ / 14:00~

 場所:谷町空庭(大阪市中央区常盤町1-1-8)

 

◉日時:2017年12月3日(日) 10:00~ / 14:00~ / 17:30~

 場所:阿倍野長屋(大阪市阿倍野区昭和町4−6−8)

 

まだ店舗はない商店です。和食のべースとなるお出汁、

発酵食品について背景やそのものの良さを知ってもらえればと思っています。

赤ちゃんからぜひお子様連れの方も参加お待ちしています。

 

◉主催/お問い合わせ:大福商店
 mail: oofukusyoten@yahoo.co.jp

 

日仏合作ドキュメンタリー「千年の一滴 だし しょうゆ」公式サイト

 

 

 

ジャーナリスト・監督 土井敏邦氏よりテレビ番組のお知らせ。

 

 

<NHK教育「こころの時代 アミラ・ハス氏 徐京植氏 対談」>

◉日時:2017年12月3日(日) 午前5::00~ 6:00

 再放送:2017年12月9日 (土) 午後1:00~2:00

 

パレスチナ占領50年の今年、9月に来日したイスラエル人ジャーナリスト、アミラ・ハス氏を紹介する番組。イスラエル人でありながら、25年間、占領地に住み込み、占領の実態を自国や世界に向けて発信し続けている。

何が彼女を突き動かしているのか。

また沖縄、広島、福島でハス氏は何を観て何を感じ取ったのか。

土井氏が現地や国内で撮影した映像も登場します。

 

NHK教育「こころの時代」

http://www4.nhk.or.jp/kokoro/

 

 


テーマ:

こんにちは。池本です。

 

ヒューマンドキュメンタリー映画祭《阿倍野》2017では

6月25日「シバ 縄文犬のゆめ」伊勢真一監督作品上映後、

天然記念物柴犬保存会会長の照井光夫さんと柴犬が登場しました。

 

 

当日、大阪在住の保存会会員さんと照井さんの偶然の出会いから実現したのですが、

舞台上のシバは実に堂々としたたたづまいで

観客の心を一気に掴んだようでした。

 

 

その後縄文犬の魅力に惹きつけられ、

10月15日、福島県いわき市の海洋科学館「アクアマリンふくしま」で開催された

天然記念物柴犬保存会(柴保)第116回本部展へ行ってきました。

 

あいにく午後から雨模様でしたが、

全国から集まった柴犬たちの立ち姿、座り姿、表情には

洋犬とはまったく違う凛とした空気が漂っていました。

 

 

その傍らで授乳しながら子犬たちに寄り添う母犬が・・・

 

なんとかわいい!!

大阪メンバーが一目惚れしてしまいました!

 

 

そして約1ヶ月後、

11月23日に秋田から一目惚れしたかわいい白シバの子犬がやってきました!

 

 

新しい飼い主は乾さん。

3月まで大阪市職業リハビリテーションセンター所長として

映画祭では訓練生と一緒に物販を担当していただきました。

 

子供の頃から常に犬と一緒に暮らしてきた私と違い、

乾さんは今まで一度も犬を飼ったことがないらしく、

「子犬がやってくる!」となった途端「どうしよう!」とあたふた・・・。

 

伊丹空港へ迎えに行き、まずは名前を決めることに。

やってきた子犬は白毛が特徴なので「乾こはく」通称「ハクちゃん」になりました。

 

生活用具を一式買い揃えてマンションへ帰り、

ドッグフードを食べてリラックスするハクちゃんにホッとする間もなく、

「あっっ、おしっこ!!」「あっっ、うんち〜!!」

 

さて、

これからしばらくは乾さんとハクちゃんのドタバタ新生活が続きそうです。

 

ところで、

柴保秋田支部の八田ひろ子さんから写真集のお知らせが届きました。

柴保の犬たちの初めての写真集です。

 

 

太古の時代より、狩猟を支え、また家族の一員として愛され、

私たち日本人と共にずっと生きてきた「縄文柴犬」。

現代の一般的な柴犬には見られない野性味あふれる風貌と、その魅力に迫る本。

発行/河出書房新社  税込価格/2,376円

 

◉ご購入は天然記念物柴犬保存会 秋田支部へお申し込みください

 http://www.akita-shibainu.net/

◉お問い合わせ

 事務局・後藤明彦 TEL:018-839-8886 秋田市仁井田福島1-16-18

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。