ヒューマンドキュメンタリー映画祭《阿倍野》のスタッフブログ

2017年6月24日(土)〜25日(日) 阿倍野区民センター 大ホール

ヒューマンドキュメンタリー映画祭《阿倍野》
公式WEB:http://hdff.jp/


テーマ:

みなさま こんにちは

 

ヒューマンドキュメンタリー映画祭《阿倍野》」に協賛させて頂き、

映画祭ボランティアスタッフとして参加しているマシュマロキッチンの久留島です

 

5月20日(土)、間近に迫った映画祭のミーティングと試写をしました

今回、試写した作品は、6月25日(日) 12:30から上映する金聖雄監督の「花はんめ

 

舞台は川崎市桜本

在日一世のはんめ(おばあちゃん)のお話

 

たのしくわいわい話すはんめのみなさん

金監督が1人1人にお話を聞かれたとき、夢を聞かれても「夢がない、今を一生懸命生きるだけ」とあまりたのしそうな感じではなかったのですが、月一度の集まりで同じ境遇のはんめたちと話す姿や、今までのたくさんの苦労を吹き飛ばすかのような笑顔や笑い声に、苦労などとそんなことは微塵も感じませんでした

 

 

戦後から現在までこのようなおばあちゃんがいたことは知らなかったので、驚きましたが、その時を楽しく、そして一生懸命生きる「はんめ」に惹かれ、そして入り込んでいきました

 

 

 

そんなはんめたちの日々の記録、みなさまにもぜひ「花はんめ」をみて頂きたいと思います

 

そして、みなさまに愛された映画祭も今年で最後です

 

ぜひ多くのみなさまが足をはこんでくださることを願っております

 

それではお待ちをしております

 

久留島一茂

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

前売りチケット引換券をアップしました!

ぜひご活用ください。

 

【チケット料金について】

http://hdff.jp/ticket.html

 

【1日券】(前売)2,000円/(当日)2,500円

【2日券】(前売)3,000円/(当日)3,500円

※いずれも何度でも再入場いただけます。

・小学生以下無料

・学生、障がいのある方、60歳以上の方は前売料金でご入場いただけます。

 

 

【前売りチケット引換券】

こちらをプリントし受付にお渡しいただくか、スマートフォンなどの画面に映してお見せください。

前売り料金にて、ご入場いただけます。

または、当映画祭のチラシ・パンフレット、紹介されている情報誌をお持ちいただいても、前売料金でご入場いただけます。

 

http://hdff.jp/images/advance_ticket.pdf

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさま

映画祭まで約1ヶ月半となりました。

今年で最後となる、ヒューマンドキュメンタリー映画祭《阿倍野》

ぜひ会場で笑顔で、お会い出来ればと思います。

 

ヒューマンドキュメンタリー映画祭《阿倍野》2017

【日時】2017年6月24日(土)、25日(日)

【場所】阿倍野区民センター 大ホール(大阪市阿倍野区阿倍野筋4丁目19-118) 

【アクセス】地下鉄谷町線「阿倍野」駅6番出口より徒歩3分

      地下鉄御堂筋戦「天王寺」駅より徒歩10分

【上映プログラム】

ー6月24日(土)ー

10:00~

・開会式

コンテスト最優秀作品上映

「羽包む」(2005)、「学校を辞めます」(2008)、「軍属だったおじいちゃん」(2016)

 

12:00~

「うたごころ《2012年版》」(112分) 榛葉 健 監督

 

15:00~

「夜明け前の子どもたち」(120分) 柳澤 寿男 監督

 

17:00~

ドキュメント・トーク

玉村 公二彦 (奈良教育大学教授)

西村 信子 (「奈緒ちゃん」のお母さん)

伊勢 真一 監督

 

18:00~

「奈緒ちゃん」(98分) 伊勢 真一 監督

 

ー6月25日(日)ー

10:00~(字幕上映)

「シバ 縄文犬のゆめ」(99分) 伊勢 真一 監督

 

12:30~

「花はんめ」(100分) 金 聖雄監督

 

15:00~

「やさしく なあに ~奈緒ちゃんと家族の35年~」(仮題/未完成版) 伊勢 真一 監督

 

17:00~

ドキュメント・トーク

榛葉 健 監督

金 聖雄監督

伊勢 真一 監督

 

18:00~

閉会式

※上映スケジュール及び上映作品は変更になる場合がありますのでご了承ください。

 

詳しくはホームページにて http://hdff.jp

 

  

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

はじめまして

 

 「ヒューマンドキュメンタリー映画祭《阿倍野》」にて協賛させていただいていますマシュマロキッチンのくるしまです。

映画祭のボランティアスタッフとして参加しています。

 

 4月23日は、6月に開催する映画祭の打ち合わせと上映する作品の試写をしました。

 

 

 観賞した作品は『夜明け前の子どもたち』という約50年前の作品。

 

 舞台は滋賀県にある重症心身障害児施設「びわこ学園」。

その中で重度の障がいがある子どもたちの姿とその子どもたちを取り巻く大人の記録が描かれていました。

 

  この作品を観たときの感想は、とても50年前のものとは思えないこと、また現在でも通ずるところがあると感じたことです。

 

 障がいを持っている人達を見たとき正直目線をそらしたり、見てみないふりでしたが、この映画を見たとき、たとえ重度の障がいをもっていたとしても、一人の人間、一人の子どもとして一生懸命に日々を生き成長し、学んでいること。

 

そして、映画の中の子どもたちはたとえ言葉が通じなくても喜怒哀楽をいっぱいに表現してくれて観ている僕に感動を与えてくれました。

 

 今回このような作品に出会えたことは、この映画祭にスタッフとして参加出来たからです。

 

 ぜひ「ヒューマンドキュメンタリー映画祭《阿倍野》」に足を運んで頂き、

『夜明け前の子どもたち』を鑑賞してください。

 

 お待ちしております 。

 

久留島一茂

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今週は急に暖かくなり、

桜も一気に満開へ向かっているようですね。

 

大阪で桜の開花宣言があった翌日、

まだまだ寒かった4月1日に、2017映画祭チラシの配送作業を行いました。

 

ボランティアのみなさんの、とてもスムーズな作業進行に大助かりでした。

 

 

ところで、

映画祭チラシはみなさまのお手元へ届いたでしょうか。

 

「まだ届いていない!」

「ぜひ送ってほしい!」

と思われた方は、映画祭のE-mail:info@hdff.jp へ

お名前とご住所をご連絡ください。

 

すぐにお送りいたします!

 

 

今回はチラシと一緒に返信用はがきを同封しています。

ぜひ、みなさまのメッセージをお寄せください。

観客、監督、ボランティアもスタッフも、

みんなで共有したいと思っています。

 

 

 

大阪事務局のある天満橋は桜の名所です。

帰り際、伊勢監督も一緒に夜桜見物へ。

 

大阪事務局 池本

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。