ヒューマンドキュメンタリー映画祭《阿倍野》のスタッフブログ

2016年8月26日(金)〜28日(日) 阿倍野区民センター 大ホール

ヒューマンドキュメンタリー映画祭《阿倍野》
公式WEB:http://hdff.jp/


テーマ:

みなさま

 

 いつも、ヒューマンドキュメンタリー映画祭《阿倍野》を応援していただき、ありがとうございます。

2003年にスタートとした当映画祭も、おかげさまで今年15回目を迎えることになりました。

 

この度、みなさまには大切なお知らせがあります。

ヒューマンドキュメンタリー映画祭《阿倍野》は、今年の開催をもって終了することになりました。

つきましては、総合プロデューサーの伊勢真一より、みなさまへご挨拶を申し上げます。

 

 

「ありがとう」

 

限りある「いのち」を生きる…

だからこそ、その「いのち」を精一杯生きよう…と。

 

「ヒューマンドキュメンタリー映画祭《阿倍野》」を始めて

15年の歳月が流れました。

もしも、映画祭も生きものであるとしたら、

私たちは「ヒューマンドキュメンタリー映画祭《阿倍野》」という「いのち」を精一杯生きたと思う。そして限りある「いのち」を、今年終えることになります。

 

みんなに支えられ続けて来た私たちの「映画祭」は今年で幕を降ろします。

お世話になりました。

本当にありがとうございました。

 

出来れば理由は聞かないで欲しい。

大切なことには、理由がないのだ。

映画が好きになったり、人を好きになったりすることに、いちいち理由が無いように。

「ヒューマンドキュメンタリー映画祭《阿倍野》」は、今年で終了します。

 

そして、その最後の開催日はいつもの夏の終わりではなく、6月24日(土)と25日(日)の二日間、いつもの阿倍野区民センターでやることにしました。

 

支えてくださったみなさんに「ありがとう」の気持ちで15年目の「ヒューマンドキュメンタリー映画祭《阿倍野》」を開催したいと思います。

 

笑顔で集まりましょう。

そしておおいに別れを惜しみましょう。

祈再会。

 

ヒューマンドキュメンタリー映画祭《阿倍野》

総合プロデューサー

伊勢 真一

 

 

ヒューマンドキュメンタリー映画祭《阿倍野》2017

【日時】2017年6月24日(土)、25日(日)

【場所】阿倍野区民センター 大ホール

http://www.hdff.jp

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさま

 

 いつも、ヒューマンドキュメンタリー映画祭《阿倍野》を応援していただき、ありがとうございます。

2006年から始まり、毎年恒例となっていた「ヒューマンドキュメンタリーコンテスト」は2016年の実施をもって終了いたしました。

2017年は、コンテスト作品の募集はしていません。

 

 プロ・アマを問わず、ドキュメンタリー文化を育むことを目的に開催を続けてきたヒューマンドキュメンタリーコンテスト。

今では、当コンテスト出身の映像作家も誕生しています。全国各地から、毎年多数の作品が応募され、《阿倍野》がドキュメンタリストの発表の場として広がってきましたが、ヒューマンドキュメンタリーコンテストは2016年をもって終了しました。

コンテストへご応募いただいたみなさま、ありがとうございました。

さらなるご活躍を期待しています。

 

 

ヒューマンドキュメンタリー映画祭《阿倍野》2017

【日時】2017年6月24日(土)、25日(日)

【場所】阿倍野区民センター 大ホール

http://hdff.jp/contest.html

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさま、こんにちは。

大阪事務局の池本です。

 

厳しい寒さが続いていますが、お元気でお過ごしでしょうか。

 

私は先日、初めて自治会の夜回りに参加しました。

「火の用心!」「カチカチ!」と拍子木を打ち、

ご近所の方たち、子どもたちと一緒に町内を歩いていると、

あちらこちらに灯った明かりがとても暖かく感じ、

一軒一軒、それぞれの暮らしが見えるようでした。

 

ところで、

「ヒューマンドキュメンタリー映画祭《阿倍野》2016」へお越しいただいた、

お客様の声の一部をお届けいたします。

 

今年、14回目の開催となりましたが、

回を重ねるごとに、

ドキュメンタリー映画ファンの広がりを感じています。

 

2016年も残り数時間、

あっという間に新年を迎えます。

 

みなさま、よいお年をお迎えください。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

「ありがとう!」

 

ヒューマンドキュメンタリー映画祭《阿倍野》2016

 

第14回を数える我等が映画祭、

今年も三日間で2,800人を超える方々が足を運んでくれました。

ありがとうございました。

 

2,800人が2,800人それぞれに映画と出逢い、

映画の記憶を持ち帰ってくれたことを思うと、

映画祭を開催して本当によかったと思っています。

 

「映画は観客と出逢い、はじめて映画になる」

14年間、私達は手弁当で出逢いの場を創り続けて来ました。

映画祭などと係わったことのないメンバーが、

見よう見まねでで続けて来た手作り感覚の映画祭です。

今年も色々と行き届かないところがあったと思います。

お赦しください。

 

「感動は予想を超える!」のキャッチフレーズ通り、

笑い、泣き、怒り、語り、黙り・・・

参加した一人ひとりが主人公の、映画祭でした。

 

一人ひとりにお礼を言いたい。「ありがとう!」

 

2016.年末 映画祭を振り返って

(総合プロデューサー 伊勢真一)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさん

こんにちは。

映画祭事務局の浦方です。

 

映画祭から2ヶ月あまりが経ちました。

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

 

11/26(土)から大阪・十三のシアターセブンにて、新作が公開される伊勢真一監督からメッセージが届きました!

画家・絵本作家のいせひでこさんが、東日本大震災で被災し倒木となった一本のクロマツと出逢い、そして描いた“いのちのかたち” の物語ー。

みなさま、ぜひご来場ください!

 

 

【映画祭総合プロデューサー 伊勢真一監督からのメッセージ】

 

 

第14回の「ヒューマンドキュメンタリー映画祭《阿倍野》」では応援ありがとうございました。

 

暑い夏がようやくと終わり秋…

約束通り季節は巡りました。

 

で、我が新作ドキュメンタリーが完成しました。

いのちのかたち -画家・絵本作家 いせひでこ-

 

数年前、阿倍野でも上映した東日本大震災の記録『傍(かたわら)』の続編のようでもあり、ファンタジーに充ちた絵本のようなドキュメンタリーでもあり、不思議な魅力に溢れた映画です。

 

大阪は十三にあるシアターセブンで、11月26日(土)から二週間

・11/26(土)~12/2(金)は12時30分より

・12/3(土)~12/9(金)は10時20分より

一日一回上映です。詳細はこちら

 

※東京は新宿K'sシネマ、名古屋は名演小劇場で、それぞれ11/19(土)から二週間。

 

ひきつづき、応援よろしくお願いします。

 

かんとく いせしんいち

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。