H-D秋田は今日も営業中/ブログ版

~ H-D秋田(店長)の徒然日記 ~

・・・・【We fulfill dreams of personal freedom】・・・・・・・・・・・・・・
初めてブログ見てくれた方は様々な感想をお持ちなんだろうな~と思います。映画や音楽などエンターテイメントな話も交えながら(偏ってますが・・笑)一見、FREEDOMに書いてるブログに見えますが、根底には「Harley-Davidson」をより身近に感じていただきたい!!いや、モーターサイクルを身近に!!という思いが、何よりも基本理念となっており、その辺りをご理解いただけたら幸いです。バイクは興味なかったけど、ブログを見てたら乗りたくなってきたな~ぁ!ハーレーって楽しそうだな~と、気持ちが伝わればいいな~と切に願っております。
★いつも「ペタ」してくれる方、感謝~感謝~♪でありがとうございます。でも、基本的に「ペタ返し」はしておりません。あらかじめご理解くださいまし。わたくし並びに、スタッフまでの「Loveメッセージ♪(ご相談や悩み事、困り事←ハーレーに関する事ですよ。)」は、本ブログの右下カラムにある「プロフィール」の「メッセージを送る」からお願い致します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・【ハーレーダビッドソン秋田 Shin Kamada】・・・・
◆すこたまファクトリーNEXT(2015)
あの秋田放送ABSラジオ人気番組「すこたまファクトリー」が復活!帰ってきた!バイクや車の事をグダグダお送りする30分。隔週で秋田の「すこたまさん」が登場するよ。店長に良く似たカミサマも出演中。毎週日曜日9:00オンエアー♪(再放送は同日23:30)◆ハーレーダビッドソン秋田(フェイスブックページ)
ハーレーダビッドソン秋田のフェイスブックページ(FB)でも、トピックスや店頭情報を更新中。ぜひ「いいね!」を押して新着情報をゲットしよう!宜しくお願いします。

テーマ:

 

生産終了って言葉は結構心に応えますよね。

分かります。

 

思い返せば、私が大好きだったナイトトレイン、ソフテイルデュース、ブラックライン...

スーパーグライドやダイナTスポーツ(FXDXT)....XR1200にXL883(スタンダード)...あげればキリがありません。

全て名車ですよ!

 

企業の都合で左右され、生産終了!という言葉で片付けられる。

切ないな~。

先日ブログでも紹介したSシリーズもそうです。(あれは排ガス規制絡みですが)

 

今年もまた、生産終了を伝えるレターが静かに届く....

 

 

と言う訳で、生産終了モデルのお知らせ。

①ストリートボブ・スペシャル (13台)

②セヴンティーツー (20台程度)

③スーパーロー1200T (20台程度)

④スイッチバック (11台)

⑤CVOロードグライドウルトラ (若干数)

 

現在秋田には「セヴンティーツー」のハードキャンディー・ゴールドカラーが展示中。

全国の販売店にもまだ若干数ではございますが、最後のチャンスです!

(↑の台数が今日現在、全国の台数です。もう殆どないですね。)

 

最終モデル!気になる方は!

ハーレーダビッドソン秋田/私(店長)&工藤&ハルカまでご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

先日、東京で「ファーストパーソン・シューティングゲーム」に夢中でマニアな方と話をさせてもらった。

つまり、一人称のシューティングゲームの話。

よくあるでしょ。本人視点のゲーム(戦争ごっこ)ですよ。

アレとかソレとか。(笑

 

シリーズも大人気で、どんどん新しいシナリオが誕生してるみたい。

製作会社もよくもまぁ、新作発表まで毎年こぎ着けるな~と感心していたら、

実は発売元と制作会社は別で、更に下請け制作会社も二つに分かれてて、

順序良く交互に発表(発売)するんだとか。企業間のナイス連携プレー!

確かにそれが出来ると、新作発表まで通常2~3年掛かる開発時間を待たずして、毎年楽しめる訳だ。

 

連携と言えばハーレーダビッドソンも例外ではありません。

サスペンションやブレーキ、電子パーツなど世界中のサプライヤー(供給者)から、

協力を得て製品(車体)にしている。

沢山のサプライヤーの中から例えば、サスペンションはショウワ(ホンダ系)。ブレーキはブレンボ。

2017年のスロットルボディはミクニなど等、日系企業が目立つ。

これらの企業連携は今に始まったことじゃなく、以前からのコンビネーション。

 

車体のみならず、ウェア、グローブ、ヘルメット、グッズ、パーツと取扱は広い。

もちろん、ハーレーの生産工場で全て作っているはずもなく、

ライセンスを受けて、その専門業者/企業が生産している。

 

ワールドワイドな企業との連携で活躍する!グレートカンパニー!HARLEY-DAVIDSON!

 

 

さて、今日のブログは「店長ライドレッスン」のご報告。

先日、ワンツーマンで行ってきました。

 

いや~楽しかった~♪

僅か180kmのショートライドでしたが、お昼を挟んで10時~16時まで。楽しめましたねー。

 

一緒に走ったハーレーオーナーは30代。

新車でご購入頂いてハーレー歴は5年目かな。走行距離がわずか数千キロ。(汗

自分の走り方が合っているのか分からない。

発進の時(半クラ)、停車時(ブレーキ)のコツが分からない。

今まで50km以上の距離を走ったことがない。折角購入したのに少し嫌になってきた。(笑

 

実は、意外に同じような悩みをお持ちの方!多いと思います。

両足をベタベタ付きながらUターンとか、ハーレーは重いから無理!そうじゃないんですよ!

当店のスタッフはほぼ全員、私より背が低く、体も小さいですが悠々とUターンできます。

 

あえて厳しく言わせてもらいますが、

なんとな~く道を走れて、俺は大丈夫!ってアナタ!大丈夫じゃないですよ。(笑

ミーティングに行ってきた!凄いだろ!って凄くないですよ!

高速で何キロ出した!凄いだろ!って、全く凄くないですよ。凄いのはエンジンですから。

スロットルをひねれば誰でも出来ます。後は仕事も家族も顧みない無神経な度胸か暴走か。

いい歳してやめましょうヨ♪

 

そんな事より、まずはUターン&ストップ&発進。

楽しみましょう。

努力次第です!一番良いのはとにかく走る事!体に覚えさせる。

 

でも、お仕事も忙しいし、休みも取れない。家族サービスも大事。

じゃぁ、構造から理解しましょう。鬼の半クラを理解するためには、まずは構造から。

私はクラッチレバーを離す間際、「伝達構造」が手を取るように分かります。

クラッチハウジングがグワっと開いてる時から、閉じる瞬間....がピピッと。(笑

 

怖いからコーナーでクラッチ握って曲がるなんて自殺行為ですよ。

トラクション(駆動力)を切ってどうするんですか。リヤブレーキでコントロールしましょうよ。

クラッチを切って曲がれ!そんなことは教習所では教えませんでしょ。

 

そんなに言うなら店長が走ってみろよ!

はい!走ります。(笑

ご一緒したい方~♪

 

FacebookページやTwitterからのメッセージでも構いません。

https://www.facebook.com/HDakita/

https://twitter.com/HDA_hatahata

メールやメッセージには↓も添えてくださいね。

①お名前

②ご希望の曜日、または日にち。第二希望までお願いします。

 

現在の予定は、

9/24、9/30、10/1、10/2、10/12は予定が埋まっております。

早めのご予約お願いしますね。

土日平日構いません。月曜日でもOKです。

 

折角、購入したのに上手く走れない!正直、走るのが辛くなってきた。

店長の腕を試したい!一緒に走ってみたい!

何でもご相談くださいね。

お待ちいたしております。

 

対象者はハーレーダビッドソン秋田で車両をお買い求めいただいた「ユーザー様」限定。

本当は困ってる方「全員」を対象にしたいのですが、

そこは私も商売なので(笑)、ご理解ください。

 

一緒に走りましょう!!

WE RIDE WITH YOU!!

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

LOW RIDER® S

 

全国で人気爆発中の「S」シリーズ。
「Softail Slim® S」、「Fat Boy® S」を筆頭に、今年3月に発表になった「LOW RIDER® S」!
2017年ではショールームに展示してゆっくりご覧いただけるかと期待しておりましたが、
まだ、2017年のカタログも届いていないのに、年内で生産終了(予定)という発表がありました。

つまり、2017年モデルですが2016年度末で生産終了。
勿体ないな~。
日本入荷分として台数は確保しているらしいですが、全世界からターゲットになっているSシリーズ。
成約者優先オーダーに切り替わり、おそらく今まで同様、ショールームに並ぶ事は無いでしょう。

漆黒のSシリーズ!
全身を覆うブラックアウト仕上げ。
パワーユニット(エンジン)が「Screamin' Eagle® Twin Cam 110™」
通常のモデルは1690ccに対して「1800cc」の高トルク!走りのツインカム!最高傑作です。
決してお安くないですが、通常のモデルをカスタムしても、こんな金額では収まりません!お得なのです!

この連休中も全国からオーダーが入力中。
気になる方は、お早めにご相談ください。お力になります!
よろしくお願いします。

詳細はコチラからも。
http://www.harley-davidson.com/ja_JP/Motorcycles/low-rider-s.html
 

 

Softail Slim® S

 

Fat Boy® S

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。