大阪府東大阪市の中古車販売店で10日夜、なたのような刃物を持った男が、店長を切りつけた殺人未遂事件で、約30分前から店の周辺をぶらつく不審な男が目撃されていたことが11日、捜査関係者への取材で分かった。店長は切られた際の衝撃で右足と右肩を骨折していたことも判明。河内署捜査本部は逃げた男の特定を急ぐ。

 府警によると、東大阪市西鴻池町の中古車販売店「ダイエツオート」で、明田行平店長(32)が午後8時ごろ店を閉め、戸締まりをしていた8時20分ごろ、突然、背後から襲撃。足や肩など6カ所を長さ10~20センチにわたって切られ、重傷を負ったという。

 捜査関係者によると、閉店直前の7時50分ごろから店の様子をうかがう緑色のつなぎの作業服の男が、複数の通行人らに目撃されていた。また事件直後にも現場から急いで立ち去る男が目撃されていたという。

【関連記事】
中古車販売店長が刃物男に切られ重傷 東大阪
体育祭で母親が刃物振り回す 教頭けが 大阪の府立高
幼な子の前で…別居中の妻に切り付け自殺図り重傷 離婚調停中
100円ショップから10万円奪う 東京・三鷹
「自分を殺してくれ」と市役所に包丁男 高松

古市百舌鳥古墳群、世界遺産暫定リスト入り 倭の五王が眠る巨大古墳群(産経新聞)
「お互い年だし」と結婚話、650万円詐取(読売新聞)
地域ネタ取り込み漫画に 「東京都北区赤羽」好評(産経新聞)
【高速道路新料金】菅首相から最初の指示…微妙に後退?(レスポンス)
<はやぶさ>豪州で「最期見届ける」…ファン共感(毎日新聞)
AD