リニア中央新幹線の開業(27年目標)後、神奈川県内に東海道新幹線の新駅が設置される見通しになった。県などは同県寒川町内への設置を求めており、JR東海もリニア開業後の新駅設置には前向きの姿勢を示している。同県の松沢成文知事が4日、国土交通省の交通政策審議会で新駅設置を正式に要望する。

 東京と名古屋、大阪をつなぐリニアの開業後は、長距離を移動する利用者は東海道新幹線からリニアに移行することが予想される。このため、JR東海は「のぞみ」を減らして途中駅に停車する「ひかり」「こだま」を増やす方針を示しており、現在のぞみの速度低下を懸念して対応できない地元の新駅設置要望にも応えられるようになると見ている。

 神奈川県にある新幹線の駅は新横浜、小田原の二つあるが、両駅間は約50キロあり、東海道新幹線では米原-京都間に次いで2番目に長い。県などは、新横浜-小田原のほぼ中間に位置し、JR相模線の倉見駅に近い寒川町への新駅誘致活動を進めている。

 ただJR東海は、新駅は地元が建設費を全額負担する「請願駅」とする原則を崩しておらず、新駅設置は地元の負担受け入れが前提になりそうだ。【寺田剛】

衆院議長不信任案提出へ=内閣・首相問責も最終調整―野党(時事通信)
スカイツリーの頂上搭着工…外から見えませんが(読売新聞)
<長官狙撃>「不適切な点なし」都公安委…アレフの苦情に(毎日新聞)
エース級種牛5頭、抗体検査で異常なし(産経新聞)
<菅首相>妻伸子さん「ご愁傷様かも」(毎日新聞)
AD