衆院予算委員会は17日の理事会で、2010年度予算案採決の前提となる中央公聴会について、24日に開催することを鹿野道彦委員長の職権で決めた。また、民主党の山岡賢次国対委員長は17日の正副国対委員長らの会合で、10年度予算案の審議日程について、与党が目指してきた26日の衆院通過は断念する意向を表明。野党側の抵抗が強いことから、一定の譲歩が必要と判断したとみられる。
 民主党は17日午後の同委理事会で、22日に「経済・外交」の集中審議、24日に中央公聴会、26日午後に「社会保障」の集中審議をそれぞれ行う日程案を野党側に提示した。同党は3月1日に締めくくりの質疑と採決を行いたい考えだ。 

2職員を追加処分=コメ調査虚偽報告-農水省(時事通信)
女子中学生に土下座させる=「10件ほどやった」男逮捕-大阪府警(時事通信)
「官僚支配を心配」=鳩山政権の現状を懸念-小沢氏(時事通信)
民主の消費税議論「公約破綻を自白」谷垣氏批判(読売新聞)
高速無料化のCO2影響試算=小沢環境相(時事通信)
AD