やっと700

テーマ:
{3A21C9BA-9ECF-4F89-BC6D-855E5540E54D}

やっと700に届きました。
いろいろ有ったので点数が思ったほど伸びていませんが、リーディングの記録更新は出来たからよしとしましょか。
AD

今回は久々に特撮ネタ。

でも、英語の勉強中なのでえげれす語の話でもあるのだ。

ウルトラホーク1号が発進するときに、「フォースゲートオープン」と満田氏の声が入るわけですが、ウルトラホークは3号までしかないのになぜ第四ゲートなんだ?言う話がありまして。

ポインターやマグマライザー、ハイドランジャーまで入れたら云々と解釈する人達も居ます。

また、フォースゲート云々の声は3号やハイドランジャーでも使われているようです。

 

拾いものですが、その際の台詞。

Fourth gate open! Fourth gate open!
Quickly! Quickly!
Fourth gate open! Fourth gate open!
20 seconds before
All out!
Pull the throttle! Pull the throttle!

All right Let's go!

 

フォースゲートは第四ゲートならば、サードゲートやセカンドゲートも言うべきだとおもうのですが、そんなに何重もゲートを通していたら、緊急発進できないじゃん?とも思うのです。

 

満田の勘違い記憶違いなのか、あるいはほんとに英語の台詞を作成したときに第四ゲートと意図したのかどうか今となっては確かめようのない話。

 

ワタシは新説として、Both gates open!だったろう説を挙げておきます。

両ゲート開けよ!両ゲート開けよ!

これなら、格納庫と発進口のゲート二箇所という解釈でオッケーでしょう。

でも、それならボースゲーツオープンじゃねーの?と言う指摘も出て来ますね。

満田の発音が悪いんだいっ!

 

うーん、やっぱ変だよ第四ゲート。

AD
どうも更新をさぼりがちですみません。
…って謝るほど読者さんはいないんですが。(笑)

英語の勉強はじわじわ続けてます。
先生の勧めで英字幕を利用してドラマを見るようにしていますが、今更ながら気がついたことがありました。

最近ドクター・フーにハマってまして、9th Doctor を見終えて10thの第一シーズンの後半に来ています。
DVDボックスを買ったけれど、Huluの見放題ばかり観ています。Netflixにも入っていて、いい加減どっちかに決めようと思っているのですが、ドクター・フーのHulu配信分は観てからにしなくちゃということで、年内には無理そうです。(^^;;

ドクター・フーはイギリスのドラマなのですが、よく考えてみると、私の一番好きな海外ドラマはプリズナーNO.6だし、アメリカのシットコムよりはモンティパイソンやミスタービーンの方が好きです。
アンダーソン作品も然り。

パワーレンジャーなどのヒーローものを英語で観たくて始めた語学でしたが、好みはアメリカよりイギリスの作品に偏っています。

発音の勉強をしていた頃は北米西海岸訛りを手本に勉強したので、フィリピンパブに連れて行かれた時にカタコトの英会話で話をした時には、フィリピン出身のおねーさんに、あなたは西海岸に留学したことがあるでしょう?なんて言われたものでしたが、教材のインプットとドラマのインプットは微妙に違っていたのかもしれませんね。

これからはその辺を意識しながら勉強してみようと思います。
ドクター・フーもプリズナーもスクリプトは出回っていますから、ドラマの理解度がもう少し上がれば、上達も早まるかもしれません。

頑張ります!(^^)

AD