NEW !
テーマ:

 

ロスアンジェルス市内のあちこちに古い家屋が建っている。

古いものだと1890年代くらいかもしれない。

 

そこまで古いと建物のデザインはヨーロッパ様式のコピーが多く、

この家もその一件で、フランスのノルマンディ地方によく見かけるスタイルから

フレンチ・ノーマンディースタイルと呼ばれる。

 

この年代の家はガレージが家とは別に裏庭側に奥まって建てらている場合が多く、

表通りからガレージまで長いドライブウェイがある。

 

 

内装の造りもオトギ話や子供の絵本に出てくるようなメルヘンチックなデザイン。

 

 

ここはさほど広い敷地ではない。

建物はセットバックして建てられていることも影響して裏庭は狭い。

その代わりにサイドヤードにはラウンジングができるスペースがあった。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)

テーマ:

 

サンタモニカのダウンタウン

 

ビルの上から街を見回すと、古い建物がたくさんあるのがわかる。

ここでは古いものと新いものを共存させる努力をしている。

これはロスアンジェルス市も見習わないといけない。

 

遠くにサンタモニカマウンテンを望む。

AD
いいね!した人  |  コメント(18)

テーマ:

 

週末の朝、あてもなく走り回るのは楽しい。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(8)

テーマ:

 

南カリフォルニアには自然がたくさん。

ビーチ沿いでも、どこからか裏庭にリスがやってくる。

 

フェンスの下を潜って隣の庭に逃げようとするリスのシッポが見える。 

そんなリスを追跡中のchibi。

いいね!した人  |  コメント(10)

テーマ:

 

Chevorlet El Camino

 

小さい頃から我が家には常に1台トラックがあった。

その影響か、自分もトラックが大好きでハイスクール時代から始まり、

未だにトラックも持ち続けている。

 

祖父が1959年型のエルカミーノを持っていて、

大きくなったら乗るつもりでいたのだけど、残念ながら現実にはならなかった。

 

その後自分が買ったのがこの写真と同じ年式の1964年型の赤。

 

 

写真のエルカミーノは仕事の付き合いのある会社のオーナーの持ち物。

 

"If you want to buy then let me know, I will think about it"

「もし買うなら連絡してくれ、考えやってもいいぞ」

と言ってくれた。

 

 

現オーナーの彼がセカンドオーナーらしいけど、

完璧に近いレストレーションを受け、ミントコンディション。

エンジンもトランスミッションも新しい年式の物と交換済み。

強いて言えばインテリアの色はシンプルなレッドかブラックだったら良かった。

 

いいね!した人  |  コメント(10)

テーマ:

 

ロングビーチ港に陸揚げされたビートル達。

VWの貨物船でみんな仲良くドイツからやってきた。

写真の上には運河に架かる完成したてのヴィンセント・トーマス・ブリッジ。

 

good ol' days

 

いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:

 

ロスアンジェルスのあちこちに低所得者が住む地域がある。

ここはサウスロスアンジェルスの一角、

フェンスにはギャングがスプレー缶でタギングをして自分達の縄張りを示す。

道端ではドラッグディールが一日中行われている。

 

このオンボロアパートを取り壊した後にフェンスに貼られた絵のような

共同住宅を建てますという意味なのだろう。

ここサウスロスアンジェルスで育つ若者の何人が明るい将来を夢見て努力するのだろうか。

いいね!した人  |  コメント(6)

テーマ:

 

Craftsman

 

1900年代初頭から1950年あたりまでに多く見られるクラフツマンと呼ばれる様式の家。

 

内装に剥き出し木材をふんだんに用い、良き時代のアメリカの残り香をさせる家。

今この手の家を建てるには相当の費用がかかる。

 

この物件も知り合いの不動産屋が扱っていて、

場所はロスアンジェルスダウンタウンから北東に位置する古い街並み、売値は8000万。

 

 

クラフツマンの大きな特徴はフロントポーチに大きなパティオがあるところ。

いいね!した人  |  コメント(16)

テーマ:

 

子供の頃から走っている101フリーウェイ

 

15km先のダウンタウンの高層ビルが見える。

以前はこんな景色ではなかった...と考えながら走る。

 

午後も遅い時間帯にしては交通量は少ない。

朝晩の交通ラッシュアワーには両車線が駐車場のようなる。

101の車線は幅は狭く、車線数も3車線、多いところで4車線。

事故が起こればすぐ大渋滞に陥る。

 

自分が一番好きなフリーウェイ

いいね!した人  |  コメント(4)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。