バスやめとく…

テーマ:

今年もHBBさんの演奏会のスタッフとして招聘されているので『やわやわ(そろそろの意味)宿でも取っとくけ』と思っていたら5/27(土)は空いている宿が無い。いつだったかもそういう目にあって西中島のボロい宿に泊まったけれど、そんな宿でも8センエン台のプライスというホウガイな感じだったので、今回は当日の宿泊を諦めて前日から入ろうと5/26(金)の宿泊予約をした。午後から会社休まんなんな~…

まあそれは良しとして、5/27(土)の高岡までの帰りの電車を検索すると大阪発20:54発のサンダーバード47号が終電になる(ちなみに新高岡着は23:50)。これでも良いけど高速バスならもう1時間ぐらい滞在が可能ということを知っていたので、帰りは高速バスで帰ろうと考えた。これなら梅田発21:50(ただし砺波駅か富山駅が到着地になる)なので割とゆっくり出来ると思う。

…で、実際に仮押さえしたんだけれど、バスだと荷物がネックになるというのが判明…荷物というのはカメラ機材などが入った中型のスーツケースで、宅配に預けるという手もあるけれど、精密機械で梱包に不安があるので託せない。一応バス会社の方にもTELしたもののやはりキビシいらしいのでキッパリとバスはキャンセルした。

電車乗り遅れたらどないしよ~?ていうか5/26の夕食どうしよう?まあ何とかなるさ!?

AD

物識り博士になれるか?

テーマ:
子供の頃の私の愛読書は図鑑だった。何故だがうちには学研の原色ワイド図鑑20巻セットが揃っていて、それを暇さえあればめくっていた。この20巻セットとは…
①昆虫I、②昆虫II・クモ、③動物、④鳥、⑤魚・貝、⑥水の生物、⑦野草、⑧花・作物、⑨樹木・果実、⑩海藻・菌類、⑪天体・気象、⑫岩石・鉱物、⑬人体・保健、⑭理科実験、⑮日本の地理、⑯世界の地理、⑰日本・世界の歴史I、⑱日本・世界の歴史II、⑲産業・社会、⑳交通・通信で約40年前の当時で結構高価な品物ではなかったかと思う。巻により程度は違えどよく見る①、②、③、⑤、⑪、⑭、⑳あたりは背表紙がボロボロになったりカバーがやぶけたりしていた。まだ文字が読めない時代からそういう風に飽きもせずに見ていると、まず絵や写真から頭に入ってくる。それから言葉がついてくるようになると、言葉の入力に対してイメージが頭に思い浮かぶことになる。図鑑を見て何かを調べるというのではなくて、図鑑の何処を見ればその調べる対象が載っているのか既に頭に入っていたと思う。

もともと子供が生まれたらまず図鑑を買おう…という考えはあったのだけれど、先述の学研原色ワイド図鑑の現代版(確か社会科学分野はない)は結構な値段がしたかと思う。買うのにはなかなか思い切りが必要だ(汗)という事で先延ばしの懸案になっていた。ちなみに長男はじっくりと図鑑を眺めるという集中力はないように思う。あ、しかし『きかんしゃトーマス図鑑』というのをあきちゃんが買い与えて、その表紙に載っている機関車の名前を問うと結構な正答率だったのに驚く。子供の能力を見くびってはいけない。

最近になってだがあきちゃんが長男の為に図鑑を買い与えるというのでどれが良いのか選んでいた。なお先述の学研原色ワイド図鑑も良いのだけれど今はより安価で丁寧な解説がなされDVDまで付いているものが人気との事。ただし小学館やポプラ社などからも同じ価格帯で横並びな感じのものが売られて人気を三分しているらしい。試しに書店で学研の『地球』と『植物』というのを買ってきていた。その後「学研の残りの買おうよ」と提案していたが、何を考えているのか他のメーカーの他の分野の図鑑が●マゾンで送られてくる…意味がわからん(汗)

朝にあきちゃんが息子たちを連れて古城公園に散歩に行ったとき(私は自宅でいろいろ片付け物をしていた)、葉っぱとかドングリとか拾ってきてそれを『植物』の図鑑で調べようとしていた。ドングリはまだ楽だけれど葉っぱというのはなかなか難しく難航していたようで手を貸す。ひとつは枝にたくさんの葉っぱがついている広葉樹でこの冬の時期にも葉っぱが緑色をしていて葉の裏が白っぽい…これは簡単だった。答えは『ウラジロガシ』載っている写真が決め手だ。もう一つは難しい。10cm長×6cm幅ぐらいの1枚の葉っぱで厚みは1mm弱ぐらいで結構厚い…表には艶があり裏には艶はないが傷がつくとその部分黒っぽく変色する…しばらく図鑑をめくっているとそれらしい葉っぱの写真が載っていた『タラヨウ』でまちがいないだろう。葉の裏に文字が書ける事から「葉書の木」と呼ばれるそうな…

図鑑での調べ物って感受性と分類がポイントだと思う。対象の物がどのような形や色をしているか?とか見て触って感じる。それがどんな仲間であるのか考えて見つける。または近いものを図鑑から見つけて正しいものか判断する。幼少期からそういう習慣がついているのといないのでは図鑑に対するアプローチが全く違うのだなと思った。
AD

俺はここにいたよ…

テーマ:
自分の幼少期の写真は少ない。まああるだけましなのかも知れないけれど少ないと思う。

そもそも現在のようにデジタルカメラで簡単に撮る時代はなく、まずフィルムを買ってきて、撮って、現像して、プリントしてやっと残る。我が家のカメラはミノルタのSRT SUPER+MC ROKKOR 50mm f1.7のマニュアルカメラ+マニュアルフォーカスレンズだったので、母が気軽に撮るのは難しかったかも知れない。このカメラはそこそこ操作感は良いのでもうちょっと残っていても良いようなものだが…

父の仕事の関係で私は幼少の頃千葉県の木更津に住んでいた。便利な世の中になってPCの画面上に木更津の景色を映し出すことが出来る。所謂『ストリート・ビュー』というヤツだが、先日実家に行って来た時に母に木更津で住んでた家の住所を聞いたけれど町の名前は判明したけれど番地までは分からなかった。そんな訳でストビューで町内をいろいろ探したけれどどうもピンと来ない。

住んでいたのは木造平屋建てのボロい借家だった。昭和50年代前半の当時でボロかったのできっと今は残っていないだろうとは思っていた。ただ敷地の形に少々特徴があったと思う。燐家のブロック塀が道路と垂直ではなく角度があったから台形敷地だったのだろう…それを踏まえて航空写真から見直すと、町の境界線の道路沿いにそれっぽい場所が見つかった。なお家のあった場所は更地のようだが…ストビューで見ると件の燐家のブロック塀らしきものが見れる。これと私が幼少期に撮られた写真を照合すると…

なんと一致した!ビンゴ!!!


横にいるのは兄です…

時折ある鱗模様の『窓』。道路から1.5m入ったところに不連続な積み方をした部分がある。これらの特徴が完全に一致している。千葉県も地震が多い地域だがこの壁は40年近い歳月残ったんだな…涙が出るよ。なお、すぐ近くに国道16号線バイパスの高架が走っている。ああいうものはもちろん当時はなかった。近所の小学校まで行く道路は新しげな家が増えたようだ。長屋のような家が並んでいるのは確か当時からあったと思う。その横に用水路…ウシガエルがゴウゴウ鳴いていたな。覚えているかといえばそうでもない。やはり3~4歳児の記憶ではなぁ…それでも住んでいた家の場所が分かったのは奇跡だな。

父に見せたかった…かなわないので母と兄に見てもらうとしよう。
AD

衛星放送をなんとかしよう!?

テーマ:
実家ではだいぶ昔からBSアンテナを上げていたので2007年に一人暮らしを始めた時にもアパートにBSアンテナを設置してBS契約で見ていたが、高岡に引っ越してきてからは地上波契約だけでBSアンテナは倉庫にしまっていた。

ただ、引っ越してきた当時はこの家でもBSアンテナを上げる気満々だったので、アンテナ関係の配線を調べてBS対応のブースターとかセパレーターとか買ってあった。まあこれも倉庫で眠ったままだったんだけれど・・・結局その後あまりテレビを見なくなってしまい録画番組がレコーダーに溜まっていく一方という生活になったので『別に2倍の受信料を払ってまでBS契約にする必要はないかな?』と考えるようになった。

そんなワケでユーフォ奏者なのに『響け・・・』とか言うアニメも見ていない。まあしょうがない。

しかし先日の出張の時にとある番組を衛星放送で見たらすっかりファンになってしまった。コレだが・・・

BS-J・・・テレ東系列・・・前々から思うのだけれど自分はテレ東が好きだ。富山ではリアルタイムで見れないのは残念だがBSならリアルタイム視聴が可能ではないか?

ちなみに件の番組は金曜の夜に放送されるので金曜に思い立って録画を試みた。まずBSアンテナを倉庫から引っ張り出してきてマイクスタンドに固定した。同軸ケーブルを居間のBDレコーダーに接続・・・BSアンテナを窓際に立てる。庇がないので受信は可能かと思っていたけれど窓の向きが東南だからかどこを向けても受信レベルが0より上がらなかった。何故だ?そういえばうちの窓は全て網入りガラスが入っているので電波が入って来ないのか?

う~む・・・居間のレコーダーはダメだ・・・という事で台所の旧いDVDレコーダーを使う事にする。2Fの奥の部屋にレコーダーとテレビ(20型)を運び入れる。アンテナはすぐ横のベランダに立てる。こちらは南西になるのと屋外であるのとで簡単に受信レベルが出せた。向きを微調整して設置完了・・・

子供の寝かしつけの為にON AIRは見れなかったけれど次の日に台所にテレビとレコーダーを持って行き録画を見て堪能した。やはりこの番組を今後も見たいしBSアンテナを設置しよう・・・しかし今は雪が積もっているので屋根に登っての作業が出来ない。地デジ化で不要になったVHFアンテナを撤去したところにBSアンテナを設置するのが一番近道だと思っていたのに・・・

しかしよくよく考えればベランダの柱に固定すれば屋根に登る必要もなく方向の微調整も楽。あとは同軸ケーブルを屋根裏から軒下に出す方法さえ考えれば良いという事になる。とりあえずその方向で行こうというので5C同軸ケーブル20mを買ってきた。未来は多分開けるだろう・・・


これを使う時が来たか・・・


BS契約は・・・とりあえず受信完了したらまた考えよう。

N清R王袋麺とんこつ味

テーマ:
書くのが遅くなったけれど先日やっとN清R王袋麺のとんこつ味を食した。

他の味とかなり違うのは麺のゆで時間か?他のは4分だけれどとんこつは1分30秒・・・つまり麺が細いのでゆで時間がそんなに掛からない。博多とんこつラーメンを意識しての事だろうか?

ただ、自分的にはコレは気に入らなかった。

希望を言うと他の味と同じく中太麺でとんこつ味をやって欲しかったと思う。というのは細麺では『まるで生麺』というキャッチフレーズが生きないのではないかと思ったから。もうひとつプリプリ感が弱い・・・

まあこれは調理にも問題があるか・・・

1分30秒はキッチンタイマーで計っているが、アラームが鳴ってから火を止めたのではオーバーになるんじゃないかと思う。結果としてノビ気味になる。いわゆる『ヤワ』の状態…これを『カタ』なり『バリカタ』に持っていくには意図的にゆで時間を短くする必要があるだろう。次回食べる時はその点注意しよう。


ちなみにスープは美味しいのだけれど、粉末スープの中にフリーズドライの紅ショウガやネギを混ぜるとインスタント感がアップしてしまうので良くないと思った。

概ね良いのだけれど・・・

やっぱR王は醤油味が一番良いかもしれないな・・・

乗り換えはしない!

テーマ:
消費税が上がる前に車を乗り換えるべきか?という想定をした場合何に乗るか?

・・・などという妄想をしているけれど実際には今の車はまだ6万キロを迎えたばかり。6万キロ・・・売るには二束三文なのでそれならもう10万キロ走って乗りつぶした方がいいのではないかな?10万キロ走るのに今のペースだと7年ぐらいかな?ただその間に家族がもう1人増えたら今の5人乗りより7人乗りの車が欲しいかも?ミニバンかぁ・・・


何か乗りたいミニバンあるかな?と考えた時に一番最初に思い浮かぶのが何故か現行のN産の●ルグランド(汗)。・・・で、中古車検索サイトで調べてみたら、2500ccの4発エンジンのくせに結構な値段がする。V6になるとさらに上を行く。そして結構燃費が悪い・・・しかしこういう車を転がして家族を乗せて遠くまでゆったりドライブするのもいいだろうな・・・


とは一応考えるものの、遠くまでドライブという機会がそんなにあるわけなく、月に26日ぐらいは会社と家の往復という使い方になる。7席のうち6席が空席のまま走行距離がかさんで行くのは勿体なく、しかもガソリンの無駄遣いではないか?こういうのは通勤距離が短いとか、例えば都会に住んでいて普段は電車で通勤していて・・・という人物が乗るものではないかな?


う~ん、無理かぁ・・・しかも今の車より500mm長いので多分車庫の前扉が閉まらないだろうと思われる。無理だなぁ。。。


一応は家族1人増員までは今の車で大丈夫だろうと思う。息子はジュニアシートを装着して助手席に座ればOKだろうし。

なんて妄想でした・・・

書きたかったけど忘れてたヤツ・・・

テーマ:
12/22(土)の晩にブロックの豚肉(肩ロース・バラ)を買ってきて圧力鍋を使って調理していた。味が染みるように一晩寝かせて、翌23日の昼に使用・・・ちょうど生ラーメンがあったので調理。良い感じに出来た。

cha01
味噌チャーシューラーメン!

乳児を抱えていると、私はそうでもないけれどあきちゃんは店にゆっくり食べに行けない。そんな訳で店の味を再現してみた。これはなかなか上手く出来たと思う。今回はスーパーで売っていた安価なラーメンだったけれど、その昔食べた忘れがたいアノ味をお取り寄せして作ってみるという手もあるかな?なんて思う。あと次やる時はシナチクもやってみたい(笑)


チャーシューはタッパーに入れて冷蔵してあり、使う時に違う容器に入れてレンジでチンしている。翌24日の昼食にもチャーシューを使用。今回は肩ロースを小さいブロック状にして炒飯の具にしてみた。出来あがったものにバラを乗せて焼豚炒飯の出来あがり!

cha02
焼豚炒飯!


うちで食べる米はあきちゃんの実家が農家と言う事で、あきちゃんの実家からいただいている。最近あきちゃんは新しい圧力鍋で玄米を炊いて食べていたりするけれど、玄米と白米を両方備蓄するのもアレなので、5合用の精米機を買って全量玄米でいただいて自宅で磨って炊飯している。これがなかなか良くて上の写真を見てもわかるように米が立っているというかとても美味しく炊きあがる。作る腕も良いので(笑)こちらも好評だった。

24日に洋菓子店にケーキを買いに行った。事前の予約をしなかったのといろんな味が食べたかったので1ホールで買わずにショートケーキを数点買って紅茶を淹れて食べた。休日の昼下がりの優雅な時間だった。

cake02 まいう~!


翌25日は前回書いたコンサート行って一日が終わりという訳ではなくて、帰宅してあきちゃんが息子を寝かしている間に天神様の装飾をしないといけなかった。まあコレについては年賀状用の写真撮影で一度出しているので手際良く飾る事が出来たのだけれど、雪洞用のコンセントが近くに無く余っている延長コードも無かったので翌26日にホームセンターで延長コードとLEDの電球を買ってきて無事に飾り付けが済んだ。


tenjinsama01 木彫りでないけど立派です!

あとは鏡餅周りの細かい部品を買ってこなければ・・・正月の準備ってタイヘンだ。。。そういえばアパートでは鏡餅すら買わなかったなぁ(汗)


音楽聴いて育て・・・

テーマ:
ラジオからクリスマスソングが流れるシーズンです。BBCのListen to the Bandなど聴きながらゆったりブログを書いています。あきちゃんと息子は傍らで寝ています。

いつかちょっと書いたことあるけれど、その昔うちの実家には『ステレオ』なるでっかいレコード・プレーヤーとFM/AMチューナーと左右スピーカーのコンポがあったのだけれど、それで聴いていた音楽で印象深いのが『マーチ集』のレコード。ジャケットにはグレナディア・ガーズの楽隊の写真を正面から撮った写真が使われてて「大きくなったらこの一員になりたい・・・」などと思っていた事もあったか定かでない・・・(笑)

grenadian01 カッコイイ!


ちなみに収録曲は(表記のまま)

<1面>アイーダ大行進曲(ヴェルディ)/コーネル・ボーギー(アルフォード)/トルコ行進曲(ベートーヴェン)/行進曲「国の象徴」(ハグリー)/ラコッツィ行進曲(リスト)/行進曲「威風堂々」第1番(エルガー)

<2面>アメリカン・サリュート(グールド)/小さな行進曲(チャイコフスキー)/行進曲「サンブル・エ・ミューズ連隊」(ブランケット)/貴族たちの行列~歌劇「ムラーダ」より(リムスキー・コルサコフ)/行進曲~組曲「カレリア」より(シベリウス)/忠誠行進曲(スーザ)

アイーダの行進曲や国民の象徴や忠誠などは実際に演奏した事がある。アメリカン・サリュートに至っては10月の吹奏楽団の演奏会で演奏している。で、よく聞いたトラックで有名なんだけれど案外やっていないのがボギー大佐(Colonel Bogey March)で、この曲は映画「Brassed off」でも使われていたりブラスバンドHBBさんの第1回演奏会でも演奏されて、ブラス版を聴いて「案外オイシイ曲では?」と強く思っていた。

そんな訳で先日ブラス版の楽譜を買ってみた。それを家や吹奏楽団の個人練習の時にちょっと吹いたのだけれど、コルネットなどの高音パートより、ユーフォやバリトンのパートの方が断然オイシかった(笑)流れるように歌うオブリガード・・・

子供の時によく聴いた音楽を聴いて思うのは『自分の一部はこの音楽で出来ているのではないか?』という事か・・・

bogey01 まあ息子は関係ないが(笑)


今まで部屋で音楽を聴く事がそんなになかったけれど、赤ん坊の横でテレビをずっと見ているというのもどうかと思うので、あきちゃんは昼間はラジカセで音楽を聴いているらしい。ただ、このラジカセがあきちゃんが中1の時に買ったという'94年製ということで、だいぶ年季が入っていて、先日とうとうCDの読み込みでエラーが発生するようになったらしい。。。

radicasse01
「CDラジカセ」って響きもまた懐かしい(笑)


そんなわけで新しいのを買おうといろいろ探してみた。従来通りの安価なラジカセにするか?それとも高級なセットになるか?はたまたipodドックなどついた機能的なものになるか悩んだものの一応決定してネットでオーダーしておいた。届くのが楽しみだ。


母の持っていた『ステレオ』を検索すると当時の価格でなかなかすごい値段がついていた。現在の価格に直すと30マンエンは下らないかも?それに比べれば我が家の『ステレオ』は随分と安価なのだけれど、そいつで息子にいろんなジャンルの音楽を与えれればいいかなと思っている。


開通予定

テーマ:
NTTより電話があった。高岡の家の移設する固定電話の工事が最短で11/19になるとの事。。。

もちろんその間ネットは使えず。。。(スマホのみという事になる)不便だ(><)何か手はないのか?



Android携帯からの投稿

命を繋ぐ・・・

テーマ:
土曜(9/22)の事。大喜でラーメンを食べてfbにアップしようと思ったら画像を添付するのを忘れてしまう。記事を削除するのに手間取っている間にメッセージが入っているのに気付いたけれど、とにかく削除と写真を添付した記事の差し替えを優先して無事に済んだところで、中央通りのアーケードを歩きだしてメッセージを確認して、あまりのショッキングな内容に立ち止まってしまった。。。

メッセージは大阪のままBariさんからでブラスバンドHBBの奏者の方の訃報だった。

まだそんな歳ではないし早すぎる。そんな疑問が頭をめぐった。だいいち5月にもお会いしたし打ち上げでもお話ししたのをはっきり覚えている。まさか亡くなられるなんて・・・

コワモテの容姿・・・だけれど実は優しい方だったし、周りに気を配ったり意見をしてくれる方だった。その昔、緊張してガチガチになっておられたけれど、その次の年からはビシッと克服されその後は揺るぎない演奏をされておられた。そういう姿に自分もあやかりたいと思った事もある。

一緒に演奏したのは、去年11月の園田競馬場2007年9月の北陸ブラスバンド・フェスタ。意外にも機会がないのだけれど、私は写真の仕事をしていたからか親近感がある。

メッセージによればままさんは私の撮った演奏会中の故人の写真を御遺族にお届けするとの事だった。遺影の為に撮った写真ではないので複雑な心境だったけれど、故人の生前の姿を偲ぶのに役に立つのなら是非使ってほしいし、そういう自分の仕事が誰かの役に立っているのだとありがたかった。ままさんありがとうございます!

withmrkataoka01

御冥福を心よりお祈りしております  合掌


ままさんからのメッセージをあきちゃんと分け合ってしんみりしていた。しかし、しんみりばかりはしていられない。

文房具屋に行って筆と毛氈と硯と墨汁と半紙と命名紙を買ってきた。是非直筆でやりたいところだ。ちゃんと練習しておこう。

今日(9/23)はあきちゃんとランチに出掛けてその後いろいろ準備のためにショッピングセンターなりホームセンターなり行ってきた。生まれてしまったらもう動けないし本当にここ1~2週間はタイヘンだろうなと思う。いろいろ動いて疲れたのであきちゃんの実家でゴロ寝座布団で寝そべった。あきちゃんのお腹に手をあてるとたまにウニャッと動く。この世を去っていく命があれば生まれてくる命もある。力強く動く我らの子が無事に生まれてきて健やかに成長していくのを強く願うばかりだ。

ちゃんと命を繋がなければ・・・