雪・雪・雪

テーマ:

朝起きるとあきちゃんが『外凄い事になってるよ』という。表を見ると目を疑った。確かに昨夜は家の前の除雪をしなかった。だけれど朝に除雪してあったので5cmも積もってなかったハズだが…

 

その場所で50cmは積もってるだろうか?一晩でこんなに降ったのか?

 

雪の重みで桜の枝が折れちゃったぜ(涙)

 

山用雨具を装備してすぐに除雪を開始する。あきちゃんとふたりで家の前を開けるのに随分とくたびれた。こんな時いつもなら歩道は60cm幅ぐらいで除雪機が入るのだけれど、今日は全く空いていない。歩行者は車道を歩く事になる。それでは危ないだろうというのでスコップ(柄が長く幅の広いラッセルタイプ)で隣近所まで道を開拓した。質量はないとしても70cmぐらい深さがあるので骨の折れる作業だ…

 

こんなに降ったのは何年振りだろうか?というか自分が今の家に引っ越してきてから一番の積雪量ではなかろうか?もう会社に定刻に行く気はないので食事をしたらゆっくりとインプレッサを停めている駐車場に向かったが驚愕する。昨晩綺麗に車道まで道を開けておいたのが綺麗に雪に閉ざされてしまっていた(涙)でもって車も雪に埋まってしまっている…この埋まりようがまた激しかった(涙)

 

生きてるか~?

 

ご近所さんと話したら小学校も中学校も休校になり、また市内のいたるところで渋滞が発生しているとの事…長男の幼稚園は本日は自由登園という事で、送迎も面倒なので休むことになった。私は既に会社に遅れる旨を電話しているけれど、今日は休もうかな(汗)なお車がダメなら電車だ!と思ったけれど運転見合わせになっているので、結局車を掘り起こして出発する。

 

電車通りから国道8号線に乗る。圧雪なので路面電車は運休しているらしい。それにしても合流路の道幅が狭い…本線に乗ったらすぐ右車線に出て加速…圧雪路面は適度に締まっていて走り易かった。でもってそんなに車が多くなくすんなり会社に着いた感じ…まあ混雑する時間帯が終わってるのもあったんだけれどそれでもちょっと拍子抜けだった。

 

爽快!?…ちゅーか前のローレルカッ飛ばしてるな(汗)

 

夕方のみんなの帰りが早い。私はちょっと粘っていたけれど霧も出てきたので諦めて帰る事にする。国道8号線の圧雪はところどころ緩んでいて黒い路面が見えていたりした。まあまあ走りやすいけれどみんな慎重に走っている感じだった。半分まで来た鏡宮高架橋を越えたところで渋滞というかピタッと流れが止まってしまう。それから江尻の高架橋まで国道8号線に乗っていたけれど、実に長い時間だった。理由は空荷の大型車が緩んだ圧雪に滑って高架の登坂で立ち往生していたから。チェーン巻けよ…迷惑だろうがよ…

 

結局1時間半もかけて帰宅。駐車場に車を収めるのがまたタイヘンだった。前進で敷地に入ったものの一度出てバックで入れなおした。クラッチの焦げる匂いが気になる。今回でだいぶ無理してしまったな(涙)これでは17万キロまで走れないかも…

AD

これで良いのか?我が街…

テーマ:

新聞で連日のように書かれている高岡市の財政悪化問題…いよいよ市民会館が休館という事になり、建て替えの財源もないという情けない事態になっている。

 

人口減少。製造業の衰退。高岡市の未来は暗いだろう。ちなみに先日市議会議員選挙があり、私は同級生に投票したのだけれど、早くも後悔している。ただ誰に投票しても一緒かも?

 

さて、本日ちょっとした行き違いで自宅に引きこもりとなってしまう。折角天気が良いのになんとも勿体ない。ということで一人で散歩に出掛ける事にした。

 

末広町から御旅屋通りを通って大仏前へ…

 

通りを挟んで撮影…

 

それからまた戻る。

 

フラ●ケ●…少々草臥れ感が…

 

ウサギ…

 

人いね~(涙)

 

暗いな…

 

もっと広い空を見たい

 

40分程度歩いただろうか?気晴らしにはなった。ただこの街の行先にはいささか不安を覚える。

AD

会社の忘年会

テーマ:

気付いたら今年もあと10日で終了か…年賀状作ってないや(汗)


会社の忘年会という事で17:00になると同時に会社を出て素晴らしいスピードで帰宅する。着替えて徒歩で高岡駅に行くと今電車から降りてきたみたいな人たちとすれ違った。またまた間に合わなかったようだ。そもそも普段電車に乗らないから発車時刻を把握していないのがイケナイ…


ともかく待合室で座って文庫本を読んでいた。随分前に買ったものだけれど、『和製貧乏SF』という感じが気に入らなくて読んでなかった。しかしコンセプトは確かに貧乏だが泣かせる要素もあるようだ。電車の中でも続けて読んでいたらあっという間に富山駅に到着。電車を降りて総曲輪へ向かって歩き出す。市電に乗ったら楽なんだけれど、天候も悪くなく時間もあるので歩くのが健康に良いだろう。


店に到着。ここは以前あきちゃんが部署の新年会だったかで使っていた店だったが…名前が違うので前の店はツブレたのだろうか?まあどうでもいいや。定刻5分前に店に入ると奥に案内される。あまり広くない店内…すでに多くの社員が集まっていた。そしてタバコ臭さMAX…早く世の中の店舗内全て禁煙にならないかなと願う…


くじ引きで席が決定。しかしスタッフの数が不足しているのか飲み物の配給が悪くなかなか乾杯が始まらなかった。15分遅れで乾杯はまだ良かったが、45分経過時で料理がまだサラダしか来ていない手際の悪さ…ホテルの大広間でやる宴会と違って居酒屋だとそうなってしまうのか…胃が空のままビールを流し込む。その後徐々に食べ物がサービスされるもののペースが遅くビールで腹が満たされていく感じだった。握り寿司で〆デザートを待たずに中締めになったのでダウンジャケットを着て店を出てサッサと富山駅へ向かう。


今度は電車の発時刻が頭に入っているものの少々時間がない感じ…早歩き時々走って駅に向かい改札からはダッシュ…エスカレーターも駆け上るとディーゼルカーはまだホームに止まっていた。しかし釦を押してもドアが開かない。間に合わんかったかな?と思ったけれど、運転手さんはドアを開けてくれた。有難いぜ…車内では『危険なので駆け込み乗車はおやめください』のアナウンス…はいすみませんでした(汗)


車内はそんなに混んでいなかった。私と同じように忘年会から帰るサラリーマンが多いのかな?寝ている人の他はほぼスマホとにらめっこしている感じだった。私は来る時に読んでいた文庫をまた読み始める。…と6~7mぐらい離れた4人掛けの席でコチラ向きに座っていた女性が同じく文庫らしきものを読んでいた。年の頃は20代後半ぐらい。なかなか綺麗な顔立ち…残念ながら小杉で降りて行ってしまったが、他と同じようにスマホの画面を眺めていたら印象に残らなかったかもしれない。まあ二度と会う事は無いんだけど…


そして高岡に到着。真っ先にトイレに向かう(汗)その後改札を出るのにICカードをかざすと警告音が鳴って扉が閉まる。残高不足だった(汗)何故こういう事が起こるかと言うと、富山駅の改札は仮設の簡易のもので残高が出ないから…はやく何とかして欲しいものだ。というか多めにチャージしておけばそういう事になりにくいのかな(笑)


徒歩で帰宅。家族は既に寝ているので、私も服を脱いでファブ●ーズをかけまくる。これで服にこびりついたタバコの匂いは緩和されるが、鼻腔にくっついているのは不快だ。ともかく寝巻に着替えて布団に入る。私の布団にはいつものように長男が寝ておりホカホカだった。ありがたや…

AD

雨の休日…

テーマ:

朝から富山マラソンということで家の前をたくさんのランナーが通り過ぎていく。スタートに程近いので交通規制は早くに終わるのだけれど、折角なので電車に乗って富山までゴールを見に行く事にした。

しかし冷たい雨が降っていて徒歩での行動はタイヘンだった。しかもゴールが何処か知らない為にトップの方のゴールシーンを見逃してしまったり、販売車から買った昼ごはんを食べる場所に困ったり、雨の中ゴールを見に来たのはあまり良い考えではなかった。

そんなわけで長男が『帰ろう』と言うので早々に電車に乗ってまた高岡に帰る。しかし長男は高岡に着いたら『まんようせん乗りたい』と言うので、あきちゃんは次男を連れて帰宅して私と長男の二人で万葉線に乗る事にした。

連接タイプの赤いヤツ…乗り込んで座ったらすぐに出発…さて何処まで行こうか?終点は越ノ潟だが…雨の日はイヤだ。

という事で長男に『風呂入りに行くか?』と聞いたら『うん』と快諾したので旭ヶ丘で降りてすぐ目の前の陽だまりの湯(スーパー銭湯)へ入る。前行ったのって結婚前だったかな?という事は10年ぐらい空いているのか?昼間ながら休日でしかも天気が悪いからか結構お客さんが入っていた。入場券とタオルはレンタルのセットを券売機で買う。電車と違いここでは長男にも料金が発生する。

エントランスを抜けると食事が出来るスペースとかあり一番奥に脱衣所と男湯女湯がある。服を脱いでタオル1本持っていざ入湯!掛け湯をしてまずジェットのコーナーへ…しかしちょっと入っては次々いろんな湯船を移動する長男…なかなかしょわしないヤツだが初めてのスーパー銭湯だから付き合ってやる事にする。

しばらくすると流石にのぼせて来たので一度上がって何か飲む事にした。

やっぱ電車で来ているのでここはる~び~だろ(笑)長男にはアイスを買ってやる。風呂上がりの生る~び~は異常に美味かったが何かツマミとかもあれば良かったかも?

しばらくしてもうひとっ風呂浴びてから帰途に就く。電停に到着するとすぐ帰りの電車がやってきたのはありがたかった。しかもドラえもんトラム…私は初めてだったし長男も喜んでいた。どこまで乗るか迷ったものの、途中で降りて雨に濡れながら歩くのがやだったので終点の高岡駅へ…駅に着いたら折り返し運転の電車を見送ってから地下へ降り、子供の遊び場でしばらく過ごすと、タイミング良くあきちゃんからTELが掛かってきて、車で迎えに来てくれた。ありがたや…
 

結婚記念日の風景・・・おかげさまで10周年

テーマ:

いろいろな業務に追われ慌ただしい一日だったけれど、夕方サッと帰宅。あきちゃんは息子のプールに付き添っておりまだ帰ってなかったが程なく帰宅。特に予約もしてなかったけれど、割と近所のレストランへ出掛けた。

10年目だし高級な店でも良いんだけれど、小さい子連れでは敷居が高い。程々にくだけた感じが丁度いいという事でやってきた。2Fの禁煙席に案内されると先客に子連れの家族が1組いた。一安心…というか、今回に関してはうちの子は案外静かにしていて、先客の家族の子供が大きな声を出したりしていた。しかしお客さんが増えてくると子供の声すらもそんなに気にならなくなった。居心地がいい。

そんなわけで、長男にパスタを食べる際のフォークの使い方を教えたり余裕があったものの、何故かパスタをそこそこに私のハンバーグセットの白いご飯を食べたがる。う~む…

 

ハンバーグ!!

腹を満たした後イ●ンへ行った。次男が勝手な行動をとらないようトーマスのカートに載せると大人しくしていた。長男がそれを押す風景が実にほほえましい。あきちゃんを自由行動にして、私が子供らを見ながら館内をまわった。

10年前に突然始まった結婚生活…互いの生活習慣の違いもあり戸惑う事もあったけれど、『慣れる事』で乗り越えてきた。子供がいなかった5年間と子供が出来てからの5年間はどちらも幸せだったと思う。これからは楽しいだけではないのかもしれないけれど、4人力をあわせてまた幸せな家庭を築き上げて行こうと思う。



10年間ありがとう。これからも宜しく!
 

あきちゃんPCその後…

テーマ:

オーダーしてあった2.5インチHDDのエンクローシャーが届いたのでサッサと梱包を開けて壊れたピンクのVAI●からHDDを取り出しエンクローシャーに入れる。ケーブルを繋いで新しい白いVAI●に繋いだら、普通に中身が見えた。HDDの破損は無いようだ。必要なファイルを取り出して白いのにコピーした。

 

めでたしめでたし。

 

ついでにメールソフトの設定をする。あと旧HDDからメールログのファイルをインポートするのだがこの作業に延々と時間が掛かる。どうなってんだ?と思ったらソフト内のメールが4万5千通ぐらいあった(汗)スパムとかよりDMが多い。ネット通販の際に注文時に気をつけような…あと不要なメールは捨てろよな…

 

ふきげん。

 

ウイルス対策ソフト入れてないけどディフェンダーだけで大丈夫かな?あとそろそろ年賀状関係のソフトを何とかしないと…今年は『喪中はがき』になるのかな?そろそろ送らないといけないよね?

あきちゃんPCを買う

テーマ:

長男は幼い頃から今までも親にくっついて歩いてくれるので、旅行の時とか楽だった。しかし次男は自由に歩けるようになったら、どこへでも行っちゃうタイプでこの先が思いやられる。しかも次男は日々パワーアップしており徐々に暴君ぶりが出てきたように思う。長男は健気で、次男が遊びの邪魔をしてもおもちゃを持って行ってしまっても次男を決して叩いたり蹴ったりしない。私の兄とはぜんぜん違うなと思う。まあうちらは年子だったし、4歳離れてるからかな?

一昨日台所でガシャーンと大きな音がして、次男の足下にあきちゃんのPCが落ちていた。プラスチックの函体は以前から少々破損していたが、今回のは結構な高さから落下したような音だった…次男は特に泣いてなかったので当たったりはしてない様子。ただ、PCはその後使えなくなってしまった。このブログの記録によるとこのPCを買ったのが2011年の6月だからなかなか長持ちしたとは思うが、事故が無ければこれからも使えたはずで、突然使えなくなると不便極まりないらしい。

という事でPCを買い替えるとの事。前回もだったけれど、今回もあきちゃんの買い物に口出ししない。仕事をしているとあきちゃんからジョー●ンの店内からTELが掛かってきた。PCの値段とか店員のオススメとか言っているが、少々気に入らなかったので他の店を薦める。『その道をしばらく行くと右側に●満ボルトあるからソコ行ってみな』しばらくすると100●ボルトの店内からTELが入る。PCのメーカーとかスペックとか値段とか言ってるが、まあ問題ないと思われたので『いいんじゃない』と返事しておいた。

夕方に帰宅。夜に子供らが寝た後でセットアップを開始する。あきちゃんが買ってきたPCはVAI●だった。まあ今までVAI●使っていたから自然ではあるけれど、S●NYと別会社になった今時のVAI●ってどうなんだ?ちなみに私はVAI●からT芝に乗り換えちゃったぜ…ただこのVAI●は最先端を行く機種ではなく、廉価で函体も大きく余裕があるからもしかしたら今回も長持ちするのかな?セットアップは昔ほど煩雑ではなくむしろ楽だけれど、待たされる時間が長かった。テレビ(録画)を見ながらゆっくり構える。一通り使えるようになってあとはOSのアップデート…これは時間がかなり掛かるようなのでプログラムを走らせたまま放置する事にした。

廉価なCPUだったり、4GBのメモリだったりするけど操作でトロいと感じる事は無かった。また地味なスペックながらOfficeが付いていたり質実剛健…。あとは長く使えれば良いのだが…とりあえず子供らからは遠ざけて使おうね(笑)

懐かしい場所

テーマ:

会社の行事で富山市で飲み会という事で17:00ぴったりに会社を出て帰宅。それから着替えて徒歩で高岡駅へ向かった。駅に着くとたくさん人が降りてきた。一足遅かったか!もう2分早かったら乗れたのに…しかしこの時間帯は通勤客を運ぶのに電車の本数が多いはず…と思うも運の悪い事に次の電車は有料座席の快速…その次になると更に15分待たないといけなくなるので、しょうがなくそのガラガラの快速に乗って行く事にした。車内で300円支払う。都会の電車には考えられない事だ。

電車の中では老若男女無表情にスマホをいじっている・・・みんなスマホに取り憑かれているんじゃないかと思うと、自分はああなりたくないなと文庫本を手にして読みだした。しかしそこは残念ながら快速電車・・・手短にさわりの部分しか読めなかった。富山駅に到着!先程の文庫の影響があったのかホームに降りる時にふと過去の記憶の断片が脳裏によぎる。ここに初めて降り立ったのは国鉄が民営化されたその年の夏だった。富山市公会堂まで北陸大会を聞きに行った記憶がある。電車に乗るのは新鮮だったはずだけれど、どのように切符を買いどんな列車に乗ったのかは全く覚えていない。ただ先輩について行くのに必死で、チラッと駅の構内にあったドムドムバーガーを羨望の眼差しで見ていたと思う(笑)今からちょうど30年前の話…

改札を出てマリエに入る。このビルもそろそろ30年ぐらいかな?しばらくしてから城址大通りを歩く。高校生の頃、T山工業高校吹奏楽部の定期演奏会を公会堂に聞きに行くのに同じようにこの道を歩いた。タクシーでワンメーターで行かないぐらい距離あるのにタクシーとか乗った事は未だにない。もうこの距離は歩くものだと思っている。また西町に買い物にも行った。バブルの華やかな時期で街も賑わっており、ただ歩くのが楽しかったと思う。

そうして今日の飲み会が開かれるANAクラウンプラザホテルに到着。ここはその昔富山市公会堂だった場所だ。だから自分が初めて富山市で目指して来た場所という事になるけどそういう意味での感慨深さは無い。その後例えば大学の入学式だったり、吹奏楽団の演奏会だったり、ホテルになった後は自分の結婚式だったり、会社の飲み会だったり何度も訪れている場所だから…飲み会は19階の最上階フロアで行われた。コース料理は『お上品』で食べてるというより食べさせられてる感がある。料金には少なくなくサービス料が取られるはずで、そんなんならガッツリ食べれる居酒屋だったり焼肉屋とかで行ってくれた方がありがたい気もする。まあただ飯なので文句を言わず食べるのだが…

中締めの後消えるように帰途に就く。富山駅に着くとタイミング良く電車に乗れた。高岡駅からはまっすぐ帰宅。21:30には布団に入れてしまった。こうやってブログに書くのに記憶を整理してみるのは良いのだけれど、例えば10年前だったら記憶に情緒感が染み出して来たと思う。今はそういう情緒感はほとんど感じないのがザンネンでならない。タイムマシン欲しいな(笑)

 

公会堂があった頃よりすごく綺麗になった町並み・・・

晴天

テーマ:

気付いたら時計は3:30を示していた。リビングの座卓の上には会社のノートPCと追加モニター…仕事をしながら休憩で寝そべっていたらそのまま寝入ってしまった様子。折角起きたのでまた仕事を始める。朝方になるにしたがって頭が冴えてくるものの同時に腹も減ってきた。台所のお櫃(当家では木曽さわらのお櫃を使用…)にご飯が入っていたので、茶碗によそって湯を沸かし永●園のさけ茶漬けをサラサラッと流し込んだ。

 

仕事は5時半に完了。PCやモニターを片付けて寝室で寝ようとするもののなかなか寝付けなかった。その後7時10分にはリビングに降りてきたものの寝起きも不調…リビングでまたウトウト…無気力な時間が続いた。やはり夜中に仕事をするもんじゃないな…

 

たまの休日にゴロゴロしている私を快く思っていないあきちゃん。気持ちはわからなくもないので自宅のメンテに精を出す。その間にあきちゃんは息子たちを連れて公園に出掛けて行ってしまった。コチラも作業が完了したので後を追って公園へ行こうとするも、時計を見たら昼だったので自転車のタイヤの空気を満たしてから、少々離れたスーパーへサンドウィッチでも買いに…と思ったけれど、もうちょっと脚を伸ばして、とあるパン屋へパンを買いに行く。同じ系列の洋食屋の方へは過去2度程行った事があるけどパン屋は初めて…ちょうど焼きたてのパンが出てきてそれらをいくつか買い求めてから公園へ向かった。

 

大手口から動物園経由で体育館の前を通って小竹藪…しかし息子らの姿は発見できず・・・『本丸広場の方だったかな?』ということで梅園の方でどっち行くか迷ったけれど、階段を行くのが面倒だったので遠回りだけれど元来た道を経由して本丸広場へ…と思っていたら梅園を行ってすぐの売店の前で長男の黄色いストライダーを発見して無事合流。その後小竹藪の桜の木の陰の芝生の上にレジャーシートを敷いてさっき買い求めたパンを食べる。天気も良いしちょっとしたピクニック気分で心地よい。パンにうるさいあきちゃんの評価も良いようだった。ちなみにここのパン屋はあきちゃんの同級生がやっていて、そこの子は長男のクラスメートだ。

 

その後しばらく遊んでから帰宅。今度は車に乗って私の実家やスーパーに買い物に出掛けた。出だしはゆっくりだったけれどいい感じの休日になったと思う。

 

たかいたかい

超・晴男!?

テーマ:

昨日の夜の段階の天気予報では本日は降水確率70%の雨だったはず…そんなわけで長男には『明日の運動会はザンネンながら体育館だな』と言っておいたが、夜半には雨も止み朝になると路面はだいぶ乾いている。自分はこの長男が『晴れ男なんじゃないか?』と思っていたけれど、まさか2年連続で運動会の日の雨天予報を跳ね返すとは思ってもみなかった。

去年と同じ近所の小学校へ家族で出発。グラウンドは湿っているけど運動会の開催に差し障りはなく、既にテントなどの準備が完了していた。場所取りは去年と同じようにトラックに程近い場所を確保…撮影はコンパクト機のFZ-1000のみを持って来た。暗いホールで撮った場合一眼レフの6Dに比べてFZ-1000の画質は劣る感じがするけれど、昼間の屋外ではそんなに遜色を感じない。それどころかレンズ交換なしに25~400mm(35mm換算)の画角が使えるのと、走っているものにもしっかりピントが合うのと、HD画質の動画が撮れるのと(4Kも行けるけどPC上での再生方法が不明?)、そんな高機能なのに圧倒的に軽いので重宝している。

開会式と準備体操の後、競技の『かけっこ』が始まる。ゴール位置は大混雑…自分の子が走り終わったらどけば良いのに三脚を立てて陣取る親がいるのには困った(汗)しょうがないのでちょっと下がった位置から狙って撮る。そしてうちの子の走る番がきた。去年はぶっちぎりだったけれど今年はヘラヘラしながら走っていてあんまり速くなかった(汗)これは一体どういうことだ?

その後の出番は綱引きとしばらくして昼食の前に体操の出し物があった。コチラはとても頑張っている姿が見られた。かけっこの撮影は静止画で連射する。一眼レフと違いミラーが無いのでEVF(電子ファインダー)がフラッシュモーションになるだけでストレスが全くないのは逆に『本当に撮れてるのか?』と心配になる(汗)体操の方は動画で撮る。コチラも使いやすい感じだった。去年より良い写真がたくさん残ったと思う。

そして昼食。あきちゃんの作った弁当を一家で囲んで食べた。そして午後から親子競技に出て少々走ったけれど、長男を抱っこして走るのはまだ良いけれど、低いバーをくぐるのに前かがみになった時にもう少しでコケそうになった。アブナイゼ…そうして無事に運動会が終了。みんなにがんばったで賞みたいな金メダルが当たって、喜んでいる子供らを見ると嬉しい気分になった。長男はお友達と余韻に浸っていたのだけれど、そんなにのんびりしていられない。駐車場には前も後もギッチリ詰めて停めてあるので、私が出ないとその奥の車が出せなくなる。しかし私の手前の車のドライバーがまだ来ておらず、そんなに焦る必要もなかったかな?なお横とその奥が既に出て行ったのと、私の一つ奥の車にはドライバーがいたので、お願いして奥に詰めて貰い、何度か切り返して横の空いている所から車を出す事に成功した。やはり軽四で来て良かった。

楽しい運動会だった。長男頑張っていたな。しかしかけっこは特訓だな(笑)
 

最後まで降らず・・・スゴイ!