アレどうなんだろう?

テーマ:

毎朝新雪が積もっていて通勤時間も伸びて疲れる…冬も勤勉にカッ飛ばす私にはスバ…いやいや大らかな気持ちで車に乗らないといけない。そもそも自分の車がどれだけ安定感があったとしても、前を遅い車がトロトロ走っていたらそれまでなんだし。

いろんな路面状況がある。一番注意しないといけないのは圧雪の路面が多くの車に磨かれてツルツルに光っている場面だろうか?ブレーキを踏んでも全く止まらない。(前後の車も同じように滑ってるんだけど…笑)そういう路面で信号で先頭に立った時青信号と同時にクラッチをつなぐと4輪とも空転して前に出にくい場面があった。ちょっと楽しかったけれど後ろの軽トラがフキゲンなようで車間を詰めぎみについてくる。ほほう軽トラなかなかトラクションが良いらしい。滑ったままさらにアクセルを踏んでもダメだというのを学習した(汗)

冬の路面でMTが良いのかはたまたATが良いのかは分からないけれど、私の車のように最低地上高が低い車種で雪が深いところに入るとMTだとクラッチに悪影響だ。まあしかしこれはATでもトルコンが滑って脱出不能になるのかも?なお最近まで『俺還暦過ぎて子供が独立したらポ●シェ・▲イマン乗るんだ』と夢に描いていたけれど、昨今の雪の降り方を想定するとちょっと萎える。やっぱスバルだろう。今は子供連れてキャンプ行くならステーションワゴンかSUVだろという流れになるが、ひとつ懸案があるとすればMTにこだわりたいので今の車をもう乗れないぐらいにヨレヨレになるまで乗るんだと思うんだけれど、ひとつ大事な事を思い出した。

 

現行フォレスターって確か6MTあるんだったよな…

 

現行のフォレスターが良い車だというのは車検の時の代車で経験しているので知っている。ただしトランスミッションはCVTだった。まあアイサイトとかも含めて面白かったけれど、自分の車に戻ったらギアチェンジの度にニヤッとしていたので、やはりMTはやめられないと思っている。ということで、次期フォレスターにも6MTのモデルがあれば考えてみるのも良いかも?

 

次期フォレスターいつ出るのかな?最近●ストカーWebで今春に出るとかいう情報が載っていたけれど果たして?
 

AD

検診

テーマ:

年に一度のヤツがやってきた。


という事で会社に行かずに朝から電車に乗って富山へ…富山駅では北口から徒歩で赤十字病院へ向かう。同じ電車に医療スタッフが結構乗っていたようで、同じ方向に歩いて行く人もいて近道がわかる。すぐ前を歩く女性は傘をさしているので年齢はわからないものの、タイトなジーンズの脚のラインがスラッとしていて美しい。なんて事を朝から考えている私は多分健康なんだと思う(笑)

受付を早くに済ませたのでサクサクとメニューが進むのがありがたいけれど、最後の胃カメラがどうも苦手なので麻酔注射をしてから飲む事になる。麻酔注射をするとその後自動車の運転を制限されるので電車で来ている(病院近くの渋滞が激しいという理由もあるが…)。また術後に1時間程休憩しないといけないのは面倒…去年は寝ていたけれど今年は文庫本を持って来たのでそれを読んでいた。来年は麻酔注射やめようかな?数こなしたら慣れてきたし(笑)

全ての検査メニューが終了したので着替えて帰るが駅の北口に着いたらもう1分で高岡方面の電車が出る時刻だったので乗るのを諦めて南口のマリエに寄って行く。次の電車まで40分もあったけれど時間が経つのは案外速く、電車に遅延などもなかったのでスムーズに高岡に帰って来れた。時刻は丁度昼時…コンコースであきちゃんに電話を掛けるとイオンにいたので昼食を一緒にとる事にする。駅まで迎えに来てもらい駅南のデリーへ…

長男は幼稚園にいるので次男と3人で入店。いつものセットがランチ価格で食べれるのがありがたい。胃カメラ飲んだ後だったから刺激の強すぎるのはやめにしてコルマブラックカレーで注文した。

 

デリー美味し!

若い女性の二人客が入店して奥の窓際の席に座った。次男がそっちの方を何度かチラチラ見てニコニコしている。我々が帰る時も私の抱っこの肩の上で次男はその女性客たちにニコやかにバイバイと手を振っていて「カワイイ」と言われていた。なかなかやるな(笑)

帰宅してしばらく休んだら幼稚園へ長男を迎えに行く。その脚で●ストコへ向かった。あきちゃんはそろそろ会員を辞めようと言っていたが、久しぶりに行くと試食も充実していて楽しかった。まだ猶予があるし「どうせ辞めるならその前に試しで…」という事で結構買ってしまった(汗)大きな肉の塊とか見ていると『次のキャンプの時に…』とか思ってしまうけれど、そもそもキャンプの時にそんなに食べない。だから別にコスト●でなくても良いとは思う。
 

AD

函館行きてぇ

テーマ:

近所のデパートの「全国うまいもん市」なる催事に出掛けてみた。フロアに上がるや真っ先にイートインコーナーでラーメンを注文。休日だから混雑する前に食べなくてはいけないと思っていたのでとにかく席につけて良かった。

なお注文したラーメンは熊本とんこつ1食と函館塩を2食の合計3食…パーテーションで仕切られたスペースで調理しているのはその店ではなく、多分生タイプ袋麺を使っているので1食780エンというのはいかがなものかと思うけど、雰囲気だけは味わえるだろう。

その昔社員旅行で小樽・札幌・函館へ行き、函館のホテルの前に横付けされたバスで調理されるラーメンを食べたが、これがとびきり美味しかった。多分それから20年近く経つんだけれど、未だにそれより美味いラーメンに出会っていないと思っている。だからまた函館に行って食べてみたいのだけれど、何分遠いのでそういう訳にいかない。こういう催しでそれらしいのが食べれるなら安上がりではないか。

 

熊本とんこつ…

 

函館塩…

澄んだスープに軽く縮れた麺…まずスープを一口…澄んでいるのにとても濃い味がした。ただちょっと濃すぎかな?お湯の分量が少々少ないのかも?それともしなちくが塩くどいのか?だけれど味はあの時のに似ていると思う。浮かんでいる脂の香ばしさが鼻をくすぐる。なお麺の茹で加減はとても良い。まあ雰囲気だけなら良いのかも。う~ん…やはり函館行きたいな。

その後は子育て支援センターでしばらく過ごしてから地下の食料品売り場へ…苺大福とかクロワッサンとか結構散財してきた。たまには良かろう。

AD

なべ祭り

テーマ:

金曜の雪のダメージがまだ抜けなくて1/13(土)は除雪車によりうちの前に壁が立ち塞がっていたので思い切って会社を休んだ。そんな訳でその日は朝から除雪に忙しかったけれど、この折角の激しい雪の量何とかならないものか?と思ってかまくらなど作ってみた。といってもあまりマジに作って崩落でもしたら危ないので、子供らが入って写真撮影だけしてまた穴に雪を詰めて終了…まあそこそこ楽しんだ。

実は土曜もなべ祭りに行ってきたけれどあまり天気が良くなかった。日曜は朝から天気も良かったので二日連続になるけれどまた行ってみる事にした。土曜と逆順でまずは大仏さんの会場から…チケットを買いもつ鍋をゲット…追い銭して3食ともうどんを入れる。

 

もつうどん美味し!

 

毎年ここのもつ鍋を食べている。横にカニ鍋もあったけれど、カニは食べるのが面倒なのであまり食べた記憶がない。それからウイングウイングのところの牛すじ鍋にラーメンを入れた物を食べた。牛すじ鍋は昨日も食べたけれど美味しいので二日連続だ。駅へまわるとコンコースから綺麗に山が見えた。良い日だ。だけれど冬場のこういう日はとても少ない。

 

牛すじラーメン美味し!

帰宅してスペーシアに乗って実家へGo!T岡高校周辺の道路までは融雪(散水)装置があるので苦はないが、それから先がボッコボコの路面になっていた。木の葉が波に揉まれるが如く揺れまくるスペーシア…特に日当たりが良く表面がツルツルに濡れている氷塊の上とか辛いかな?と思ったけれど止まる事無く走れる。2WDなのになかなかやるな…

実家は母の車が出入りできる幅しか前が空いてなかったので、除雪をしてから車を停める。そして更に除雪をして前を全部開けておいた。長男が手伝ってくれるが邪魔にしかなっていない。だけれど咎めなかった。彼は彼なりに頑張っている…はずだ。

雪・雪・雪

テーマ:

朝起きるとあきちゃんが『外凄い事になってるよ』という。表を見ると目を疑った。確かに昨夜は家の前の除雪をしなかった。だけれど朝に除雪してあったので5cmも積もってなかったハズだが…

 

その場所で50cmは積もってるだろうか?一晩でこんなに降ったのか?

 

雪の重みで桜の枝が折れちゃったぜ(涙)

 

山用雨具を装備してすぐに除雪を開始する。あきちゃんとふたりで家の前を開けるのに随分とくたびれた。こんな時いつもなら歩道は60cm幅ぐらいで除雪機が入るのだけれど、今日は全く空いていない。歩行者は車道を歩く事になる。それでは危ないだろうというのでスコップ(柄が長く幅の広いラッセルタイプ)で隣近所まで道を開拓した。質量はないとしても70cmぐらい深さがあるので骨の折れる作業だ…

 

こんなに降ったのは何年振りだろうか?というか自分が今の家に引っ越してきてから一番の積雪量ではなかろうか?もう会社に定刻に行く気はないので食事をしたらゆっくりとインプレッサを停めている駐車場に向かったが驚愕する。昨晩綺麗に車道まで道を開けておいたのが綺麗に雪に閉ざされてしまっていた(涙)でもって車も雪に埋まってしまっている…この埋まりようがまた激しかった(涙)

 

生きてるか~?

 

ご近所さんと話したら小学校も中学校も休校になり、また市内のいたるところで渋滞が発生しているとの事…長男の幼稚園は本日は自由登園という事で、送迎も面倒なので休むことになった。私は既に会社に遅れる旨を電話しているけれど、今日は休もうかな(汗)なお車がダメなら電車だ!と思ったけれど運転見合わせになっているので、結局車を掘り起こして出発する。

 

電車通りから国道8号線に乗る。圧雪なので路面電車は運休しているらしい。それにしても合流路の道幅が狭い…本線に乗ったらすぐ右車線に出て加速…圧雪路面は適度に締まっていて走り易かった。でもってそんなに車が多くなくすんなり会社に着いた感じ…まあ混雑する時間帯が終わってるのもあったんだけれどそれでもちょっと拍子抜けだった。

 

爽快!?…ちゅーか前のローレルカッ飛ばしてるな(汗)

 

夕方のみんなの帰りが早い。私はちょっと粘っていたけれど霧も出てきたので諦めて帰る事にする。国道8号線の圧雪はところどころ緩んでいて黒い路面が見えていたりした。まあまあ走りやすいけれどみんな慎重に走っている感じだった。半分まで来た鏡宮高架橋を越えたところで渋滞というかピタッと流れが止まってしまう。それから江尻の高架橋まで国道8号線に乗っていたけれど、実に長い時間だった。理由は空荷の大型車が緩んだ圧雪に滑って高架の登坂で立ち往生していたから。チェーン巻けよ…迷惑だろうがよ…

 

結局1時間半もかけて帰宅。駐車場に車を収めるのがまたタイヘンだった。前進で敷地に入ったものの一度出てバックで入れなおした。クラッチの焦げる匂いが気になる。今回でだいぶ無理してしまったな(涙)これでは17万キロまで走れないかも…

千載一遇!?

自分のインプレッサはリアバンパーにいろいろと傷がある。バックした時に攻めすぎて当ててしまったり自損による傷なのでどうしようもないのだけれど、昨年10月の保険契約更新で『もう11万キロで車齢10年だから』という理由で車両保険を外したので、このリアバンパーが新しくなるチャンスがあるとすれば、私の車が停車状態で後ろから追突されるケースぐらいだろうかと思っていた。ただフレーム修正の必要がないほどソフトに当ててくれないと困る…って自分で狙ってできるものでもないか(汗)

 

しかしその千載一遇のチャンスが本日訪れた!!

 

昨日から降り出した雪が積もり夕方から気温がマイナスに落ちているため路面の雪が溶けず凍結している。こういう日は会社の前の道路がヒジョーに危ないのは良く知っている。夕方帰宅するために会社の駐車場を出て国道8号線方面に走り、8号線の交差点で信号待ちする。前の車は現行のホンダ・レジェンド・・・なかなかな高級車なので車間距離を10m程度取って停車したのは、路面が凍結して滑るのと、後続が随分後ろにいて後続車のブレーキが効かず不用意に突っ込んできた場合に逃げ場を設けておく為だった。

 

信号はまだ青にならず…ルームミラーを見ると後ろから車のランプが迫ってくる。そんなスピードで止まれるのか?ほうら止まれない…あと数m…まだ止まらない…追突に備えて身構えとくべきか?ちゅーかこれは念願のリアバンパー交換だな(よっしゃこ~い!!)

 

しかしあと50cmぐらいに迫ったところでクラッチを繋いでスッと車を前に出した。『逃げてやった』というのが正しい表現か(笑)その為に衝突は避けることが出来た。間違いなく私が車を2m前に出さないと当たっていただろうな。何故か前照灯でパッシングの合図をしている後続車…感謝こそされても恨まれる筋合いはないぜ…ああしかしリアバンパー勿体なかったかな?

 

いやいやこんな寒い中で交渉とか事故処理車を待つとかイヤだし、第一相手の車がしっかり保険に加入しているという保証もない。というかやはり事故は避ける努力をしないといけないと言ったところだろう。千載一遇のチャンスだったが今回は見送ろう(涙)

 

国道8号線は凍結防止剤(塩化カルシウム)が撒かれていないのか結構滑った(汗)帰宅して駐車場に車を入れようとすると、私の他の契約車は出入りがなかったのか雪が積もりっぱなしだった(汗)雪をかき分けて所定のスペースに停める。パワフルな4WDターボなので苦はないけれどMTだとクラッチにかかる負担が心配…夕食後に合羽を着て除雪しておいた。これで明日は快適に出れるだろう…

これで良いのか?我が街…

テーマ:

新聞で連日のように書かれている高岡市の財政悪化問題…いよいよ市民会館が休館という事になり、建て替えの財源もないという情けない事態になっている。

 

人口減少。製造業の衰退。高岡市の未来は暗いだろう。ちなみに先日市議会議員選挙があり、私は同級生に投票したのだけれど、早くも後悔している。ただ誰に投票しても一緒かも?

 

さて、本日ちょっとした行き違いで自宅に引きこもりとなってしまう。折角天気が良いのになんとも勿体ない。ということで一人で散歩に出掛ける事にした。

 

末広町から御旅屋通りを通って大仏前へ…

 

通りを挟んで撮影…

 

それからまた戻る。

 

フラ●ケ●…少々草臥れ感が…

 

ウサギ…

 

人いね~(涙)

 

暗いな…

 

もっと広い空を見たい

 

40分程度歩いただろうか?気晴らしにはなった。ただこの街の行先にはいささか不安を覚える。

早朝ドライブ

あけましておめでとうございます!本年も宜しくお願いいたします。

 

昨年12/28が仕事納めだったけれど、まさかその日に現場下見の要請があった為に仕事を終わらせることが出来なかった。という事で29日に会社に出て仕事をしていたけれど、帰宅する時にエアコンの温度設定を変更したためにその後『エアコンちゃんと消したかな?』という気掛かりをずっと引きずる事になる。

 

一応は部屋から退出する際はエアコンを消したのを確認してからドアを開けるという流れをたどり、今まで何度か『エアコン消したかな?』と駐車場から確認に戻った際にも一度もエアコンがついていたという事はなかった。ただ、今回は一度電源を切ってからまた入れなおして温度設定を変更したという無駄な手順を踏んだためにフツフツと不安が湧いてきた。

 

ちなみにエアコンがついていた場合は年末年始ずっとエアコンがフル稼働して部屋だけでなくフロアの空気を温め続けるのだろうか?それでは仕事始めの日にビックリという事になるかも?イヤイヤそんなはずはない。しかし…

 

今朝は5時半に目が覚めた。天気予報は大雪の荒天のはずだったけれど、外を見るとほとんど積もっていない。ということで件の懸念を会社まで確認に行く事にした(笑)

 

まだ夜は明けず暗い道中…車がほとんど走っていないのでカッ飛ばす。ただ、数刻前に雪が降っていたのかラフに角を曲がるとフロントが滑って曲がらないところがあったり、高架は軽く凍結が残っていたりした。

 

そして会社に到着。思った通りエアコンはついていなかった…まあそうだよなぁ(汗)

 

確認に1分を要しまた車に乗り込んで帰途に就く。●ーソンに寄ってホットコーヒーを買うも口内炎にしみる。往路は国道8号線をカッ飛ばしたけれど、帰路は旧8号線をゆっくり流す。と前方の雲が明るくなり雲間から丸い月が顔を出した。そういえばスーパームーンだったっけ…比較対象がないけれどいつもより大きいのかな?得した気分…

 

左上に月…どうでも良いけどレッドゾーンは7500rpmから

 

写真では車の走行距離は114,244km。売却しても二束三文なのでこのまま継続して乗るんだけれど、昨日あきちゃんに次の夏に車で遠隔地への旅を提案したものの芳しい返事がなかった。中途半端に硬い足周りのおかげで昨年のキャンプの時とか山梨~静岡まわった時とかの印象が良くなかったのかもしれない。長距離乗るにはもっと快適な車の導入が必要だけれど今のところ欲しい車もないのでまだ待ちかな?

 

ちなみに当家のGH8インプレッサは2008年式なので車齢10年目…自分が乗り始めて8年。前乗ってたBE5レガシィは同じEJ20エンジンで5MTトランスミッションながら9年で167,000km乗ったので、インプレッサにももう5万キロは乗れると思われる。ということであと4年ぐらいは頑張って貰おう!!

家に帰るまでが旅行です…

テーマ:

朝食はホテルによってまちまち…お金を支払って『この程度?』というのだったり、無料でも『充実してるな』と感じたり…今回は『この程度?』といった感じだった。まあ数年前に泊まったホテル●ークラのようなゴージャスな朝食ビュッフェを味わいたいなら、それなりの宿泊費を支払わないといけないだろう。

 

朝の横浜…

 

ホテルをチェックアウトしてみなとみらい線で横浜駅へ…平日なのでスーツを着ている人が多い。コインロッカーに大きな荷物を預けて、天気も良いので歩いてアンパンマンミュージアムへ向かった。開館20分前に到着したけれど既にエントランスにはたくさんの家族連れが並んでいた。そのうちアンパンマンとバイキンマンと何故かホラーマン(の着ぐるみを着た人)が現れ開館した。エントランスで料金を支払う。1歳より料金が発生するので4名分だ(汗)
 

ウエルカムイベント…

 

長男は5歳なのでそろそろアンパンマンは卒業だけれど、うちは他と違い戦隊モノに興味を示さないので素直にいろんな展示を楽しんでいたようだった。次男は楽しくて仕方ないといった感じで歩き回っている。他にも同じような年回りの子供も多く危ないという事は無い。そのうち昼になったので昼食にパンとうどんを食べる。

 

なかなか美味しいパン…

 

ベンチに座り目の前の線路(根岸線)を電車が走るたびに長男が注目していた。その後ステージショーを見たり、3階の展示を見たら一通り回ったので出た。

 

ステージショー

 

父さんは『竜神池』を思い出すよ(笑)

 

覗きたい年頃…

 

ちなみに中はこんな感じ…

 

歩いてとある商業ビルへ向かうも長男がグズり出す…疲れてきたかな?しかし旅先でそんなのは困る。帰りの電車の時刻が心配になってきた。結局30~40分ぐらいロスして原鉄道模型博物館へ入場する。

 

子供たちの好きなヤツや…

 

いざ入場!?


あきちゃんがるるぶで『こういうところあるよ』と言っていた。私は『そういえば以前何かで見たな』ぐらいにしか思っていなかった原鉄道模型博物館…一言で言うと『凄かった』趣味でも一つの事を極めるというのはこういう事なのかと思う。泣く子も黙る…という訳ではないけれど、先程までグズッていた長男もいろんな展示をじっと見ていた。そうなるとアンパンマンミュージアムで時間を食ってしまったのが少々残念で、本当ならもっとゆっくりと精密な模型の細部まで見たかったと思う。

 

美しい展示室…


館内で一番圧巻だったのは1番ゲージの巨大なジオラマ…ヨーロッパの街が精巧に再現されている。じっくり見るととても多くの発見があるけれど、解説を聞くと更に奥深い趣向に舌を巻く程だった。走っている車両も大きく迫力があり一昨日見たニューアルした鉄博のHOゲージのジオラマの記憶もかすんでしまうほどだった(汗)でもってもう一つ驚いたのは、CGアニメになる前のきかんしゃトーマスで実際に撮影に使われた車両が走っていた事。トーマス、パーシー、ジェームスにゴードン…おなじみのメンバーが実際に目の前を走っている姿に長男もテンションが上がっていた(ちなみに次男は寝ている…)。

 

圧倒的規模…

 

扇形機関庫…


これを見ないで帰ったら後悔していただろうな。まあ見なければ後悔も発生しないのだけれど(笑)ちなみに多くの写真を撮ったけれど、写真では実物のスケール感が伝わりにくい感じだった。実際にその場に行かないと体感できない魅力だ。

 

クリスマスの装い…
 

あきちゃんが入館前に何やら受付をしていたのには実際に模型電車を運転する体験が出来るとの事。先日行った糸魚川のジオパルのように運転台の前に液晶モニターが用意されるがこちらの方が画面が大きく美しかった。無線でリアルタイムに映像を飛ばしているはずだけど画面がHD画質でしかも走行中に乱れない。一体どうなっているのか?運転台の椅子とかマスコンハンドルやブレーキハンドルが実際の電車の部品が使われ、ブレーキに関しては圧が掛かるとプシューと音がして実際に手応えがあった。それとスピードメーターやブレーキの圧力計がある。全てアナログ表示なので走行車両と連動しているのがまた不思議だった。実は凄いハイテクでローテクを再現しているんだろうな(汗)まずは長男が体験。係りのおねーさんの言うことを聞いてすごく神妙に操作していた。オーバルのレイアウトを3周する間に上手になって行った。次は私…やはりブレーキの加減が難しくあまり良い位置で止めれなかった(汗)結局加速度を体感できないと難しいだろうな…という事にしておこう(笑)

 

夢中…

 

コレを動かす…
 

その後急いで東京駅に向かうも到着したのと同時に帰りに乗る予定だった新幹線「はくたか571号」が出て行ってしまったので乗れず…東北方面のダイヤが乱れていたのでもしかしたら遅延があると思ったけれど、北陸方面はほとんど乱れる事がない模様。しかし次の「はくたか573号」まで1時間半もあるのでゆっくり弁当とか土産のお菓子とか買い求めた。本当は東京駅の前の広場が綺麗になったので見に行きたかったけれど、さすがにそこまでの元気がない…また昼間は15℃くらいあったけれど日没後は気温が急落して冷たい風がビュービュー吹いている。

 

18:00なのにまだ15:48発のつばさが出て行ってないというダイヤの乱れよう

 

そのうち我々が乗るE7系の電車が入ってきた。車内清掃後折り返しで「はくたか573号」になる。自由席の行列は長かったけれど随分前から並んでいたので余裕で座れた。


車内で落ち着いたらすぐに弁当を食べる。次男は鉄道模型博物館入館時からしばらく寝ていたけれど食欲はあるようだった。ただ元気が有り余っており、弁当はひっくり返すは、車内でワーワー騒ぐので私が抱っこしてデッキに連れ出したりいろいろとタイヘンだった(汗)帰りはずっと寝ていればいいやと思っていたけれど、結局一睡もできなかった(涙)

 

父さんはゴージャスな弁当を食べるよ…
 

新高岡駅に到着後タクシーで帰宅。子連れの2泊は長かったけどいろいろと楽しい旅行だった。

衝撃的横浜

テーマ:

朝食を食べ荷物をまとめて9:30ぐらいにホテルをチェックアウト…京急で横浜に向かう。途中川崎で快速に乗り換えたけれど、並走するNEXより速かったし止まる駅も少ないので早く着いた印象がある。ただその次のみなとみらい線が大混雑…こんなにたくさんの人たちはいったい何処へ行くのだろうか?

 

京急…


ホテルの前の駅で降り地上へ出ると横浜ランドマークタワーが見える。なかなか壮観…ホテルでスーツケースを預かって貰い徒歩で中華街に向けて出発した。横浜の街はところどころ歴史のある建物が建っていたり、派手な車が走っていたりした。しばらく歩くと遊具が置いてある公園があったので子供たちを遊ばせていたけれど、目の前の野球場が横浜スタジアムだった。

 

ハマスタをバックに…


公園のすぐ横から中華街。既に人であふれており、行列の出来ている所は人の流れが悪い…

 

混雑の中華街…

 

何を食べようか迷ったものの、とある店の前にやってきた。ここは以前モヤモヤさまぁ~ず2(テレ東の番組)で味にキビシイ大江アナが『ここの麻婆豆腐は美味しい』と言っていたお店。丁度空きがあるようなので入る事にした。

 

店の名前は『景徳鎮』という。

 

辛いイメージがある四川料理の店だけれど辛くないメニューもあり菜譜にちゃんと辛さの度合いが明記されているのはありがたかった。もちろん件の麻婆豆腐も注文しており蝦チャーハンの次にやってきた。

 

親切なメニュー…

 

陳麻婆豆腐1800円


『辛いといっても程々だろう』という気持ちが脳裏にあったけどとんでもなかった。ガツンと辛い!舌が痺れる!汗が噴き出る!人生でこんなに辛い物を食べた事って今まであったかな?というレベルだった。これは食道と胃がヤバイ…ただ、こんな辛い物を食べていても少しずつ慣れてくるというのもまた驚きだった(汗)最初『まだまだある…』と思ってたけれどあきちゃんと二人で完食!頑張った(汗)蝦チャーハンも海鮮ラーメンも美味しかった。ただ長男は取り分けておけば勝手に食べるけど、次男には食べさせないといけないので時間と手間が掛かった。


中華街は満足したので山下公園へ…氷川丸を見たかったけど長男が嫌がったのでそのまま歩いて大桟橋へ…豪華客船が両岸に入っている。クリスマス・ディナー・クルーズというものらしい。もちろん我々にはそういう予定は組まれていないので赤レンガ倉庫のクリスマスマーケットに向かった。

 

山下公園…

 

氷川丸…

 

大桟橋…

 

飛鳥II…でかい!


ただ赤レンガ倉庫に近づくに従い人口密度が増していく感じ…歩行者信号が青になると凄い人数の人が横断歩道を渡ってくる。そして食べ物を出す店は長蛇の列が…当初『夕飯は何か買って』と思っていたけれど、果たして大丈夫なのか?次男はずっと抱っこだったけれど長男はずっと歩いてるのでそろそろグズり始める時間帯…という事で二手に別れる。私は長男と二人で海を眺めながら待っていて、あきちゃんは次男を抱っこして食べ物を買いに店に並ぶ。

 

赤レンガ倉庫クリスマスマーケット…


意外にも長男は大人しく海を眺めている。徐々に暗くなるに従いイルミネーションも美しく輝きを増していく。よく覚えておけよ…次は自力でここに来な(笑)

 

夕暮れの海…

 

予想していたより早くにあきちゃんは戻ってきた。トレーに温かい食べ物が載っているのが嬉しい。丁度空いたベンチに腰掛け大きな観覧車のライトアップを見ながらみんなで食べた。クリスマスマーケット…本場のにも行ってみたいな。しかし旅費が今回の10~20倍ぐらい掛かるのかな(汗)

 

肉と薯…ドイツ的だ!?


トレーを返却しにまた人ごみの中へ突入…いよいよ空が真っ暗になりツリーのイルミネーションが美しかった。ツリーを背景に自撮りをするカップルや家族連れ…ありがたいのは撮影の為か若干のスペースがあるのでその間を縫って進む事が出来た。無事に目的を達成したしホテルに向かう。歩行者信号が青になると向こう側からまだまだたくさんの人がやってくる。都会とは凄いものだな…

 

混雑激しい…

 

横浜の夜景…本当は大桟橋から撮りたかったぜ(涙)


ホテルにチェックイン…一日が長かった。テレビをつけるとモヤモヤさまぁ~ず2をやっている。やはりテレ東は好きだ。金払っても良いので富山でオンエアを見れる方法はないものか?よほど疲れていたのか長男はスイッチが切れたように寝てしまった。お疲れさん…