ルーフボックス配備…

キャンプ道具の積載の為ルーフボックスの配備を急いだら4/28までにルーフキャリアのキットが届き、祝日4/29の午前中に取付を完了。そして4/29の夜にはいよいよルーフボックスが届いた。

 


キャリアのキット

これがまあ梱包が馬鹿デカくてビックリ!容量を考えて大きいのにしたけれど果たして載るのか心配になった。夜の取付は断念して翌4/30の朝から取付作業を開始したがまず梱包の段ボールがデカく、これは次の資源ゴミの日がタイヘンかな?と思われた。しかし緩衝材などは入ってなく(宅配業者はヤ●ト運輸なのでその点安心…)、段ボールを開いてすぐさまルーフに載せる…といっても重量は22kgぐらいありなかなかタイヘンだった。パカッとボックスを開けると取付金具が入っていた。それは別売りかと思っていたし、どうせ買うんならより脱着が簡単なものと思い別売りオプションのメモリークランプなるものを買っていたので今回はそちらを使う。メジャーで位置決めして呆気なく取付完了!

車の上に載ってしまえばそんなに大きさを感じないものだ。ルーフが短いので長さ控え目で高さがあるものを買ったがいいバランスだと思った。色も黒でボディーカラーとの整合性もある。

ただし、今の車なら良いけど次乗る車が白だったら?とか、例えばフォレスターなどルーフの高い車に積んだら装着したまま車庫から出れるのか?とかギモンはある。まあしかしそれはまた未来の話だ。まずは今をエンジョイしなければいけない。

取付状態を確認するのと買い物の為家族を乗せて出発!そこそこ重心高が上がったので慎重に走るもまだ空荷だからかそんなに気になる感じはない。風が強く特に横風の影響を受けるけれど、これもそれほどでもない。スバル車は元々重心高が低く足回りもしっかりしているからだろうか?ただ風切り音はなかなか大きめで、特に向かい風の方向へカッ飛ばすとゴーゴーと聞き慣れない音が少々気になった。

 

広角レンズだと大きく感じないが…

さて、まずコ●トコへ行ってきた。丁度昼時だったのでフードコーナーで食事をしたもののホットドッグがデカかった。いろんなものがアメリカナイズな店だが、たとえばチョリソーが床に落ちていても誰も見向きもしなかったり(子供が拾ってゴミ箱に入れていた。感心!)、少ないものを大切にしようという日本人の美点を損なうような感じに少々抵抗がある。そもそもこういう店が出来たからTSBの自分の後輩にも肥満が増えたのだと思う。まあしかし食料品は置いといて、生活雑貨などちょっと気になるものもあったのであきちゃんの家族会員という事で自分の会員カードも作ってきた(汗)なお、コス●コではシュラフが安かったので買ってみた。

次に先日椅子を買ったアウトドア用品店へ…相変わらずテントの実物が4張り程置いてある店内のディスプレーが楽しい。しかし今回は『様子見モード』ではなく『買うモード』なので在庫を確認する。無事にテントとタープの在庫があり買う事が出来た。ネットで買うという手もあるが今回は店舗で買った方が安かったように思う。あきちゃんがついでに帽子を買っていた。いいなぁ市販の帽子が被れるって(笑)テントは結構な大きさの梱包だったけれどカーゴルームに入ったので無理してルーフボックスに入れなかった。あと足りないのは寝る時に敷くマットとかかな?とにかくテントがあると明日にでもキャンプに行ってもOKな気がしてきた。いや、一度家の中で建ててみてからだな(汗)
 

AD