やべ、PC来た!?

テーマ:
注文していたPCが届いた。連休明けになったらやだなーと思っていたのでメーカーには感謝の言葉しかない。

さて、新しいPCはT芝の●イナブック…13.3インチのモバイルノートPC。重量増になるけれどBD-Rのドライブを搭載している。いつもドライブを使うわけではないけれどあれば何かと便利だろう。液晶はフルHDサイズ。とても綺麗な画面だ。CPUの速さも手伝って写真や映像の表示が素晴らしく快適だ。キーボードのタッチも良くキー配置に関しても今までのマシンと大きく変わらなく使いやすいと思う。

ちなみに今、このブログは新しいマシンで書いているがとても快適だ。

ただまだいろいろなソフトが充実していないので(Microsoft Officeすら入ってない)、前のPCも傍に置きっぱなしなのだけれど、ネットとかに関してはもう古いマシンを使う気には全くならない。

それにしても8年のテクノロジーの差というのはすごいものだなと思う。快適さが半端ない。

しかしT芝ってPC事業やめるんだっけ?それなのに新しく買って良いものか?とか思ったりもしたけれどSonyだってやめたのにVAIO使い続けていたしまあ問題ないだろう。それよりもこのPCで何ができるか今一度考えてみようと思う。きっといろいろな事ができるだろう。
AD

PCよ早く来い!?

テーマ:
息子の風邪がうつったのか体調が悪い。熱はそれほどでもないのに熱がある時のような不快感・・・こういう日は早く寝るに限る。明日は治るのか?それとも悪化するのか?

自宅で使用しているノートPCが以前一時的にファンの音がうるさくなって使用が困難になった件、またファンへの給電が行かなくなったからか最近はファン音もうるさくなく使えている。

しかしやはりこのPCには『長くない』と思ったので代替わり機をPCメーカーの直販サイトで注文したもののその後全く音沙汰ない。

まあ4/18に発注が完了した際に『お届けは4月下旬から5月中旬』と全くやる気のない回答があったので気長に待つのだけれど、あまり長く待たされると新しいテクノロジーが発表されて型遅れの機械になるのではないかという不安もある。ただでさえ2015年秋冬モデルを頼んでしまったし…(汗)

次のPCのOSはWindows10だがきっといろいろ違ってて最初は混乱するんだろうな…なおソフトを買うなりフリーのを使うなりしてクリエイター的な事もやってみたい。ビデオ・オーディオ・グラフィック・楽譜…たくさん金が掛かるかな?とにかく物が届かないと話にならない。


早く来ないかなぁ?

AD

がんばれ息子よ…Part3

テーマ:
結局のところ息子は先週月曜日しか幼稚園に行かなかった。熱が出て食欲がなく全然食べない。週が明けた今日は出ていけるかな?ちょっと不安・・・しかも今日から私が送ってくんじゃなくてスクールバスが迎えに来る。

そんなわけで朝はてんやわんやだった。

熱はほぼ平熱だけれど少々咳が残っていて食欲もイマイチ・・・とりあえず制服を着せて歯磨き・・・そろそろ時間だなと思ったら時間通りにスクールバスがやってきて間髪入れずに若い女の先生が降りてきて『おはようございま~す!』と元気に挨拶・・・まだ家の前で待ち構える時間的な余裕がないな・・・しかも『おあずかりします』と連れていく・・・息子は特に抗わずにしたがってバスに乗り座席に座っていたが、慣れない感じに顔が歪んで泣いていた(汗)

しかしバスに乗って行ってしまったのでどうしようもないか・・・

私も着替えて出勤した。明日からもっと早くに出れるかな?


さて、夜帰宅すると息子は力尽きて寝ていた。保育園と違い幼稚園ではお昼寝の時間がないから疲れるんだろうな・・・

あきちゃんが息子から聞いた話によれば、バスではすぐに泣き止んだとの事。その後は幼稚園でも楽しく過ごせたらしい。あと今日は弁当を持たせてあったけれど完食してきたらしい。食欲がなかったのを心配していたけれど大丈夫だったようだ。

子供には子供の世界がある。明日からもガンバレ!
AD

あきちゃんの時計

テーマ:
その時計を買ったのは2005年の12月でクリスマス・プレゼントだった。ウェブサイトで限定品と銘打ったデザインに一目惚れした私は早速販売店にTELして取り置きして貰った。後日金沢の時計店に現品を二人で見に行って幸いあきちゃんも気に入ったので即金で購入という流れになった。

クォーツなのでだいたい2年毎に電池交換をしていた。たださすがに10年着けていると小傷が増えて折角の高級感が薄れていたので今回電池が止まった時に『外装研磨』が出来ないかメーカーのサイトで調べてみた。自動フォームでは『研磨』の項目にチェックが入らなかったので直接「お客様相談室」にTELしたら折り返しで『研磨可能』との回答を得たのでメーカーへ送った。その後見積が出来て少々高かったものの承諾してオーバーホール開始…見積回答通り約5週間で帰ってきた。

S川急便の代引きサービスなのだけれど、今日は自宅で受け取る時間が無かったので営業所止めにして、午前中に営業所まで出向いて受け取ってきた。会社で梱包を解くとピカピカに返り咲いた時計が厚手のビニールにくるまれて仮箱に収まっていた。指紋が付かないように一度中性洗剤で手を洗ってから最後の1枚を剥ぐ。美しいな…


ピカピカ!



しかしもう少し早くに帰ってくれば…あきちゃんは来週から産休に入ってしまい通勤の電車時刻に縛られなくなる。時刻に縛られなければ時計のありがたみも半減だろう…という事で昼休みにあきちゃんの職場へ届ける事にした。市内方面へ車をカッ飛ばす…昔から走り慣れた道だったが久しぶりに走ると新鮮に感じた。

確か今は受付業務をやっているはずだという事で当該場所へ向かうと昼休みというのに仕事していた。目が合って走り寄って来たが笑顔が無いのに『あれっ?マズかった?』と思う。後で知った事だが「今日は息子を旦那が見ている」事になっていたので旦那が仕事着で来るのは少々NGだったようだった(汗)とにかく時計を渡してすぐに退散した。なんだかなぁ…

時計は先に10年を迎えた。OHで新品同様になったのでもう10年行けるだろう。同じ時計を数十年使い続けるって考えてもみなかったけれど、凄い事だなと思う。高いの選んで良かった!?

がんばれ息子よ…Part2

テーマ:
先週から幼稚園生活がはじまり新しい環境の中頑張っていた息子だけれど、今週は月曜は幼稚園に行ったものの火曜は朝から微熱があり休む。1日寝れば大丈夫かな?と日中はあきちゃんの実家に預けていたけれど回復どころか悪化してしまう。水・木と39℃程度の高熱に苦しんでいたけれど今日の夕方仕事から帰ってきたらようやく熱が下がってきて調子が良くなってきたように見えた。

幼稚園でもかわりばんこに病欠者がいるとの事。多分息子も流行に乗ってしまったのだろうと思われる。まあしょうがない・・・

それにしても結構な熱が出て、しかも食欲が無かったので体力や体重が落ちているだろうな。明日幼稚園出れるかな?まあ明日の朝の体温しだいかな?いやいやまだ本調子じゃないから大事を取って休ませるか?


温かいお風呂へ

テーマ:
最近PCを使おうとすると冷却ファンから異音がするようになったのであまり使わなくなった。そんなわけでこのブログの更新も滞りがちだ。

今日は土曜なのに息子が登園日になっているので朝から送って行った。なんでも幼稚園の地元の祭礼日で獅子舞がやってくるとの事だ。私は今日は休暇を取っていたので送って行った後は床屋へ向かった。扉を開けて『頼もう!』しかし休日は忙しいらしくスケジュールをチェックされて一応大丈夫ということで何とかやってもらった。これはとてもラッキーだった。

頭が軽くなったところでどうしよう?自宅は一日ガス機器工事で業者が入っているので帰れない。服でも買いに行くか?ドライブにでも出掛けるか?う~ん・・・結局出社して夕方まで仕事をした(汗)自分の時間の使い方を忘れてしまったなぁ・・・

さて、夕方帰ってきたら丁度工事が完了した後だった。その後ガス会社の営業さんがチェックに来られた。

今回の工事はガス給湯器の入れ替えとガス浴室暖房乾燥機の取付となっている。どうせやるなら冬にやっておきたかったがその時は踏ん切りがつかなかった。給湯器はこの家が建った1991年当時のもので25年が経過しており突然壊れたら目も当てられないということで入れ替えた。浴室暖房は冬場の入浴時に寒くて難があるので取り付けた。乾燥機能は梅雨時や冬場の洗濯物干しに活躍するかと思われる。

夕食を食べた後早速息子と風呂に入る。給湯は水量と温度を設定しておけば自動で給湯される。ハイテクだ。今まで無かった追い焚きのノズルが追加されそこからの給湯になるみたいだ。屋外の給湯機も見たけれど今までのより大きく給湯能力もアップしていると思われた。メロディーホンが鳴って給湯が完了した事がアナウンスされたので入ろうとするとお湯がいつもよりたくさん入っていた。これは水道料金が心配だな(汗)しかし湯加減は丁度良い。今まではこういう丁度良い湯加減を作るのがタイヘンだったし保温が効かなかったので、最初少なめにしておいて寒くなったらお湯を足してたんだよね(汗)とても快適になった。浴室暖房に関しては最初点けて入ったら想像以上にパワフルだったので2分ぐらいで消してしまった。のぼせそうだがこれで冬場はとても快適になるだろう。

新築したりしたらこういうのは当たり前なのかもしれないけれど今のところ予定がない。両親や祖父母の遺産をなんとかするので精一杯だ。

ガンバレ息子よ…

テーマ:
息子に朝食を食べさせている時にドアホンが鳴った。

朝から誰だろう?と思って出たら家の前に幼稚園の送迎バスが横付けされ若い女性の先生が『おはようございます!お迎えに参りました!』と笑顔で挨拶されたのでビックリ!あきちゃんの話に寄ればバス通園はしばらく後になるはずだったので『いや、今日から送迎あるって聞いてないですよ。というか直接送ります』と言うと『わかりました。明日もこの時刻に参りますので準備しておいてください。』何か連絡に行き違いがあるのか?ともかく関係機関に確認しておかなければなるまい。

それから15分程度で身の回りの準備をして出発。保育園から見れば幼稚園は自宅から2倍ぐらいの距離があるし信号交差点をいくつか通るので到着まで時間が掛かる。だけれど駐車場は広いので車を停めるのに困る事はない。雨も上がって傘なしで歩くことが出来る。息子は特に泣く事無く若干不安なのか私の手を握って歩いていた。途中教室の中が見えるがまだ時刻が早いからか児童の姿があまりない。親かスタッフかわからない女性が2~3人動いていた。

そして幼稚園の玄関に到着。『おはようございます』間口の狭い玄関に到着すると年若い女性の先生が挨拶していた。さて、どうしたら良いのかな?と思ったら『ありがとうございます』と私が持っている諸々の荷物を『重くないかな?』と言って息子に持たせて『はい良いですよ』と言って息子を玄関の中へ入れて他の子の対応に移る。息子も私もポカンと開いた口が塞がらずガラスのドアを隔てて立ち止まっていた。『大丈夫なのか?』と先生に聞くと『大丈夫ですよ』と答えるが息子の顔がくしゃっとなって泣き出した。「いやいや大丈夫じゃないやろ?」と思ってオロオロしていたら『ああ、お父さん早く行ってもらわないと息子さんも決心がつかないので…』という事で追い返されてしまった。

首をかしげながら車へと戻る。保育園では親が手伝ってあげる事がよくあったけれど幼稚園は随分と様子が違うな。今日が初めてなのに随分とスパルタだ…送迎の件に関して確認しようとするも窓口もわからないのでとにかく車に乗って会社へと向かった。「息子よ、慣れるまで頑張るしかないぞ!」明日『幼稚園行かない!』って言ったらどうしよう?

-------------------------------------
今日は仕事を早く切り上げてサッサと帰宅。スーパーに寄って行って息子が好きなものをいくつか買って行った。

帰宅すると息子はケロッとしていた。いたって普通・・・まだしばらく幼稚園は半日で終了でその後は祖父母のお迎えの後あきちゃんの実家で過ごしていたはず・・・う~む、泣いて『ようちえんいかない』って言うかと思っていたけれどそういう事は無いようだった。息子の話ではあの後すぐ泣き止んだとの事。もしかしたら息子は親が思っているよりずっとたくましくなっているのかもしれない。

明日もがんばろう!

やるせないこの気持ち・・・

テーマ:
先日のTSBの演奏会の録音(マスターCD-R)を打ち上げの時にさちるさんから貰った。それを編集してトラック毎に区切ってCD-Rに焼き、簡単なジャケットとレーベルプリントをして配布するのが私の仕事なんだけれど、しばらく作業が止まっていた。本日夜に演奏会後初めての練習なので何とかせねばということで会社から帰ってきて夕飯を食べてから作業を開始した。ありがたい事に息子は夕方から疲れて寝ている。

さて、先日まではCD-Rへのコピーは完了している。ジャケットとレーベルプリントの図案はもう作ってあったのであとはプリンターに頑張って貰えばよい。紙もインクも在庫があるので今回は買いたさなくても良かった。ラッキー!時間は少々掛かったけれど、25枚分のコピーが完了した。折角だから練習室まで届ける事にする。ランダムに1枚取ってカーステに差し込んで大音量で聴く。テキストが入っていて曲名が画面にスクロールする。良い感じだ。

いつもの高岡文化ホールの録音だけれど、何となく今回は音が良いように思う。というか以前の『機材旧いんじゃね?』といった音から今風な緻密な音に変わったような気がした。マイクが変わったのか?はたまた設定が変わったのか?より良い音だと思う。でもって自分の音がよく分かる。これは自分のレコーダーで録った客席での録音でも感じる事が出来る。やっぱり折角の良い楽器でもマウスピースの選択で失敗するといけないなと過去の演奏会と比べて思った。えーでえーで!

芸創に到着。練習室ではアンサンブル隊形で少人数合奏をしていた。私は楽器を持ってきてないのでゆ~きの後ろにCD-Rを重ねて置いてついでだからその横に置いてあった演奏会のアンケートに目を通す事にした。

アンケートなんて読むのは何年振り・・・というか初めてではないか?

最初は回答者がどんな曲に感銘を受けたか?というのに興味があったんだけれど、次第に『どのパートが良かったですか?』というのの回答に目がいく。まあ気持ち良くBaritoneの事に触れている人物がいないもんだ。常々思うのだけれどブラスバンドのこのBaritoneパートって要らないんじゃないのか?と疑問に思う。だんだん頭にきてこのアンケートゴミ箱に放り込んで帰ろうかと思ったけれど我慢してちゃんと揃えて練習場を出た。何となくむしゃくしゃしたのでアクセルを踏む右足にえらい力が入ってしまった。

せっかく高い楽器を買ってもこのザマだ。こんな不公平なバンドはさっさと辞めて楽器は売却してやろう!

と頭にきたけれど、そういうのは20代の頃から知っているはずで、ちょっと頭を冷やして考え直す。そもそもそういう風に考えても評価は変わらないだろう。人のコンサートを聞いても自分がやった曲でないとBaritone奏者への評価はしにくいものなのだ。アンケートに書かれるとなるとやはりSoloをやるしかないんだろうな。

俺に出来るのかな?わかんねー

帰り道で買ってきた。やけ酒じゃ!?

入園式

テーマ:
息子が保育園に通い出したのが2014年の7月だった。親元を離れて集団生活が出来るのか?とギモンだったけれど、何とか保育園生活にも慣れたようだったけれどそれでも・・・

『きょうほいくえんたのしかった?』って聞いたら、

「たのしくなかった」という答えが帰ってきたりして親の方が不安に駆られたのだけれど、息子は息子なりに頑張っていたと思う。で最近は

『きょうほいくえんたのしかった?』って聞いたら、

「たのしかった」と笑顔で返してくれたし、2月の最後の保育参観でもすごく良い顔していた。

だから3月で保育園をやめて4月から幼稚園に入れるのは息子にとってまたストレスだろうなと申し訳ない気持ちもあるのだけれど、そこはまあ年少から始めれるキリの良い時期でもあるし、家族計画の都合もあるので息子にはちょっと頑張ってもらうしかない。もちろんこれは昨年の秋から決まっていた事なので今更どうしようもないのだが・・・

息子に幼稚園の制服を着せる。初めて着る服なのに嫌がる様子が無いのは意外だったが多分入園式を意識しているのだろう。しばらく保育園を離れてあきちゃんの実家に預けられていたから、幼稚園に入園するのを楽しみにしていたのかもしれない。自分もスーツに着替える。いつも演奏会で使用するブラックスーツに白い普通襟のシャツでネクタイは季節に合わせて桜色のをチョイスした。これは丁度2年前の亀さんの結婚式の時に金沢のPSで現地調達したものだが、その後着ける機会がなかったので丁度良い。

車に乗って出発。程なく駐車場に車を停める。保育園とは違ってまあまあの広さの駐車場があるのがありがたい。それでも発表会とかではキャパが足りないのだと思うが…

幼稚園の選択から願書の関係全てあきちゃんに任せっきりだったので、自分としては初めて幼稚園の空気に触れる。本願寺派(お西)のお寺さん経営でお寺さんに建物も教育理念も寄っているのかな?黒板があってその上に仏像の写真が額装されていて、み仏様への挨拶から始まる。あと入園式が行われる講堂の中央にやはりお仏壇があり、儀式の冒頭に年長児がお花と燭台を捧げたりしていた。歌の冒頭も正信偈の最初の2行から始まる。そういう宗教色を帯びているのに特に抵抗はないのだけれど(ただし我々の親戚は真宗でも大谷派(お東)が多いが)、日頃の信心の薄い親の子弟がこういうところに通って良いものか?という一抹の不安はあった。

さて、教室の子たちはさまざまだ。説明によれば未満時の保育園部からの持ち上がりの子が約半数でうちの子のように他からの転入がやはり半数弱という。朝の挨拶とか独特だけれど、仕組みを知ってる子は大きい声でやっていた。そういうのうちの子は少々苦手としているけれど、見よう見まねで体を動かそうとする意志は感じられる。あと、例えば『立って椅子を机の中に入れてください』という先生のいう事を聞いて体が動いていた(親のいう事はあまり聞かないくせに…笑)。やはり入園を楽しみにしていたのかもしれないな。周りは椅子に座ってしっかり先生の話を聞いてる子、椅子にじっと座っていられなくて歩き回る子、いろいろなタイプがあった。小学校とは違いそういうものなのかもしれない。まだみんな幼いもんね。

ただ、講堂での入園式に年長児が60名ほど整然と並んで座っていたが式が始まってからのこちらの集中力が凄い。また代表が挨拶したが、文章を暗唱していたのにもビックリだった。更に合唱があったがこれもなかなかレベルが高く、声が出ているだけでなく揃っていてアクセントなどもしっかり感じられた。入園からたったの2年でここまで行くのか?なかなか教育のレベルが高そうだ。うちの子大丈夫かな?

親の年齢層は幅広い。20代の年若いのもいれば多分私よりも上を行ってる人もおられる。入園式や我が子の様子を撮るのにカメラやビデオカメラを構えておられた。自分はまあビデオは持って来てないので式典中はそんなに撮らなかったけれど、先生方紹介の時はコンパクトカメラで動画を撮ってみた。最近のデジタルビデオカメラはどれもコンパクトでああいうのをうちにも1台導入すべきかな?とも思ってしまう。まあいずれ考えよう。

式が終わり記念撮影が終わりオリエンテーションが終わり一度家へ帰る。そして昼食の支度も面倒なので近所のソバ屋へ食べに行った。午後からは実家回りに行ったが息子は疲れたのか途中で寝てしまった。オツカレ…

さて、幼稚園3年+小学校6年+中学校3年+高校3年+大学4年…先は長いぞ。教育には金がかかるけれどそれに見合った成長を遂げて欲しいものだ。頑張れ息子よ!


生きてますよ

テーマ:
昨日の夜、久しぶりに夜更かしして溜まっていた録画番組をいろいろ見ていた。それでいい加減寝りゃいいのに0時を過ぎたあたりからまさかの『地獄の黙示録』を見始めた。

これが長かった・・・

ベトナム戦争が舞台の作品で前半は『金掛かってる映画だな』と思ってたけれど、

後半は展開がビミョー・・・何なんだろな?


先日ひとりで仙台まで日帰りで仕事に行った時上空をヘリが7機ほどV字の編隊を組んで飛んで行った。そんなのを眺めると頭の中にワーグナーのあの曲が流れたんだけれど、この『地獄の黙示録』にそういうシーンがある。BGMで流れるものと思っていたけれど、そうではなく拡声器で鳴らしながら飛ばしていろいろぶっ放していた。イカレている。

あまり心にズーンと来る感じではなかった。俺の睡眠時間返せ~!?

録画番組・・・まだまだある。困ったなぁ・・・