ブラスバンドTSB第20回定期演奏会

テーマ:
家を出た時に車のデジタル時計は9:00を示していた。ホール集合が9:00なので厳密に言えば遅刻である。しかしホールの駐車場に車を止めた時には9:02分を示していた。まあ2分程度の遅刻なら誤差の範囲だろう(笑)家からほど近い高岡文化ホールで演奏会をしてくれるのはとてもありがたい。しかしこのホールの印象はイマイチ・・・何故か?それは録音を聞いたら自分の音が聞こえ辛いから・・・何故にあんなに頑張ったのにこんなに聞こえないんだろう?これは楽器が変わった前回と前々回のコンサートでよく分かった。

そんな訳で今回は前回のようにマウスピースをコロコロ替えて吹くのをやめて、アライアンスP5Bのみで行く。これはユーフォ用でも使用しているP3と同じφ26.0mmのもの(の細管)でパワフルな演奏が可能だ。ただし結構体力を奪われるのと調子を崩したら音が鳴らないと思っていた。実際にホールリハの途中で高い音が出にくい時間など発生したけれど、そこは基本に戻って修正をかけて何とか状態を保って本番を迎えるに至った。

珍しくリハーサルの時間に息子を伴ってあきちゃんが来ていたので、昼休みに近くのコンビニまで歩いて食べ物を買いに向かって外のベンチに座って食べた。天気は良かったけれど風はまだちょっと冷たい。集合写真を撮る時間が迫ってきたので衣装に着替える。タイトなブラックスーツは「10年着る」と言って買ってから7年目になる。幸いな事にあまり体重が増えていないのでまだ着用に難はない。開場してロビーへ行くとエントランスに大学の同期のおおにしが今年中学生になる長男を連れてやってきた。彼はコルネット吹きだが中学に行って吹奏楽部に入ったらトランペットに持ち替えるだろう。まだまだコルネットにも可能性はあるんだよと演奏会を聞いて感じてくれたらと思う。

そして開演!今回楽器はよく鳴ってくれているようで、前回のようにマウスピースのことでアレコレ余計なことを考えなくても良いので演奏に没頭できた。周りの音を聞きながら自分の演奏をしているという実感がある。毎度、神経質に「あれやっちゃイカン」とか「ここはこうでなくちゃ」というのもまあ考えるけどそういった事前の注意の意識より「まあまあ上手く行っている」とか事後のチェックにかける意識の方が強かったように思う。上手く行かなかったところはヘコむけれど、次々流れて行くのでヘコんでばかりはいられない。

TSBの練習はなかなか人の集まりが悪く演奏会直前になっても全員揃う事がなかった。それでもみんなよくやってると思う。ただやはり頭数揃って例えばユニゾンをカッチリ合わせたり、ハーモニーのバランスを整えたりそういう地道な練習時間が取れたならもっと良い演奏になっただろうに・・・第1部のメインの「The Essence of Time」は以前三毛猫さんの演奏会で聞いてとても感銘を受けた。いつかうちのバンドでもやりたいと思っていたけれどようやく念願がかなった。大変な部分もあるけれど素晴らしい曲だ。耳にタコが出来るぐらい聴き込んで、いっぱいコソ練したけれどそれでも出来てない所もあるし力が入り過ぎてダメだった部分もあったけれど、最後まで気を抜く事なく吹き切ったと思う。

そして終演。楽器をしまってから客席のレコーダーを回収しに行った。最近はビデオ係のスタッフさんに録画のスタート・ストップを任せているので楽をさせてもらっている。ロビーに降りて各人に挨拶してから控室に戻って着替える。車に荷物を積んで帰宅するとちょっと寝た。ただ起きてから電車の時刻を調べるとあまり余裕がないようで急いで身支度をして家を出る。いつものごとくレコーダーを再生しながら電車で富山へ・・・

愉快な打ち上げだった。最初に座った場所も良かったけれど、その後若いニューフェイスとも喋りに行った。これがまた性格も良くて今後もまた参加してくれたらなぁという好青年たちだった。ただ時間が少々もの足りない感じで、もっと喋りたかったのに1次会終了・・・みんなは次の店に行ったけれど翌日の仕事もあるしエスケープして、ラーメンを1杯食べてから電車で帰宅。充実した一日だった。

これで吹奏楽団もTSBも一段落。次は6月に吹奏楽祭があるけれど出れるかな?出るのかな?
AD

TSB裏練習日記その211

テーマ:
いよいよ次の日曜がコンサートという事で練習も気合いが入る。先日月曜の合奏の録音をトラック毎に編集して耳にタコが出来るぐらいに聞いている。まあ聞いたからと言って劇的に上手くなるワケではないけれど、曲の流れが頭に入るのでいろいろ迷わなくなる。ただやっぱり細かいところとか実際に音を出さないといけないので練習あるのみだ・・・

ゆ~きが人から聞いた話として語っていた事があった。

音をバスッと切るのは悪くない。切った音の後に残響が残る演奏があるけれどアレは録音時にミキシングで編集されたものだ・・・

だまって聞いていたけれど、まだまだ青い・・・ミキシングというよりリバーブだろうな。ミ●ミが全盛期の頃は残響にも意識していたと思う。もちろん『バンッ』って四分音符またはタイ付き八分音符で終わる音の後に小さく音を残すのではなく(音の長さは拍分目いっぱいとる)、力んでつぶさないようにより遠くに音を飛ばすように『ポンッ』とみんなで勢いを揃えて出す練習を実際してたんだ。それでホールの闇から帰ってくる残響を聞いて実際に綺麗な残響が帰ってくるまで最後の音の練習を何度か繰り返した事もよくある。

天野先生のGR3番とか何度か演奏したけれど、終楽章の最後の2小節のB♭-B♭B♭-の前に四分音符で1発B♭Iの和音で『ポンッ』とあるけれどあれはそうとうやっていて綺麗な残響が帰って来ないと気持ち悪いので各回各自が相当の意識を持って発音していた。なお浜響吹盤のシンフォニック・セレクションでは四分給付だった場所にシンバルを入れているけれど自分としては『蛇足』だと思う。折角の残響を聞く時間にバシャーンって…好きになれない(レンタル譜ではシンバルが入っているらしいが・・・)。

そういう事を練習中に思い出していた。まあどうでも良い事だが・・・

楽譜にかじりついていてはダメだ。入りが遅れるのは楽譜に意識が行き過ぎて他を聞いてないから・・・思えば昔コンクール全国大会とか出ていた時は楽譜は暗譜していた。何度やっても同じ演奏が出来るように、音楽は時間の芸術でミリ秒単位の揺らぎが出ないよう指揮棒ににらめっこで吹いていた。まあそれが良い事か悪い事かは分からないけれど、ともかく楽譜にカジリツキというのはいけないな・・・

次の練習は土曜で日曜が本番。あと少し頑張ろう!
AD

TSB裏練習日記その210

テーマ:
演奏会まであと1週間しかない。やばいよやばいよ(汗)

寝違えて背中が痛いのMAXな中仕事に出ていく。何故に寝違えが発生したかというと多分息子が私の布団に侵入してきて追い出された為かと思う。気付いたら私の首が枕から落ちていて息子の頭が乗っていた。子供のくせに生意気な・・・ということで枕の上のポジションを奪還したものの朝になって背中が痛かった。

こういう日に練習は辛いのだけれど、そんな事言っていられない。いつも以上にたくさん音を出した。つーかユーフォ2本が厚いので負けられんと思っての事だが、力任せに吹いてもダメなんで合奏の途中で方針変更・・・効率良く音を響かせるのはどうすれば良いんだっけ?と考える。それでも最後の方はバテバテだった。

ただ、楽譜を読むのにちょっと余裕も出てきたようで、力を抜くポイントとかも分かるようになってきた。まあ『ジ エッセンス・・・』のように長い曲だと結局最後はバテバテになるんだけれど・・・

とにかくあと1週間ある。もう少し頑張ろう!


・・・で、寝違えだけれど、気合い入れて吹いたからか幾分か緩和された・・・というか気にならなくなった。ある意味ショック療法(笑)


練習は録音した。録音を聞いて次の練習に生かせるようにしたい。
AD

うっしゃっしゃ!

テーマ:
帰宅したらネットでオーダーしていたウォシュレットが届いていたので夕飯を食べてから交換工事にかかった。

まず既設の撤去にかかる。


before・・・貯湯式1991年製かな?とにかくデカイ!


撤去完了!スパナはキットに付属・・・素人でも取り替えが可能。


そして組立完了!スッキリ!!

T●T●以外にも同じような温水洗浄便座を出していてしかも安い製品があるけれど、T●T●以外のメーカーの品物ではお尻の穴にストライクしない。ちょっとぐらい高くてもT●T●ウォシュレットだろうなと個人的には思う。便器がパステルピンクのカラーなのでわざわざネットで同じものを選んだのだけれどちょっと納期がかかった。1Fのトイレはピンクの便器に白の便座がついているけれど、気にならないといえばあまり気にならない。しかしやはり同じカラーの方が良いに決まっている。なお故障は随分前からだったけれど、こんなに取り替えが簡単ならもう少し早めにやっておけば良かったかなと思った。

タイヤ及びエアクリーナー交換

多分冬は終わった…という事で昨日スタッドレス→ノーマルへのタイヤ交換を行った。この為にわざわざ以前ホームセンターで買った油圧ジャッキをメンテナンスしてあった。このジャッキは2009年の春シーズンに買ったものらしいがどうも当時からオイル量が少なかった模様。その後じわじわとオイルが漏れ続けて上がらなくなったのでホームセンターでオイルを買って充填…また普通に使えるようになったが、このジャッキはハズレだったな…かといって頻度が頻度だから買い替える気にもならんし…

さて、交換自体はいつもやっている作業なのであっけなく終了した。そこで一度近所を走ってみると、スタッドレス時に一時休戦していたロードノイズとの戦いがまた始まるような感じだった。ロードノイズ気になるな…操舵のフィールはすごく良いのだけれど…


油圧ジャッキあるとやはり便利だ!!


昨年末にプラグ交換をしているけれどエンジンがどうも眠く感じる。まあターボエンジンだから踏んだ瞬間にモリモリ…という事がないにしてももう少し手応えが欲しい。前乗っていたレガシィはもっと来るものがあったと思うけれど何が違うんだろう?と考えると、ひとつは『電子制御スロットル』かな?と思う。BE5レガシィはワイヤーがエンジンルームに引き込まれアクセルペダルと連動してスロットルが開いていた。まあそれが「旧式」と言ってしまえばそれまでだけれど、「新型」の電子制御になってつまらなくなったのでは何のための(多分燃費の為だが…)テクノロジーかわからない。
とりあえずネットでオーダーしていたエアフィルターが届いたのでこれを昼休み時に交換した。前に交換したのって当ブログによれば42000km走行時だったのでそれから無交換で50000km走った事になる。換えなさすぎかな(汗)

帰宅時にわざわざ遠回りになる海沿いのルートを走って行ったけれど、タイヤ交換と併せてなかなか良いフィーリングだった。定速走行時にそのままアクセルを踏み込んだらちゃんと反応するし、吹け上がりもスムーズになったような気がする。メンテナンスって大事だな…


もっと安かったら頻繁に替えるんだけど・・・


特別会計…

テーマ:
最近結構金が出ていく…

まず自宅の改修費として先日のリビング樹脂内窓を皮切りに、2Fトイレのウォッシュレット交換のため最新のウォッシュレットをネットで発注。あといよいよガス浴室暖房乾燥機を導入しようという動きがある。ウォッシュレットの工事は私でも出来るけれど、浴室暖房は給湯器も替わるし業者に頼まないといけなくて、工事費込みで結構な金額になるらしい。恐ろしいな…しかしあれば特に冬場は快適になるだろう。というか今の給湯器が製造されてから25年ぐらいになるので突然壊れたら目も当てられないという事でそういう事になった。ウォッシュレットは比較的使用頻度の多かった1Fのものは引っ越してくる前に既に取り換えられていて、2Fのものは給湯器と同じでこの家が建てられた当時のもの。今のと違ってタンクやスイッチ類が巨大で、使うと水漏れするので漏電の危険があるから交換する。

まとまった金が出ていくなぁ…しかしまあ快適な生活の為にはしょうがない。

昼前に私の実家に行ってそれから大ちゃ●ラーメンで昼飯にした。安価なセットは財布にやさしいけれど、欲を言えばご飯の炊き方がなぁ…
それからあきちゃんが息子に補助輪付の自転車を買ってやりたいという事でまずホームセンターに向かった。すると同級生の修二にバッタリ遭遇!実家に近いから遊びに来ているのか?と問うたら既に実家に住んでいるとの事だった。それはいずれまた飲まんなんの~(笑)…でもって自転車はその後サイクルショップにも行ったけれどどうもうちの子にはまだ早いんじゃないか?という事で「保留」になった。

それからイオンに行こうと思ったけれど、渋滞で入れる気がしなかったので素通り…おとぎの森公園へ向かった。晴れているからかこちらも人手は多い。
そんな中息子は広い公園内を走り回っていた。追いかけるのがタイヘンな年頃になってきたな…と思いながらゆっくり歩いてついていく。


まてまて~!?


どんどん行っちゃうね(汗)


そのうち水溜りを踏んづけておろしたてのジーンズが泥だらけになり、池の水をバシャバシャかき混ぜてジャンパーの裾が濡れたり…だんだん遊びもワイルドになってきたもんだ。

寒くなってきたので終了…息子はまだ遊び足りなそうだったけれど手を引っ張って車へと帰ってきた。ジャンパーとズボンと靴下を脱がせてシートに座らせる。車の中はそれなりに暖かいけれど、外はまだ寒い。だけれど春は確実に近付いているようだ。

メンテの日

テーマ:
ひとつ終わって、しばらく後にもうひとつあるという事で思い切って楽器を洗う事にした。しかも2本!分解してバスタブに沈めるのだけれど、カニミソみたいのはあまり出なかった。コレは使用するオイルを換えたからかと思う。ヘッ●マンは動きがシャープだけれどグリスを溶かして管内に沈着させるみたいで●ットマンを使用していた時はカニミソというかひからびたグリーンガムみたいのが結構たくさん出てきた。グリスが切れてスカスカになるのも早かった。そこで最近はブ●ージュースなるいかにも体に悪そうな色のオイルを使用している。

脂汚れが落ちてピカピカになったボディ、タッチの良い軽やかなピストン、新しいグリスが塗られて気密の高い抜差管・・・最高のメンテナンス状態だ。吹奏楽フェスの前にやっておけば良かったかも(汗)ともかくこれからもがんばろう!


このツーショットは初めてになるかな・・・美しい組み合わせだ!



窓をなんとかしよう!?

テーマ:
引っ越す前、今リビングとして使っている部屋は物置部屋だった。使い勝手がとにかく悪いのでなんとかしようと思って、

①照明器具を100W型直管蛍光灯→蛍光灯シーリングに変更
②コンセント増設
③カーテン変更
④エアコン設置
⑤透明ハモニカボードを使用してDIYで2重窓化

など行った。⑤は主に部屋の断熱効果を狙ったものでまあまあの効果はあったけれど、窓の大きさに比べるとボードがペラペラなので密閉性が悪く、防音効果に関してはほぼ無かった。やはりDIYではダメだ・・・

建材メーカーから出ている樹脂サッシ内窓の存在は知っていたので『いつかはアレに換えよう!』とは思っていたけどなかなか踏ん切りがつかなかったのは金額の面というより、施工の流れがよく分かってなく、また業者を決めかねていた為・・・まあ要は面倒臭いというのが主な理由だな(汗)

しかし窓ひとつ隔てただけで結構な交通量の通りがあるので昼も夜もなかなか騒音が激しい。特にレコーダーに録り貯めてる録画を夜な夜な見る時にテレビの音が寝室まで届かないようにボリュームを落とすのだけれど、騒音にかき消されてまったく聞きとれない事もしばしばある。なんとかしないと…

そう思っているうちにだいぶ月日が経ってしまった(汗)しかしこの程あきちゃんから強いリクエストがあったので先日業者を選定して電話した。自宅に招いて見積もりを書いてもらい発注・・・そして今日の午前中に工事というところまで漕ぎつけた。私は午前中仕事を休んで工事に立ち会ったが・・・取付工事は出入り30分ポッキリで完了…何とも呆気なかった。良いタイミングで現れた営業マンに代金を支払って完了。

樹脂内窓はY社のプラ●ードUというもので、2重ガラス4枚建てという仕様だ。単板ガラスと2重ガラスの見積もりを貰っててより高い2重ガラスにしたのはより防音効果を高める為だったけれど、おかげでかなり静かになった。今までよくがまんしていたよ・・・引っ越してすぐにやっておくべきだったな・・・

社会人吹奏楽フェスティバル

テーマ:
おろしたてのシャツに袖を通し、黒ズボンのベルトループのクリーニングタグを切り取ってから穿き、コートではなくコットンツイードの軽いジャケットを羽織っていざ出発!暖かく春の気配の駅までの道を歩く。昨夜のリハで楽器はホールに置いて行ったのでいたって身軽!電車に乗って富山へ…駅北口からオーバードホールまでは目と鼻の距離だ。朝のリハーサル開始から夕方の合同演奏終演まで拘束時間が長くそれから懇親会との事で、車に乗って行くより身軽だと思って電車だけれど、社吹連フェスへ電車に乗って向かうのは初めての経験だな。

程なく楽団個別ステージのリハーサル開始!出入り含め15分という短い時間の中でサラッと70%ぐらいの部分を通しただけだった。なかなか毎度の合奏に出て来れないメンバーも多いけれど、流石は本番前の集中力…そして『予習』が効いているのか?しかしこのリハーサルで自分はSoloのところで痛恨のミストーンをしてしまった。高いGの音にのぼる時に「トリガー使おうか?どうしようか?」と悩んでいたのが主な原因だけれど、多少の緊張もあったと思う。ただコレはすぐに気持ちを切り替える事が出来た。小さなミスにいつまでもクヨクヨしない・・・自分も大人になったなぁ(笑)

1時間あいて今度は合同演奏のリハーサルになる。前の団体のリハが終わる前に舞台袖でユーフォ奏者の方々と雑談。プレステが新旧(英製・独製)大小(ベル)5本もいたので並べて写真を撮った。当日のユーフォ奏者は11名だったので約半数がプレステだという事になる。高い音のピッチが心配だ(笑)みんな同じ所で左の親指が動くのだろうか?それにしても久しぶりのマスバンド・・・やめときゃいいのに結構ガッツリ吹いてしまった。


5プレステ!!


昼食は数人で食べに行く。ホールの隣のホテルのカフェレストランに落ち着いて談笑しながら食べる。優雅な時間の流れを楽しんだけれど、食後すぐに戻ってチューニング・・・そして軽く練習してから舞台裏へ上がる。ここでも記念撮影などをしてのんびり過ごした。ここまで良い流れで来ている。今回の演目はホルストの『ムーアサイド組曲』のみでこれは萩谷先生のリクエストによるもの。例年ポップスをやっているし他のバンドもほぼポップスで来るので速フラとしては異例のプログラムだけれど、個人的には英国調のこの曲は大好きだ。3楽章構成となっていて、2楽章はObのしっとりしたSoloで始まり、各楽器が徐々に彩りを加えていったり全員でpppからfffまでボリュームアップしたり他の楽章もあわせていろんな要素が楽しめる。所謂『金管ドーン!』な第一印象の速フラにはこういう繊細な木管のアンサンブルが含まれる曲は楽団のカラーに合わないのではないか?という意見も風のうわさで聞いたけれど、自分はそんな事ないと思っている。実は木管のソリストも揃っている速フラにピッタリな曲を萩谷先生はプレゼントしてくれたのだ。だから我々もそれに応えるべく最高の演奏をしないといけない。先日の「予習」の材料を夜中まで編集していたのにはそういう理由がある。

そして本番・・・2月の生涯学習フェスから2週間の促成栽培で築いてきたので不安ではあるけれどまずまず落ち着いて演奏出来ていると思う。Obのまどか嬢のソロも産休のブランクを感じさせない素晴らしさだ。そして自分のソロも曲の雰囲気を壊さないよう細心の注意を払う。前半はまあまあ乗りきったけれど、リハの時のミスが脳裏に浮かんで後半はちょっと緊張してきた。いやいや落ち着け自分・・・そんなに難しい楽譜ではないぞ。しかしちょっとパニクってたんだろうな。あろう事かリハの時と同じように音を外してしまった。なかなか悔やまれるけれど2度目はないのでスパッと諦める。おかげで第三楽章は引きずらずに吹き切った。頑張った・・・けど何か足りなかったのもまた今の自分の実力なのだろうと思う。

一度楽器をしまってロビーにあきちゃんと息子を迎えに行った。息子はまだ長い間ホールにじっとして居れないので合同演奏の集合まで間があったから駅前のショッピングビルのカフェで軽くデザートを食べに行った。私はあんまり食欲がなかったけれど息子はパクパク食べていた。それからあきちゃんと息子はそのまま高岡へ向けて帰って行き、私はホールへ戻る。

控室はのんびりした空気が流れていた。合同演奏に出ずに帰った人もいるし、客席で他の団体の演奏をのんびりと聞いている人もいるので人数は少ない。年増の美容師の女性が若い女の子などの髪をセットしている。簡単に披露宴とかっぽい髪にセットされていくのに感心…楽団には様々なスキルを持った人がいるのだなと改めて思う。

そして合同演奏…曲はまず坂井貴祐氏の委嘱作品のマーチ。冒頭に華やかなオープニングで飾られた課題曲D的なマーチとなっている。ユーフォにはトリオのメロディーが書いてあるけど『待ってました~!』と張り切って吹いてはいけなくてpで静かに吹くとのお達しがあった。このトリオのメロディーを繰り返して雄大に終曲という質実剛健な造りの曲となっている。マスバンドは自分の吹いている音がよく分からない状態に陥る事が良くある。知らず知らず大きく吹こうとするのだけれど結局自分の音が認識できないけど息だけは足りなくなったり…ただ今回に関してはマウスピースのマッチングが良いのか結構自分の音がわかった。ただしわかったらわかったで頑張ってしまうのは自分の性分かな?どれだけ頑張っても結局埋もれるのだから程々にしないと…と来年の為に書いておこうと思う(笑)

次の曲がスターウォーズのテーマだけれど、原曲に忠実なのかなかなか難しい。コチラは練習も足りてないのでおっかなびっくり吹いていた(汗)前日のリハが私にとって初見合奏だったけれど、その時のテンポはゆっくりだったのに今日は速いのに困った。TSBでやってる『エッセンス…』並みに速く指を動かされる所が少々あったり…まあそこは社吹連ユーフォ奏者のエースの怜くんがポールポジションに座っているので彼に任せよう(汗)ユーフォ奏者は今年は11名で前後2列に座っていて、怜くんは前列中央で私は前列の一番外側に座った。なお着座位置に決まりはない。

全てのプログラムが終了して楽器を片付ける。演奏時の衣装は白シャツに黒ズボンなのでそれにネクタイを締めてジャケットを羽織ってソフトケースを背負ってホールを出る。懇親会まで間があるけれど一度電車で帰宅して楽器を置いてくにはタイトな感じだったので、Tubaえじりさんと竹ちゃんにつんだって行って0次会にする事にした。


かんぱ~い!!


七輪で焼くスタイルの焼鳥屋…何より生ビールが美味い!後からしんごさんと萩谷先生とまつだくんが加わって、周りに他のお客さんもいなかったので大いに盛り上がった。先生もゴキゲンでよく飲まれる!しかしそのうち1次会開宴の時刻も迫ってきたので、会計して徒歩で会場へ向かった。道中先生とカメラについての話をしていた。こういうのを話せるのはうちの楽団でも私ぐらいしかいないだろうな。

会場に到着して臨時のクロークに楽器を預けて入室…うちの楽団は毎年同じような場所に陣取っていた。いつものごとく円卓の立食パーティーで今度は瓶ビールを飲む。まずはうちの楽団の人と喋る。練習後などはすぐに帰ってしまうのでこういう機会でもなければなかなか話す事が無いので新鮮だった。ちなみに男性とはFlにしむらくんと少々話したぐらいでほぼ女性と話していた。生活家電だったり育児の話が多かった。それから会場をビール瓶を持って回って知り合いというか同い歳の何人かと語り合った。あと女子高OB楽団とうちのバンドと掛け持ちされているHrまるさんに挨拶しにいったらいろいろ歓迎されたので、『昔「サラダ」と一緒にミ●ミで吹いてたんですよ』と言ったら『ああ、そういえば「こんな夜中にラーメン食べる人じゃなかったんに~」って言ってた(笑)』なんて御意見をいただいた。なんじゃそりゃ(笑)

それから作曲者の坂井氏に声を掛けた。ミ●ミ時代にCDレコーディングをした時に、Saxおりえちゃんの友達でまだ作曲家としては駆け出しの坂井氏の吹奏楽作品デビュー作を収録・初演した。当時のミ●ミの明るいサウンドにマッチしていた行進曲でその後響宴でも演奏されて演奏する団体が増えていったようだった。そんな訳で坂井氏には『おりえちゃんの友達!』って声を掛けた。実はうちの楽団にはその時代のミ●ミの奏者の「生き残り」が14名ほどいる。これは現ミ●ミより多いと思う。そんな訳で記念撮影もしてもらった。

会場をまわってちょっと気になったのは歳若い人間が少ない事かな?縦の繋がりが苦手だからだろうか?毎年多くの吹奏楽部の生徒が卒業するのに学校を卒業してからも続けるのって苦なのかな?どんどんこの会の平均年齢が上がって行きそうだ。

中締めの後クロークで楽器を受け取る。係りのおばちゃんがソフトケースを米袋でも置くようにポンッと置いたのにビックリ。中身いくらすると思ってるんだ?凹んででもしたら賠償モノだぞ!?見た感じでは大丈夫そうだったので文句は言わなかったけれど、今後は預入や受取の時に『気を付けて』と一声掛けようと思う。徒歩で駅へ向かい電車で帰った。混んで無かったので余裕で座れそうだったけれど、大きいソフトケースもあるし途中寝たら困るので車内では立っていた。夕方から雨で路面が濡れていたけれど不思議に自分には降らなかった。俺って晴男なのだろうか?

それにしてもミストーンしたのは悔やまれるけどそれも含めてゴキゲンな演奏会だった。しかしまだまだ発展途上…これからも精進しよう!
あと次は3/27のTSBだ!頑張ろう!!

帰ってきたウルトラ!?

テーマ:
次の日曜が社会人吹奏楽フェスティバルという事で練習に熱が入っている。しかし合間を見てTSBの練習にも出ていて、楽器が違うのでてんやわんやな感じだ。吹奏楽団の練習ではプレステにアライアンス3を付けて吹いている。これは信頼性というよりパワフルな演奏が可能だという事で使っているのだけれど、水曜の合奏練習に臨んだところ良くなかった。

発音がしにくい。あとピッチが悪い・・・というか狙ったピッチで吹けない。

曲間にしっとりとSoloの部分が何度かあるのでこのままではいけないと思っていた。水曜の夜から木曜にかけてはため息が自然に漏れてしまう。

なお水曜の合奏は萩谷先生の指導でしかもホール練習だったので録音機をセットしておいた。木曜は会社でそれを聞きながら仕事をしていたのだけれど、吹いている途中よりはまだマシなように聞こえはするけれど、やはりピッチが低く当たったりするのは気になる。あと自然に音が出ていない感じがするのもちょっと気になった。

どうしちゃったんだろうな俺?どうやったら良くなるんだろう俺?

やはりマウスピースを変えるのが手っ取り早いだろうけれど・・・果たして何を使うべきか?というか今までのがダメだからこのアライアンス3を使っているのだろう・・・と、ある考えが浮かんだ。

2010年に買ったけれど、その後使用をやめて人に貸したままになっていたDW SM4U(ウルトラ)・・・あれはどうか?アライアンス3とDW SM4Uは同じミード監修でサイズもφ26mmで一緒。ただし外観と製造元が違うのでもしかしたら可能性はあるかも?早速貸しているいくちゃんにメール・・・夜のTSBの練習時に返して貰った。

そして今夜の吹奏楽団の練習・・・楽器を取り出して早速SM4Uを使ってみたが・・・

使ってビックリ!!

なんじゃこの力強い鳴り方は?どうしちゃったのかな俺?どうしてこんなに鳴るのかなこの楽器?

ほぼ同じと思っていたのに全然楽器の鳴り方が違う。ピッチもほぼ狙い通り・・・こいつは凄く良い!!何で今まで使わなかったのか?(まあ人に貸しっぱなしだったからだけれど・・・)そんな訳でゴキゲンな練習だった。しかし明日になればまた鳴らなくなったりしたらやなので、いろんな意識を持って楽器を吹いていた。

何でも試してみるものだなぁと思った。つーか金めっきしようかな(笑)


昨夜TSBの練習から帰宅してシャワーで汗を流してから水曜の合奏の録音を編集していた。ちなみに水曜の合奏は最初に一度通してそれから部分の合奏をしたのだけれど、最後に通す時間が無かった。これをどう料理するか迷ったけれど、部分部分練習して良くなったテイクのをつなぎ合わせて1曲通したように作ってみせて、それを各自DLして聞けるようにした。練習時間が少ない社会人のバンドだからこういうのは非常に有効な手段かと思う。ただ、今日の朝にMLで知らせているので果たして聞いているかどうか?合奏は水曜より小慣れていると思えたけれど・・・

ともかくあと少し頑張ろう!

φ26mm太管用・・・左からDW へりて~ぢ4AL、DW SM4U、アライアンス3(MEAD)、アライアンスDC3、DW SH4
買ったもん順だけれど、右の3本は余計だったな(汗)