夜の散歩・・・

テーマ:
昼の休憩時も電話番をしていたのでウォーキングをしていない。しかも、近所のスーパーで昼食を買って食べてしまったというオマケ付き・・・

これはもう夜にカロリー消費するしかないという事で、夕食後にかみさんと息子を連れて徒歩で出発!ちなみにかみさんは日中息子を富山に連れて行ってさんざん歩いたとの事で、さらに歩数を重ねさせるのは申し訳ないが、明日同じイベントに出ていける保証はないので張り切って行ってみよう!

ありがたい事に息子はゴキゲンに歩いてくれるようでスムーズに瑞龍寺に到着した。混雑を避けようと割と遅めの時刻を狙って行ったのに結構な数の人がいた。チケットを買い入場・・・


荘厳

こういうのを見ると、①どのような機器を②どの向きから③どのように配置してという目で見てしまう。良い事なのか良くない事なのか?自分ならこうやる・・・ってノウハウを持っていないのでなんとも言えない。それにしても技術を使って人を感動させたりする仕事はいいものだなと思った。門の左右の白壁にプロジェクターを使って映像を流していたけれど、これはちょっと目がついていかない感じ。左右離れすぎてどちらかを見るとどちらかが見れないのが気になったかな。

門をくぐって中庭へ・・・仏殿やその奥の法堂のライトアップも美しい。青から赤から遷移していくということはLEDのスポットライトなのかな?そういう時代なんだね。


青緑のとき・・・


青紫のとき・・・

息子は恐ろしがる事無く過ごしていたようだった。いい事だ。

時間がなくあわただしい感じになったけれど仏殿で賽銭を支払いお参りして法堂にあがって見学した。江戸時代の高岡の街を再現したジオラマみたいのが興味を引いた。街ではないところが緑のベタというか草原風になっていて、結構な面積を占めていた。そんな中今住んでいる地域はメインの街からちょっと離れた小さな集落になっているようだった。街の姿っていつの間にか変わってしまう。今住んでいる家も自分が子供だった時はまた違った感じだったし、家の前の道路もこんなに広くはなかったと思う。

昔にタイムスリップしたら面白いんだろうな・・・


月は今も昔も変わらず照らしている・・・

AD

本日電話番・・・

テーマ:
今日は祝日だけれど会社の電話番に当たっているので出勤・・・夕方までデスクに張り付いていないといけない。これは年初にアンケートが回覧されるのだけれど、自分は毎年2/11かこの4/29を選んでいる。これは月曜の振り替え休日を選ぶと連休が取れなくなるのと、3月や秋の休みは演奏の予定があったりするためで、別にその日業務がヒマそうだからという理由からではない(汗)

しかし今のところ(AM10:00)電話が鳴る事はなく実に平和な状態が続いている。

ただ、10分ほど前に電話の転送設定を解除するのを忘れていてあわてて解除したのでそれ以前に何かTELがあったかは不明だ(汗)

まあ転送先は社長の携帯だし、社長からクレームのTELが会社の携帯端末に入っていないのでたぶんそれ以前もお客さんからのTELはなかったと見た。

めでたしめでたし・・・

それにしても外は良い天気だ。こんな日はドライブにでも行きたいところだ。

昨夜帰宅する前にガソリンスタンドに寄って洗車機に入ってきた。備え付けのタオルで水分をふき取って、ホイールも隅々まで拭いて、ちょっと遠回りして乾いた風を当ててから帰宅。その後夕飯を食べ、息子を風呂に入れ、寝かしつけてからおもむろにコーティング剤塗布の作業にかかった。そういえばこのコーティング剤っていつ買ったものだっけ?ほぼ年1~2回ペースでの作業なのでぜんぜん減らない・・・中身が劣化していないことを祈る。

昨夜は車庫の蛍光灯の元での作業だったので拭き取り残しが多少あったので、会社で仕上げの拭き取りをした。ボディー表面がツルンとしていると空気抵抗が減って燃費が良い様な感じがするけれど、そんなに都合の良いものでもないか(笑)

のらりくらりと書いているうちにお客さんからTELが入り、待機していた作業員を1人派遣した。GWといえども動いている会社は結構あったりする。ただお客さんの方も申し訳なさそうに掛けてこられたので、こちらも丁寧に対応した。ぞんざいに掛けてこられた場合は逆にお断りする・・・って事はないのだろうけれど、どうすべきかな?

なお、昨年聴きにいった高岡の一般吹奏楽団のコンサートを聴きに行けないのはザンネンな事だ。とにかくこのまま17時まで穏便に済めば良いのだが・・・
AD

トー角変更 その後

前回の更新からだいぶ間が空きました。その間毎日のように車に乗っている訳で、いろいろと思う事を書いておきます。

まず1週間ぐらい前だったかに欲張ってまたフロントのトー角をいじった。前回のタイロッド1/4周分に追加する事さらに1/4周分回してトーインをキツくしてみると、さらにステアリングのレスポンスが上がったように感じた。しかしサスペンションリンクのつなぎ目の部分からかと思われるごく小さな雑音が停止直前にたまに発生するのが気になった。雑音はコトッと小さく鳴る程度だけれど嫌な感じの音だったので、3日ほど前にまたトー角をいじる事にした。

今回は1/6周程度戻す事にした。やりすぎは良くないと反省・・・戻した事でダルくなるのかな?と思ったけれど、試運転してみると案外普通だったので良かった。雑音もなく快適・・・

あと、助手席側のフロントのアンダーカバーがめくれてきているので何とかしようと試みる。いつぞやに縁石にヒットした時に壊れたものだけれど、ずり落ちてきたら手で戻していたけれど、最近は風圧ででも落ちてくるようになったらしい。ここいらで抜本的に治しておかないとカッコ悪いだろう。

そもそも縁石にヒットした際にカバーのピン止めされている穴が裂けてしまいプラスチックのピンが抜けてしまうのが原因・・・という事でドリルで新しく小さな穴を開けてタイラップで縛ってみた。3箇所ほどやっておいたのでこれで大丈夫だろう。

新しいタイヤ(ポテンザ)はなかなか快適だが燃費計の数値がなかなかキビシイ感じだ。エコ系のタイヤから切り替えると特にその辺が気になるものの、最初のタイヤはエコタイヤじゃなかったけれどそこそこの燃費を出していた事を考えると、いろいろ劣化してきたのかな?とかいう考えに至る。とりあえずプラグとか換えてみたい気もするけれど、パーツ代もあるし踏み切れない。

とりあえず車検が終わったら考えようかな?
AD

フロント トー角変更

タイヤは申し分ない・・・がしかし何故にこんなに曲がらない車になったのか?

買った当初はハンドルを切った瞬間からスッと向きを変え、ちょっとタイトなコーナーをオーバースピード気味に突っ込んでいっても難なくクリア・・・タイヤのグリップで無理やり曲がるのではなく、サスペンションの動きが必然として曲がる力を生みだしているような印象だった。

それが今やハンドルを切った分の80%ぐらいしか曲がらなくなり、コーナーの途中でハンドルを切り足す始末・・・まあ切り足せば曲がるのだけれど、こんな車ではないはずだ。

多分1年前のサスペンションパーツ変更&アライメント調整のせいだろう。安定志向のセッティングになり過ぎている感じがする。しかしセッティングを変更すれば元通りになるはずだ。


■フロント トー角調整

要は車を上から見下ろした時に前の2輪が内股になるようなセッティングにしてやればステアリングのレスポンスが上がるという事らしい。

早速17時を回ってから会社の駐車場で開始。ステアリングを思いっきり左にきって左のタイロッドのロックナットを緩めて1/4回転だけ締め込んだ。若干狭いのでジャッキアップして作業をする。反対側も同様に・・・1/4は目分量なので同調が取れているか心配だったが、試運転はまあまあ良好だった(若干左に流れていくが、路面の傾斜の影響もあると思う)。

1/4回転なんて量で違いが出るのかな?と思っていたけれど、明らかに調整前より良いように感じた。しかしもうちょっと手応えが欲しいような気もするので、2~3日乗ってまた考えるとしよう。リアは逆にトーアウト側に振れば良いというけれどリアにタイロッドはないし、ロアアームの支点の偏芯ボルトはアクセスが悪いように見えるのでフロントのみの調整で終わると思う。

あまり曲がりすぎると冬が怖いもんね(汗)

帰宅時曲がり角に注意して走行する。調整前が80%とすると調整後は90%ぐらいになっただろうか?まあまあ好感触・・・もうあと1/4回転ぐらい回しておこうか考え中・・・あとちょっとオーバースピード気味に交差点で曲がった時になんかちょっと違和感があった。やはりリア側もいじるべきだろうか?


もうちょい・・・

花見

テーマ:
天気が荒れるのかと思っていたけれど、朝から陽が照る穏やかな天気だった。自宅の前の八重桜も良い感じに咲いてきたので折角だから写真を撮った。

望遠ズームの70-200mm F4L IS USMは近くの花にピントが合わなかった。そんなに最短撮影距離が長いのか?と思ったけれどMF(マニュアル・フォーカス)でピントを持ってくる事が出来るのに「Why?」と思ったら、鏡筒に「3m~∞と1.2m~∞」の切替スイッチが付いていた。こんな機能があるのは知らなかったな(汗)とにかく撮影!


品種は「関山」かな?

折角の天気なので古城公園へ一家で花見に出掛ける事にした。あきちゃんが以前買ってきた折りたたみのレジャーテーブルとレジャーシートを持って、以前東京駅で買い求めた新幹線の弁当(の箱)におにぎりを作って持って行く。あと魔法瓶に緑茶を淹れておいた。自分の希望としてはサンドウィッチと紅茶(しかも現地で淹れる)が欲しいところだったけれど、今回は事前準備がなく諦める。

とにかく出発!

去年は本丸広場に行ったけれど今年は小竹藪を目指したが、近道かな?と思って動物園の横を通って行ったら、息子が寄って行きたいと主張していたので『まあ中を通る感じで』と思って中に入ったらモタモタモタモタがっつりと動物園を楽しむモードに入ってしまう。ムッときたので『行くぞ!』と促すもあきちゃんがそれを制して息子の好きなようにさせるのに更にムッとする。そんな事では日が暮れるだろ・・・

そんな感じでだいぶ時間をロスして出発。途中露店でからあげとたこ焼きを買う。

古城公園の桜スポットはいろいろあるけれど桜の木に囲まれた芝生の広場といえば本丸広場か小竹藪になる。本丸は広いので去年は場所取りに苦労しなかったが、小竹藪は少々混雑しているかな?と思ったけれどちょうど木の下の良いところに空きがあったのでそこに陣取った。シートを広げてテーブルを組み立てる。なかなかワクワクする。


食べよう!

おにぎりは美味かった。緑茶は欲を言えば現地で淹れたかったけれど、まあまあな感じ・・・問題は露店で買ったからあげとたこ焼きだが・・・うちで作るヤツの方がぜったい美味い・・・しかも安いはずだ。来年はそこんとこ考えて準備しようと思う。

息子の保育園のクラスメートがいた。というか保育園に入る前・・・子育て支援センター時代からの顔なじみだけれど、戦隊モノかなんかのプラスチックの剣のおもちゃを持っていた。ほほう・・・そういうの見てるのね。うちはテレビってあんまり見ないんでね・・・それはそうとうちの子と背格好が一緒という事で見ていてなかなか微笑ましい。

昼過ぎたら風が冷たくなってきた。朝の調子でシャツ1枚でジャケットを羽織らずに出てきたらなかなか寒かった。食べ終わってしばらくして片付けて退散・・・しかし帰り道もまっすぐ帰らない息子だった。


北風に吹かれて花が散る。今年の桜も見納めだな・・・

父と子の時間(富山編)

テーマ:
古城公園の遊具から離れようとしなかった息子の耳元で甘くささやく。

『えきいって でんしゃのろう』

ピタリと遊具から離れて『えきいこー!』と言う息子。それで良い(笑)

駅のコンビニでおにぎりと水を買いICOCAをピッとやって改札を通りホームへ降りる。すでに電車は待っていて空いている席に座った。先程買ったおにぎりを息子はパクパク食べていた。腹が減っていたんだな・・・結局1個ペロリと平らげてしまったので富山駅に付いてから「桜を見ながら食べよう」と思い駅弁のますのすしを買い求めた。

かたぐるまで出発!松川べりへ・・・こちらも天気が良いので人出が多かった。

自分は出身は高岡だし今も高岡に住んでいるけれど、ちょっと前まで富山市民だった。桜の写真を撮りによく出掛けたしこのブログにも毎年のように桜の写真が残っている。松川の桜はとても綺麗だと思う。息子にも毎年見せてあげたい。


満開!!

そのまま徒歩で川の上流へと向かった。


安野屋付近・・・川幅が狭いのでより凝縮した感じに咲く

で、安野屋といえばアレだ・・・ということで以前けいこさんのブログで紹介された喫茶店へと向かった。一度行こうとずっと前から思っていながらなかなか足を運ぶ事がなかった店だ。


とうとう来てしまった・・・

レトロな客車のような対面座席のテーブル席に腰かける。カメラとかばんを取り払うと肩が軽くなった。アイスコーヒーと息子にバナナジュースを注文した。この後あきちゃんと落ち合う予定だが時間が読めなかったので食べ物の注文はやめておく。


かんぱ~い!

アイスコーヒーのコップは不思議な形をしていたけれど氷がカランカランと良い音で鳴っていたのが印象的だった。と「窓」に鉄道模型がビューンと走っていくのに息子が釘付けになっていた。

「しんかんせん!」

うん。W7系北陸新幹線だな。Nゲージより大きい。よく見ると木から削りだした自作っぽい感じがするけれどうまく出来ていると思う。(後で調べたらメーカーから出ているものはスゲー値段がした!鉄道模型恐るべし・・・)その後はE5系東北新幹線かと思ったら腰のラインがパープル!H5系北海道新幹線のようだ。芸が細かいな!こちらも息子は大喜びだった。中間車両はともかく先頭車両を削り出すして作るのは凄いものだと思った。ただその後に来たSLがやはり精巧な細工でカッコ良かった。(コレも後で調べたがプラスチック→ダイキャスト→真鍮と値段が跳ね上がっていく・・・恐るべし!)


釘付け・・・

その後あきちゃんからTELがかかってきたので店を出て合流。小腹が空いたので先程駅で買ったますのすしを食べる事にする。


外で食べると2倍美味い!久しぶりの源だけれど美味かった。

あきちゃんがいると風景の写真を撮るのに集中できる。望遠も持ってきたので交換して撮った。


川底が浅いため遊覧船はここまで来れないけれど、ここから見上げると絶対綺麗だよね・・・

ただ、一眼レフよりコンパクト機の方が良い場面もあるにはある。


こんな感じのしだれ桜すべてにピントを合わせたい時や


水面ギリギリから撮る場合など

あとミニ三脚立ててリモート撮影などもコンパクト機は楽だった。露天でベビーカステラを買って食べて富山駅に向かった。寒かったので早く帰りたかったけれど、こんな時に限って息子はかたぐるまを拒む始末・・・ひたすら歩いていた。時と場合を考えようぜ(汗)

父と子の時間(高岡編)

テーマ:
父が亡くなって4年が過ぎた。命日という事もあったけれど、天気が良さそうなのもあり思い切って桜を見に行くのに会社を休んだ。ついでに息子も保育園を休ませて一緒にいる事にした。

最近の息子は自我が育ってきていろいろと難しい面が出てきたと思う。口を開けば『いやだ』とか言っているけれど根気よく付き合えば制御も可能だ。

朝食を食べさせて息子を車に乗せ花屋へ寄ってから父の墓のあるお寺さんへ向かう。駐車場に車が何台か停まっていたが人の気配がない。ステンレスの花瓶には雨水のみ溜まっていたので、水道できれいにしてから花を入れる。線香とか蝋燭とか持ってこなかったけれど、火の始末の問題もあるので無くても良かろう。息子に数珠を渡して手を合わせた。にこやかに手を洗うように手もみする息子・・・ちょっと違うけれどまあいいか。親父がなくなってから息子が出来てこうやって墓参りをするようになった。4年の歳月はあっという間という気もするし長いとも思える。

帰宅してすぐさま散歩に出発・・・古城公園へ。天気も良いので休日でもないのに人が結構いた。寒い日が続いていたので早い時期から咲いていたコシノヒガンザクラの花が残っているし、ソメイヨシノも咲いてきたので例年より花が多いように感じる。


お堀端のコシノヒガンザクラ・・・ピンク色が濃い


駐春橋を眺める


橋詰のオオシマザクラ・・・こちらは白っぽく花びらが大きい

運良くちょうど今から咲き始めるというタイミングのようでソメイヨシノも色濃い感じがした。駐春橋→市民会館→射水神社→本丸広場と歩く。


ブラボー!


肩にズッシリくるよ・・・

本丸広場では保育園児が集団でお弁当を食べていた。微笑ましい光景だが『うちの子の保育園じゃないよなぁ?』とちょっと気になる。子供の頃から集団行動を学ぶ事は良い事だと思う。だからこうやってサボッているのはなかなか後ろめたい気がする(汗)まあ未満児だし別に良いとは思うけど。

それにしてもうちの子の良い所はヒモとかつけてなくても遠くへ行かないところ。ただ写真を撮るにはちょっとぐらい離れてくれた方がありがたいのだが・・・ともかく走り出した瞬間を狙って離れたところを見計らって撮るのだけれどあまり枚数が行かないようだった。


行ってこ~い!

休日でないのでやはり人は少な目・・・ただ週末の天気はビミョーな感じなので今年の花見はイマイチかもしれないな。動物園の方を回ってから帰宅。しかし休む暇なくまた出発!徒歩で高岡駅へ向かった。

インプレッサ80000km突破

帰宅するのに会社を出るとODOメーターが79975kmを示していた。いつも通りの道順で帰宅すると帰宅した頃には79992kmぐらいを示す事になるだろう。でもって明日はそういう事を忘れてしまって80000kmを示したのを見る事なく会社に着くに違いないと思ったので、遠回りして帰る事にした。

海へ向かって北上→海岸通りを西へ→新湊大橋を渡り→漁港の横を通って→庄川にかかる橋を渡り→小矢部川に架かる橋を渡り→国分浜を横目に走り→アップダウンの桜並木の国道を走り→また小矢部川に架かる橋を渡り→電車通りを市内方面に走り→国道8号線をくぐり→出身中学校の交差点を左折・・・

・・・左折したところでちょうど80000kmを示した。ちょっと進んで桜並木のところで車を停めて記念撮影!


80000km達成!


桜の季節!

前回70000kmが2014年7月1日という事で1万km走るのにだいたい9ヵ月かかっている。1年の走行距離に換算すると約13000kmぐらいになるか。この分だと100000kmを迎えるのが18ヵ月後だから2016年12月ぐらいになるのかな?200000kmだと108ヵ月後だから9年後の2024年・・・気が遠くなるな(笑)

ともかく楽器買ったせいで金がない。燃料は仕方ないにしても大きなトラブルなくこれからも快調に走って欲しいな・・・

皆既月食と満開の桜と

テーマ:
日食と月食はどちらがレアかという議論がある。日食は見る機会がほぼないのでレアだと思うが、例えば宇宙船で月の影に入るとそこで日食が見れるのでレアじゃないという事らしい。月食は月が地球の影に入らないと起こらないという事で逆にレアらしいが月食が起こるとその時地球の夜の部分にいるすべての人から(天気が悪い地域を除く)観察が可能なので、見る機会が多くなるのだろう。

前回は2014年10月8日。これは自分は大垣で見たけれど、澄んだ空に長い時間赤い月を眺めることが出来たけれど、出張中でコンパクトカメラしか持っていなかったためにヘンテコな写真しか撮れなかった。

さて、今夜も月食との事だけれど天気がちょっとキビシイかな?と思って一応気象衛星「ひまわり」の画像を気象庁HPより見たらまだ雲が薄い感じがしたのでカメラと三脚を持って外出。徒歩で古城公園へ・・・

高岡の桜の開花状況はソメイヨシノがまだ1~3分咲き程度だけれど、コシノヒガンが7分~満開といったところ。うまくいけば満開のコシノヒガンと月食のコラボ写真が撮れるはずだが、どこで撮るべきか迷う。コシノヒガンが植えられているのは東のお堀端なので堀を挟んで対岸に三脚を立ててみたが、広角では月も桜も小さく、露出をかけると月の具合がビミョーだったので移動。月はだんだんと地球の影に隠れてきている。とにかく歩いて撮影場所を探した。


お堀の対岸より撮影


徐々に月が欠けていく・・・


駐春橋詰めより撮影・・・ここでは明るすぎる


結局自宅に近いほうの公園の角に帰ってきて三脚をセット・・・70-200mm F4の望遠ズームをセットして広範囲にピントが合うように絞り込んで撮影。しかし流れてくる厚い雲に阻まれて連続で撮影することが出来ない。あと手振れ補正レンズなのに何故かブレる。三脚で何秒か露出をかける時はIS(手振れ補正)を切らないといけないというのを暫く経って気付いた(汗)


距離差があるので両方ピントが合うことはない


花にピントを持ってくると月がぼやける


あまりいい写真にならなかった。RAWでもデータを残せたら後でレタッチも利いたけれど今回はJPEGでしか撮ってなかったのが更にザンネン・・・


もっとなんとかならんかったかなぁ?まあカメラは良いので実力の無さだよなぁ~(><)

次回はもっと気をつけようと思うけれど、月食と桜のコラボなんてしばらく無いだろうな・・・


夜桜だならまだ楽だ・・・

新幹線時代の出張

テーマ:
3/14北陸新幹線開業フィーバーは凄かった。これはあきちゃんも息子を連れて新高岡駅へ見に行ってたぐらいで、帰ってきて興奮した感じで

『凄かったよ~!特に通過が!!』

と話してくれた・・・(通過って・・・汗)しかし、その日はわたしは仕事で、昼休みのウォーキングの時に遠めに新幹線高架を走る列車を眺めていたぐらいで、それ以上の親しみはなかった。facebookではしばらく『乗ったよ』といった投稿があったりしたけれど、わざわざ高い金払って金沢とか行っても・・・と思って乗りには行かなかった。

しかしとうとう仕事で使う時がやってきた。

今度仕事をする仙台の現場へ一度打ち合わせに行くという事で、いつもならこういうのは車をかっ飛ばして行くのだけれど、今回は社長も行くとの事で社長の提案で新幹線という事になった。

新幹線だと一人一人に運賃と料金が掛かり、複数人で行く場合は車のほうがコスト安になる。まあしかし、新幹線だと富山⇔仙台間片道3時間ちょっとという事で、車で行くより断然速い(車では倍はかかる)し、自分で運転しない分楽だ。

それと一度乗ってみたいという理由も大いにある(笑)

そんなわけで、富山駅の新幹線ホームに社長と下請け会社の社長と3人で集合という事になった。その為に私は在来線(JRから3セクの『あいの風とやま鉄道』に変わったが)の列車に乗って20分かけて富山駅にやってきた。新幹線の電車が到着するまでに十分な時間があったが待ち合わせの二人ともすでに来ていた。しばらく待ってやってきたのはシャトルタイプの「つるぎ」でその後乗車する「かがやき」がやってきた。自分らもだけれど初めて乗る人が多いらしく写真を撮る人が多かった。

9:03発かがやき506号に乗車。停車駅は富山の次は長野・大宮・・・大宮で東北新幹線「はやぶさ」に乗り換えて仙台へ向かう。仙台到着は12:16・・・速い!

道中天気が良かった。アナウンスで『右手に立山連峰のパノラマが』と案内され、デッキの窓まで写真を撮りに向かう。見慣れた景色ではあるが新幹線から見るレアさがあると思う。


新幹線から眺める立山連峰


長野も大宮も近くなった。2時間弱で大宮に着いてしまった。鉄博も近くなったものだ(笑)電車を見送る暇もなくエスカレーターを降り乗り継ぎのホームへ・・・それにしても大宮駅は上り下りの新幹線が分単位で走ってくるのであわただしい。息子がいたら楽しんだだろうな(笑)

金沢行きの「かがやき」の後「やまびこ」が入ってきてその後「はやぶさ」が入ってきてそれに乗車。なんと大宮の次仙台まで停車しないとの事。これは速いよ・・・


大宮を出発するE7系「かがやき」


こちらはE5系「やまびこ」


仙台で下車。またもや列車を見送らずにエスカレーターでホームを降りる。

ここが仙台。東北の都だ。人がたくさんいる・・・すぐさま地下のレストラン街に降りて食事をする。仙台といえば・・・牛タン!

美味しかった。社長の支払いで一番ゴージャスなヤツをいただいた。ぶ厚く切ってあるけれど柔らかかった(冷めてくると硬くなったが・・・)。


厚切り牛タン定食!

その後タクシーで現場まで移動。

無事に打ち合わせを済ませてまたタクシーで駅へ向かった。

途中楽天の球場の横を通ったらデーゲームをしていたらしく人がたくさんいた。天気も良いしビール片手に野球観戦も良いだろうな・・・チームは負けていたようだが(汗)

駅に戻りみどりの窓口で帰りの電車の指定席券を取ってからみやげ物を買って、下のレストラン街でビールで乾杯!コレも車では出来ないことだ。駅に帰ってきた時に16:30の「はやぶさ」にギリギリ乗れたのだけれどその時点で切符が取れてなかったので、1時間遅らせて17:30出発の列車にした。それで乾杯する余裕が出来たのだけれどそれでも富山到着は20:38という事で、やはり新幹線での移動は速くて楽だと思った。


仙台駅で連結するE5系「やまびこ」とE6系「スーパーこまち」

また大宮で「はやぶさ」から「かがやき」に乗り換えたのだけれど「はやぶさ」は流石Maxスピードが320km/hだけあってすごく速い。トイレに行くために車内の通路を歩いていると、軌道のわずかな高低さによって体が浮き上がるような気がする時があったりする具合・・・それに比べると「かがやき」はMaxスピードが260km/hというだけあって若干の遅さを感じるのだけれど、その代わり新しい車体と高架で乗り心地が良いと思った。タバコはおろか500円硬貨を立てるとしばらく立っているとの事だ。やらなかったけど・・・

富山駅に到着。流石に疲れたので社長と下請け会社の社長は帰っていったが、自分はちょっと小腹が減ったので駅前の中華料理屋でラーメンとギョーザを食べてから帰ることにした。ありがたい事に店は空いていてすぐに食べることが出来たがこのビルは再開発計画のためそのうち立ち退きとなるはず・・・なくなるとなると寂しいものだなと思う。


オーソドックスなラーメンとニンニクのパンチが効いたギョーザ

普通電車に乗って高岡へ帰ってきた。徒歩で帰宅するのだが桜馬場通りの桜の花が開いていた。


桜と月と・・・風流だな。