夕方の散歩

テーマ:
年度末ということであきちゃんはいろいろ忙しいらしく、私が会社を早退して息子を保育園にお迎えに行く事になった。しかし暖かい天気ということでまあいいか。自宅に帰って着替えて大きめのショルダーバッグに一眼レフカメラを入れて持って出た。

暖かいというより暑いといった感じ・・・下着の上にシャツを1枚着ているだけでも十分でジャケットなどは不要。それで12分ほどで保育園に到着。部屋のバリヤーからお迎えが来るのを待っていた息子と目が合った。

『あれぇ?』

反応が面白かった。まあそうなるわなぁ(笑)ともかく帰り支度をする。息子の手提げカバンをショルダーバッグにしまって代わりに一眼レフカメラを出して首に掛けた。息子は抱っこをせがまなく歩いてくれるようだった。折角だから(・・・といっても最初からそのつもりだが)古城公園をまわって行く事にする。

東側のお堀沿いの桜(コシノヒガンザクラ)は陽気に誘われて花が開き始めている。これは例年より早いように思うが見頃まではまだ時間がかかるだろう。それよりも梅園だと思ってそっちに向かったらこちらはちょっと盛りが過ぎたかな?といった感じだった。

本丸の遊具でちょっと遊んでから広場を横切る。


こういうシーンは以前より安心して見ていられるようになった


それから神社へ・・・拝殿のまん前に新車のミニバンが停まっていた。お祓いのようだ。じつは自分は今年前厄なので厄払いをしないといけない。日を改めてまた来ることにしよう。とりあえずは息子と参拝を済ませる。


拝殿前の紅梅が見頃を迎えていた

家へ向かって歩き始める。鳥居を過ぎたらすぐのところにかたかご(カタクリ)の花が咲いているのが見えた。人工的に植えられたものだが実際に咲いているのは初めて見た。


かたかご(堅香子)の名前は万葉集の大伴家持の歌に由来・・・

ちょっと歩いて右手に市民会館・・・聞いた話によれば今年で閉館・解体されるとか・・・何とも残念ではあるが使い勝手は確かに良くないと思う。こちらはまたの機会に写真を撮りに行こう。

結局1時間以上かけて帰宅。いい散歩だった。

AD

タイヤ交換

3/25(水)帰宅して夕飯を食べ終えてからタイヤ交換を敢行した。もう積雪の心配がないだろうという判断からだけれどもし降ったらどうしよう?

まあそれはそうと、今回は新品のノーマルタイヤとなる。楽器を買った関係でこのタイミングでのタイヤ購入はなかなか財布にキビシイ!前履いていたタイヤもさらにその前に履いていたものも溝が少々残っていた。もう少し・・・限界まで履くべきだったかな?とちょっと後悔の念が残るものの、自分は少々カッ飛ばす事があるのでタイヤの溝にはちょっとナーバスなのだ(汗)

今回のタイヤはBSのポテンザS001というもの。まだ通勤程度しか走っていないので何とも言えないけれど、概ね好感触。まずロードノイズを心配していたけれど、そんなに心配する程のものでもなかった。前履いていたエコピアの最後の方と比べて若干多いか?という感じで、コンフォート系のタイヤを履いているのか?という錯覚に陥る。でもって走る・止まる・曲がるの動きに対して敏感って感じはしないけれど、反応がニブいという事もなく、ちゃんと操作に対して追従しているところが良いと思った。スピードを出して走っても安定感があるし、『安全に曲がれるかな?』というスピードでも鳴く事無くちゃんと曲がってくれる
奥深い感じにも安心できる。

高級なスポーツカーに乗ったことはないけれど、そういうのに近づいたかな?

しかし、ひとつ気になるのは燃費計の数値がスタッドレスを履いていた時より上がることがないという事。転がり抵抗が大きいというのはそういう事になるんだなと実感・・・最終的にどの辺で収まるのだろうか?

ともかく1年掛けてタイヤとサスペンションに手を入れてみた。通勤だけでは判断が難しいけれど引き締まった割に乗り心地キビシくないものになったんじゃないかと思う。それ以上お金を投入出来なくなってしまったのが残念だけれど、今後長く乗るのには良いタイミングだったかと思う。

さて、あとは6月の車検にいくら掛かるかが問題だ(汗)

AD

録画を確認するまで安心するな!?

テーマ:
TSBの演奏会の終演時に撤収してホールを出る前にゆ~きから『コレお願いします』といって会場の天吊マイクで収録された録音のCD-Rを貰った。コレは帰宅してすぐにPCにてトラック毎にキャプチャーされ、拍手にフェードアウトを掛けてPCに保存され、ウォークマンに取り込まれた(この際ATRACに自動的に圧縮変換されるが・・・)

そんな訳で打ち上げに出て行く電車の中で既に録音のチェックが始まっていた。かなりのスピード対応・・・難しい事をしているように思われがちだけれど、機械的にやればそんなに時間の掛かる作業ではない。ただ配布用のものを作るのにはレベル調整やらジャケット作成やらの手間がかかり、どちらかといえばそっちの方が面倒だ・・・

さて、録音を聞くまでが演奏会。

新しい楽器はゴキゲンで、まずまず吹きやすく、吹いていて自分の音がつかみやすい。ただ、録音ではそこまで音が通る感じはしなかったというのが素直な感想だ。意外に鳴っていない・・・しかし濃くは検出できる。

バリトンの仕事の特性上その程度で良いのかもしれないけれど、もうひとつ納得いかないというのが素直な感想だ。

ちょっと楽に吹きすぎたかな?多分大丈夫だといって怠け過ぎたんだな?これを踏まえて次回はもっと出そう(笑)

なお、当日の使用マウスピースは第一部がBach 5Gで第二部がアライアンス3Bだったけれど、録音を聞いた感じそんなに変わり映えがしない。どちらを使用しても良いという事か・・・楽器の特性上F#が低くHが高く当たり、そこで音の濁りが発生していた。ユーフォとのユニゾン時には他にも高いFとか音の濁りが発生する場合があるが、それはユーフォの方に原因がある。ともかく前の2音については今後しっかり注意して行かないといけないだろう。F#は口で上げて、Hは換え指を使用しよう。

さて、自前の録画はどうだろうか?

ホールの後ろの客席で撮っているので残響と客席のノイズが混じって天吊程の良い音ではないけれど、実際に客席で聞こえる音と言ってよい。思えば席の並びの関係で、ユーフォとバリトンだけがベルをあちらに向けている事になる。しかもバリトンの方が奥になり、もろにホールの特性の影響を受ける。でもってコチラの方が比較的多く聞こえる。あと固定だけれど映像があるというのは良い事だ。ただ、センターより下手側から撮っているはずなのにどんが覆いかぶさるように座っている関係で、自分の姿がほぼ見えないというのが難点・・・

バンドとしてはいろんなところでピッチの悪さに起因する音の濁りが発生していたり、練習不足による細かい音符の不明瞭さが発生している。一度こういうのをプロジェクターを用いて反省会で上映とかしたら良いんじゃないかなと思う。

あとひとつ感じたのは高岡のお客さんはゆ~きの喋りに対して寛容なようで拍手が温かい感じがしたといったところだろうか・・・


おとーさんはっけん・・・正解!

AD

しまむら行ってきた!?

テーマ:
昼休み・・・春分も過ぎたのに外は冷たい雨が降っているということで昼のウォーキングは中止・・・そのかわり車に乗って「しまむら」(以後しまむー)に行ってきた。

しまむーは随分と久しぶりだ。前に来たのは確か結婚する前に一人暮らしを始めた当初だから8年前かな?随分とゴブサタだな。

なお今回は、息子の保育園の道具のうち給食時に使うエプロンをこしらえる為の材料となるタオルを探しに来たのだが、安価なものを置いてあると思っていたしまむーでも柄物となると少々値が張るようだった。10本で480エンとかそういう世界を想像したらとんでもないようだった。しょうがなくその5倍程度の価格のものを購入となった。2枚組みを5つでちゃんと柄を選んでみたし色もカラフルだけれど華美ではないヤツ・・・

これをわざわざ選ぶのには訳がある。

あきちゃんが昨年7月の息子の入園にあわせてこしらえたエプロンは10枚中8枚が白いタオル・・・これがなかなか痛い。もちろん息子はそんな事構うはずないが、私が息子を保育園に届けて身の回りのものを整えている時に、みんなのカラフルなエプロンが集められているカゴの中に白々しいエプロンを混ぜるのが何とも息子に申し訳ないと思っている。しょうがないので長い間着けるであろう昼飯の時には色物のエプロンを入れたりしている。

そんなわけで新年度からはカラフルでいて華美じゃないエプロンで楽しく食事をして欲しい(笑)


さて、久しぶりのしまむーということでメンズのものを売っているところもちょっと回ってみた。コレがなかなかいろいろなものが安く売っていて刺激的だった(汗)今のところ下着類は足りているけれど、足りなくなったらまた来よう。もしかしたら下着に限らず普段着もお世話になるかも(汗)

贅沢は敵だ!?全身しまむーコーデになる日も近い・・・かも?

TSB裏練習日記その203

テーマ:
日曜に楽器(Baritone)を買ってきた。

簡単に書いてしまったけれど、なかなか高額な買い物なのであきちゃんの反応がイマイチ芳しくないのはしょうがないと思う。年甲斐もなく無茶をしてしまったのかも?という気もしないではない。そんなわけで購入してから今日までケースを開く事がなかった。

今までのベッソンでも別に良かったんじゃないか?ほら自分プロでもないし、楽器自体そこそこ吹けたし・・・

しかし合奏の中でそういうマイナス思考は簡単に四散した。

この楽器すごく良い!楽器屋で吹いた感じも良かったけれど、正直不安だったのは大勢の中で自分の音の存在がどうかというのが分からなかったから。前のBesson BE956では頑張って吹いても録音に拾われなかった。つまり存在感がないというか響きが乏しい感じだった。それに比べれば天と地ほどの差がある。この楽器は楽に吹いてもジンジンと鳴る。

ヤマハだからとちょっと軽く見ていたけれど、一番最近出た新しい楽器だからかよくできていると思う。

そして新品の楽器はピストンの引っかかる心配がない。余計な事を考えずに楽譜を読む事に集中できる。スバラシイ!

ただ、ピッチの傾向で若干の違いがあるようだ。F#の音が低い・・・まあ口で修正できる範囲なので今後意識して注意していこう。


Baritone選びは難しいと思う。他の楽器・・・たとえばTrp.やTrb.のように楽器屋へ行けば在庫がある・・・という事は全くなく、選択肢が少ない割にメーカー在庫の本数もない。受注生産に近い状態で、オーダーをしたものを買うしかないという事になる。これは前吹いていた楽器がそうだった。でもって舶来のBessonは円安の昨今なかなか値段が高い。だから国産のヤマハという選択肢もアリかと思う。Neoブランドは出来てまだ日が浅いけれど生真面目に作られているし、ハズレも少ない(はず)。

今回は2本から選ぶことが出来た。

ハズレが少ないと書いたけれど、2本で個性はあった。最初に吹いた方はピストンワークがカッチリしていて良かった。次に吹いたのはピストンはそれほどでもないけれど出る音の響きが豊かだった。4本ピストンのBE956に比べると両方軽やかに鳴る。より豊かな響きの後に吹いた方が良いと思ったけれど、土曜に一人で選んでいた時はだんだん分からなくなってきたので、TSBのどんとなぐもとゆ~きとやまざきさん(みっつんはオマケ 笑)に助けてもらい日曜にリトライとなった。結局後の方のピストンワークは軽めのオイルを注入したら解決したのだけれど、やはり楽器を買う時は試奏は必要だし、1本だけでは心許ないと思う。


富山で3本並ぶのはとても珍しい・・・


でもって、買い替えがゴールではない。むしろこれからこの楽器で何が出来るか?という方が重要になってくる。

ソロもやれるかな?アンサンブルとかどうか?

きっといろんな事が出来るはずだ。あとはもうちょっと吹く時間があればいいのだが・・・


がんばるぜ!

ゴールド!!!

テーマ:
3/3に運転免許証の更新に行ってきて晴れてゴールドに返り咲いた。約10年振りのゴールド・・・そして少なくとも今後5年はこのゴールドの状態が続く。

これで自動車保険が少々安くなる。他に何か特典あったっけ?

なおこの5年間無事故・無違反のゴールド免許の制度だが、私はこれには重大な欠陥があると思っている。

というのはあきちゃんのように長年運転しない者でもこのゴールド免許が当たるから・・・ゴールド免許のペーパードライバー運転させたらチョー危ないぞ~~~(汗)


さて、昨日は昼に雨が降ったので歩かなかったけれど、今日は歩いた。しかし3月なのにチョー風が冷たい。相変わらず昼飯は食べない。そんな状態で歩くのはなかなか辛い。さらに追い打ちをかけるように午後に外回りから帰ってきた同じ設計室のムラオカさんが煎餅をかじっている始末。ひ、ひもじい・・・

免許証の写真、5年前の自分はフキゲンな顔をしていたと記憶している。今回のは5年前より痩せている・・・が、それが逆に衰えているように感じる。こんなはずではなかったのに(汗)

大きな変化の兆し

テーマ:
電車に乗って富山(市)へ行くことにした。家族3人で移動するには車で行くほうが手軽なのだけれど敢えて電車に乗っていくのは、息子が電車が好きだからという事になるか。

鉄道輸送という面で今月は富山も高岡も大きな変化を迎えることになる。北陸新幹線の開業だ。でもって同時に引退するものが結構ある。そんなわけでホームの上でも車両の中でもカメラを構えた方々が結構いた。時刻表片手に旅をする人もいた。

初めて自分の手で切符を買い高岡から富山に電車に乗っていったのは確か中学生の頃だったと思うけれど、その時に走っていた電車は驚くことに今も走っていると思うけれど、やはり新幹線開業とともに引退するはずだ。『あんな古臭い車両をいつまで走らせておくんだ?』と思っていた事もあるけれど、なくなると思うと少々寂しい。

富山駅に到着。まだ仮設の駅舎を使っているけれどいろいろ新しい部分が見えたりしている。あきちゃんは毎日のように使っているけれど自分は次来るときは高架上の新しいホームに降りる事になるのかな?ちょっと歩いたら新駅舎のガラスの壁から新幹線の車両が止まっているのが見えた。そしてゆっくり金沢方面に動き出し加速していった。グッドタイミング!


富山駅とW7系新幹線「つるぎ」


駅横のショッピングセンターはリニューアルオープンということでごったがえしていた。まるで私が高校生だったバブルの頃の活気が戻ってきたようだった(笑)一通り回って店を出る。上のレストラン街は満員御礼だったのでどこか他で食べようと思ったけれど外は冷たい雨が降っている。市電(環状線)に乗って移動。大手モール前で降りてすぐのイタリアン・レストランに入った。

以前使った空港の店の2号店で最近オープンしたのかな?再開発ビルの工事が目の前で行われている関係で繁華街から分断され今のところ立地が悪い。しかし利用するには好都合で客がまばらだったのでゆっくり食べれた。メインのピザorパスタに前菜とドリンク1杯がついて1480エンとなかなかリーズナブル。しかも味が良い。ガッツリ感はないけれどまあ満足した。


マルゲリータ!


百貨店へ移動。長野県物産展の催事をやっているようで賑わっていた。何故長野?まあこれも新幹線に由来している。新幹線が開業すれば今まで遠かった長野だけれど通り道になるからね。催事場の入り口であきちゃんは七味唐辛子を買い求めた。ついでなのでラー油も買ってみた。他に何かないかな?と思って中に入ると昨年食べた駒ヶ根のソースカツ丼の店が出店していたので試食。あきちゃんも気に入ったので、道中に食べようと思ってカツをはさんだバーガーみたいなのとカツを巻いた海苔巻きみたいなのを買った。あとオリジナルのソースを1本買った。

百貨店を出て街を歩く。メンズ服の店を2件ほど回ったけれどコレといったものがなかった。いつもならその近くの駐車場に車を停めているけれど今回は電車で来ている。また市電に乗って富山駅へ・・・それから北陸線に乗って高岡へ帰ってきた。

駅下のキッズスペースでしばらく遊んでから帰宅。腹が減ったので先程買ったカツバーガーとカツ海苔巻きを食べるが3人でペロリと食べてしまった。息子は昼寝がなかったのですぐに就寝・・・私は少々足りなかったので近所の肉屋へ歩いてカツとコロッケ買ってきて(もちろん揚げたて)、あきちゃんにキャベツの千切りを作って貰い、先程買ってきたカツソースでソースカツ丼をやってみた。

これがなかなか美味しかった。また駒ヶ根まで食べに行きたいな・・・富山からだと遠いけれど(汗)


美味い!