休日

テーマ:
TSBのコンサートまで1週間・・・今週はタイヘンな日々がやってくるだろうという事で、休日を楽しもうと思う。幸いな事に天気はまあまあ良さそうだ。

あきちゃんが友人と会うとの事で息子の面倒を見る事になるのは2週連続の事・・・ちなみに先週は息子と電車で金沢へ行ってきた。滞在時間はそんなになかったものの結構疲れた(しかも何も買っていないし・・・)。今日はどうするべ?

あきちゃんが出て行ってから身支度を整えてとりあえず古城公園に散歩に出掛けた。

残念な事に紅葉のシーズンには1週ほど遅かったようで、葉っぱが残っている木は少なかった。そのかわり赤や黄色の落ち葉が地面に敷きつめられて美しい。今日は息子もよく歩いていた。


落ち葉の絨毯・・・


一度帰宅してからまた出発!近所の中学校へ・・・高校時代の吹奏楽部の先輩が吹奏楽部の副顧問をしておられる関係で、TSBのチケットを手ずからお渡しする事が出来た。多分郵送で行ってるとは思うけれど、そういうのは顧問の先生のところで止まってしまう可能性が高い。先輩は随分と久しぶりにお会いしたけれど、25年前とそんなに容姿が変わらないように思った。しかも思いがけずリンゴをいただいてしまって恐縮・・・生徒さん、たくさん来てくれるといいなぁ。

踏切を渡ってとあるラーメン屋さんに入った。なかなかの老舗で自分も高校・大学生の時に何度か入ったと思う。

・・・が、『こんな味だったっけ?』味だけではなく、盛り付けも何となくテキトウでガッカリ・・・まあ二度と入る事はないだろう・・・といっても春からいろいろラーメン屋入っているけれどリピートしている店はなかなかないものだ。

それからすぐそこのホームセンターに寄って楽器屋さんへ・・・ここは金曜に珍しい楽器の試奏をさせてもらったので先程いただいたリンゴをいくつか置いて行った。トロンボーンのマウスピースの選定会をやっておられて盛況だった。知り合いに会うかな?と思っていたら、まさしとゆうこりん夫妻がいた。あと吹奏楽団の歯医者さんが試奏していた。

駅に寄ってソフトクリームを食べて(ほぼ息子が食っていたが・・・)帰宅。すでにあきちゃんは帰っていた。

しばらくしてから夕食を食べに徒歩で出発!思えば今日はまったく車を使っていない。


以前一度入った名物食堂。自宅からの距離は2km弱かな?久しぶりの一家揃っての散歩に息子も楽しそうだ。

まだ時刻が早いので食堂はすいていた。しかしさすがは人気店だけにどんどん人が入ってきたし出前の電話注文もバンバン入ってきた。そんな中あきちゃんはオムライスで私はカツカレーを注文。前回は確か二人ともカツ丼だったけれど、その他のものも美味しかった。オムライスは夏に食べた大沢野の人気店のと似ていたけれど、コチラのも美味しいと思った。


そしてカレーにも味噌汁が付く・・・

満足してまた徒歩で帰途に就く。美味しいものを食べた後だと歩いても幸せだ。途中焼き鳥屋やジンギスカン焼肉店の前を通る。香ばしい香りが漂っている。年末にはこういうところに飲みに行くのもいいなぁ。

本日の歩数は12,000歩超・・・なかなか歩いた。

AD

西へ東へ・・・

テーマ:
先週木曜に大垣から帰って来たと思ったら、一日休んで土曜からは千葉県へと出張に出て行く事になっていた。この現場は昔よく行ったけれど、若干僻地であり宿泊の便が非常に悪い。そんなワケで出張が決まった時に真っ先に調べたのが近くのホテルだが、昔泊まっていた埼玉県のホテルは部屋に空きがないようだったので、今回は反対側の茨城県に宿を見つけたので予約していた。

合間の金曜は思い切って休んだのだけれど、息子も体調不良で休んでいたので一日面倒を見ていた。昼過ぎに以前メンテに出していた時計(グランドセイコー)が帰ってきたが、これが信じられないぐらい綺麗になっていてビックリ!時刻はピッタリ合っていたがパワーリザーブが半分ぐらいだったのでその後手に付けていた(自動巻なので勝手に巻かれる)。

そして土曜は朝から出勤・・・昼前にいつものトラックが修理から帰ってきた(ブレーキランプが点灯しなかった)ので、それに乗って出発した。今回は職人さん1人と私の合計2名の割に距離が長い。関東は天気が良く夕焼けが綺麗だった。富士山がシルエットになっていて美しい・・・現場に到着した時はすでに真っ暗・・・現場確認をした後宿に向かった。事前に知っていたが宿の近くに何もないところだった。

日曜は終日現場で仕事をして本日は朝からまたひたすら陸路を帰ってきた。それにしても日本海側は天気が悪い。


そして帰宅。息子が『オカエリ~』といって出迎えてくれたのが嬉しい!

道中の小布施PAで買い求めた栗おこわを夕飯に食べたけれど・・・こういうのは出来たてのアツアツを食べないと美味しくないのだろうか?う~む・・・


出張中は別の時計を付けていたのでGS(グランドセイコー)は置いて行ったので『(パワーリザーブが切れて)止まっているだろうな』と思っていたけれど、驚くべき事に動いていた。パワーリザーブの針はゼロを示しているが、時刻のズレは2秒ぐらいしかない。シッカリとメンテされた時計というのはこんなにも正確に動くのだろうかと思うと感心させられた。


明日からまた通常の業務に戻る。今年も残り少なくなったなぁ・・・
AD

ひとり名古屋!?

テーマ:
月曜から3泊4日の日程で大垣に来ている。前回の日程がキツかったために今回は余裕を持った日程になったけれど、順調に仕事をこなしたために午後から時間が出来てしまった。職人さんたちはパチンコ店へ行ったらしい。自分はホテルに帰ってしばらくネットで情報収集・・・その後出掛ける事にした。

徒歩で駅へ・・・本当はバスで行くつもりだったけれど、ホテルを出た時に目の前をバスが行き過ぎてしまい、次のバスまで時間があったので歩く事にしたがすんごく遠かった・・・ともかく駅に着いたら切符を買って改札をくぐった。電車に乗って発車までしばらく寛いでいると携帯電話に着信があったようだった。ヤバい事に会社からで緊急のような感じだったので岐阜で下車してホームで電話していた。

明日は検査が済んだら彦根へ寄ってから帰る事になるようだった。まあ今日中に移動という事にならなくて良かったとしよう・・・

ともかくまた電車に乗り込んで名古屋へ・・・


名古屋は随分と久しぶりだ。前回行ったのって確かこの日の事だったと思うけれど、駅から出てどっちへ行くのか迷う・・・しかし今回が前回と違うのはスマホを持っているという点か・・・情報収集がとにかく楽だ。地図機能で道に迷う事がない・・・が、公共交通機関を使わずひたすら歩いた。理由は、ひとつにはカロリー消費、もうひとつは距離関係を頭に入れるという事だけれど、ゆっくり歩くといろんな情報が目に飛び込んでくるし、いつか書いたと思うけれどその土地の空気感を肌で感じるいい機会かと思う。

しばらく東へ歩いたら地味なカラーの東京タワーみたいのが立っていた。そこから南へ向かって歩く。あれっ?目的地どこ?調べる。向かう。到着・・・なるほど。


で、さすがに腹が減ったのであの店を探した。

矢場とん


初めて食べたけれどミソソースがコクがあって美味かった。

帰りは別ルートで歩く。繁華街は明るく賑やかだった。運転手付きの高級車が何台も路駐しているところがあった。

景気がいいんだな・・・

このまま帰るのがいたたまれなかったのでブリティッシュ・パブを探して1杯やっていく事にした・・・が、独りではどうも寂しい感じだった。こういう時は場末の立飲みなんかの方が良かったかも?


ハブエール美味し!

ともかく駅に戻って電車に乗って大垣へ・・・ホテルまでの帰りはさすがにバスを使った。携帯電話の歩数計によれば今日は2万歩超だった。なかなか歩いた・・・風呂に入って汗を流し一日を振り返る。でもって明日は仕事の仕上げ・・・と彦根へまわってから富山に帰る事になるだろう。彦根のトラブルがどのようなものか心配だが、まあ何とかなるだろう。それより日本海側は天気が荒れるようなので移動が心配ではある。




AD

トヤマパフォーミングアーツフェスティバル2014

テーマ:
11/8 午前中会社で仕事をして、昼休みはウォーキングで会社の近辺を歩いて、それから着替えて芸創に向かった。フェスティバルが開かれており駐車場は満車だったけれど丁度エントランスに近い一等地が空いたのでサクッと停める。腹が減ったのでエントランス近辺の出店のワゴンを物色・・・何か美味しそうなのないか?ロコモコを出している店があったので注文・・・陽気な店主で、作っている間に談笑・・・すると後輩のなぐも夫妻がやってきたりして、折角なのでテーブルを1台占拠して一緒に食べていた。お祭りな感じがなかなか楽しい。

アップと合奏をやって本番のリハーサル室へ移動・・・セッティングする。自前の録画(音)をするために録音(画)器を立てる。Z●●M Q2HDは広角レンズじゃないので大分下がって配置したけれど、コンパクトなブラスバンドの配置でも画角目いっぱいになる。なるべく高い位置からとブームスタンドを使って録るのだけれど上げるとモニターが小さすぎて見辛かった。wifiを使ってスマホでモニターとリモート出来れば良いのに・・・

セッティングしている時に吹奏楽団で一緒に吹いているやまいさんに声を掛けられてびびる(汗)『トロンボーンアンサンブルのコンサートと迷ったけれど、こっち聴きに来た』と言っておられてビックリ!確かに今回はプロ奏者のともみちゃんのフューチャーの曲をやるけれど、4分程度の1曲だ。熱心だなと思うけれど、地元のトロンボーン奏者にとってともみちゃんというのはそれほど影響力というか集客力があるのだろう。

演奏開始・・・最初のリチャーズの「シャイニング・ブラス」は忙しかった。4分ぐらいの曲の間に全休符がなくほぼ吹きっぱなし・・・練習不足もあってノリノリに吹けなかった。その次の曲は「あんたがたどこさ」であっという間に終わってしまった。

そしてともみちゃん登場。『待ってました』とばかり客席から拍手が巻き起こる。TSBの演奏というよりともみちゃんの演奏を待っていたみたいな感じだろうか?それは演奏が始まってからさらに色濃く感じられた。何というか客席が集中して聴こうという静粛感が分かった。ピーンと張りつめた緊張感・・・そして絹のような滑らかさのともみちゃんのSolo演奏はバンドも客席も高揚させていくようだった。曲はP.グレイアムの「フィエスタ」・・・妖精が舞っているような浮遊感が感じられる演奏だった。




ラストは「聖者の行進」でコレは自分が結婚する前の2006年のパーク祭で演奏している。その時私はSolo Euphを吹いていてあきちゃんがPrincipal Cornetだった。今回逆に伴奏ばかりのBariの楽譜が厄介だった。

終演・・・楽器と機材を片付けて一度帰宅。本番で撮った動画ファイルをDVDに焼いてから電車で富山まで打ち上げに出て行った。


愉快な夜だった。大いに飲んで(ビールばかりだったけど・・・)大いに喋った。2軒目はアイリッシュ・パブだったけれど、外人が多く楽しい感じの店ながら、外人がやっていたビリヤードのあまりの下手さがとても気になった(汗)そればっかり見ていたらあまり人と喋れなかった。3軒目行ったら終電に乗り過ごす事になるのだけれどあまりの愉快さに行く事にする。アパート時代最後の年に良く行った中華料理屋・・・懐かしかった。

さて、そこで問題。その後どうしたでしょうか?答えは三択・・・


①富山駅前の東●インで一泊して翌朝電車で帰宅。

②富山駅前のベンチで朝まで時間を潰して始発電車で帰宅。

③高岡まで20km歩いて帰宅。


答えは信じて貰えないかもしれないけれど③が正解!我ながら頑張った(笑)

まずは以前住んでいたアパートに帰るように神通大橋から五福を目指し、呉羽山の峠茶屋から県道44号線(旧8号線)をひたすら西に向かう。途中革靴で来たのを後悔。野町で旧8から離脱して1kmほど北の地点にある会社へ向かい、靴をスニーカーに履き換えた。30分ほどロスしたがスニーカーは断然歩きやすい。かといってペースが上がるという程でもない。旧8号線はところどころに翌日行われる市町村対抗駅伝の中継所のテントが設けられていた。よくよく考えれば駅伝のコースの半分をウォーキングという事になるか・・・何やってんだ俺?

道は通い慣れているので心細くない・・・が、あまりの長さに心が折れそうになるものの、真夜中なので誰の助けも呼べない。鞄の中から録音機を取り出しヘッドフォンで昼間の録音を聴きながらひたすら歩いた。なお20kmというのは東京駅から中央線で西荻窪に達する。大阪で言うと阪急線で梅田から芦屋川まで行く事が出来る。まあどうでもいい事だが・・・

結局0:15に出発して4:30に帰宅した。タイヘン疲れたが昔から一度はやってみたかった事だし立山縦走(大走りから下山)した時よりは気楽だったと思う。

さて、次は来月のコンサート。頑張らねば!あっ、次終電乗り過ごしたら①で行こうと思うがありがたい事に今度は高岡でのコンサートなのでそういう心配はなかろう(まさか打ち上げのみ富山でやらんよね?)

出張・・・

テーマ:
11/4 連休明けの出張・・・AM8:00作業開始に合わせAM5:00会社出発という事でAM4:00起きという辛いものになった。場所はまた大垣市で、移動のトラックの車内で私は北鯖江PAまで助手席で寝ている事が出来たのはラッキーだった。しかし現場到着後すぐに作業に取りかかる。昼食は作業の流れの関係で14:00近くになった。昼食後はさすがに皆ダウン・・・車内でちょっと長い時間寝て体力を回復させてもらった。午後からの作業も順調・・・残業せずに宿泊するホテルに向かった。

職人さんたちは途中のコンビニで弁当他を買っていたが自分は買わなかった。しばらく部屋で休んでから徒歩で出発・・・20分程度歩いてイオンモールへ・・・特に何か買う気は無いのだけれど①スポーツ用品店②靴屋③服屋④子供服屋などみてまわってからフードコートで夕食にする。いくつか店があり今回はリ●ガーハットなどいってみた。麺の量1.5倍・2倍無料とあったのでガッツリ2倍といってみたもののこれはなかなか多かった(汗)しかし出されたものを残さない主義なので何とか完食!

それからまた先程の子供服屋に回って2点ほど買ってからホテルに帰る。別に酒を飲まないならトラックに乗って来てもいいのだけれど、知らない土地をブラブラ歩きするというのはなかなか面白いと思う。残念な事に路上にある構造物というのは日本全国そんなに変わらないのだけれど、空気感というのはその土地独特のものがあると思う。今回はあまりに腹いっぱい食べてしまったのでちょっと余分に歩く事にする。街灯の無い堤防道路(歩道)より仰ぎ見ると星が見えた。東海地方の空は南が広いのが特徴かと思う。

ホテルに帰ってきて風呂に入ってから結局普段と変わらない時刻に寝た。


11/5 朝から順調に作業が進んだ。今回は1泊2日とタイトな日程になった関係でトラブルが発生するとアウトだったけれどあまりに順調に進んでしまっているので、逆にゆっくりと作業をするという気配りをしたほどだ。それでも予定よりも1時間程度早く作業が完了したのでゆっくりのんびりと富山に帰る事になった。往路は北陸道を走ったけれど帰りは東海北陸道に回る。標高が高いので道中紅葉が綺麗だった。

無事に会社に到着!そして帰宅。息子が出迎えてくれた。『お土産だよ』とイオンで買った新しい服をあてがったが『イヤ~』と言って逃げて行った・・・う~む・・・コレを買った時父は結構熟考したのだよ(汗)

ともかく無事に帰れて何より!

ふれあいブラスコンサート

テーマ:
録音がその日のうちに聴けるというのはありがたい。録音を聴きながらコレを書いている。


11/3 今年最後の吹奏楽団の本番ということでEuphを吹くのも締めくくりだ。しっかり演奏せねばと気合いが入っていた。ただアンコールを除くプログラム3曲ともポップスという事でほぼ伴奏だから音量は控えめを心掛ける。ムダに目立つように吹くのも良いのだけれど、今回は直前のリハでも『皆よりよい演奏を作ろう』とバンド全体が努力していると感じたので自分も抑制を心掛けた。もちろん『ここで目立たないと何処で目立つ?』という部分はシッカリ吹いた。

今回はナガイくんが仕事で休みなのでEuphは私とつじちゃんの2本体制。なお去年は私が法事で休んでいた。まあ『隣の芝は・・・』というのもあるのだろうけれど、去年の演奏も合わせて聴くと去年の方がEuphは聞こえるような気がするので『ありゃ?抑え過ぎたかな?』とも思えるのだけれど、自分は手堅くは吹いていると思う。もっと目立つ場面があればまた違ったのだろうけれど・・・

まあしゃーない。


今年の反省を述べると、春はイマイチだったのでその後調整能力を上げるべくトレーニングに励んだのとゴキゲンなマウスピースを手に入れたのとで、その後は大きく調子が崩れる事が無くなったと思う。ただ今回の演奏を聴いたところ、確かにこのマウスピースSH4は使い易いけれども豊かな音をと思うともう一考あるかな?とか思った。来年はまた以前使っていたアライアンスのP3(ミードのモデル)も試してみようかと思う。


まあまだまだ発展途上という事だろう。


今回は最初の3団体の演奏を客席に座って聴いていた。各団体いろいろ頑張っておられる。プログラム2番目の団体は私が十数年前に所属していたところだが、Euphは女の子が一人で吹いていた。OBの目で見るのはおこがましいがガンバレと応援してあげやう。あと、3番目の団体でおやぢが出ていなかったのが気になった。出るとばかり思っていたのにどうしたんだ?