TSB裏練習日記その199

テーマ:
先週金曜の晩に楽器(Bari)を洗った。この家に引っ越してからは初めての機会になる。

いつものように何度かスポンジ球をマウスパイプから通して、それからピストンをバラし、管を抜いてお湯を張ったバスタブに沈める。今住んでいる家はその昔じいちゃんが医療器屋をやっていたので試験管とかを洗うブラシの類が倉庫にたくさんあり、それらを使って管内をゴシゴシ洗う事が出来た。特にマウスパイプの汚れが酷かった・・・こういうのはスポンジ球では取れないのでブラシを使って良かったと思う。


で、先週の土曜も感じていたんだけれど、その洗った影響か何となく吹きにくくなったような気がした。具体的にどう吹きにくくなったかというと、鳴らなくなった。というかいつものポイントに抵抗がなく音が当てにくくなったと思う。そうなるとあのマウスパイプを洗浄した時に流出した沈殿物がなんとなく勿体ないような気がした(汗)

しかし沈殿物がまた成長するのには時間がかかる・・・というかそういうものをあてにしてはいけないだろう(笑)

そもそもマウスパイプの抜けが良くなった事が原因かと思う。改善するにはマウスパイプの動き(振動)を制限すればどうか?と考えた。とりあえずマウスパイプをつまんで吹いてみた。どうなんだろう?だけれど良いような気がする。。。何かないか?そういえばいつだったか萩谷先生が吹奏楽団のTrbの子のオープンラップF管とベルとの間に紙を折ったものを挟んで、振動を制限していたのを思い出した。アレをやってみるか・・・

昔のビラを折って細かいところに挟んでみた。効果はあるようなないような・・・というか音出しが進むとどうでもよくなったような?

う~む・・・

正直無駄な努力という気もする。楽器なんて吹きやすいのにパーンと買い換えた方が良いとは思うけれど、今更Bariを買い換える元気がない。とりあえず音響改善アイテムをいろいろ買ってきて実験してみようかな?案外激変したりして(笑)


コンサートまで1ヵ月を切っている。練習は足りていない。合奏じゃない日に個人練習を入れたいところだけれどやっている暇もない。日曜も先週などは吹奏楽団の行事があったりあきちゃんが何処かに連れていけというのでなかなか練習するヒマがない。困ったものだ・・・


今日は少ない人数での合奏だった。常々思うのだけれど、強弱記号への個々の考え方がまちまち・・・pの音量がデカい人・・・ffが小さい人・・・この辺もっと交通整理すれば音楽も整然とするのになと思った。特にコラール系の曲で気にした方が良い。

リズム、ピッチ、息のスピード、音形、音の長さ、音末の処理、強弱、メロディーとハーモニーのバランス・・・各自がちょっとずつ気にすれば音楽はもっと良くなるだろうしこの同族楽器同士のアンサンブルはもっと美しい音を奏でるというのに・・・なぜやろうとしないのか?

コンサートまであと少し・・・とりあえずそこまで高度なところには行けないにしろ、反復練習する時間がもうちょい欲しい。。。

AD

生涯学習フェスティバル

テーマ:
吹奏楽団の練習場のフェスティバル・・・今年初の演奏という事で気合いが入っていた。楽器と録音機材などを車載して衣装を着て出発!あきちゃんと息子を連れて行く。

気温はそんなに高くないけれど日が照っているし暖房の効いている車内は暖かい。ミラーを見ると息子もあきちゃんも後席で寝ているようだった。


ファボーレ(ショッピングセンター)に到着!あきちゃんと息子を下ろす。練習場までは若干距離があるけれどリハの時にヒマだと思うのでしばらくここで過ごして貰って徒歩で来て貰う。事前に手書きの地図を渡しておいた。


控室に向かうと既に合奏体形が出来ていてたくさんの人が入っていた。あわてて自分も準備する。


今回の目玉といえば先日導入したマウスピースのアライアンスDC3・・・昨夜の合奏で初めて使って今回の本番デビューとなるが果たして・・・

しかし難しい事を考えずにアップする。


今回は3本体制。新顔のおねーちゃんの楽器はドイツのマイネル(マインル)・ウェストン451というヤツか?興味があったので自分のと交換してちょっと吹いてみた。フォルムはベッソンに似ているけれど立体感があって構えやすい。自分のプレステよりハンドグリップとピストンの位置関係が良いような気がした。ピストンはウィルソンと一緒かな?パコパコと雑音が入るけれど動きはスムーズだった。抵抗がゆるく上から下まで素直に音が出るしピッチのバラつきも気にならないけれど上のE♭だけは当てにくかった。

舞台セッティングの後本番・・・録音機をセットしておいた。

今回はあっという間に過ぎて行った・・・という事はなく、じっくり確かめるように吹いてみた。コンディションが変わらないのでいつものようにポケットに予備のマウスピースを入れておくという事はなく、ピストンに関して不安がないのでバルブオイルを携帯する事もない。しかし息んで吹くと逆に良くないようだった。1曲目はクールに吹いたけれど3曲目は熱くなって逆にダメだったように思う。次回気をつけよう。楽器が鳴っているのは左手の掌で感じる。マウスピースをチェンジして鳴っている時間が多くなったのを実感する事が出来た。もっともっと濃い音で鳴らすために鍛練しようと思う。


終了してステージと楽器を片付けた後にコンクールの選曲会議があったのだけれど辞退。あきちゃんと息子を連れて帰宅した。


30分に満たないステージだったけれどどっと疲れた。録音をチェックしながら息子とともに寝てしまっていたらしい。。。

次の本番は2週間後・・・いよいよホルスト2組の出番!がんばるぜ!!
AD

にゃーにゃーにゃー

テーマ:
猫の日という事で土曜だけれど仕事に出て行く。氷見の工場で現場の計測をしていた。すぐに済むと思ったけれど案外手間がかかった。。。しかも粉塵が激しい汚い現場・・・化学繊維の白いツナギを上に着て防塵マスクを着ける。ちょっと変な所にぶつかるとバサッと粉が降ってくる。困った事にカメラを忘れてきてしまった。記入漏れがあっても写真が残っていればそれなりに迷う事は少ないのに・・・


しかしタイムアップ会社に帰る。そして着替えて家に帰った。


途中あきちゃんから電話が入る。午後1時より駅前のホールで子育て関係の講演があるので一緒に聴いて欲しいとの事。。。時計をチラッと見る。間に合うかギリギリといった時間だった。ともかく急いで帰宅してさっさと着替える。1時まで約5分・・・駅まで近いけれどリアルな5分は辛い。革靴だけれど走った。。。


努力のかいもなく少々タイムオーバーながらホールに滑り込んだ。


著名な先生の講演・・・プロジェクターで表示している教材が少なく眠い感じだったけれどポイントを1点に絞っているので逆に覚えが良かった。あきちゃんは一度授乳の為退室・・・戻ってきたら息子は寝ていた。それで最後まで講演を聞いてから帰るのだけれど、小腹が減ったので何か食べに行く事にする。夜は練習が入っているのでディナーに出掛ける訳に行かないのでこのタイミングでも良いだろう。


駅周辺・・・何が良いか?

前に挑戦して休みだったスープカレーの店に行く事になった。風は少々冷たいものの天気が良いので歩くのも気持ちが良い。中途半端な時間だったけれど店は開いていた。ガランとしていたけれどおかげでゆっくり堪能できた。スープカレーは初めてだったけれど具だくさんな感じ。ただインドカレーが好きならそっちへ行った方が良いかも?




あきちゃんと付き合ってから丸々12年という事になる。12年間いろいろあった。一昨年には息子も生まれて可愛く育っている。なんとも幸せな事だ。

店を出て3人で歩く。息子も同じ方向に歩けるようになった(たまに脱線するが・・・)。路面に影が3本川の字のように伸びている姿が微笑ましかった。


来年13年目も幸せでありますように・・・



AD

アライアンスDC3

テーマ:
未だにEuphを鳴らし切れていない。正確には鳴らせる時もあるけれど毎回じゃない。ベストコンディションに持っていくのには練習時間も少なく途上で終わってしまう感じがしている。

楽器は申し分なし・・・マウスピースは・・・もう一考しても良いかも?ということで先日TSBの練習の際にD樹からアライアンスDC4を借りて吹いてみた。DCモデルは初めて吹いたがいつものミードモデルの3番に比べるとちょいと小さいのでその小さい分を考慮した比較をするのだけれど、楽器がしっかり鳴ってくれるような気がした。とにかくミードのモデルとただ形状が違うだけという事ではないようだった。

そんなわけで1週間借りて吹いてみようと思ったものの

1週間を待たずにDC3をポチッた(汗)

ソレが木曜に届いたのでTSBの練習室にEuphを持ち込んで吹いてみた。コレがかなり自分としては気に入っている。早速次の合奏からコレで行こう。シルバーで買ったので3月の本番が終わったらめっきに出そう。

今日は吹奏楽団の合奏だった。明日の本番の為の合奏なのだけれど早速DC3を使用する。ミードの3番ではウォーミングアップで派手な事をやると簡単にバテてしまうけれどこのDC3では何故かバテなかった。そのまま合奏に突入。Euphパートは3名・・・自分はHorn側で吹いているので上手側の音を浴びる事になるのだけれど、ユニゾンでも自分の音がつかみやすい気がした。疲れて音が荒れてきても修正が効くし何とも使い易いマウスピースではないか!


そんなワケで明日の本番が楽しみだ。


合奏が終わってちゃっちゃと片付けて次の現場へ・・・

芸創のTSBの合奏に滑り込んだ。こちらも本番までそんなに日がない。唇のアップは完了しているけれど楽器は冷めているのでピッチが上がってくるまで時間が要ったけれどそのまま着席する。しかしEuphと同じように吹こうとしても鳴らない。Bariはデリケートな楽器なんだな。それとももっと鳴る楽器に乗り換えるのが良いか?まあそんな金はないけどね(汗)

カニ食って行こう・・・

テーマ:
●プロローグ

TSBのアンサンブル部隊がまさかの県大会突破を果たしてしまったので私事ながらいろいろ困った事態が発生した。まずコンテストには吹奏楽団の金8も出ており、編成内容は違えどどちらもリチャーズの曲で出てTSBの方が上に進んでしまった。TSBの練習時に『県大会突破して北陸行ったら応援しに行ってやっちゃ』と言っていたので約束を果たすべく福井まで応援に行かないと行けなくなったのだけれど、今まで吹奏楽団の方が頻繁に北陸大会に進んでいたのに応援に行った事は一度もなく何となく吹奏楽団のアンサンブルメンバーに申し訳ないような気がする。でもって折角の休日にわざわざ福井まで一人でアンサンブルコンテストを聴きに行くのは家族にも申し訳ないと思うので、どうにか3方上手く立ち回る方法がないか考えた。。。

●旅立ち

気温は低かったけれど朝から日が差すなかなかの天気。余裕を持って10:30に出発・・・高速道路で砺波IC→加賀ICと移動。途中雨が降ったりしていたけれど大きな天気の崩れはないようだった。ナビはスマホを使ったなんちゃってナビなのだけれど、最初だけ測位にかなり時間が掛かっていたけれど測位してからの動作は安定しているというのは前回書いた通り。移動の間中パケット通信を繰り返して地図をダウンロードし続けるのが少々気になるけれどそんなに大きなデーター量でもなかろう。数か月に一度の使用頻度ならコレでも良いのかも知れない。ソフトはアンドロイド(OS)に標準装備なのかな?高速道路の表示、一般道の車線表示などそういうのが欲しければやはり専用機を買った方が良いだろう。画面サイズは4.5インチだけれど小さいと思わないのでそのうちポータブルのナビを導入するとなれば5インチのタイプで十分かと思われた。

ナビの示した順路は金津ICで高速を降りるとなっていたけれど、最短距離かなと思って加賀ICから北潟湖の北側を走って三国を通って海岸沿いのルートを選択。このナビの良いところはドライバーの意志を尊重するところか?高速道路にまた戻すような無粋なところはなかった。福井の海岸沿いの道路は懐かしかった。前のレガシィB4がまだ新しかった時に何度か走った。インプレッサになってからは初めてになる。前走車がいなかった事もあり快適なドライブだった。

●カニ

越前岬の5~6km手前の料理旅館。13:00ジャストに到着!随分と前に一度利用した事があった。飛び込みでもカニ料理を食べる事が出来るがゴージャスなフルコース料理を食べる為に事前に予約しておいた。満員かな?と思ったけれどそうでもなく逆に閑散としていたのが気になるもともかく座敷の個室に案内された。オーシャンフロントな部屋眺めが良いけれど、ハワイのオーシャンフロントに比べれば冬の日本海はなんとも色が薄い感じがした。

カニって高い。大きなものでは1杯でこのフルコース料理の値段以上のものもいる。今回はいろいろな方法で調理してあるのをお手頃な値段で一通り楽しむというコースかと思う。茹でてあるもの以外は自分は初めて食べたけれど、味わってみるとやはりカニは茹でるのが一番美味いように感じた。だから次回は割と大きな茹でガニを買って帰り家で食べるというのも良いのかも知れない。


茹でガニ・・・タグは付いてるけれどちょっと小振りではある。。。



お造り・・・新鮮で歯ごたえがあり美味しかった。



しゃぶしゃぶ・・・ポン酢が嫌いな自分にはどうも。。。この後雑炊になる。



オーシャンフロントな感じ


甲殻類アレルギーの心配があるので息子には多くは与えていない。まあ欲しがりもしなかったけれど(笑)もっと成長したらまた連れてこよう。


●次へ急ぐ

〆の雑炊まで結構時間がかかるものだ。結局2時間20分もいて出発時刻は15:20・・・ヤバイ!事前に調べたタイムテーブルに寄ればTSBの演奏開始時刻は16:06でナビによるとホールまでの所要時間は約1時間・・・アウトやん(笑)

ともかく走り出す。事前に調べたルートでは県道6号線という道路が最短だけれど、若干の複雑さがあるので距離が長くなるけれど国道を走るルートを選択した。吉と出るか凶と出るか?途中越前岬とか風光明美な場所も通過する。本来なら降りて写真でも撮りたいところだが・・・道路状況により到着時刻はどんどん前倒しになっているものの途中腹の調子が悪くなりトイレに寄ったところで多分ダメかな?と思ったけれどそれでもホールへ急いだ。

ホール駐車場に到着・・・時刻は16:08を示していた。エンジンを止めてあきちゃんにキーを託してダッシュ・・・エントランスでチケットをもぎってもらいロビーに到着!するとそこにライブCDやDVDを販売している業者のブースがあり、ライブで舞台上がモニターされていた。そしてTSBの演奏がスタート・・・タッチの差でホールに入る事が出来なかったのを嘆くべきか?それともライブ映像という形で一応聴けたのを喜ぶべきか?う~ん・・・しかし間に合わなくても平気な顔をして『良かったよ~』と言おうと思ったので一応演奏を聴けたのは良かったと思う(笑)あくまでカニのついでに来たというのを強調しておけば三方良しという風に収まるだろうから(爆)

曲は面白いと思った。各奏者の連携もまあまあ・・・ピッチがところどころ気になった。ベッソンの楽器が多いので仕方ないかな(笑)あと多分コンプレッサーが掛かっているので何とも言えないけれど、もうちょっとダイナミクスを気にした方が良いかな?しかし概ね良い演奏だったと思う。


ハーモニーホールも久しぶり


演奏が終了して何処で写真撮影するのかな?と思ったら多分楽器置き場になっている小ホールのロビーだったので自分は入れないようだった。しかし小ホールの外に行ったら気付いて貰えたのでガラス越しに写真を撮ってみた。う~ん、何となく動物園な感じ(笑)一度車に戻りあきちゃんと息子を連れてまた歩いてきた。折角だから挨拶ぐらいはしておこう。

メンバーは演奏が終わった開放感に満ちていたと思う。オツカレとねぎらった。天気が良くて暖かければ周りを散歩したかったけれど、天気が悪く風も冷たかったので表彰式も見ずに帰途に就く・・・国道8号線で足羽川を渡ったら側道に降り福井インターへ・・・この辺は昔よく走ったのでナビがなくても平気。

18:30自宅着。なかなかなドライブだった。息子は黙ってチャイルドシートに座っていた・・・という事はなく、かといって泣いてもわめいてもシートに縛り付けとくワケにもいかずその辺は後席のあきちゃんが機転を効かせてうまくやってくれたので運転に集中できたのはありがたかった。


次はいつ何処に旅に出れるかな?

ナビ間に合わず・・・

日曜はドライブに行く事が決まっているのだけれど困った事に悪天候が予想される。悪天候になると目的地までの所要時間が読めないので困る。週の中ほどの事・・・あきちゃんが『ナビ欲しいなら消費税上がる前に買われ』などと言っていた。まあ別にあきちゃんの承諾を待っていたというワケではないけれど、本腰入れて選ぼうかな?という気になった。

で、いろいろ考慮した結果、ポータブルのヤツで行こうという事に落ち着いたのだけれど、今月セキュリティー関係の物品を購入したのでちょっとポチり辛かった・・・あとどこかの店頭で実機を触ってみたかったというのもありモタついてしまう。これでは日曜のドライブに間に合わんという事で、何処かの店頭で買おうと思ったけれど、ネットより6千円も高い事実にヘコんだ。。。

6千円あればゴージャスなランチが食べれるぞ・・・


しかし折角の県外へのドライブに搭載したいぞ・・・


う~ん、どないしよう?

そして仕事中に閃いた。昔B4に搭載していたヤツを載せようというもの。10年以上前のモノだけれど壊れていないし道はそこまで変わっていないので古いソフトでも問題ないだろう。テレビはアナログ対応なので映らないけれど必要ないし、VICSのビーコンまで付いているので情報収集は問題ない。

そんなワケで仕事帰りに実家に寄って一式入っているバッグを持ってきた。しかしバッグを見て萎える。あまりにも配線が多く複雑でモニターの取付ブラケットがB4用に加工されておりそのまま付けるのは困難。。。だめだこりゃ(><)


う~ん、どないしよう?


そういえばスマホのナビ機能はあてにしていないので今まで使っていなかったのだけれど、アレはどうだろう?夕食を食べてから吹奏楽団の練習に出ていくのに、スマホを固定する吸盤付きアタッチメントをダッシュボードに取付けてACアダプターで給電してやる。ナビのアプリを立ち上げて出発!


まずGPSの測位まで時間が掛かる。。。こりゃダメかな?と思ったけれど測位したあとは安定した動作をしていた。折角なのでふれあい館に目的地設定!これも普通のナビと使い勝手が変わらない感じだった。案内している道順を無視してもちゃんと新しい順路を組み立ててくれる。なかなか優秀!まあスマホはナビよりCPUは速いし、加速度センサー付いてるし、地図は最新(かな?)のものがネットから降りてくるので案外こっちの方が良いのかも?VICS情報みたいに主要道路の渋滞ポイントが色分けされている点も面白い・・・


しかし車に据え置きでない事で困る事もある。電源(というかアプリ)のON・OFFがエンジンキー連動じゃない。GPSの再測位まで時間が掛かり過ぎるという点・・・やはりこういうところは専用機が欲しいところだ。。。

やはり来月になったらポチろうかな?とりあえず明日はスマホに頑張ってもらおう。

吹奏楽の為の組曲第2番 

テーマ:
2009年あたりの出来事。自分が吹奏楽団に入団する条件として提示したのが、このホルストの2組をやるというものだった。

その約束が果たされる事無く(ちなみに一昨年の演奏会の時はリードの2組をやってくれるし・・・)今まできたけれどいよいよホルストの2組の楽譜が用意された!3月のフェスでやるらしい。


ちなみに、こんなに熱望している自分はこの曲を過去にやった事がない(笑)

まあやった事がないのでやってみたいというパターン。この曲のEuphパートはかなりオイシイ♪


マウスピースに何を使うか少々迷った。アライアンス3かDW SM4Xのφ26mmのヤツで行こうと思うもののどちらでスタートするか迷う。昨日はTSBの練習でBariにアライアンス3B(細管)を使ったので今日のスタートはアライアンスで行く事にした。

音出しの基礎合奏の後に早速ホルスト2組の合奏になる。早速オカザキさんからツッコまれる(笑)

『あずま、約束果たしてやったぞ!』

『はい、ありがとうございます♪』


しかし同時にプレッシャー・・・『お前ショボい演奏しやがったらただじゃおかんぞ』みたいな殺気を感じる(汗)

ともかく合奏スタート・・・わくわく。スローテンポで第1楽章。中間部のオイシイところはSoloと書いてあるので私が一人でメロディーを吹く。1回目はそこそこ・・・2回目以降は欲を出して逆に上手くなかった。う~ん・・・第2楽章ももうひとつ。。。思い切ってマウスピースをDW SM4Xにチェンジ!こちらはカップ径が一緒だけれど少々浅いのでコントロールが楽だ。以降はコチラを使用する。第4楽章・・・スローテンポが辛いぜ(汗)


初めてこの曲を合奏した。まだまだだ・・・もっとしっかり吹けるようにしないと・・・隣のナガイくんは多分以前にやっているのかスムーズに吹いていた。自分のSoloの間は休んでいるけれど『ヒマだ』と言っていた。すまないね・・・もうちょっと自分が吹ければいいのだけれど(汗)


2曲目は2月に本番があるAKBのメドレー・・・面白い事に天野先生の編曲だ。あまり練習していなかったけれど結構吹きごたえあった。中間部にスローテンポなSoloがある。まだ誰がやるか決めていないのだけれど今日は自分が吹く事になった。ほぼドSoloなのだけれどこちらの方がプレッシャーはない(笑)そこそこ吹けたと思う。だけれどそこそこではいけない。。。誰が聴いても『やっぱあずまに任せとけば大丈夫』的な演奏をしないと・・・


そんなワケで今後も修行はつづく・・・

帰宅

テーマ:
3泊4日の出張の最終日は完成検査と決まっている。検査官は役所なので役所が開いている日程になり、工事はお客さんの作業の邪魔にならないように週末に行うのが通例となっている(新築の場合はそうでもないが・・・)。今回は増設工事であるのと、いつも行っている作業であるので検査は問題なくパスした。

昼前に帰途に就く事になる。なお往路は名古屋まわりで全て高速道路を走ってきた。今までそうだったのと新東名が出来たので快適になったので自然にそういう流れになったのだけれど、どうも道が単調で面白みに欠ける。折角目の前の富士山の眺望が効いているので、帰りは一般道を北上して甲府から中央道に乗って松本から一般道で安房峠(トンネル)を越えて富山に向かうルートを選択した。

ちなみに全て高速だと会社から現場まで約450kmある。高速道路の料金は中型車ETC割引で9,950エン、時間は休憩・昼食などを含めて約6時間だった。

これが一般道を含めた前述のルートになると約300kmに短縮となる。ただし道路状況が冬場は若干心配・・・しかし今日のように天気も良く気温も高ければ何とかならないか?ともかく給油して走り出す。国道139号線を北上・・・富士山の西側をまわるルートで甲府へ向かう。途中富士宮で昼食にする。それにしてもこの道路はトラックが多い。しかし郊外は信号が少ないので止められる事が少ないので走りやすかった。

ずっと右側に富士山が見えていた。何となく不思議な光景の朝霧高原が印象的だった。茶色い枯れ草に覆われていたけれど夏場は緑が綺麗なのかもしれない。


朝霧高原から富士を望む。

国道358号線に入り山を越えて山梨県に入る。案外すぐに高速道路の入口がやってきた。中央道・・・途中諏訪湖SAで休憩して岡谷JCTから長野道・・・松本ICで降りる。少々高かったものの燃料を満タンにして国道158号線を西へ走らせる。この辺は随分と久しぶりに走った。前に走ったのは10年前だったかなぁ?夏場は良いけれど悪天候の冬場はちとやな道ではある。今日は曇っていたものの気温も高いので悪くはない。安房峠を越えて長野県から岐阜県へ・・・平湯から国道471号線で神岡へ・・・国道41号線を北上して富山県に入る。この道も若い頃によく走ったが最近はご無沙汰だった。温泉が結構ある。

奥飛騨の風景

結局午後6時前に会社に到着。時間にして6時間ちょっと・・・オール高速で走るのとそんなに変わらないと思う。一般道を走るルートは特に山越えの場合は天候や路面状況に左右されるので楽ではない一面がある。だけれど単調な高速道路の風景を延々と眺めるのは面白くないので次回から富士方面に行く時は悪天候でなければ今回のルートを使おうかと思った。

さて、3日振りに息子の顔を見たが、この短い間でも成長が感じられた。若干声が低くなったように思うし、言葉(といっても判別不能だが・・・)の種類が多くなったように思う。また歩みも力強くなったように感じた。日進月歩だな・・・

一人旅・・・

テーマ:
金曜から出張で静岡県は富士市に滞在している。土曜がヤマで本日日曜は午前中に仕事を完了してしまい午後からフリー!いつもの通り何人かで来ており、ホテルに一度帰って着替えてから出発!連れに新富士駅まで送ってもらい新幹線の切符を往復で買い浜松へGo!

現場周辺より富士の山を望む・・・


ちなみに新富士駅→新幹線→浜松駅は4,200エン約30分

在来線を使うと富士駅→各駅停車途中乗換あり→浜松駅は1,890エン約2時間・・・

往復になると各々8,400エンと3,780エン・・・時間を節約するか料金を節約するか?今回は時間を節約した。

新幹線はや~い!!

さて、浜松駅に降りたってまずは腹ごしらえにるんるんさんへ・・・

餃子定食!!


ギョウザ定食で腹を満たし、近所のホールへ向かう。事前情報に寄れば社会人の市民バンドフェスティバルなる催しが開かれているはずだ。


程なく到着!チケットを買いホールに入った。


いろんな団体が2~3曲・・・15分程度のステージをこなす。4部構成12団体の個別ステージと合同演奏・・・聴く方には修行のようなプログラムだった。しかし各団体の個性が楽しめたと思う。バンドの違い、Euph奏者の違い・・・でもって聴いているうちに自分らのバンドってどうなんだろう?自分の演奏ってどうなんだろう?そういう事を考えさせられた。なかなか刺激になる。自分も吹きたい!


出張から帰ったら次週は楽団の練習に出てバリバリ吹こうと思う。


それにしても事前に何の連絡もなく来たので知りあいの方々とお会いする事は出来なかった。次回は何か告知する方法を考えようかと思う。

終演時刻18:30・・・19:00までホール前にいたけれどまたるんるんさんに御飯を食べに行った。今度はしょうゆラーメンと餃子・・・2位に陥落しても餃子の街である事には変わりないので餃子を堪能させて貰った(^^)

何か問題でも?


そして新幹線に乗って富士へ帰る。一日でなかなか金を使ったので、ホテルまで徒歩で帰る事にした。

地図だと結構距離があったけれど実際には案外楽で50分でホテルに到着した。