根本的な間違い?

ボーッと考えていたらひとつ閃いたというか・・・自分の考えの根本的な間違いに気付いたというか・・・ともかく一つの考えが浮かんだ。


自分は車が好きだけれど、果たして自分の好きな車を購入するのに貯金をした事があったか?とい言う事・・・


きっぱり言うと『ない』


現在のインプレッサはレガシィーB4が寿命近いのでは?という懸念があり車検が迫っていた事もあり中古で購入。半分現金で支払い、残りの半分はローン・・・

レガシィーB4は私が26歳だった頃に50マンエン頭金を支払い250マンエンのローンを組んだ。これに関しては一番好きな車を買ったわけだけれど、貯金がないのに高い買い物をしたなという印象。。。若かったんだな(^^;


今の世の中、300マンエンあればなかなか良い車に乗れる。輸入車だともうちょい欲しいけれど、その300マンエンをちょっと貯めれないものか?

そんな風に考えた。自分にとってはなかなかの進歩だけれど、普通の人はきっと普通にそういう考え方に立っているのかな(汗)


しかし例えば一から300マンエン貯めるプランとはいかがなものか?3年で・・・月8万3千エン?ムリ!5年なら・・・月5マンエン・・・キビシイが爪に火を灯すような生活をすればギリ行けそう・・・


ともかく次は自分の好きな車に乗る為に頑張ってみようかと思う。
AD

TSB裏練習日記その198

テーマ:
何となく今夜の練習は違うと感じた。何故か?それは反復練習を結構やっていた事になると思う。どうしたんだ?しかしまだまだ甘いかな?反復練習はもっとぶつかり稽古のように間髪いれずにやってもいいんじゃないかと思う。


練習場に入る前に近くの中華料理屋で夕食を食べてきた。

ガッツリ!!

あまりにガッツリ食ってしまったのを反省。。。初めて入った店(改装前は何度かあったけど・・・)だったので加減がわからなかった。次回はギョーザはいらんかなぁ?ラーメンは料金変わらずに大盛りが出来るのが良心的だと思った。


練習場に到着して歯磨きしてから楽器を吹く。やみくもに吹くんじゃなくて息の入れ方やアンブシュア・・・というより口腔内の形に意識を持ってやってみた。なかなか調子は良かったように思う。今年の演奏会は大曲に挑戦する事になる。スタミナ面で心配なので効率良い吹き方を心掛けないと最後まで持たない。吹奏楽団でEuphを吹く時も同じ事が言えるし、今年は徹底して修正に努めようかと思う。そもそも例えば高校生だった頃(もう20年も前の話だが・・・汗)どれだけ吹いてもOKだった・・・というか、ちょっと休めばまた回復したし、息を吐くと楽器がストレスなく鳴っていた。まあマウスピースとか(当時は6-1/2ALだったか?)ノンコンペ細管とコンペ太管の違いもあるだろうけれど、そういうのは理想だ。

バンドのメンバーは練習に出てきている人間は少なかったものの結構吹ける人間が集まっていたようで、たいそう難しい楽曲を練習していたのにスラスラと吹けていたようだった。自分は練習にあまり顔を出していないのもあり楽譜を見たのが割と最近だった為にそんなにスラスラとは出来なかったけれど、反復練習のおかげで手ごたえは感じる事が出来た。ちょっとコソ練してものにしたい。

がんばろう!

AD

ウォーキングwithカメラ

テーマ:
最近昼休みのウォーキング時にカメラを首から下げている。

ちなみにこの場合のカメラは昨夏に買ったSX50HSというヤツ。

このカメラはコンパクト機(そこまでコンパクトではないが・・・)ながら高倍率のレンズがついていて特に望遠側が『望遠鏡か?』というぐらいに凄い。金曜は天気が良かったのでなかなか面白い写真が撮れた。


広角いっぱい(35mm換算で24mm)


ズーム・・・(35mm換算で約120mm)


更にズーム(35mm換算で約400mm)


望遠いっぱい(35mm換算で約1200mm)

さらに・・・


デジタルズーム×2(35mm換算で約2400mm)

しかも手ぶれ補正(IS)付きなので手持ちにて撮影している。どうだこの引き寄せ感!!ただし残念なのは画像素子が小さいので画像の生っぽさがもうひとつといったところ。。。まあ画像素子のサイズを小さくしないとこのコンパクトさでこの倍率を出せないのだけれど・・・

まあしかし普段撮れないような望遠写真が気軽に撮れるのは嬉しい。特にバードウォッチングとかに良いのではないかと思う。


35mm換算で24mm

中央を最大までズームすると・・・



35mm換算約1200mm・・・スズメぐらいの大きさの鳥・・・モズかな?


合焦はなかなか速く正確だけれど望遠いっぱいでカメラを振りまわす事はできない。電子ビューファインダーは光学式に比べてなかなか見にくい感じがする。


別の日だけれどこんなのも撮った。



35mm換算で1200mm結構な距離だけれどなかなかのもんだ。


なおこのカメラで土星を撮ると米粒のように見える。もっと面白い被写体ないかな?

AD

ナビ買うべきか?

消費税が上がる前に・・・


という事で『何か買っとかないと』という想いを巡らす日が続いている。・・・で、カーナビは買うべきか?

今のインプレッサはオーディオレスで買ったので、手前でカーステを買って取り付けた。1dinサイズで6chのアンプ外付けでいろいろと細かい調整が出来るので一応は重宝しているけれど、車やスピーカーがこのカーステに負けている感じがしている。しかし防音・制振やスピーカーに凝るほどの情熱はもうない。

あ、しかしリヤのドアスピーカーをやめてトランクに昔のコンポのスピーカーを積んだり、ドア5枚の内張りの裏側に薄い発泡シート材を張ったりしている。まあこれらは元手が掛かっていないお手軽なチューニングになる。


フロントドア内張り裏側・・・


・・・で、カーナビの話。今のオーディオシステムは気に入っているのでコレをそのまま使うのであれば、ポータブルのナビをポン付けするというのが自然な考え方かと思う。安価だし、いろいろ種類があるし・・・

しかし某サイトでレビューを読むとやはり精度に関しては所詮ポータブルは値段相応との事・・・ジャイロ搭載や車速パルス信号を引っ張ってもそんなにいい測位精度が出せないらしい。そうなってくると2dinサイズのオーディオと一体の高級なタイプを選ぶべきかと思うけれど、オーディオ性能は今のより確実に落ちると思う。それにいくら高級なモデルを選んだとしても例えば5年前の最高級モデルが今でも魅力的か?と問われたら・・・そうでもない。


今を時めくものでも時間が立てば古さが目立つ・・・そういうのはどうも。ちなみにオーディオに関しては今でもカタログモデル(こういうものは今の時代売れないのでモデルチェンジしないのだろう・・・)。加えて、カーナビが必要な事が年間何回あるか?と考えるといつも購入意欲が萎える。。。普段はカーテレビという考え方もあるけれど、運転しながら映像を見るのはイヤだしそういうのに慣れたくない。


さて、どうするべ?

諦めない・・・

テーマ:
朝からリビングで楽器を吹いていた。特に楽譜を用意してという真剣なものではなくただ音を出していた感じになるが、簡単なソロのフレーズとかいろいろと吹いていた。軽い楽器紹介などの機会があったならこんなのをやる的な・・・果たしてやる機会はやってくるのだろうか?


昼から自分の関わっている工事現場に現地視察に行ってきた。自宅から自家用車に乗って直接向かう。そういえば高校サッカーの決勝戦をやっているんだっけ?地元の高校が出ている。しかも相手は隣県・・・これは負けられない試合というヤツか?地元の高校は所属バンドの同級生DTが吹奏楽部の指揮を振っていたり、OB吹奏楽団で関わったので少なからず応援したいと思っている。現地に着いたらとりあえず途中経過を調べる。1-0で負けていた。その後リードが2点に広がったと知ったので『ああ~、ダメだったか~』とか思っていた。その後しばらく現場視察を続けて帰ろうとする時に「試合終わったかな?」と思ってチェックするとまさかの延長戦になっていた!車に乗りこんですぐさまワンセグ放送でチェック!!凄い事だ。しかももう試合終了が近い時に勝ち越し!そして試合終了!!


凄い試合だった。勝ち試合だったはずの隣県の高校・・・悪夢だったろう。そして地元の高校・・・決して諦めない精神がいかに大切なのかを教えてくれたと思う。


「日本男児というのは決して諦めない・・・」


奇しくも隣県の高校のOBの人が最近言ってた事でもある。これは良い事を言うなと思っていた。


なお、視察した工事現場は設計段階からいろいろ困難があった。いろいろ割り切った結果現場で困難が生じていると思う。それでもいろいろと工夫を凝らして問題を解決しているのがスゴイなと思った。うちの社員もネバー・ギブアップといったところか・・・


決して諦めない精神・・・自分も息子に教えようと思う。

ふぁ~すと・しゅーず?

テーマ:
Facebookとか見ているとたまにそういう話題が出ているのを見かける。しかしうちにはあきちゃんの友人からお祝いに頂いたプレ・シューズ的な靴下に薄いゴムの靴底が貼り付けてあるような靴があり、歩くようになってからそれを履かせて外を歩かせていた。

しかし冬場の北陸の天候は悪く、濡れた路面を歩くと靴下が濡れてしまう。靴底以外は伸縮する生地で出来ているからかな?と思っていたけれど、ゴムの靴底に通気の為か1.5mm程の小さな穴が沢山開いていた。ここから浸水するのだろう・・・


今日は午前中に駅前のホールで行われる子供のためのイベントに参加するために徒歩で出発。あきちゃんは準備に時間がかかるというので、私と息子とで先に出ていく事にした。自分の人差し指を息子に握らせて駅前までゆっくり歩かせる。前かがみで歩くので結構タイヘンだった。。。

ゴールは近い!?


さて、秋にTSBのコンサートもやったホールだけれど、客席が格納されてフラットなフロアになっていた。そこに大勢の子供とその両親が集まっていた。それで『歌のお兄さん』みたいな人がライブをやっているのだけれど、うちの子全く興味ナシ(汗)しかもぐずりだす始末。。。しょうがないので退出・・・落ち着いたけれど戻るのも気が進まなかったので、下に降りて鍋まつりを楽しむ事にした。

いくつか鍋を食べて帰宅。休憩の後夕方からイ●ンへ冒頭に書いた靴の件を解決するために向かった。プレ・シューズをやめてちゃんとしたのを買ってやろう・・・

じつは自分の中では何を買うか決まっていた。あとはサイズをどうするか?現在の息子の足のサイズは実測11.5cm・・・大きいのを買っておけば長く履けると思うけれど、あまり大きすぎる靴というのも歩きにくく良くないだろう。バランスが難しいな・・・

最初13.5cmのを試着していたけれどあきちゃんが難色を示していたので次に13.0cmのを試着。やはりサイズが近いほうが歩きやすそうだった。しかしマージン15mmか…1年履けるかな?ともかく決定!他にいろいろ買い物をしてから帰宅。


自分のと比較!


オソローだ(笑)


子供の履きものにしては結構値が張るなと思う。まあ最初の靴だし良いだろう。2番目以降は安価なのでも構わない。色は明るいけれどコレが一番シックだと思ったので・・・というかこの色しかないだろうと思ったのでコレにした。

まだ綺麗なのでキッチンで履かせてみる。さあ歩け!と思ったら何故か高速ハイハイで進む息子。。。

しょうがないので脱がせて車庫で防水スプレー処理を施しておいた。明日から履いて行けるといいな。


自分はサイズが28.0cmとか28.5cmなのでショボい靴屋ではサイズが置いてなかったりするので靴を選ぶにデザイン重視で選べない場合がある。息子はそういう苦労をしないように程々なサイズの足に育ってくれればいいなと思う。

練習始め

テーマ:
吹奏楽団の個人練習に出て行った。練習場に入るとまず新年の挨拶になる。


さて、新年初めての練習という事で今年の目標を設定する事にした。今年は去年より吹きたい。出来れば去年ほとんどやらなかったSoloとかも多く吹きたいと思う。

それには音色をもうちょっと良くしたい。アタックを明瞭かつ軽くしたい。あとこの楽器に見合うような濃厚な音が出せるように・・・

ちょっとハードルが高いかな?しかし音を出した感じ去年とそんなに変わらない。パッとしないな・・・


そもそも何故こんな感じなのか?


考える。

アタック時の舌のポジションが良くない。

修正・・・

良くなった。けれどしばらくするとまたビミョーに・・・

何故だ?

舌を動かす距離が長くなるからかな?口の中を縦に開け過ぎなのか?


この考えは正しいようだった。修正をかけると良くなった。

シングル・ダブル・トリプル・・・気持ちいいように決まる。


練習後にマウスピースを洗いに洗面所へ・・・唇の周りにクッキリとマウスピースの跡が付いていた。

これは良くないな。次回の練習ではもっとマウスピースを軽く当てても音が出るようにせねばいけないな・・・


自分の事はこの辺にして、背後のトランペット奏者は誰だ?と思ったらかなえちゃん・・・久しぶりに音を聞いたが激変しているではないか!?

何ていうか良い感じだ。何が良いかというとアタックが明瞭で丁寧・・・そして音に張りがある。

『どうしたんだ?』と聞いたらとある方にレッスンしてもらったとの事。彼女は今まで『根性論』の吹き方を目指していたけれど、彼女の華奢な体ではそんなパワフルな吹き方が合うはずがなく、そういう彼女を見るのが歯痒かった。方針転換によって丁寧な吹き方を目指す事によってきっと良くなるだろう。そもそもバンドのトランペット奏者全てが見習って欲しいところだ(笑)


なんて人の事言ってないで自分の事だ。明瞭で丁寧なアタック・・・そして濃厚な音・・・頑張らんとなぁ~

めざせ!?モッズコート家族・・・その2

テーマ:
簡単に言うと『ポチッてしまった』という事になる。

試着してない商品をポチらないという原則を破ってまで買った事になるけれど、これはフォー●スで試着した商品の『Mサイズ』(S,Mの2サイズしかない)なので一応は試着した事になるか・・・決め手は生地やライナーがしっかりしているのと、フードとかが省略されてなく本格的な形をしていた事だったけれど、届いたのを着ると少々武骨すぎるかな?という感じもちょっとした。まあこの点は慣れれば問題ないかな?

・・・で、問題は着こなし。自分の持っている服をいろいろ出してきて試してみた。

まずはズボンだけれど、良くないのはダボダボな感じのもの。ルーズなカーゴパンツより細身のジーンズとかの方がしっくり来るようだった。あとコートの下に着るものもなかなか難しい。それと靴はどおするべ?ブーツ系のものは今持っていないし・・・アウター1枚買ったらそれ以上にいろいろいるのだなと痛感した。

さて、これで一応はオソローだ。まあ3人で一緒に着る事はないと思うけど(笑)


色や風合い、デザインはやや異なる。

コタツの魔力・・・

テーマ:
今夜はこんな時刻からブログを書く。というのはまたコタツで寝てしまったから・・・

布団に比べると床は硬いのだけれどそれでもポカポカと温かいからか寝入ってしまう。罪深いコタツ・・・温度調節のダイヤルをどのポジションにすれば寝ている間も汗をかかずに心地よいかだいたい知っているのは果たして良い事か悪い事か?

喉が渇いたのでビールでも飲もう


今夜はコレ!


最近ビールが多い。というのは1/3に実家で兄と乾杯した時にいろいろ買い揃えたのが余ってしまいそれを飲んでいるから・・・在庫がなくなればまた第3の・・・ヤツになるだろう。。。なおコレ以前に飲んだのは以下の通り。


1/6


1/5


1/4


余ったのは兄が芋焼酎を持ってきたせいでもある。次のお盆はどんな酒を用意しておくべきかな?

目指せ!?モッズコート家族・・・

テーマ:
1/2にベビー服屋で新春セールで半額になっていたモッズコートを買った。この年代のアウターは難しいと思う。値段の割に成長により来年着れるか分からないから・・・なお今回買ったもののサイズは90cmなので、今現在は服に着られている感じのサイズ感だがまあ来年も着ると思えば目をつぶろう。。。なお、私はともかくあきちゃんに関してはミリタリー系ファッション志望は微塵もないそれなのに子供にこういうものを買うというのは・・・まあ安かったからというのが一番の理由だけれど、安い割にしっかりしているというのもあった。あと風合いの違ったものを揃えておかないと見慣れてしまうだろうから・・・うちでは案外息子が一番衣装持ちだ(笑)

次の日1/3に早速モッズコートを息子に着せて実家に年賀に行ってきた。

天気が良かったので公園を通って実家に向かった。途中息子を歩かせてみた。

ヨチヨチ・・・


このベビー用モッズコートは多分M-65フィールドパーカーをモデルにしていると思う。私はその昔M-65フィールドジャケットの方を買った事があったけれど、通信販売で安価なものを選び過ぎて良くなかった。モッズコートと言えば某刑事ドラマの『都知事と同じ青島です』という台詞を思い出すのだけれど、自分のも買ってみようかなという気持ちもちょっと芽生えてきて、夜な夜なZ●Z●T●WNなどのサイトで調べてみた。しかし試着しないものを買ってはいけないという自分の中のルールがあるのでポチるに至らず・・・


今日1/4はあきちゃんと息子を連れて金沢へ行ってきた。まあ金沢といっても駅前のフォー●スしか行ってないけど・・・こういう場合の移動は最近は電車になる。うちから駅が近いのと、駐車場の混雑がイヤだという理由。途中の電車の中で電話をマナーモードに切り替えようと思ったらまさかの充電切れ・・・これでは別行動ができないと思ったけれど、息子を抱っこ紐で抱っこしいろいろ荷物を分担して持って別行動で試着というのは難しいので今回は行動を共にする事にした。新春セールには出遅れたけれどフォーラ●はなかなか盛況だった。

まずはあきちゃんのものを見て回る。最初ダウンコートとか気になっていたようだけれど、いつの間にかモッズコートを探すようになった。今までノーマークだったけれどモッズコートはどの店にも置いてある。ちょっとずつ生地やファーの感じとか違ったりしているようだった。値段もまちまち・・・とりあえず迷うだろうからアドバイスを入れたりしてみる・・・M-65パーカーから逸脱しているものは試着をパス・・・M-65でも色がやたら青島している(真緑)ものは試着してスルー・・・値段が高いのはあきちゃんNG・・・3~4着試着してとある店でいいのがあったので購入に至った。

タグを切ってもらって今まで着ていたメルトンの黒いコートの代わりに着ていくのだけれど、そこで気付くのが女性客のモッズコート率の高さだった。だいたい5秒に1度ぐらいの割合でカーキ~オリーブ色のモッズコートを着た客とすれ違う。すごいな・・・こんなにいるもんか?


軽い昼食を挟んで息子が授乳している短い間に紳士服フロアに一人で行ってきた。こちらはモッズコートはほとんど売っていないようだった。もともと男性・・・というかアメリカ兵の服なのに何故に男性用が少ないのか?タイムリミットが来たのであきちゃんと合流それからまた紳士服フロアーへ・・・じっくり回ったらとある店で1着発見!早速店員に促されて試着。緑がちと強いのが好みじゃないが生地は良い感じ。フードのファーも値段の割に良さげだった。ただ肩が窮屈・・・店員にサイズを聞くとまさかの『S』・・・お前184cmの男に『S』奨めるかフツウ?売れれば良いのか?体に合わないものを奨めて良心は痛まないのか?しかし他のサイズは売り切れてなかった。まあ却下だろう。。。

結果として今回は私のは見送り・・・というか親子3人で同じようなモッズコートを着ている姿は異様という他ないので自分のを買おうか買うまいか迷っているのが本音だ(笑)

再び電車で高岡へ・・・高岡に着いたら文●堂(書店)本店に寄って腹が減ったので駅前でラーメンを食べていく事にした。

TSBの秋の演奏会の時に昼飯に食べた塩ラーメンが美味かったのでまたそれを注文。


2014ラーメン始めの儀

富山県の中では自分の好きなベスト8に入ると思う。しかし塩ラーメンを食べるといつも思い出すのが函館で食べたヤツだ。今年あたりアレをもう一度食べに行けないか?などと毎年思っている。。。麺を取り出して小皿に入れて息子に食べさせる。御飯も分けたけれど息子は御飯には目もくれず麺ばかりパクパク食べていた。お前もラーメン好きか?両親に似たんだな(笑)