出張

テーマ:
12/25~26と関東方面に出張に行ってきた。メンバーは私を入れて3名で、取引会社の社長の車・・・現行のクラウン・アスリート・ハイブリッドを私が全て(全行程で約1000km程)運転してきた。車の運転は好きだしましてや高級な車を運転する機会があまりないので長い道程も苦ではなくむしろ楽しかった。車のインプレッションという感じで書こうと思う。

最初の目的地は神奈川県・相模原市。富山からだと神奈川や千葉って東京よりあっちになるのですごく遠く感じる。道順は富山西IC→北陸道→上越JCT→上信越道→更埴JCT→上信越道→藤岡JCT→関越道→鶴ヶ島JCT→圏央道→八王子JCT→中央道→八王子IC→一般道(国道16号線)→相模原となる。時間に十分な余裕を持って出発しているのでガンガンかっ飛ばす必要がなかったのはありがたい。

車両のクラウン・アスリート・ハイブリッドはだいたい550マンエンぐらいの車かな?2.5Lの直列4気筒エンジンとモーターの組み合わせでJC08モードでなんと23.2km/lの燃費をうたっている。まあ今回は高速道路を走るのでエンジンが回りっぱなしなのでそんなに燃費が伸びない。それでもこの車格で燃費メーターで約17km/lまで伸びたのは優秀だと思う。最大トルクは以前の3.5Lのアスリートに比べてだいぶ落ちる。まあしかしホイールスピンしながら発進する必要はないので必要十分だと言える。

レーダーで前走車に一定の車間距離で追従するクルーズコントロールが付いており使っていたけれど、走行車線ではすぐに前の車につかえてしまったり作動させるとあまり燃費が伸びないので復路ではほぼ使わなかった。ただこれに関しては高速道路の片側一車線で追い越しの出来ない区間では有効かと思われた。

八王子から相模原までの一般道で渋滞に巻き込まれた。ノロノロ運転になるのだけれどこういう道路でハイブリッドは役に立つ。ガソリンだけで動いている車は時代遅れかなと思わせられた。。。

ステアリングが良くないと思った。中立付近が遊びが多いのかハンドルを動かさないで直進するのが難しい。センチ単位のコントロールが難しい車だなと思う。まあ走行時に小刻みにハンドルを動かすヘタクソなドライバーには良いのだろうが・・・おかげで滅多に踏まない路肩のラインを何度か踏んでしまった。

視界やホジションは良く考えられていると思う。結構な大きさがあるはずなのにそんなに気にならなかった。ドライバーを支援するシステムも至れり尽くせりというのはさすがトヨタだなと思った。

途中の妙高付近で積雪があった。そんな中でも追い越し車線に出て前走車を追い越すのだけれど、やっぱりFRだとこういう場合は不安があるなと思った。4WDラブ(笑)


相模原での打ち合わせが終了して相模原愛川IC→圏央道→海老名JCT→東名高速→富士ICと走らせ富士で一泊・・・天気も良く丁度夕刻に差し掛かったので富士山が目の前でシルエットになっていて綺麗だった。

翌日富士での打ち合わせを済ませ新富士IC→新東名と走らせる。新東名は初めてだったけれど道幅はあったものの全て3車線あるわけでないのは勿体ないなと思った。浜松が近づいた頃に昼に差し掛かったので、浜松で降りて鰻を食べようという事になった。しかし新東名に乗ってしまっているので遠回りになる。新東名→浜松いなさJCT→三ケ日JCT→東名高速→浜松西ICと走らせ鰻料理店へ・・・養殖場の近くの店で自前の養殖場があるらしい。そんなわけで鰻自体は美味しかった。うな重を食べるのには良いかもしれない・・・ただうな茶になると薬味とかのブレンド感がいまいちだと思った。まあオゴリなので文句は言えないが(笑)


浜松IC→東名高速→豊田JCT→東海環状道→美濃関JCT→東海北陸道→小矢部砺波JCT→北陸道→富山西ICと帰ってきた。雨の予報が出ていたけれど大降りにならなかったので快適なドライブだった。今回は打ち合わせなのでこういう車だけれど、現場になるとトラックになる。そうなると長い道のりはタイヘンだ・・・
AD

偉大な1歩・・・

テーマ:
というワケではないけれどやっと息子が立って歩けるようになった。少々遅いと思うけれど父や私がせっかちな感じなのでこの子はじっくりというのが良いんじゃないかなと思っているので問題ないだろう。それより立つ事によって行動範囲というか危険が更に上に移っていくので注意が必要だ。

それにしても昨日まではちょっとの時間しか立てなかったし、歩みにしても2~3歩が限界だった。それが今日は部屋から部屋へ歩いて移動するようになった。体が急に発達するワケではないので体験をフィードバックする脳の働きなのかな?子供の成長というのは面白いものだと思う。


今日は休みだったので午前中から昼にかけて車をちょっといじった。具体的にどう変わったかというのはまた書くとして、リビングに戻ると息子とあきちゃんが昼寝というので、一人で徒歩で外出した。

駅方面へ・・・駅前から地下道へ降りてみる。それから駅へ・・・通路をあがって北口から南口へ・・・南口ではまた地下に降りてみる。昔は駅の北口と南口は地下道で結ばれていたが今は駅の工事のために閉鎖されているので地下道はこの南口の出入口の前から旧ダイエーの前までという短いものになっている。かろうじて照明はされているものの天井の塗装がはげておどろおどろしい感じだが、子供の頃ここを通ってダイエーに行くのは楽しかったと記憶している。

さて、ただ散歩しに来たのではなく、ドラッグストアへ・・・それからまたちょっと歩いてホームセンターへ・・・そして1時間ちょっとで帰宅。


ドラッグストアで買ったのは『胃薬』と『咳止め薬』だった。じつは先日の風邪はすぐに治ったのだけれど、咳だけが止まらない。これは夜中が特に症状が激しくなかなか辛い思いをしている。ついでに夜中に胃酸がたくさん出るのか胸やけが激しい。この胸やけと咳によってまじで眠れない日々が続いているので薬で緩和しようというわけだが・・・少々高かったのでまた医者にかかった方が良かったかな?なんて思った。しかも同時に飲んで大丈夫なのだろうか?やっぱ医者だったかな?

しかも今のところ咳は止んでないし・・・


健康な日々に戻りたいぜ・・・



AD

連鎖?

テーマ:
先週あきちゃんの体の調子が悪くなったのは書いたけれど、今週は私の番だった。。。月曜から喉が痛くなり風邪の症状・・・とにかく子供にうつってはイカンという事で、夜は居間に布団を移して一人で寝たり・・・火曜はさすがに辛かったので仕事が終わってから医者へGo!しかし『風邪ですな』ということで薬を処方されるに留まる。市販の薬を買う方が安くすむけれどインフルエンザの検査は陰性という事でその点は安心だった。

現在は不快な症状は咳を残すだけになった。

なお、今朝未明にいきなり息子が嘔吐した。ブハッと何事かとビックリしたもののあまり深読みせずにテキトウに布巾等でふき取ってまた寝た。しかしその後便がゆるかったのであきちゃんが医者に連れてったら流行のウィルス性胃腸炎との事だった。一大事?と思いきや症状はほぼなくて普段通りの生活をしているそうな・・・どういうこと?


親子で症状が一致しないので同じ病原菌によるものか不明。もし息子だけが新しいものだったら明日あたり夫婦そろって嘔吐という事になるけれど(汗)

流行には乗らないものだと思っていたけれど、病気ってのはどうにもならないものらしい。。。
AD

自炊

テーマ:
あきちゃんが息子を連れて実家に帰っている・・・なんでも体調がすぐれないとか。流行りの感染性の疾患だろうか?

そんな状況でも息子は無邪気に『遊んでくれ』と要求するだろうし、私の朝夕の御飯を準備して食器の後片付けをというのは辛いだろうという事で、私も『ゆっくりしてこられ』としか言いようがない。幸いな事にあきちゃんの実家では息子を連れてあきちゃんが帰ってくるのは大歓迎という状態である。

さて、スーパーに寄ってから帰宅。いつもあるはずの息子の出迎えがないというのはなんとも寂しい。

とにかく夕飯の準備にとりかかるのだけれど、自分一人なら外食でも良かったかな?とか思うのだけれどたまには何か作って食べるもヨシ!スーパーでは刺身とか「半額」ステッカーが貼ってあったりしたけれどそういうのは買わずに、ちょっと手のかかる料理に取りかかる事にした。

最近ご無沙汰だった・・・



フィッシュ・アンド・チップス

私は普段自宅で夕飯時に酒を飲まないのだけれど、これをやる時は小麦粉をビールで溶く関係で余ったビールを飲む。衣がほんのりビールの香りをまとっているからかビールとともに食べると美味い!

魚は鱈を使用。衣はパリッとしていて中はふっくらとしながら火が通り過ぎる事もなく良い感じになったけれど、油の量をケチッて小さい鍋で揚げる関係でイモを先に揚げ終わってから魚を揚げる事になり、イモの方は若干冷めてシナシナ感が出ているのがもうひとつといったところだ。時間があればタルタルソースも自分でやりたいところだ。


写真には残ったけれど自分一人で食べるというのはなんかなぁ・・・