タイヤ交換

天気予報にたまに雪のマークが出てくるようになった。今日は日中天気が良かったけれど夕方から風が強くなってきた。荒れそうだ・・・

帰宅した時にまだ雨が降っていなかったのでこれ幸いという事で車庫の棚からタイヤを下ろしておいた。今日中にスタッドレスタイヤに交換しようと考えたのだけれど、この時点で雨に濡れていたらやらなかっただろうなぁ。

夕食を食べて息子を寝かしつけてから試合開始!

タイヤ交換を楽にしたのは充電式のインパクトレンチかな?L字レンチで緩めて1箇所ずつジャッキアップして充電式のインパクトレンチでバリバリッとナットを緩めてタイヤを取り替えてまたナットをバリバリッと締める。4箇所終わったらまたL字レンチで増し締めする。呆気なく終了・・・ノーマルタイヤを棚の上に上げておいた。


それにしてもスタッドレスタイヤのホイールが重たい。余裕があれば中古の軽いホイールを買って入れ替えたかった。我慢かなぁ~


ノーマルタイヤはこれで丸2シーズン履いた事になる。1シーズン目の減り様から2シーズンで終了かな?と思っていたけれど、もう1シーズン履けるんじゃないか?という程度溝が残っていたので来春早々にタイヤを購入する事はなかろうと思われる。だけれど次のタイヤどうしよう?


AD

無常なり

テーマ:
癌で闘病中だった叔母さんが亡くなった。

この癌という病気は発見が遅れればそれだけ生存率が下がるのだけれど叔母さんは遅すぎたようだった。告知から2年3ヵ月・・・壮絶な闘病生活だったらしい。

経過を書くと母から第一報を聴いてすぐさまあきちゃんと息子を連れて叔父さんの家に向かった。

仏間のでっかい仏壇の前に横たわる叔母の顔には白い布が被せられていた。床の間に御本尊の掛軸が掛かっていた。お迎えが来たのだなと思った。

母と祖母は割と平気だったのはやはり叔母の容態が回復する事がないのを知っていたからかと思う。

叔父さんを見るのは辛かった。叔母との間に子がなく一人残されてしまうから・・・


お通夜とお葬式に出た。納棺は立ちあっていないけれど、叔母さんは綺麗に化粧がされていて安らかに眠っているようだった。葬式の一番の泣きどころって『出棺』のくだりかと思う。親戚一同で棺の中にお花を入れてお棺の蓋が閉められるまでやはり名残惜しい。故人に近い人ほどそうなるだろう。

リニューアルされた斎場も今回で3度目になる。結構ハイペースだ。自分の経験から言うと火葬が済んで骨になってしまったらちょっと気が楽になると思う。収骨が済んで初七日法要が済んで忌明けの膳が済んだら『一仕事終わったな』という晴々した気持ちになるから不思議だ。


今住んでいる祖母の家の二階座敷で過去、盆と正月に親戚の集いを開いていた。そこに集っていたうち祖父と私の父と叔母が行ってしまわれた。そう考えると寂しいのだけれど、私と兄と従弟たちの家族が合計9名増えている。命は繋いでいかないといけないのだと思う。


叔母の冥福を心より祈ります。
AD

爆風

テーマ:
今朝はでっかい雷の音で目が覚めた。もう稲光と同時にドカンと音が鳴るような近さだった。昨日も今日も天気が不安定。。。しかし12時を過ぎたら一旦仕事の手を止めて薄着に着替えて外を走ろうと思ったのは、風は少々吹いていたけれど雨が降っていなかったから。

とにかく走り始めるも2分程度で気持ちが折れそうになる。

風が強すぎて体温が奪われる。体を動かしているので発熱はあると思うけれど、それ以上に末端部分から熱が奪われているような気がした。


ついでに西の空が暗く数キロ向こうで雨が降っているように見える。『これは長い時間は走れまい』という事でコースを変更・・・というか、田んぼの中を走るので落雷がきた場合キケンだと感じたから。普段なら30~40分程度走るところを20分程度に短縮した。その間も徐々に奪われる体温と迫る雨雲・・・


しかし無事に会社に帰ってこれた。帰ってから5分後ぐらいに窓をしたたかにたたく雨粒・・・冷たい雨に当たって爆風に吹かれたらやばかったろう。


8月から地道にやっているランニング(たまにウォーキング)だけれど、これから寒くなり天候が悪くなると継続が難しくなるだろう。どうしよっかな?


AD

N清R王袋麺とんこつ味

テーマ:
書くのが遅くなったけれど先日やっとN清R王袋麺のとんこつ味を食した。

他の味とかなり違うのは麺のゆで時間か?他のは4分だけれどとんこつは1分30秒・・・つまり麺が細いのでゆで時間がそんなに掛からない。博多とんこつラーメンを意識しての事だろうか?

ただ、自分的にはコレは気に入らなかった。

希望を言うと他の味と同じく中太麺でとんこつ味をやって欲しかったと思う。というのは細麺では『まるで生麺』というキャッチフレーズが生きないのではないかと思ったから。もうひとつプリプリ感が弱い・・・

まあこれは調理にも問題があるか・・・

1分30秒はキッチンタイマーで計っているが、アラームが鳴ってから火を止めたのではオーバーになるんじゃないかと思う。結果としてノビ気味になる。いわゆる『ヤワ』の状態…これを『カタ』なり『バリカタ』に持っていくには意図的にゆで時間を短くする必要があるだろう。次回食べる時はその点注意しよう。


ちなみにスープは美味しいのだけれど、粉末スープの中にフリーズドライの紅ショウガやネギを混ぜるとインスタント感がアップしてしまうので良くないと思った。

概ね良いのだけれど・・・

やっぱR王は醤油味が一番良いかもしれないな・・・

11/2 アウトドア演奏!?

テーマ:
基本的に土曜は仕事なので指導とか演奏とかの依頼は断っているのだけれど、珍しく今回は出ようという気になった。

というのは明日の11/3の演奏は事情で出れないので、せめて今日のは出ておこうと思ったのがひとつ。そもそも11/3出れないという事は11/2の演奏が今年最後の演奏という事になるのではないか?と思ったのがひとつ。それにしても今年は演奏する機会が少なかった。全て上げると①コンクール県大会②同北陸大会③F中音楽祭④TSB秋コン⑤今回ということで、なんと片手に収まってしまうというコンパクトさだ・・・

まあどうでもいいことか。

昼に帰宅して15時ぐらいにあきちゃんと息子を乗せて出発!富山へ・・・道中息子は寝ていたようだった。

指定の駐車場に車を停めて楽器のソフトケースを背負って会場の公園まで歩いた。ソフトケースやはり便利だ!

程なく楽団のみんなが集合している地点に到着したが、その時たまたまあきちゃんと手をつないでいたためにその点冷やかされたが、思えば楽団の中には若いカップルもいないし恐妻家が多いし、手をつないで歩く夫婦は珍しいかもしれない(笑)まあ人は人なので気にはならないが・・・

夕方集合!


今回の演奏はイルミネーション点灯式典でのファンファーレとミニコンサートといった感じの内容。紅白のリボン飾りがついたダミーのボタンが用意されている。あと、運河に光る玉を浮かべるための放流者を募るための受付がされていて行列ができていた。

演奏まで間があるのであきちゃんは駅前のショッピングセンターに向けて歩いて行った。我々楽団員は配布される弁当を食べに移動。日没までまったりした時間を過ごす。会場の環水公園には夕方だというのに賑わっているという事は、このイルミネーションの点灯式があるという事を知っているという事か?私が知らないだけで結構大きなイベントだったのかもしれない。

少々ウォーミングアップの後で待機。知事さんがやってこられて時刻ピッタリに式典がスタートした。知事さんの挨拶そして司会の合図でスイッチON!ファンファーレが鳴ってワンテンポ遅れてイルミネーション点灯・・・あれ?いいのか?まあリハーサルやってないししょうがないか(汗)

ファンファーレはトランペット・パートによる東京オリンピック・ファンファーレだけれどウォーミングアップが十分じゃないのにキレがあってしかも揃っていてビックリ!?しかしこのファンファーレ残念ながらちょっと暗い感じで終わるんだよね。しかもコレが前の東京オリンピックのファンファーレだと認識できる人がそんなにいないんじゃないか?とちょっと思った。尾を引くような残響を残した割には反応がイマイチだったような気がした。

その後はBGMのように曲を演奏する。しかしここで問題!辺りは徐々に暗くなっていくもののバックからの照明がプアというか数少ないのと奏者の陰になるのとで譜面が見辛かった。ただでさえ練習時間が少ないのでこれは辛い(汗)恥ずかしいけれど、譜面にカジリツキになって演奏していた(笑)あまり演奏を楽しむという感じではなかったかな?そんなワケで私の今年最後の演奏はドタバタな感じで終演となってしまった。。。

演奏後に運河の方に振りかえると青い光の玉が無数に浮いていた。いつの間にあんなに・・・


おつかれっした!



撤収後せっかくだからあきちゃんと公園内を散歩していく事にした。


知事の説明によれば水面に浮いているLED球は去年は1千個だったのを今年は1万2千個に増量したとの事。水面に無数に浮いている青い球を見下ろすと浮遊感がはんぱないのだけれど、この玉は今夜限定というのが若干ザンネンではある。それにしても回収はタイヘンだろうなと思った。ちなみに運河は出口の方に流れているようで出口のオイルフェンスの方ではかなりの量の球が溜まっていたようだった。それを回収している船・・・ありすぎるというのもタイヘンなようだ。


なんとなく浮遊感・・・

公園を1周して車に戻る。楽団のメンバーの車はほぼいなくなっていたのは撤収後練習に向かったのだろうか?私は明日出ないので夕食を食べに向かった。

折角富山市に来たので、久留米風豚骨ラーメンの老舗へ行ってきた。相変わらず美味かった。