出張中

テーマ:
このクソ忙しいのに出張がやってきたって感じ。。。いつもの現場監督的な出張で日程は前々から決まっていたのだけれど、仕事が混んできていたので出るまで少々ナーバスになっていた。

ただ、トラックに乗って出てしまったら気楽なドライブという気もする。どれだけ仕事が混んでいようとこの出張が最優先なので…


現場は愛知県豊橋市。街から離れた三河湾の近くの辺鄙な港湾工業団地で、前に来た時は朝夕の大渋滞に舌を巻いたものの道路が良くなっているようだった。前乗りで現場視察と軽い作業を行ってから17:00を回ったのでホテルに帰る・・・とその前にコンビニで夕食を仕入れる。


まだ時間が早かったけれど部屋でコンビニ弁当を頬張ってその後に持ってきたジャージに着替えてウォーキングに出た。

川の土手を上流に向かって歩いた。ただ日没が早くて真っ暗になる前に帰りたかったから走ったりもした。そこで気付いたのだけれど砂利道は案外走りやすかった。アスファルトの方は膝にキビシイ感じがしたけれど砂利道はその辺ソフトだったと思う。

しばらく走っていたら橋があったので折り返し。

マジックアワー


それから対岸を海に向かって走った。魚がいるようで川面に波紋が現れる。久しぶりに釣りにでも行きたいな。

真っ暗になってから海に出た。ベンチがあったので座って休憩。富山も湾に面しているけれどこの辺は海岸線が複雑な形状をしている。そうなると交通を便利にするために橋を多く掛けなくてはいけないだろう。で、目の前に複雑な感じに枝分かれしている橋の上を車がバンバン走っているけれど、ところどころ橋の塗装がハガレてきているのが確認できる。複雑になればなるほどメンテに金が掛かるなと思って見ていた。

ホテルに到着。すぐさま下の風呂に行って汗を流して部屋に帰って先程のコンビニで買ったビールを飲んだ。美味い!


明日の仕事が順調に済んで早い時刻に富山に帰れる事を祈る。それでも夜にはなるだろうけど・・・

AD

F中音楽祭!

テーマ:
吹奏楽団の練習場の音楽系の祭典という事でコンクール以来の本番になる。

たった2曲・・・しかも地元の行事なのだけれど、今回は萩谷先生が棒を振られる。しかもただ振るのではなく少ない時間ですごくたくさんの指導をされて、曲の仕上がりが見違えるほど良くなった。

というか逆にアマチュア音楽家だけでやるというのに限界を感じさせられた。我々は長年やっているのでそれなりにノウハウはあると思っていた。だけれどやはり自分らだけで合奏をやって反復練習していてもある一定のレベル以上のものが出来ないんじゃないかなと思ってしまった。それを先生が『こうやってみよう』とアドヴァイスを入れるだけでそれまで薄味だったのにメリハリが付いたり、パステルカラーの絵だったのが濃いぃ油絵になったり・・・そんな感じの印象を受けた。

練習場に入るのが遅れてしまい、昼休み時間の合同演奏の練習になんとか滑り込んだ。音出しもなく臨んだら結構音ミスを連発してしまった。。。その後控室に戻ってきて練習していたら萩谷先生がやってこられて練習におけるアドヴァイスをいただいた。『これでだいぶミスが減ります』との事。

中学生で初心者だった頃に、発音時に口が動くのを先輩から注意された。その時はそれについて凄く神妙に鏡を見て練習したりして修正していたと思う。しかしその後は誰からも指摘される事がなかったのであまり気にする事がなくなった。もちろんたまに鏡を見た時に『いかんな』と思う事はあったけれどそれ以上追求する事はなかったと思う。

しかしそれが今いちばん良くない事なんだと再確認。

それで今日は重点的にその事を注意して演奏してみた。結果は上々!なお今日はユーフォは自分ひとりだったので後で録音を聴いたらよくわかる。遠達性というか音の伸びというか・・・やっとこの楽器を鳴らせるようになったか?ただ一方でピッチの合っていない音が気になった。短い音でもトリガー使わないといけないかな?

そんなわけでまあ実りのあった演奏会だった。
AD

普通に吹くのは難しいのか?

テーマ:
先日の住民運動会の打ち上げで上手く吹けなかったのが小さなトラウマになっていた。

酒が入っていたからなのか?音出しせずにすぐ吹いたからか?緊張してガチガチになっていたからか?

1曲通して止まらずに吹いたもののあんなのは自分の音ではないはずだ・・・という事で吹奏楽団の練習に神妙な気持ちで臨む。


スケールとか跳躍とか基礎練習をやったり短い曲をいくつか吹いてみた。おかしい音を出しているどころかむしろ調子が良かった。こういう音でなぜ吹けなかったのか?疲れていたのかな?だけれどやっぱり酒の影響かも?

吹奏楽団やTSBの練習には車で行く。そんなワケで酒気を帯びながら楽器を吹くという訓練をしていない。まあ吹奏楽団では練習中に後ろの方から酒臭いのが漂ってくる事がたまにあるけれど(徒歩できたり奥さんに送ってもらう人物)、逆にそういう状態でシラフより吹けるのは尊敬に値するのかもしれないとか思ってしまった。

といっても今後もそういう訓練は出来ないけれど。。。


それよりももっと一般的にウケる曲のレパートリーを増やす事に注力しよう。何かソロ曲本でも買おうかな?
AD

中秋の名月

テーマ:
きっと今年もfacebookにたくさんアップされるんだろうなと思ったのと、写真撮る人間にとってそういう『お題』めいたのがあれば燃えるというので撮ってみる事にした。

今回使用のカメラは初夏に買ったcan●n P●werSh●t SX50HSというヤツ。コンパクトカメラに毛が生えた程度のものだけれど、35mm換算で24mm~1200mmという画角がレンズ交換ナシで使えるという驚異的なカメラだ。シャッター音が静かなのでコンサートホールでも使えると思ったけれど、電子ビューファインダーが貧弱なので使い勝手はいまひとつといったところだ。まあ背面液晶使えばいいのだけれど・・・


会社帰りに海方向へ車を走らせる。海王丸パークに到着!ともかく三脚を立ててカメラをセット。1枚撮る。シャッター速度を変更してもう1枚。何枚か撮って帰ろうとすると周りにカメラマンが多数いた(汗)


帰宅。夕飯を食べて今度はあきちゃんと息子を連れて出発!レジャーシートと保冷バッグの中に缶ビールを入れて持っていく。

徒歩で古城公園へ・・・先日の夜のウォーキングで知ったのだけれど、本丸広場は灯りがあまりないので月を見るのに適していると思う。広い芝生の真ん中にシートを敷いて座る。芝生の外のベンチに2~3人の話し声がするものの芝生の広場は私らの他に人はいないようだった。なかなかの穴場だ!

そしてビールを飲む。気温がもっとあればサイコ~なのだけれど、まあ野外で飲むのは久しぶりなので気分が良い!



帰りは大仏さんへ寄り道して行った。週末に大仏まつりが開かれるようで飾り付けがしてあった。大仏さんと名月のコラボ写真を撮ろうと思ったけれど、角度的な問題で少々難があったようだ。



ともかく今夜は月を堪能!


9/18 海へ行こう!

テーマ:
住民運動会が終わっても昼休みのウォーキング(たまにランニング)を続けている。徐々にランの距離は伸びてきており行動範囲が広がっている。

いつもは田んぼの中の人通りの少ない道路を走っているのだけれど先日会社の前の道路を海方向に向かって走ってみた。まあキツかったらウォーキングに切り替えてしばらく行っていたのだけれど、とある考えが浮かんだ。

昼休み時間に海を見に行けないものか?

そんなワケで挑戦してみた!軽く準備運動をして12時と同時に出発・・・最初からランニングで途中ウォーキングに切り替えずに、遅くても良いのでひたすら走った。時計を気にしつつ走り続ける。途中何度も挫折しそうになったけれど・・・

海に到着!

スゴイ!


少々写真を撮って休む間もなくまた会社に向けて走り出す。帰路は最初調子良かったもののだんだんタレて来るのがわかる。。。PM1:00の午後の始業に間に合わないか?と思ったけれど、何とか間に合った。スゴイよ俺!!


しかし、膝を中心に体のいろいろなところが悲鳴を上げているようだった。。。やはりムリだったのか?

とりあえず下に降りて冷蔵庫の氷を拝借してコンビニ袋に詰めてアイシング。そのおかげで楽になった。


なお、帰る時に車のメーターで距離を測ったら会社から海まで片道3.8kmしかなかったようだ。往復で7.6km・・・そして1時間。。。まったくダメじゃん。アシッ●スのサイトでは10km1時間というのが初心者だったような?それまでに至ってないし。。。

9/16 焼肉

テーマ:
昨夜ガッツリ食べれなかったので昼飯に急遽焼肉屋へ行く事にした。

昨夜半から台風の影響でひどい天気だったものの、こういう日は店の方もすいていてゆっくり食べれるかも知れない。なお今回は初めての店を開拓ということで、おとぎの森公園の近くの店にした。車で行くので酒は飲めないが、先日も思ったけれど自分が好きなのは肉をオカズに御飯を食べるスタイル。別に酒が飲めなくても構わない。

駐車スペースは8区画で1区画空いていたのでそこに停める。席も小上がりが空いていたのでそこにした。入った時が混雑のピークだったようでその後は徐々に席が空いてきたみたいだった。メニューを見て単品ずつ頼むのと高額になるようなのでランチセットを2つとカルビ1皿とハラミを1皿頼んでみた。七輪がテーブルの中央にセットされ網の上で肉を焼くというスタイル。

美味しかった。だけれどきっと焼き過ぎなんだろうな・・・というのがあったりした。行き慣れていないのでどれだけ焼けばよいのかイマイチわかっていない。


自分は両親が外食をしなかったので家族で何処かに食べに行った記憶ってほぼない。だけれどおぼろげだけれど、私がすごく小さかった時に焼肉屋に行ったような覚えがある。子供用のハイチェアと安い肉(というかタレ付きの肉)が焼けるような匂いを覚えている。

あれは何処の何ていう店だったのかな?高岡かな?それとも木更津だったのかな?


ホルモンが少々あって最初おいしいなと思って食べていたけれど、だんだんその脂がしつこいと思い始めてきた。あと肉そのものの味も大切だけれど、タレの味もまた重要なのだと思った。

堪能!

9/15 1.5って何だ?

テーマ:
バンドの子たちが結婚するというので1.5次会というのに出る。1.5って何だ?と思ったら、式は別の場所で親族のみで挙げて今日は友人だけを集めてパーティーという事らしい。

バンドメンバーはリハーサルがあったので早い時間から入っている。私はギリギリで来たのでいまいち状況が飲みこめていないながらもステージに楽器と譜面台をセッティングしてから円卓の席に着こうと思ったら、1つしか空いてなかったのでそこに座ったものの、何でテーブルが2つあったら『ヤングチーム』と『アダルトチームに』別れるのか?しかもお約束のように『アダルトチーム』に座らされるし・・・(汗)しょうがないので途中で椅子ごとヤングチームの所に移動してやった(笑)


新郎新婦入場。新郎がBassで新婦がTrb。いつの間にか付き合っててこうやって無事に結婚まで漕ぎつけた・・・偉いなと思う。ちなみに今回でTSBでは8組目だそうだ。なお8組で離婚はまだない。ついでながら私らは4組目だったかな?

でもってビュッフェ形式の料理だったけれど、混雑を避けて後で取りに行くと残っていないといった感じで結局何も食べなくてビールばかりガバガバ飲んでいた(汗)何のために町内の打ち上げでセーブしていたのか?ニュー●ータニの料理はいいのかも知れないけれど量がなくて食べれないのであればどんな料理が出たのか評論も出来ないではないか?

気を取り直して余興タイム!

実は自分はあまり練習をしていなかったのでほぼブッツケだった。しかし失礼のないように集中して吹いたので先程のようにヘロヘロな感じにならなかった。まあさっきので音出しになったというのもあるのだろうけど(汗)終演の時に目の前のD樹に『元気よ~く!ちゃ~んす・・・』と囁いたら『いやぁ、知ってる人間ほとんどいないでしょ?』と言われた(笑)まあそういう時代だよなぁ・・・


3社3様?まあ中央のヨ~●と右のベッ●ンは似ているが・・・


いろんな形の夫婦があると思う。しかしまあ男と女が出会って結婚してその後も一緒に過ごしていくというのにはいろいろエネルギーがいるだろう。それが楽しいと思えればやっていけるだろうし、干渉されたくなかったり、受け入れられないとなればそこまで至らないのかもしれない。ともかく一度結婚したのだから一緒の人生をじっくりと楽しんでもらいたい。

・・・で、人の事ばかり書いているが、自分に関しては長い時間かけて最良の選択をしたのだと思う。


一度帰宅して楽器を置いてからまた駅前へ出発!街に住むとこういうのは楽だ。

バーのような店だった。思えば徒歩5分で飲みに行ける環境なのに全く行った事がない。そういう支出を良しと思わないからだけれど、一緒に飲みに行く人物もいないからだろう。いろいろ喋りながらゆっくりと酒を飲みたいと思っていたけれど、夕方からの累積がたたってあまりもたなかった・・・いくらか置いてって先に退出。。。まっすぐに家に帰ってきてスーツを脱ぎ捨てそのまま就寝・・・結局ほぼ食べていないので夜中腹が減ってひもじかった(涙)

次回こういう事があったら美好(中華料理店)でラーメン食ってから帰ろうと思う。。。

9/15 住民運動会

テーマ:
住民運動会への参加は1月の新年会の時以来結構な頻度でやんわりと催促があった。特に断る理由もないので参加する事にしたけれど何分初めて参加する行事なので不安だった。

時折小雨の降るあいにくの天気ということで、競技の数を省いたり開始時刻を前倒しして行われるらしいけれど、会場の中学校の校庭は各町内のテントとか建てられて賑わっていた。ちなみにここの中学校の校長は私が小6だった時の担任だった。懐かしい・・・というか老けたなぁ。まあ自分も老けたけれど(笑)特に挨拶とかには行かなかった。自分が覚えられてなかった場合(その可能性は高いかと思う)気まずいからね(汗)

開会式の後の一発目の競技から選手に指名される。5人横並びで1本の竹の棒を持って走るタイプのものだけれど、志願して「外側」のポジションについたのに最後ゴール手前で脚がもつれてコケてしまった(痛)コケながらもゴールに飛び込んだので着順に影響は無かったと思うけれど頑張った割には2着だった。。。肘にちょっとスリ傷が出来てしまった。それにしてもみんなマジだ。でもって最近ジョギングしてたのってあまり役に立っていないというか、全力疾走を織り交ぜたトレーニングをしておくべきだったと後悔・・・しかしその後あまり走るのが得意ではないという旨を伝えるとスプリント系の競技はまわってこなかった。ちと残念だけれど混合リレーとか本当にマジでやっているのとうちの町内が上位を争っていたのとで、プレッシャーのかかる競技はなかなか辛いだろう。

背が高いので有利だろうという事でブロック別騎馬戦の選手に抜擢。騎手は小学生だけれど案外そっちの能力が大切なのかも?あっけなく敗退(><)

プログラムが進んで最後の競技のブロック別綱引きの選手に抜擢。こちらは勝利したものの個人技ではないのでいささか地味だ(汗)


総合3位で終了!なかなか盛り上がった。年寄りだらけの町内だと思っていたけれど案外若い人もいてみなさん結構頑張っておられるようだった。でもって一緒に頑張ったというところが楽しかった。

おつかれっした!

帰宅してシャワーを浴びて夕方の用事のためにスーツを着込み楽器を背負って出発!というかその前にあきちゃんと息子を伴って町内の打ち上げに出てきた。公民館は初めて入った!結構ビールを飲んだものの食べるのはこの次の場所に向けてセーブしておく。あきちゃんは一足先に帰宅。私もそろそろ次に行く時間だったので退出しようとしたら『1曲やって』との事でしょうがないので楽器を出した。

しかし残念な事に飲み過ぎがたたってか思うように吹けなかった。しかし飲んだらアガリ症は軽減されるようだ。しかしまともに吹けないのではなぁ。。。それにしてもここまで吹けないと次の場所でヤバいんじゃないか?

とりあえず退出して徒歩3分のホテルニュー●ータニ・・・とその前にコンビニに寄ってウ●ンの力Superを買って飲んだ(汗)

新人さんいらっしゃ~い!?

テーマ:
先週の土曜から吹奏楽団の練習に新人さん(女性)が参加されていると聞いた。私やながいくんは土曜の練習に出ていなかったので顔合わせしていない。今週も土曜は出るつもりが無かったのだけれど2週連続で一人で吹いてもらうというのもどうかという事で、思い切って土曜の練習も出る事にした。『思い切って』と書いたのは土曜といえばTSBの方の練習だから、吹奏楽団の方に出るとTSBは休まないといけないから・・・

さて、新人さんに関する事前情報はTrbのんちゃんのママ友である他はほぼ知らされていなかったので『どんな人かな?』と想像していたのだけれど、楽器持ちのユーフォ吹きで一般バンドに参加しようという人物なので、か細く可憐な・・・というイメージは「違うんだろうな」とか思っていた。まあその想像を裏切らない感じの人が来られた。しかも2回目にしては吹くし一般バンドに慣れている感じだった。即戦力タイプ・・・ただ音量はそんなにないけれど例えば今週末に本番があってパートでひとりで載ったとしてもこなすだろうな。早く3本体制で吹いてみたい。

ウォーターポッドの形状から『ウィルソンかな?』と思っていたけれどドイツ製の珍しいヤツだった。ユーフォはY社、B社、W社のビッグ3を買っておけば間違いないだろうと思う。それをあえて選ばないところがマニアだなと思う。まあ私が言えた事ではないけれど(汗)練習後に聞いたら高岡の楽器屋さんで中古で買ったとの事だ。いつか吹かせてもらおう(笑)

やはり以前に一般バンドで吹いていたとの事だ。知っているバンドなので『あの方とそりが合わんかったからこっちで吹くのか?』と聞いたら「そうです」と間髪いれず答えた。小気味良いが『ああ、そういう人なんだ』と頭に入れておこう。。。素直なんだね(笑)


すぐに練習場を去って芸創に向かう。短かったけれどTSBの練習にも出た。


吹奏楽団もそうだったけれどTSBもあまり人がいなかったと思う。先週だったか車上荒らしの注意喚起が吹奏楽団のMLで回ってきており、Baritoneを積んできていない。そのままEuphで出た。朗々と響かせたいところだけれど楽譜はBariなのでメロディー以外は控えめに吹いておいた。。。


そんなわけで今週は結構吹いたと思う。

ほぼヤル気で出来てます(笑)

テーマ:
会社でシャワーをしてから吹奏楽団の練習に向かう。今回は先日買ったジャージとランニングシューズを着用して行く・・・

吹奏楽団の練習にジャージを着ていくというのは別に珍しい事ではない。結構そういう人もおられるけれど私は初めての事で、まだ人がまばらの練習場に入るなり『あずまさんどうしたんですか?』と言われる・・・まあ『イメチェン』などと答えておいたが、ジャージに関してはそれ以外にオカザキさんが『ヤル気あるように見えるじゃ』ぐらいの反応しかなかった・・・まあ私は練習に関してはいつもヤル気の塊みたいに思ってるんだけれど(笑)


今月23日の行事の練習(合奏)地元の音楽祭という感じなのだけれど、今回は先生が指揮を振られる。草野球にメジャーリーガーが投げているような豪華さだ(笑)しかし自分は練習が足りていないので早い時間に練習室に入って個人練習をしようと思っていた。

今回のマウスピースはBach 5G Artisan・・・これは大阪で楽器を買った時にオプションで手に入れたもの。いつも使っているアライアンス3に比べればカップ径が小さいのだけれどもうそういった固定観念は一切捨ててコレを使ってみる事にした。案外普通に使えるというかアタックに余計な力が入らなくて逆にいい感じだった。楽器もよく鳴ってくれるのでゴキゲンに吹いていたら先生からアタックに関するアドバイスをいただいた。アタックをよりクリアにするメソッドというか練習方法のようだ。自分が思うに年々アタックが弱くなっている気がする。というか無駄に力が入っている気がする。そういうのを鍛える方法があるというのはいい事だと思うし実際にやってみると更にいい感じになった。

 件の5G・・・


あと今回試しにペランPT-4Cなども久しぶりに出してきた。こちらも5Gと同じぐらいのカップ口径だけれど深いからか眠い感じの音になった。マウスピースはいろいろ難しい。。。


さて、練習だけれどかなり熱を帯びていた。この程度の行事・・・とは言い過ぎだけれどここまでやるか?といった内容だったと思う。だけれどそういうのは楽しいし、いかにも自分が音楽に対してナメてるのが痛感させられたと思う。まだまだ甘いぜ自分!!


楽器が変わってすぐに良くなると思っていたけれど案外難しくて焦っていたのかな?押しの一手で攻めてたのだけれど力を抜いてふと一歩引いてみたら案外良かったり・・・いろいろと難しいね。だけれどいい音が出るととてもHappyになれるよね!

がんばろう!