おあずけ・・・

テーマ:
緊急事態発生・・・取引先の社員の都合により来月7~10日の岩手での現場作業に急遽行かなくてはならなくなってしまった。

困った。9日の吹奏楽祭出れなくなってしまったではないか。。。


折角楽器をメンテに出してやる気マンマンだったのに・・・年間数少ない先生指揮の本番だったのに・・・

ともかく関係者の皆様にお詫びを添えて出れない旨のメッセージを送っておいた。


そういえば楽器はいつ帰ってくるのだろうか?音沙汰全くないんだけれど(汗)

まあこうなれば気長に待つか・・・


5月が終わっちゃいますね。出し忘れた写真・・・5/19日に食べた自家製フィッシュ&チップス・・・

パセリは自家製!


AD

更新!?

テーマ:
ケータイ補償サービスたらを使ってガラケーの方を新品にしようと申し込んだのが昨日のこと。この方法果たしてベターだったのか悩むもののスマホへの乗り換えって考えていない。今のところ自分には『えせスマホ』で十分かと思う。

・・・で、今使っているガラケーと同じものの「未使用新品」が家に郵送されてきた。新品ピカピカ!・・・なのだけれどあまりウキウキするという事はない。というかデーターを移すのが少々面倒臭かったりした。


日々いろんな選択をしているのだけれどそれが正しかったり間違ったりというのは後々にならないと答えが出ない場合がある。なかなかに難しい。

う~ん、変わり映えしない。。。

やっぱ新しいスマホにすべきだったかなぁ?


AD

車検・・・その2

朝から代車で出勤・・・いつもと同じという条件での運行は車の違いがわかって面白い。トランスミッションの違いとか運転感覚の違いとか気にならないのは使い易いからだろうか?概ねゴキゲンだった。

前方視界がなかなか良い。あのドアの小さい窓もデビュー時にデザイン的に『?』と思っていたけれど視界の良さに貢献しているようだった。『S』モードに入れてアクセルをグッと踏むと高回転まで引っ張ってくれる。で、アクセルを緩めるとストンと回転数が落ちる。また踏み足すと回転数が上がる。CVTの制御って面白い。

もう2~3日乗っていたかったけれど、あっけなく車検は終了して夕方にディーラーの営業マン氏が車を持ってきてしまった・・・ちょっと残念(汗)

今回の整備はエンジンオイル・オイルフィルターの交換とリアのブレーキパッドの交換とその他細かいところの調整といったところだった。今の走行距離は55,000kmぐらいだけれどまだまだ快調といったところか・・・一安心。

く、黒い・・・

今回車検を通したのでもう2年ばかり乗る事になる。リセールバリューとか考えられないので何も問題なければ次の車検も通してもう4年(車齢9年)11万キロまたはその次の車検も通して6年(車齢11年)14万キロ程度まで乗ろうかな?長い間乗るなら運転席シートをレカ●に換えるのもいいな。


ギアをローに入れてクラッチをつないで走り出す。CVTの代車に乗っていたのにMTの自車に戻っても面倒に感じない。しかしこのシフトアップの度に加速が途切れるってのは良い事ではないんじゃないかな?とか思い始める。次の車はCVTなりツインクラッチなりのトランスミッションがいいかなと思う。


AD

車検・・・

2年に一度やってくる恒例行事・・・それは車検(汗)


うちの車は2008年式なので今年は2回目の車検という事になる。ちなみにディーラーで受けているので比較的高いと思われるけれど、私は基本的にディーラーでしか車検を受けた事がないので他がどういうものか知らなかったりする。ディーラーで受ける利点のひとつに営業マンが会社に代車を持ってきて、終わったらまた車を持ってきてくれる事か・・・

毎回どんな代車が来るのかちょっと楽しみだったりするが、前回は確か軽四のちょっと旧いプレオだったか?この日の事・・・軽四であっても自分の車と違う車に乗るのって新鮮だ。


今回は現行インプレッサのセダン(G4ってヤツ)・・・さて、どんなもんでしょ?

う~む・・・

仕事が終わって帰るのに乗り込むと・・・なんと!!!

まさかのオーディオレス(涙)

う~む・・・せめてラジオでもつけてくれ(汗)

ボタンを押してエンジンスタート・・・チェンジレバーを『D』に入れて出発!

エンジン排気量は1.6Lで前二輪駆動(後ろにデフがなかったので)・・・トランスミッションはCVTということで実にスムーズ。加速とかもうちの母の現行カローラのように必要以上に眠いという事がない。なかなか好感触。国道8号線を走っていると雨が降ってきたけれど、雨に濡れた道路でも挙動に不安がなくむしろ私の車より直進安定性があるように思えた。

信号で停止すると回転計の針がストンとゼロに落ちる。アイドリング・ストップ登載車か・・・ブレーキから脚を離すとエンジン始動・・・ここでかからなかったらどうなるべ?とかセルがまわっている時にアクセル踏んだら?とか思うけれど、そういったムチャはやめよう(汗)

1.6Lのはギア比を意図的に切り替えれるパドルとかついていない。MT乗りには残念に思うけれど、欧州車とかのツインクラッチのように瞬時に切り替わらないとシフトチェンジの面白みがない。そのかわりこの車にはセンターコンソールに『S』なるボタンが付いていた。ポチッと押すとエンジン回転数の高い所を使うので加速の取り出しが良くなった。


総評としてインプレッサはモデルチェンジしていい感じになったなと思った。デザインは正直旧型の方が好みだけれど、エンジンとトランスミッションの組み合わせが良いし、室内も広くなったし、ドライビング・ポジションも良くなった。ただ、それだけでは選べないかな?

『おおすげぇ!』といったポイントがない。特に外装の形状や内装の質感に関してもうちょっと頑張って欲しかったと思う。例えば他メーカーのファンが嫉妬するようなそういう車造りをして欲しい。


帰宅。車を入れて車庫の引戸を閉める。無事に閉まってホッとした(笑)自分のヤツでも結構ギリギリなのだ・・・現行レガシィーやエクシーガは多分入らないだろう。。。


しばしの・・・

テーマ:
夕方から出発・・・国道8号線で滑川へGo!

高岡の自宅からだいたい500mぐらいのところに楽器店があるのにわざわざ数十キロ離れた滑川の楽器店にユーフォをメンテに出した(笑)いくつかの理由がある。ひとつは私の友人が高岡の楽器店にメンテに出した時に良くない事があったと言っていたから。ひとつは吹奏楽団に所属しているうすいさんが滑川の楽器店に勤務しているから。

にしても滑川も久しぶりで楽器店も目立つ看板がなかったために『あれっ?移転したのかな?』とか本気で思った程だ(汗)日曜だからか店主さんがいなかった。カウンターにマダムそしてカウンターの奥にやる気ナッシングなあんちゃん(と言っても私より年上と見たが・・・)。マダムの方に要件を伝え伝票に連絡先とメンテ項目をメモしておいた。

以上で終了・・・滑川くんだりまで来たのになんともあっけないというか・・・


劇的に変わるとも思えないけれどともかくピストンのフィールが良くなるといいなぁ。そして良くならない場合は・・・


まあそれはまた楽器が帰ってきてから考えよう。。。

ソフトケース日和!

テーマ:
吹奏楽団のObの女の子が結婚するというので寿バンドの余興に出動という事になる。場所は富山駅の近くのホテルでPM7:00開宴のいわゆる披露宴二次会である。

そんなわけで夕方からシャワーをしてスーツを着込み、先日買ったばかりのネクタイを締めて17:37高岡発の電車に乗り込むために徒歩で駅へ・・・今回はソフトケースの実用的なデビューという事になる。それにしても最初リュックスタイルにちょっと恥ずかしさがあったので片掛けで持っていたけれど、やはりリュックスタイルの方が断然楽だったので以降はリュックスタイルで歩く事になった。

切符を買って改札を通ってホームに降りる。と、あちらに萩谷先生の姿が!一日振りだ(笑)そんなわけで富山駅までゆっくり楽器やマウスピースについて談義をさせてもらった。ラッキー!

富山駅に到着して先生とお別れして会場のホテルへ・・・受付を済ませて控室に下がる。受付は新婦の友人の若い女の子・・・実は見知った顔の子がいたのだけれど少々緊張していたのか気付かなかった(汗)しばらく控室で談笑その後開宴となった。

今の人は二次会とか派手にやられるんだなという印象。100名ぐらいの出席者があるらしい。すごいものだと同級生DTと話していた。そして何故か従弟の姿が(驚)後で話したら新郎の幼馴染との事だった。世間は狭い(笑)

そして演奏の時間がやってきた。事前の音出しもなく今週は練習されていなく・・・それでもちゃんと流れていくのは流石だなと思う。本当は新婦の演奏もあれば良かったのだけれどObだとキビシイかも?アンコールなどあれば良かったのだけれどタイムテーブルの関係で今回はなかった。


新婦の同級生で以前楽団に所属してHrを吹いていた女の子と久しぶりに喋った。この子はTSBの人間以外で私とあきちゃんの両方を知っているという珍しい子・・・あきちゃんから話を聞いた時に世間は狭いなと思った。とてもかわいいので楽団を辞めてしまったのはとても残念な事である。現在Hrパートは平均年齢がまさかの40代(かな?ちなみにEuphは36.5歳?)なのでこういう子がまた戻ってきたら嬉しいなと思う。

楽しい会だった。新郎新婦よ末永くお幸せに・・・


アフターはあるのか不明だったけれど大人しく帰る事にした。いつぞやのように終電ダッシュはソフトケースを抱えては出来ないだろうから・・・ちなみに今回はソフトケースの他に何も持ちたくなかったので、譜面台は腕カバー(公務員が着けるアレ・・・)に包んでベルの中に入れ、楽譜やクロスや手入れ道具をポケットに入れている。マウスピースは2本しか持ってってないけれどリュックスタイルにしても結構ズシッと肩に重さが掛かっていた。まあしかしハードケースで持ち歩くのは腕がちぎれそうなぐらいになるのでやっぱソフトケースは便利という事になるだろう。

買って良かった!

不満・・・

テーマ:
吹奏楽団の合奏に出るために仕事が終わったら帰宅せずに車に積んできた私服に着替え練習場に出発!

さあ今夜も張り切って吹くぜ~!

・・・と思ったものの調子はイマイチのようだった。何故だ?

しかしそういうのは慣れっこなので理由を考えなかった。吹いているうちに調子が上がるだろうと思っていた。今から思えばそういう態度が良くなかったのかな?とにかく今夜はダメダメな演奏しか出来なかった。

しかもそれを楽器のせいにしてしまった。

まあピストンが引っ掛かったりした時間帯もあったので楽器のせいも多少はあったのだけれど・・・

吹いている途中で『この前吹いたヤマハカスタムならもっと・・・』といった事が頭の中をぐるぐるめぐっていた。。。


そんなこんなで合奏終了!モヤモヤしていたので家と反対方面に車を走らせてとあるラーメン屋に入った。

もうヤケ食いだ!?

ガッツリ食ってしまった(汗)しかも帰りは富山ICから高速道路に乗る。

真っすぐですいてる高速道路を走るとあきちゃんと息子を連れてどこか旅に出たい衝動にかられた。そういえばこの前の能登半島より以前に高速道路を使った長距離のドライブに行ったのっていつだったか?あまり覚えていないけれどこの日の事かな?とにかく日常のしがらみから逃れてひたすら車を走らせるのもよかろう・・・


まあまた次の練習の時にがんばろう。。。


ここは踏ん張り所!?

テーマ:
あきちゃんの職場の歓迎会が開かれるとの事でまた修羅場がやってきたって感じだ。

これは自宅なら何の問題もないのだけれど富山市内の中心部で飲み会が開かれるということで・・・

まずあきちゃんを飲み会の開かれる店まで送っていかないといけない。それからしばらくは父と子の二人旅ということになり、頃合いを見てまたあきちゃんを拾って帰宅という流れになる。なぜそういう面倒な流れになるのかというと、息子はまだ乳離れしていないし、この時間は腹が減ってしまったら全く制御が効かなくなるのでなるべく別々にいる時間を少なくしようという配慮からだ。


そのために私は会社を昼で早退して夕方に備えて仮眠までした。そんなに手間なら行かせなければいいじゃんという考え方もあるだろうけれど、自分はそうは思わない。


ともかく立体駐車場に車を停めて徒歩で店の前へ・・・扉の向こうにあきちゃんが消えていくのを息子を抱っこしながら見送った。

さて、どないしよう?とりあえず百貨店やらその近くの広場をブラブラしたりベンチに腰かけたりしていた。ありがたい事に息子の状態は安定している。

 う~・・・頼むぜ~!

ただ一ヶ所でじっとしていると飽きてしまうので移動開始!総曲輪から中央通りへ・・・そしてよく行く服屋に入った。・・・と、店員の方にいきなり『昨日東京に出張されてませんでした?』と訊かれる。悪い事出来ないなと思った(汗)聞くと帰りの電車が一緒だったとの事。客商売さすがだなと思った。ネクタイを1本買って行く事にした。支払いの時に息子をカウンターの上に置いていたけれどそろそろ泣き出しそうな感じ。。。時計を見るとタイムリミットまであと40分もあった・・・

またグランドプラザに戻ってきてベンチに座る。一応は状態を保っている息子・・・タイムリミット残り15分で移動。城址公園方面へ・・・城を見ながらベンチに腰掛ける。高校生の頃に女子学生としたかった事ではある(笑)

口角さがっとるぞ(笑)

そして残り5分であきちゃんのいる店に向かったが、タイムリミット時刻で丁度到着したのと同時に息子がむずかってワンワン泣き出した。タイミングが絶妙!?ともかくメールして人気のない方へ移動。この子は私に似ないで泣く声もすごく通る。ビルの間にこだまする泣き声はなかなか派手だ(汗)特に自分の場所を教えなくてもあきちゃんが飛んできた。

車に乗り込んで高岡に帰る。疲れた・・・東京出張などまだ楽な方だった。なわけで・・・

オツカレ自分!


東京出張!

テーマ:
環境機器とかの見本市を東京まで見に行ってきた。これは2年ぶり3回目の事になる。会場は東京ビッグサイト・・・

高岡発6:32のはくたかに乗るために自宅を出たのが6:20・・・駅まで徒歩5分というのはなかなか便利だ。越後湯沢で新幹線に乗り換え、東京で山手線に乗り換え、新橋でゆりかもめに乗り換えやってきました東京ビッグサイト!なお今回は会社の若手営業マンを連れて行った。

前回の2年前は電力不足が予測されていたから省エネ照明だったりミストによる冷房だったりといった展示が目立ったけれど、今回は車載型の重機類だったりユンボなどに取り付ける油圧の大型カッターみたいのが目立っていたと思う。まあその時その時需要に応じた展示がされているのかなと思った。

じっくりまわって食事をして資料を箱詰めして会社に直送して終了!若手と解散して一人で街へ消える(笑)

また来よう!?


さて、そのまま元来たルートをたどって帰ればいい時刻に帰宅が可能なのだけれど、折角の東京という事でいろいろとやっておきたい事があった。ちなみに旅費は会社持ちなので本来そんなにノビノビとは出来ないと思われるけれど、こういう場合残業がつかないのと帰りの切符はフリー切符なので何かしらして行った方が得である。


りんかい線と山手線を乗り継いで新大久保へ・・・楽器屋さんでユーフォを何本か試奏させてもらった。ウィルソンの新製品を軸にヤマハの642Neoと842カスタムさらにベッソンのBE967など吹かせてもらったが、今回の試奏で比較するにヤマハのカスタムはやはり使いやすくていい演奏が出来るような気がした。しかしなぁ・・・目新しくないんだよなぁ・・・

山手線で日暮里へ・・・それから京成電鉄に乗り換えて柴又へ・・・あきちゃんが草だんごにハマッているので帝釈天にお参りに行った帰りに参道のお店で折詰を買い求めた。

ガラガラな参道・・・

また京成電鉄に乗って新橋へ・・・地上に出てヤマハ銀座店へ・・・ここでは特に相手にされなかったので見学のみですぐに出てきた。まあ行った事に意義がある・・・かな?

派手なビル!


17:00を過ぎていたのでブリティッシュ・パブに入ってフィッシュ&チップスを注文。イモが●クドのポテトのようにハリハリなのがいただけないと思ったけれど、魚のフライと自家製と思われるタルタルソースがマッチしていてグッテイスト・・・ただフォークを刺してグニャッとやわらかいので食べにくかった(汗)まあしかしアツアツであるのと英字新聞ぽい紙でくるんであったのは嬉しかった。

バスがしみる(><)


くたびれたので日比谷駅に直行。山手線で東京駅へ・・・みどりの窓口で次発の電車の指定席を取って新幹線ホームに上がる。

そんなこんなで帰宅したのが22:10・・・長い旅だった。。。携帯電話の歩数計は16781歩を示していたけれど、これは前回2年前の24000歩超から見ればまだマシだけれどさすがにヘトヘトになった。


それにしても思ったのはスマートフォンがあれば電車の乗り換えの検索とか楽だったし、未踏の地へ行く時も不安はなかった。2年前に持っていたらもっと楽しめただろうに・・・


快調!

テーマ:
久しぶりに腹の調子の良いシーズン到来!

・・・というのが記事になるように自分の腹の調子というのはしょっちゅう悪いのだけれど、ここ数日いい感じで推移している。

理由は多分アレだろう。


こういうものを夕食後に食べるように心掛けている。

乳酸菌増えたかな?


さて、明日は久しぶりの東京だ!