休日・・・

テーマ:

昨夜は吹奏楽団の忘年会だった。最初の店では大人しくしていたけれど、2軒目では結構回っていたのでゴキゲンモードに突入!?愉快だった。


2軒目で途中からヤマイさんご一行様到着!なぜかミ●ミの程若い女の子やfbで熱いながいくんがいた。ミ●ミの一人はオカザキさんとサシで話していた。まあ同じ高校の大先輩だからそっちにしか興味はないという姿勢はなかなか立派だ。。。で、もう一人は話してみると自分の意見をまったく言わない感じだった。そうなると逆に心を開かせてみたいなどと思うのだけれどあえなく撃沈。。。しつこくして嫌われちゃったかな(^^;


2軒目は途中で食べ物のオーダーが止まってしまった。それでいて飲んでばかりで食べなかったので、お開きでみんながそれぞれ帰った後に少々の空腹になってしまう。そんなわけで誰が言ったか『〆のラーメン』なるものを体験してみる事にした。


駅前の広場で営業している屋台へ・・・ちなみに私は『〆のラーメン』って経験がない。お一人様の丸テーブルに座って代金と引き換えに1杯受け取る。



N o r i t a k a 's     D i a r y-foods01 駅前ラーメン


オーソドックスなしょうゆラーメン。懐かしい感じの味だった。美味い!寒い夜に温かいラーメンはなかなかありがたかった。


帰宅する前に、あまりに満天の星が綺麗だったので写真を撮っていく事にした。



N o r i t a k a 's     D i a r y-stars01
Canon PowerShot S95 F2.0 15sec ISO400 オリオン座とシリウスとポルックス・・・冬の大三角ってヤツだね。


良い夜だった。



今日の朝は昨日あきちゃんが焼いたというパンを食べた。最近のあきちゃんはパンとかお菓子作りにハマッている。



N o r i t a k a 's     D i a r y-foods02
何て名前のパンだったっけ?ベーコンが入ってて美味かった。


昼は外食にしようかとも思ったけれど思い止まって久しぶりに料理する事にした。何をやるか?冷蔵庫をぱっと見て炒飯などどうかと思った。自信を持って出せるメニューはあまり多くない。チャーハンは割と自信がある。折角だからご飯茶碗を使って綺麗に盛り付けてみた。



N o r i t a k a 's     D i a r y-foods03
おおっ!グレイト!!


たまに出来がイマイチな時もあるけれど今回はご飯がパラパラしていて良い感じだった。具はネギと豚小間とたまごのシンプルなもの。シンプルなだけに味付けは注意がいる。濃くならないように努めた。


午後からあきちゃんと外出。古本屋と車の試乗に行ってきた。車は車検を通したばかりなので今のところは買い換える気はない。ただ、次に車検が来る1年半後にどういう考えでいるかは不明。。。今からでも気になる車は乗っておこうというワケだ。丁度『次何処行こう?』という間が出来たし・・・


向かった店はMINI富山・・・今乗っているSUBARUの店舗の横に建っている(笑)ショールームにMINIが並んでいる。セールスマンに促されてシートに腰掛ける。タイトだと思う。だけれどこのポジションはキライではない。狭いと感じるのは今の車と比べるから・・・慣れればどおって事ないのではないか?その後エントリーシートを書いて試乗という流れになった。車はMINI CLUBMAN 一般のMINIより後ろが長いデザイン。このデザインがちょっと気に入っている。シートに座ってミラーを直すと真ん中に観音開きのバックドアのピラーが後方視界のジャマをする。。。エンジンはプッシュボタンで始動。ワイパーを回して公道に出る(ウインカーレバーは左なのです・・・汗)。1.6Lのエンジン、マニュアルポジション付きの6速トルコン式のオートマチック・・・不足だとは思わない。前方と側方の視界は良好。マニュアル・モードはギアを上げすぎたら勝手にシフトダウンするのか?よく分からない。あまり使わなかった。ひとつ良くないのは段差での突き上げが大きい点。。。サスペンション・ストローク(主に縮み側)がないのだろう。雨の路面でかっ飛ばしたら危ないかも?ステアリングのしっかり感、高速安定はいいようだった。空調やラジオはパッと見で使い方が分からなかった。


店舗に戻ってきて雑談。吹奏楽団に来ている人がおられるのでその人とも話した。飛び入りだったのに丁寧な対応だったと思う。ありがとうございました!


さて、その後いろいろうろついているうちに夕方になりFMラジオの番組で先日の合同コンサートの模様がON AIRという事になった。うちのバンドは・・・なんとブラジル1曲。。。まあしかし他と比べても楽しそうな演奏だったのでヨシとしよう。番組の途中で家に近づいたけれど家のショボイCDラジカセで聴くのも「う~む・・・」と思ったのでわざわざ車を走らせてカーラジオで聴いていた。番組が終わる頃に腹が減ったので駅前の昨日と違う店でラーメンを食べようという流れになった。しかし駐車場に車をとめて店まで歩いたら・・・真っ暗(ToT)


しょうがないので駅前で別の店にしよう・・・と思ったら赤い提灯のデザインの看板が・・・そんな訳で私にとっては約12~13年ぐらい振りになるあの店へ入った。



N o r i t a k a 's     D i a r y-foods04
焼鳥美味し!!しかし飲まなかったのと昨日からの食事が気になったので腹いっぱいには食べれなかった。あきちゃんは事前にたい焼きを食べていたので腹いっぱいと言っていたが・・・飲まなかったのもあって値段も安かった(まあラーメンよりは高つくけど・・・汗)。


さて、結構いろんなものを食べました。蓄積されないように運動の毎日となります・・・

AD

HBBデビュー!?

テーマ:

ブラスバンドHBBさんが定期的に営業されている地方競馬場でのミニコンサートにエキストラで載る事が昨晩の打ち上げの時に決定してしまった(汗)2007年のHBF 以来3度目の「共演」・・・いや、ちょっと違うか?HBBさんの制服を着てHBBさんの一部として参加という事になる。ドキドキ・ワクワク。。。


園田の駅でままBariさんと落ち合って無料バスで競馬場へ・・・周りは競馬新聞を片手に熱心なおじ様方・・・(汗)程なく競馬場に到着・・・事務所の2Fの会議室で個人練習する時間を与えてくださった。


楽器はとりあえずままBariさんのBE955-1(つまりラッカー)マウスピースはアライアンスP6っての・・・多分DW SM6と同等なモデルかと思われる。SM6は昔使っていたけれど今は私はSM4を使っている。まあSM4の方が大きくてパワフルに音が出せると思っていたけれど、このP6もリムの角が丸いからか吹きやすく好感触だった。


楽器のBE955は3本ピストンのコンペのモデル。私のBE956に比べればピストンが1本少なくて軽い。支柱や溶接箇所が少ないのもあって少ない息から軽く音が出る。ただ、最初のうちすごく「後押し」な音になるのが気になった。きっと息が遅くてもとりあえず鳴るからだろうと思われる。この傾向は吹いているうちに治ってきた。今日やる曲の合間に「Hebridean Lullaby」というBaritone Soloのスローテンポな曲をやってみた。知っている曲なので指が覚えている。自分の楽器の時に出来ない事がこの楽器ではスムーズに出来てしまう。いいなぁこの楽器。


しかし良くない点もある。2番のピストンが上がってこない時が結構あったりした。ままさんは「私の癖で・・・私が吹く時は問題ないんだけど」と言っておられたけれど、開けるとピストンガイドの樹脂の爪に小さいバリが出ている。爪自身も若干チビッているので新しいパーツに交換したら解決されると思う。


その後人が集まって来られて楽器がイノウエさんのBE955-1になった。マウスピースはDWの6BS・・・楽器は一緒でマウスピースも口径が一緒。だけれど個性が感じられた。イノウエさんのはピストンのバネが多分ベッソン純正・・・結構硬い。(ままさんのはYAMAHAのものに変更されているので軽やかだった)でやはり慣れるまで少々の時間を要した。もしかして9月にちょっとだけ試奏した955とかも案外良い楽器で、逆にプレステとかはダメだった可能性があるなとちょっと思った。


衣装が到着したので着込む。コスプレイヤーの気分(笑)



N o r i t a k a 's     D i a r y-hbbs01 堺雅●です・・・ウソです(笑)


脚絆(ゲートル)をズボンの下に入れるのが「?」と思うものの皆に従う。私はたまに大会社の工場に入るのだけれど、そのときにゲートルを巻く時がある。コレはズボンの裾がまくれ上がらないように装着する装備なのでズボンを中に差し込むのが正解なんじゃないかな?まあいいか・・・それにしても詰襟なんて高校生の頃以来・・・ちなみにタグはこんな感じ・・・



N o r i t a k a 's     D i a r y-hbbs02
おお~!ゴージャス!!


人数が揃ったところで会議室でリハになる。よっしゃー!がんばるぜ!!と息巻いていたものの、いつものTSBのようにはいかない。。。周りがすごく厚い(熱い?)サウンドなのだ。特に真後ろで鳴るトロンボーンがすごい!振動で背中がかゆい感じがした(笑)


違うバンドに混じって吹くとすごく刺激になると思った。自分や自分たちのバンドに足りなかったものが見えて来るというか・・・それと指揮者のかわぐち先生のリハの進め方も実に要点を得たものですごいなと思った。


演奏場所に移動。開演まで一時待機・・・その間に写真を撮ってもらった。



N o r i t a k a 's     D i a r y-hbbs03
なんとも不思議な光景(汗)


レースが終わって払い戻しがあってから演奏スタート!


いろいろ思うところはあった。私はさっき楽譜を見たばかりだし・・・2nd Bariだし・・・そんな事はどうでも良い。HBBさんはこの営業で楽団への報酬を得ている。だとしたらトラで載っている私でも役に立たないといけないだろう。お客さんの前では私の事情などどうでも良いことなのだから・・・最高の演奏をしようという気概に水を注さないように、足を引っ張らないようにしなければ・・・


そんな訳でたった数曲だったけれど熱くなってしまった。立ち見しているお客さんの拍手がびっくりするほど熱かったからでもある。不思議なステージだった。


終演後に楽器と衣装を片付けて返還。終礼があってその後解散となりさかうえさんの車で駅まで送ってもらった。JRで大阪駅へ・・・腹が減ったのでお好み焼きを食べて行く事にした。新梅田食堂街のいつもの店へ・・・



N o r i t a k a 's     D i a r y-modern01 モダン大!


腹も程よく満たされた事だし家への土産を阪急デパートで買い求め、ちょっとだけメンズ館へ・・・しかし今回は特に何も買わずに出てきた。折角大阪に来たのに勿体無い事ではある。JR大阪駅へ・・・売店でちょっと買ってからホームに上がって自由席待ちの列に並んだ。


進行方向右側の席に座るのは琵琶湖を見るためではなく(その頃にはグッスリ寝ているので・・・)HEPの観覧車を見たいがため。。。すぐに見えなくなってしまうけれど、アレを見ると『今回も楽しかったなぁ』としみじみと思う事が出来る。



大阪には友達がたくさんいて、いろんな方にいろいろとお世話になりました。しかも新しい経験も出来たし大きな刺激を受けました。ありがとうございました!!


・・・で、何しに行ったんだっけ?ビジネス?遊び?まあどうでもいいか。会社へのレポートを書かないといけないのは頭の痛い問題ではあるけれど、このブログを書くよりは文章が短くて済む予定(笑)まあ何とかなるだろう。。。

AD

トロンボーンアンサンブルコンサート

テーマ:

音大のトロンボーン専攻の人達でアンサンブルコンサートを開いて、そこにゲストでブレット・ベイカー氏が出演されるというのを事前に大阪ハーモニーブラス(以下OHB)のBass Trb奏者のひろみちゃんから聞いていた。


ともかく庄内の駅で降りて、前を歩くトランペットのケースを肩からぶら下げた学生の後について歩く・・・しかし、その学生は線路沿いにずっと北へ行く始末「おおい、違うだろ」とさすがに自分でも気付く(汗)そんな訳でホールのエントランスに到着したら既に1曲目が始まっていた・・・


2曲目からホール内で聞く。地味に左の端の方に座っていたけれど、どうもバストロの音しか聞こえないので前の真ん中の方に移動。どんなコンサートでもそうだけれど良い席で聞かないといけないだろう。


さすがにトロンボーン専攻ということで、ピッチもあっているし、聞いていて心地よい。しかし、選曲の傾向というか楽器の特性というか、ハーモニーの美しさで・・・という曲が多く結構飽きる。。。音域が狭いというのもあるのかな?ジャズっぽい曲はクラシック奏者にはちょっと違う気がしたし・・・ふうむ。


しかし、サクバットって古典的なトロンボーンを使った曲は面白かった。現代のトロンボーンはベルも大きくなってより豊かな響きがしているのだなと思った。



第二部はラージアンサンブルだった。でもって2曲目からベイカー氏登場!さて、どのような音になるのやら・・・



曲は「I'm Gettin' Sentimental Over You」知らなかったけれどトロンボーン奏者にはおなじみの曲らしいのだけれど、冒頭からたまげる!音のきめの細かさが今までの学生たちのと段違い!こんな滑らかな音は今まで聴いた事がなかった。トロンボーンってこんな音が出せるんだ。


2曲目は「Blue Bell of Scotland, Air and Variations」という事でこれは私でも知っている。遊び心たっぷりだった。若干バンド(パーカッションとトロンボーン群)との意思のズレが感じられたものの、リハの回数がほぼないと思われるので仕方ないかと思う。一曲挟んでアンコールの「A Song for Japan」も秀逸だった。私はこういうのを聴くと「なんでできるんだ?」とか考えてしまう方だけれど、横で聴いていたひろみちゃんは感動で涙しているようだった。ベイカー氏招致にいろいろ動いておられたひろみちゃん、感動も大きい事だろう。


終演後に促されて楽屋へ・・・


ひろえさんと一年ぶりの再開。前回浜松で大胆にも名刺交換(私の名刺なんてどうなんだ?・・・汗)した甲斐あって私の事を覚えていてくれたのが嬉しかった。で、みんなベイカー氏と普通に英語でやり取りしているのを見てちょっと尻込みしていると、おもむろに紹介されてしまう。後に引けないのでテキトウな英語を発動(笑)


「ないす とぅ みーちゅー」

「あいむ のりたか あずま」

「とやましてぃ ぶらすばんど ばりとん ぷれい・・・」


ともかく目をそらさずにテキトウでも良いので聞こえるように喋るのが良いはず・・・と思っていたら「いぇあ!」と笑顔で好感触な感じだった。安堵。で、先程の演奏に感激して氏のCDをいっぱい買ったら(もちろんサイン入り)先程の演奏した楽譜のコピーにサインしてくれてそれをいただいた。おおグレイト!そしてツーショットで記念撮影。



N o r i t a k a 's     D i a r y-withbaker01
ベイカー氏と・・・ほぼ身長が一緒でした。



その後打ち上げに流れた。学生の開催する打ち上げって自分だって学生だったからわかるけれど大人にはちょっと・・・ベイカー氏は上座でしょうがないにして私ら大人は固まって隅っこで飲んで語っていた。OHBさんの事情をいろいろと垣間見ることが出来た。


おざきさんがジョイントの話をしてくれた。もうひとつピンと来ない・・・豪州まで行ってコンペディションに出るバンドが富山の片田舎で演奏するというのが想像できない。。。ついでに受け入れ出来るほどの楽団幹部に許容力があるとも思えない。そういう事情を包み隠さずおざきさんに説明しておいた。で、その後おざきさんがままBariさんになにやら電話をしておられ、私の明日の予定が決定してしまった(汗)どうなる事やら?


中締めで私ら大人は中座という事になるのだけれど、ベイカー氏が近寄って来られ鴨居が低いのを私に訴えていたのがウケる(笑)


その後おざきさんの車で梅田まで送ってもらった。車内でいろいろと気になる話題もあった。高い学費を払っている学生たちの事、自分たちの知っている以外のものには関心が薄く、与えられ過ぎたからか求める事をしない傾向。。。う~ん、みんな大人になっちゃったんだろうなぁ。。。ひろえさんの英国時代のハングリー話もちょっと聞いた。ひろえさんは夢を持って生きていると思う。でもって日本のブラスバンド界に新しい風を吹かせてくれるんじゃないかなと思う。私ら余人には思いつかないラブリーな企画をもっているんじゃないかなと思っている。


記憶に残る楽しい夜だった。

AD

明石出張!!

テーマ:

とある産業機器メーカーの新商品展示会およびプレゼンテーションの為に単身電車で大阪に向かう。



N o r i t a k a 's     D i a r y-buis01
なんかビジネスマンっぽくない?



大阪で少々時間があったので、2日前よりネットショッピングでマイナートラブルが出でおりそれを解決するために地下鉄に乗ってなんばに向かった。しかし・・・店舗の場所が地図を一度見ただけでいまいちよく分からない。。。こういう時にスマートフォンがあったら・・・歩いていたのは日本橋・・・いわゆる大阪のアキバっぽい場所になるのかな?メイドっぽい格好の女の子がビラを配っている。1枚貰って「ねえ、五丁目ってどっちかな?」って聞いたら「ここは四丁目ですけど・・・」という事で「それはしってる・笑」・・・結局時間切れ。またなんばに戻り地下鉄で梅田へ・・・JRに乗り換えて明石へ向かった。


途中、電車の窓から明石海峡大橋が見えた。風光明媚なところのようだ。


明石で山陽電鉄に乗り換えて5~6個目の駅・・・到着して徒歩で急いでギリギリセーフ(汗)


私は入社してから現場に出たり、その後部屋にこもって図面を書く業務が長くこういう外でプレゼンなど聞く機会がほとんどなかった。毎度出ている人はなんて事ないのだろうけれど私は楽しかった。一通り終わってあとは希望者をつのって工場見学という流れになったけど私は辞退。会社を後にする。


歩きながら考える。会社の地図によれば海が近いはず。海岸に出れば先程の明石海峡大橋がデーンと見えるはず・・・時計をチラリ・・・まあ時間は大丈夫だろう。少々歩いて海に出る。



N o r i t a k a 's     D i a r y-bridge01

おお~っ・・・ちょっと遠いか。。。


折角普段着ないスーツも着ているしセルフタイマー撮影もやってみる(笑)



N o r i t a k a 's     D i a r y-bridge02
・・・なにやってんだか?

それにしても天気もよかったし夕日が綺麗だった。



N o r i t a k a 's     D i a r y-sunset03 金曜ロードショー的な・・・


夕日を撮る為にたくさんのカメラマンが並んで三脚を立てていた。加わろうかな?とも思ったけれど日没を見ずに駅に急いだ。電車を乗り継いで大阪に戻る。時計をチラリ・・・「まあ開演まで間に合えば良いか」という事で腹もへったしいつもの店へ・・・



N o r i t a k a 's     D i a r y-indian01
インデアンカレー・・・今回は普通盛でたまご入り。


今年はこれで3回目ぐらいの大阪だけれど随分と久しぶりに食べた気がした。

それからホテルへチェックイン。休んだり着替えたりする間もなく再出発!


一連の流れがスムーズなのは年季が入ってきた証拠か?しかし冒頭の日本橋の件もあり知らない場所での行動にはまだ自信がないのも確か。まあそれはまたこれからだね・・・



阪急電車に乗り込む。向かう先にはきっと楽しい事が待っていると思う。

休日・・・

テーマ:

浜松ブラスバンドさんの演奏会が今日であるのを昨夜知った・・・予定を組みなおすには少々時間がないと思ったので今年の浜松行きは諦める。思えば今年は一度も浜松に行っていない。。。



AM11:00出発。「ふぇいすぶっく」で話題になっていたカレーフェスタを見に行こうとあきちゃんとともにグランドプラザへ・・・少々のキョリを歩く事になるのだけれど駐車場は中央通りのパーキングに止める。場末なのだけれどこちらも混んでいた。。。カレーフェスタの他にもいろんなイベントをやっているようだった。



ともかくグランドプラザへ・・・すでにたくさんの人がいた。システムが分からなかったので戸惑うものの近くのスタッフに聞いたりしてあきちゃんはごはんを買いに行って、私はカレーを買う列に並んだ。列が出来てない店もあるのだけれど折角だから少々並んでみた。購入して席もなんとか確保して『いただきます!』



N o r i t a k a 's     D i a r y-curry02
左が『牛すじカレー』で奥が『ほうれんそうチキンカレー』で右が『ケバブサンド』


行列が出来て人気の店だったけれど『う~ん・・・』並ばなくてすぐに買えたけれど『うまいやん!』という感じで一喜一憂・・・その間も混雑が一層ひどくなったので席を立って百貨店へ・・・特に何も買う事はなく商店街を歩いた。りんごジュースをゲット・・・


その後映画を見に郊外のショッピングセンターへ・・・


映画を見るために来たのだけれど上映まで時間があるのでコーヒーを飲みながら話をしていた。



N o r i t a k a 's     D i a r y-mrd01
左がエンゼルフレンチ、右がエンゼルショコラ・・・



「RAILWAYS 2」って映画を見たのだけれど、これは富山でロケをしているので知ったんだけれど実は前作があったらしい。今の時代、テレビ局が映画を作ってテレビで宣伝しているというのが普通。ただ制作費の関係で折角のいい映画であってもテレビで宣伝できない場合は知られないままに終わってしまう事も多いんじゃないかな?・・・で、この「RAILWAYS」って映画だけれど、ローカルな田舎のマニアックな路線の話を扱っているのでそっちの人の好きな感じなのかな?とか、「富山県!」ってのを前面に押し出したいつもの観光振興路線で行くのかな?とかいう潜入感があったけれど、見ているうちに話に惹きこまれてしまった。


主人公の三浦友和さんを中心に各自キャラクターが濃い。本当にそういう人がいてスクリーンを通して身近に見ているような感じだった。これは演技の力だな。話がとてもよくまとまっていて、涙したり笑ったり、良い映画だと思った。やれ制作費何十億円、観客動員数・・・という映画もいいのかもしれないけれど、こういう映画に出会えたというのはラッキーだったなと思う。感動!ちなみに私は富山地鉄の電車って市電以外は乗った事がなかったりして(^^;これを機に宇奈月温泉にでも行ってこようかなぁ?



そんな訳で浜松には行けなかったものの楽しい休日だった。

そんなアホな・・・

テーマ:

しばらく「冬眠」していようと思ったものの、吹奏楽振興の重要な用事のため・・・かは分からないけれど事情があって吹奏楽団の個人練習に出て行った。



ちなみに楽器は洗ったものの調整には出していない。なぜなら、楽器屋さんに行くヒマがないからだ。。。



ともかく、練習場に入ってマウスピースをブーブーやってから楽器を構える。中性洗剤で洗うと脂分が落ちてグリップが良い手触り・・・しかし、ここでトラブル!!



息が通らない。



あっ、なんてこった!2番と3番のピストンを逆に入れてた(汗)そんな馬鹿なマチガイ今までした事なかったのでちょっと焦った(^^;横のかなえちゃんがコチラを見て怪訝な表情・・・良い子には分かるまい(笑)



ピストンを入れなおしてリトライ。抵抗感が減って素直に楽器が鳴った。入れ替える前はちょっと引っかかったけれど、入れなおしたら2番と3番のピストンは軽やかに動いた。この調子なら調整に出す必要はないだろう。


この楽器は前にも書いたけれどヒルス。ピストンはウィルソンの旧タイプのものと同じ。バネは純正では硬かったので(引っかかるから伸ばし過ぎた?)YAMAHAの部品を使っている。軽やかに動くのだけれどトラブルに関してシビアな面もある。。。今年はピストンガイドの樹脂製の爪を購入したものの、自分で取り替えたのでその後トラブルが頻発・・・最近洗った後もカッターナイフで面を取っておいた。


その甲斐あってか快調に思える。



ただあまり良い練習にはならなかった。次回練習するならメトロノームでロングトーンからやろうと思う。

タバコは随分前にやめました。

テーマ:

月に一度の頻度でリース品の大判プリンターのカウンターを数えに来る若い営業マンがいる。毎回雑談になるのだけれど、今回はタバコの話になった。



あまり知られていないかもしれないけれど、これでも私はその昔ヘビースモーカーだった。



今も売られていると思うけれど、JTのピース・スーパーライトというタバコを日に2箱は吸っていたと思う。当時は今よりも仕事量があり、深夜の残業なんぞやった日には3箱吸う事も普通だった。ガラスの大きめの灰皿に吸殻がてんこ盛りになっていた。。。


結局愛煙家はニコチン依存症なので、「タバコをやめる」なんて考えは自発的に起こらない。値上がりのニュースを聞くと「自分らは政府に虐げられている」とか「買いだめするのに金を貯めとかんと」とかいう考えが頭に浮かんだり・・・(笑)


だから自分がタバコをやめたのは「気まぐれ」や「思いつき」によるものかと思う。


残り3箱を車の中に持っていた。ポケットの中の箱には3本残っていた。だけれど17時をまわったのでとりあえず「やめてみよう」と思った。とりあえずは明日の17時までなんてどうだろうか?はじまりはそんな軽い考えからだったと記憶している。禁煙宣言をして明くる日に吸っていたら周りからバカにされると思い、とりあえず禁煙の事は周りに内緒にしていて、ポケットには次の日に出勤する時でさえ3本入ったままの箱を入れていたと思う。イヤになったらまた吸おうと思っていた。


そうやって吸わないままに1日が過ぎたけれど、案外その1日目は楽だった。たった1日吸わないだけで自信になったのは良かった。何しろそれまで禁煙を考えた事がなかったので(汗)しかし、明くる日からは地獄の日々だった。丸一週間程仕事にならなかった。ストレスが強過ぎて呆けた様になってしまった・・・神経の伝達がオカシクなってしまったのか、考えるスピードがすごく遅くなったというかいつも通りの思考が出来なくなった。


とりあえず耐えるしかない。その当時の日記がコレ・・・ あきちゃんが驚きのコメントをしているのがウケる(笑)



その日より1本も吸っていない。意志が強い・・・かな?逆に1本でも吸ったら絶対に昔のようにヘビースモーカーに戻ってしまうのではないかと思うと恐ろしかったので絶対に吸えないのだと思う。当時会社で何人か禁煙している人物がいた。私より若い社員が禁煙していて(こやつはその後また吸ってしまったのだが・・・)そいつより早く禁煙を解除すると年長者として恥ずかしいという気持ちもあったろう。ともかくタバコから足を洗う事が出来た。


ただ、その後何度もタバコを吸う生々しい夢を見る事になる。本当に一つ一つの瞬間が生々しく感じられ、その「吸ってしまった」という後悔の念に襲われて目が覚める(笑)そして目が覚めて安堵する(汗)



しかしあの時タバコを辞めれて良かったのだと思う。金がたまってたまってしょうがない・・・という事はないにしても、無駄な出費は減ったし、健康にもなったんじゃないかな?中距離の電車に乗るのも苦痛じゃないし、車の中の臭いや窓のヨゴレも少ない。


だけれど、話をしてその若い営業マンがタバコをやめるなんて事はないと思う。私がそうだったし、私の父がそうだったし、喫煙者は依存症だから。ただ辞める事が出来れば良いことあるって・・・という小さな提案をしておいた。私にはそれぐらいしか出来ないだろう。。。

名古屋出張・・・ただし日帰り。。。

テーマ:

うちのお客さんが出展しているというので『お前、見て来い』という事で日帰りで名古屋に行く事に・・・正直最近忙しかったのと体調がイマイチだった事もあり下調べしていなかったのでどのような展示なのか知らない。何しに行くのだろうか?


富山7:09発のしらさぎ4号に乗車。米原で新幹線に乗り換えて名古屋に到着。ここに初めて来たのは確か高校3年の冬に私立大学の地方受験の時だったかと思う。それはともかく電車を乗り換えて港の先の展示会場へ・・・


いろんな業者さんがいろんなものを展示している。さて自分の仕事に役に立つものはあるのだろうか?


いろいろ見て歩いた結果わかったのは、まずは地元の業者さん、ト●タ系列の会社の出展が目立つ。それから省エネ・・・主に省電力としてLED光源や、自然エネルギーの活用として太陽電池パネル、また夏場の環境改善として屋上緑化などが目立った。それから東北関連の業者さん、それと防犯カメラのシステム関連の業種などが多かったと思う。


私の取り扱う機械の業種は・・・あったっけ?


これは困った。会社から出張費が出ている・・・という事はレポートを提出しないといけない。果たして何を書けばいいのだろうか?いやあ困るわ~(汗)


「インターネット・コーナー」なる机があったので座ってLANケーブルを自分のノートPCに差し込む。他の連中はメールのチェックをしたりいろいろやっていたけれどこちらは「ふぇいすぶっく」の画面を出して愚痴っていた(笑)何をやってんだか・・・それから帰りの電車を「おでかけネット」で検索。。。


ともかく一通り回ったのでまた電車に乗って名古屋駅へ帰る事にする。


fbであさおさんが言っていたミッドランド・スクウェアなる場所に行ってみた。それから駅のところの髙島屋へ・・・特に収穫はなかったものの、ミッドランド・スクウェアのトヨタのショールームにボンド・カーとして007の撮影に使用されたであろうトヨタ2000GTが置いてあったのでしばらく眺めていた。あまり近付くことは出来なかったものの屋根がないので内装がよく見える。



N o r i t a k a 's     D i a r y-2000gt03
ただの旧い車のものに見えなくもないが・・・


実際にシートに座ったわけでないのだけれど、良い感じのコックピットに見える。インパネやステアリングのポジション、フロント・ウィンドウが立っていてラウンドしている様子、メーターリングのめっき処理、綺麗でいて使い勝手が良さそう。調べてみたらウッドのステアリングやメーターパネルはヤマハの楽器部門の手が入っているとか・・・


なお、先程の見本市の展示会場にも愛知トヨタさんのブースに2000GTが最近取得されたナンバー付きで展示されていたけれど、それ程に崇拝される車はいいとして、その後の社史に同じ流れを汲む車が現れないというのはどういう事なのかと思う。



帰りは乗り換えも面倒なのでそのまま富山行きの特急しらさぎに乗り込む。東京や大阪に比べて名古屋はほとんど行った事がないので何処へ行けば楽しいのか分からない。。。次回機会があったら下調べしておこうと思う。

風邪・・・

テーマ:

風邪でダウン・・・そして明日は名古屋へ日帰り出張。果たして行けるのだろうか?



どうも日曜の行事の後からゆっくりゆっくり風邪が体の中に広がって行った感じ・・・のどが痛いのから始まってそんなに高くはならないものの今日は熱が出て不快だった。。。風邪薬飲むべきか?飲んですぐに治るワケではないのであまり気が進まない。



さて、月曜の晩に楽器を2本洗った。


今年の演奏は日曜で終わったので、このタイミングでやっておくのが望ましいと思った。久しぶりにやったので手順を一つ間違えたら少々時間が余計に掛かってしまった。。。ユーフォの方は洗っただけではピストンの状態に改善が見られなかった。やはり楽器屋さんに調整に出さないといけないのかも知れない。



N o r i t a k a 's     D i a r y-inst02 バラバラ事件!?


火曜の朝に気付いたのだけれど、いつも着けている時計の液晶表示が点滅していた。。。これは、もしや?と思ったら今朝止まっていた・・・どうも電池切れのようだ。。。これは2004年の春に買って2008年の春に一度電池交換している。最初は4年持って今回は3年半・・・ちょっと短くなった。ともかく暇があったら時計屋さんに持って行こうと思う。



N o r i t a k a 's     D i a r y-watch01
しばしの戦線離脱・・・


明日はGSの方を着けていくつもり。そちらは2004年の秋に買ったものだけれどほぼ機械式なのにメンテ(オーバーホール)していない。それでも動いている間はほぼ時間通り。スプリングドライブって私のようなズボラにはありがたいなと思う。


ビジネス用のスーツを出しておいた。今回で着用2回目となる。何とも出番に乏しいアイテムではある。。。

Two Stages

テーマ:

吹奏楽団の本番の日・・・午前中は旧山田村の集会場で演奏。午後からは合同コンサートとなっている。


駐車場に車を置いてえぢりさんの車に便乗して現地に向かう。ちなみに乗員はえぢりさん、しんごさん、わし、Clの賛助の女の子という構成になっている。。。Clの女の子は意外なのだけれど、楽団の運営の不備な点の現れかと思う。しかしダメ出しをする前に共に楽しむ方法を考えるべき・・・ともかく車内で談笑して雨の中を現地に向かった。


旧山田村なんて随分と久しぶりに行く。学生の頃はよく助手席に女の子を乗せてドライブに行ったっけ?


集会場(公民館)は鉄筋コンクリート3階建てのしっかりした建物。人がたくさん動いておられた。そういえばその昔郊外の方の社会人吹奏楽団で活動していた時にこういう感じのお祭りで演奏した事が何度もあったと思う。いつの頃から行かなくなったのだろうか?


結構広い部屋で音出しの後に最上階のホールで演奏する流れになった。お客さんは老若男女幅広い年齢層。普段コンサートホールに行かない人も多いと思われる。M8の楽譜などで4~5曲のステージだけれど笑顔で聞いている方が多かったと思う。手拍子や参加型のプログラムもあってたいへん盛り上がった。バンドはもちろんいつも通りの音圧でカチ鳴らすのだけれど、雰囲気の良い会場で演奏するのは気分が良いと思った。


杵でつきたての餡子と黄粉の餅をいただき食べてからまた車に便乗してふれあい館へ・・・道中相変わらず雨模様だった。


毎年恒例の行事の合同コンサート。各団体2~3曲程度演奏する感じで、プログラムを見ると最近編曲されたポップス系の曲が多いようだった。そんな中、このふれあい館を活動拠点にしている我々の吹奏楽団のプログラムといったら・・・


① ナイルの守り アルフォード作曲 1941年(つまり70年前の曲)

② 踊りあかそう 岩井 直溥編曲 NSB第6集(1978・・・つまり33年前の曲)

③ ブラジル 岩井 直溥編曲 NSB第9集(1981・・・つまり30年前の曲)


という感じになっている。。。ちなみに我々が大トリだったのでアンコールを用意してあった。これも毎年恒例だ。

アンコールは・・・


④ エル・クンバンチェロ 岩井 直溥編曲 NSB23集(1995・・・これは割と新しくて16年前の曲)


4曲とも往年の吹奏楽系の奏者なら一度ならず何度かやってる曲ではないだろうか?平成になってもう23年にもなるのに今時こういう曲をするというのがうちの楽団のひとつの特徴かと思う。で、昔の曲なんて面白くないか・・・と聞かれるとそうでもない。昔やったのはまだ学生だった頃。それから今までいろんな音楽を耳にしている。そういうのが血となり骨となり今の演奏を作っているようなそんな気がする。大人になった演奏を・・・



ともかく今年最後の演奏になるのかな?調子はイマイチ下り坂だったけれど午前中のテンションを引き摺っているので①はちょっと硬さがあったけれど②以降はほぼ本調子だった。トランペットがカキーンと快調に鳴っている。みや~ん絶叫(笑)『同級生』DTのトークが会場を更に盛り上げる。演奏以外の部分でも大盛り上がりだった。


良い感じに「ブラジル」が終わって「エル・クンバンチェロ」に流れるんだけれど、みや~ん絶叫の後チッチキチッチキとPerc.が刻んでるのを聞いて曲に入る時にかなり燃えた。このワクワク感がたまらない(^^)ゴキゲンに演奏が流れる。


それにしても、ジャンプして着地で演奏を止める指揮者を初めて目の当たりにした(苦笑)


まあ音楽的には難もあるのだろうけれど、今回も出し惜しみない演奏が出来たと思う。ただザンネンな事に自前の録音や録画を持っていない。そんな訳ですぐに振り返ることが出来ない・・・ただCATVや会館録音があるので頼んで記録物を仕入れようかと思う。



それにしても完全燃焼・・・疲れた~!