山に行ってきました・・・別山篇その3

テーマ:

今日はもうほとんど筋肉痛の影響がない。ただ、今回も右の踵に靴擦れが出来てしまった。。。癒えるのにはまだしばらくかかりそうだ。インソールは前日に踵部分を切除して入れたけれど効果なし・・・純正のインソールをやめて高級なインソールを買うかそれとも新しい靴を買うか・・・今年の山行はもうないかと思うのでまた来年考えよう。。。



昨日のつづき・・・


ヘロヘロになりながらも別山(南峰)に到着。石垣に護られた祠にお参りをした。



N o r i t a k a 's     D i a r y-yama47
12:39●別山山頂(南峰)の祠


これでやっと立山三山(雄山・浄土山・別山)の頂上をきわめた事になるか・・・ただ、前回の浄土山の祠がどこにあったのかいまいち分からないままだが(汗)


・・・で、ここまで来ると遠くにうっすらとあの山を望む事が出来た。



N o r i t a k a 's     D i a r y-yama46
12:39●ずいぶん薄いけれど富士山!




そして行き止まりの北峰へゆっくりと急いだ。



N o r i t a k a 's     D i a r y-yama48
12:53●「山のポーズ(ト●ガリ体操ではない・・・汗)」それにしても剱岳は尖っているね・・・




近くにおられた方に写真を撮ってもらって、剱岳を眺めながら昼食にした。カレーせんべいをかじりながらおにぎりを食べる。剱岳は雲を背負っているように見える。西側の雲がなければ・・・と思うもののそういう完璧な姿を望むには朝が良いんだろうと思われた。・・・で、難攻不落の要塞のような剱岳に登りたいか?と問われたら・・・まだいいかなと思う。もっと経験を積まないと・・・今年だけでも登山者が何人も亡くなっている山だ。。。そんな訳でこうやって遠くから眺めているだけでいいのよ・・・




そして帰途につく。



N o r i t a k a 's     D i a r y-yama49
13:26●真砂岳越しに見る立山・・・かなり濃くガスがかかってきた。。。




剣御前小舎に戻ってくると剱岳はあいかわらず見えるものの、室堂方面帰り道の雷鳥坂はガスで真っ白・・・休憩してから意を決して急勾配を降りていくものの、視界が利かないので「あとどれぐらい」というのがまったくわからずに不安。ともかく時計のベゼルの経過時間を見ながら降りる。




N o r i t a k a 's     D i a r y-yama50
14:18●急勾配の雷鳥坂・・・写真では分かり辛いけど結構下に向けてカメラを構えている。下るにはまだ楽だが登るのはタイヘンだろう。。。



途中ギュルルルル・・・とライチョウの声がしたところがあった。あと別の場所だけれど実際に登山道のすぐ脇でライチョウを発見。



N o r i t a k a 's     D i a r y-yama51
午前中のよりちょっと体が大きい。大人だろうか?


誰が言ったか「雷鳥坂は大走りとあんま変わらんよ」との事だったけれど、人がより多く通うからか大走りよりまだ道は良いようだった(道が広い)。途中何度か小休止したもののほぼコースタイムぴったりの時間で橋まで降りてきた。だいぶ山にも慣れてきたって事だろう。トレッキングポールを持った人によく追い越された。やはりポールがあるとバランスが取りやすいから歩きやすいのだろうか?購入を考えようかと思う。。。



雷鳥沢キャンプ場から地獄谷へまわる。硫黄臭いのだけれど雷鳥荘を回るルートよりこっちの方が近い。



N o r i t a k a 's     D i a r y-yama52
15:45●ボコボコと温泉が湧き出す地獄谷



そして、みくりが池へ登る地獄の階段・・・これは辛いんだろうなと思っていたけれど慣れてしまったのか案外すんなりと登ったような感じだった。みくりが池のほとりでちょっと休憩・・・



N o r i t a k a 's     D i a r y-yama53
16:03●みくりが池・・・があるはず(汗)


階段を登っていると上からほぼ普通の服の若い女の子が二人降りてきた。挨拶して軽く話す。ちょっと関西な言葉だったか?この時間だと今夜泊まって明日帰るのだろうか?


『ここってグルッと一周できるんですか?』

「ああ、できるけど真っ白やけどな・・・」


なにしろ視界10mの世界。。。だけれど晴れればいろいろと良い景色が見えるところなんだ。キライにならないで欲しい。まあ明日の朝はまたスッキリ晴れると思うけど。



16:15●室堂ターミナル到着。玉殿の湧水をボトルに補給して高原バス待ちの列に並んだ。その後、美女平からのケーブルカーで隣り合わせになった人と情報交換。あきちゃん仮面は乗り物酔いで辛そうだった。毎回そんな感じになってしまうので次回からは酔い止め薬を用意しないといけないな。



以上で別山篇終了です。今回がいちばん写真の枚数が多かったかな?ライチョウに出くわした時にS95で動画なんか撮ってみたけれど、このカメラの動画機能はイマイチ・・・次行く時はビデオカメラなんかも持って行こうかと思った。
AD

山に行ってきました・・・別山篇その2

テーマ:

ガッタガタの体に鞭打って出勤。。。とにかく足が辛い。登山用品を揃えている時に、筋肉の動きをサポートするタイツみたいのがあったけれど、ああいうのを履いたら楽になるのだろうか?



さて、昨日のつづき・・・ちなみに昨日のアップ時より写真を小変更。昨日のはカメラが勝手に生み出したJPEGイメージなのだけれど、どうも色が渋すぎる感じがしたので非圧縮の画像データーから加工してみた。ちょっとは華やかになったと思う。



登山道はデコボコしているので摺り足で歩くわけにいかない。しかし疲れてくると膝が上がらなくなるので段差に躓いたりする。とりあえずの目的地の剱御前小舎まであとすこし・・・それにしても毎回辛い思いをしているのに何故にまた山に登りたいと思うのだろう?・・・で、道中いろいろ写真を撮るのだけれど、ファインダーからの絵が標高が上がるたびに変化しているのが面白いと思う。


何ていうか、この場所でも美しい風景だけれど、標高が上がるともっと美しくなる。だから同じ場所にカメラを向けてシャッターを切る事になる。今回は地獄谷を例にとってみよう。



N o r i t a k a 's     D i a r y-yama40
9:31●雷鳥荘前の看板・・・ほがらかな感じ(笑)



N o r i t a k a 's     D i a r y-yama41
9:36●地獄谷近くを通過・・・



N o r i t a k a 's     D i a r y-yama42
10:03●地獄谷を背景にあきちゃん仮面・・・


N o r i t a k a 's     D i a r y-yama44
11:37●龍王岳~地獄谷方面・・・ちょっとガスが出始めてきた。。。


・・・で、標高が高くなるといろんなものが見えてくる。



N o r i t a k a 's     D i a r y-yama45
11:41●一ノ越山荘越しに槍ヶ岳・・・


新しい発見をする毎に新しい感動があった。そのうち剱御前小舎に到着。時刻は丁度正午頃・・・室堂で予想した通りだった。そして驚愕の景色を見る事になった。今までずっと遮られていた北側の展望が・・・



N o r i t a k a 's     D i a r y-yama481
12:01●剱御前小舎より剱岳をバックに・・・


そろそろガスってきた室堂方面とは裏腹に北側はスコーンと晴れていた。そうなるとここよりもっといい景色が見れる場所へ行ってみたいと思う。急いで別山へ出発!


ただ、気持ちははやれども体は十分に疲れているのでなかなか足が前に出て行かない。。。黒々とした岩の要塞のような剱岳がずっと見える。それにしてもなんとも圧倒的な景色ではないか!




N o r i t a k a 's     D i a r y-yama54
12:09●別山への道中より・・・



早くいかないとガスがかかるのではないか?ともかく「ゆっくり急ぐ」事にする。。。



つづく。

AD

山に行ってきました・・・別山篇その1

テーマ:


休日がダメなら平日会社を休んでという事で急遽山に行ってきた。


ただ、早朝あきちゃんのおにぎり作成が手間取ったのと、私の腹の調子が悪かったのとでちょっと遅い時刻に立山駅に到着。。。そんなわけで室堂ターミナルに到着AM9:00というビミョーな時刻になってしまう。。。



N o r i t a k a 's     D i a r y-yama30
高原バスの窓から見える剱岳・・・相変わらず朝は天気が良い。



今年の山行は3回目。1回目が一ノ越から立山縦走で大走りから下山というハードなものになったので、2回目が室堂山→浄土山→一ノ越→室堂・・・その後みくりが池温泉にて入湯というヤワいものになった。3回目はどうするべ?雄山、浄土山とくればやはり別山(べっさん)か?


そんなわけで今回は別山。


別山といえば立山縦走のついでに立ち寄る的な地味な山という印象がある。わざわざそこを目的地に選ぶのってどうなのか?しかも、室堂から見ると左奥に位置しているから少々遠いし、標高2874mといっても一度雷鳥沢キャンプ場に下るので地味に辛い気がすると思っていた。


まあしかし、最終目的地の別山山頂に行かなくても、剱御前小舎まで行ければ今後の山行にいい影響があるかもしれないし、今回の目的はあくまで紅葉を楽しもうという事を第一目標に来ている。


ともかく室堂ターミナルを足取りも軽やかに出発




N o r i t a k a 's     D i a r y-yama32a
雷鳥沢キャンプ場と別山方面・・・




N o r i t a k a 's     D i a r y-yama34a
テキトウな感じの橋を渡るあきちゃん仮面。。。


・・・で、当面の目標の剱御前小舎までの道は①急勾配の直線と②緩やかな迂回路があって、今回は登りは②を使って下りは①で行こうと考えていた。登りで②を使うといちはやく別山から大日岳に続く稜線に出れるのでそれより北側の景色が楽しめると思っていた。紅葉がもうちょっと時期が早い感じだったので景色を楽しみたい。



N o r i t a k a 's     D i a r y-yama33
ナナカマド・・・赤い実はつけてはいるが。。。葉は緑のまま(汗)




N o r i t a k a 's     D i a r y-yama36a
チングルマの草紅葉ももうひとつ。。。




N o r i t a k a 's     D i a r y-yama35a
写真を撮っている間に先へ行くあきちゃん仮面。。。


疲れてくると疑問形が多くなるあきちゃん仮面。口を動かす前に脚を動かせと言いたい。。。しかし私も初めての道なので聞かれても答えが用意されているワケではないのに。。。そのうちに稜線に出る前に北の谷からガスってきた。で、尾根の分岐路に出て北側を眺めると、見事に真っ白・・・私の予想では剱岳がドーンと聳え立っているはずだったけれど(涙)


ともかく登るしかない。。。


・・・どれだけ歩いたか?一応行く手に目指す建物は見える。しかし見る度に近づいている気はあまりしなかった。時計を見る。はてどうしたものか?・・・と、あちらからライチョウの集団がこっちにやってきた。こっちに人間が2人いるってのにそんなにギンギンに警戒する事もなく、自分らの進路を進んでいるようだった。しばし足を止めて観察。。。




N o r i t a k a 's     D i a r y-yama31a
冬毛に変わりつつあるライチョウ。それにしても近い!!ちゅーか初めて見たよ。



N o r i t a k a 's     D i a r y-yama37a
全部で9羽いたのかな?予想より体が小さいと思った(ウズラぐらい?)今年生まれた子供なのだろうか?しかし相手は国の特別天然記念物にして絶滅危惧種・・・冬に向けて一生懸命に食べている最中かと思うので、こちらも登山に戻る事にする。


しかしなんともラッキー!もう下山してもいいやという気持ちもあったけれど時計を見るとまだ余裕もあるようだった。どうしようかな?とにかく目前の剱御前小舎に着いたら考える事にしよう。。。



つづく。。。

AD

休日・・・

テーマ:
天気が良かったので山に行きたかったもののあきちゃんの用事の為にそうもいかない。。。



昨日は仕事の後に吹奏楽団の練習・・・というか話し合いに出た。こういう時の私は前に所属していた吹奏楽団の時と違って積極的に発言をする事にしている。その為に薮蛇になった事もあったけれどめげずに今回も発言を試みた。たくさんの人間がいると会議が転がらない場合がある。そういうのは時間の無駄・・・ともかく「えっ?しゃべっちゃいけなかった」的な感じでチャラく(笑)発言・・・



11月の合同演奏会の選曲の話になった。この楽団、選曲になると案外候補が出にくい感じになる。



そこで一つ提案してみた。



先日の事、全日本吹奏楽連盟の名誉会員だった坪島照信先生が他界された。うちの吹奏楽団には坪島先生の生徒として普門館の舞台を踏んだ方々も多い・・・というのは置いといて、社吹連主催の行事で社吹連でも功績のあった坪島先生への追悼のプログラムを演奏しなくて良いのか?



この提案はT山商OBの方々に「渡りに船」だったか不明だけれど以降活発に意見が出る事になった。




もう一つ提案。



最初はマーチで行きませんか?先生の好きだったマーチは何ですか?と言ったら、あの曲になった。



先日のHBFで石川県のバンドがやってた曲。私の二十数年間のキャリアで未だ演奏していないスタンダードナンバー。石川のバンドの演奏を聴きながら「やってみて~!」と心の中で思っていた。ワクワクするね。




そんな訳で予習しておこう(笑)



たまに知っている方々が・・・鈴木先生も「ナイルの守り」が大好きだったのだろう。


F中音楽祭2011

テーマ:

吹奏楽団の練習場の行事という事で舞台衣装で出て行く。ちなみに日曜のブラスフェス以来楽器を吹いていないけれど、まあそんなにシビアに結果を求められる行事という訳でもないので気楽に出て行く。


集合時間を少々過ぎて到着。。。おもむろに音出しを開始する。マウスピースはコンクールまではDWへりてーぢ4ALなど使っていたけれど今回からはDW SM4Uを使う。へりてーぢの方がピッチの外れる音が少ないと思ってコンクールで使っていたものの、録音を聞いた限りあまり良い感じではなかった(ちゅーか埋もれる)。。。SM4Uは調子が悪い時に辛いのだけれど、しばらく使って行こうと思う。



午前の部が終わってからステージ上で合同演奏のリハーサルをして個別ステージのリハーサル。そしてすぐに本番になった。その前に録音機をセッティングしておいた。


リハーサルとぶっ続けだったので割とくたびれるもののそんなに辛いプログラムという訳でもない。


①今年の課題曲②M8のメドレーもの③NSB'86の2曲目


①はこの前までやっていたのでまだそんなに錆びていない。

②は初見に近いものの曲のグレードがそんなに高くなく長い曲でも苦ではない。

③はスウィングな曲でカチャカチャだったけれど各ソロ奏者が良いので良い感じだった。


しかし何ていうかもっとこう「ユーフォ奏者になって良かった」的な選曲というものはないのか?とか思う。



小腹がすいたので、女子3人と近くのパン屋にパンを買いに行った。中で食べることが出来たので(コーヒーが無料サービスだったのが嬉しい・・・)4人で喋りながら食べていた。なんとなく優雅な時間の過ごし方だったものの合同演奏の時刻が迫っているのでちょっと急いでホールに戻った。



合同演奏といってもそんなに燃えるものでもない。。。みんなで「里の秋」なんか歌う(我々は伴奏)のだけれど、合唱系と吹奏楽系で別々に合同演奏をすればいいんじゃないかと思う。なんとも盛り上がりに欠ける最後なのだ。。。



時計を見るとまだ早かったものの割とすぐに帰宅。着替えてしばらくダラダラしていたものの折角の休日だしあきちゃんと出かける事にした。



市内のスポーツ用品店へ・・・アウトドア用品を売っているところだけれど、フリースジャケットなど買ってみた。そう今更ながらフリース。。。ユニク●では\1,290なのだけれど、アウトドア用品メーカーのものなので少々した。


まだ5時をまわったところだったけれど夕食にすぐ横の餃子の●将など入ってみた。なんとあきちゃんは初めてだったらしい。餃子の王●に入った事ないなんて珍しい・・・なんて言いながらも私も人生3度目だったりする(笑)


餃子2人前、炒飯、ニラレバ炒め、ラーメンといったメニューをいってみたけれどあきちゃんには好評だった。


窓の外は渋滞中・・・と、先程一緒に演奏していたTrpかなえちゃんが険しい顔で前をにらんでいた(汗)今から帰るところだろうか?あちらがこちらに気付く事はなかったけれど、演奏の後にしてはどうも晴れ晴れしていないと思った。次回会ったら訳をきいてみようと思う。



受信料払ってますか(笑)

テーマ:

スポーツ中継なんか減らして受信料の徴収金額を下げればいいと個人的に思います。特にメジャーリーグなど海外のものは高いんだっけ?専門の有料チャンネルでいいのでは?と思います。あと、報道番組では事実を淡々と伝えるだけにして欲しいかな?やってはいけないのはインタビューを中心に報道する事。あくまで個人の意見・・・NHKがやるとお上がそう言ってるような気がするのでその手法は大いに不愉快を感じます。



しかしそんなNHK、たまに面白い番組もあったりします。



『チャレンジ!ホビー~あなたもこれから山ガール』

Eテレ 毎週月曜22:00~22:25(再放送毎週月曜10:30~10:55)



なんともタイムリーな番組。今週の放送では立山に登っていたり(来週の再放送を是非見てください)、いろいろと役に立っています。来週の本放送では一の越から雄山に向かっていくらしい。ワクワク!



ちゅ~か「高地順応」に関してあまり考えた事がなかったので、次回は前泊するのもいいかなと思いました。

めっちゃ降ってやがる!

テーマ:

今日は愛知県の豊橋に朝にいないといけなかったので、昨夜11時に会社を出発して真夜中3時30分に田原の道の駅に到着して車の中で仮眠して無事に朝に豊橋に着いた。


車は会社のライトバン。。。ナビとか搭載されていないけれど、高速道路だと浜松の2つ手前だし、現場だって一度行ったところは道を覚えているのでやはり必要ない。

それはそうと結婚してから真夜中の道を一人で車で走る事があまりないように思う。ちなみにBGMは自前録音のHBFの録音。やはりTSBは旋律がはっきりしないように思う。だいたいあのマーチ1812なんてわけわからんまま吹いていたし(汗)ともかく真夜中の高速道路は車が少ない事もあってじっくりと「反省」する事が出来た。


それにしても蒸し暑い豊橋。汗がじとーっと垂れてくる。仕事は午前中に終了。ゆっくりする理由はないのでさっさと帰途に就く。ラジオでは高速道路の通行止め情報がバンバン流れてくる。道中天気が悪いようだ。。。


東海環状道路が通行止めなのでそちらに入らずに東名高速から一宮JCTで東海北陸道に入る事になるだろう。ともかく音羽蒲郡ICから乗って特に混雑もなく走る。対向車線は大渋滞。。。中央道が不通になっているからだろう。


そして問題の箇所・・・名古屋IC手前から小牧IC過ぎまで酷い豪雨に見舞われる。


車を運転していてこんなに激しい雨にあった事ないぐらいの激しい雨だった。幸いな事にこの車は2週間程前の台風の日に彦根行きを命じられた際に撥水ケミカルを窓に塗っていたおかげで視界は良かった・・・といっても、降る量もハンパないので30m前を走るトラックのテールランプが辛うじて見えるぐらいだったが・・・



N o r i t a k a 's     D i a r y-rainy01
小牧IC付近・・・何がなんだか。。。


自衛隊の車両がたくさん走っていた。災害派遣というヤツだろう。がんばってください。



一宮から先はまあ安全に帰ってこれたけれど会社に帰ってから検索するとやはり東名高速も通行止めになっていたとの事。。。早い時間に仕事をして正解といったところだろう。とにかく無事に帰ってこれて良かった。

休日・・・

テーマ:

声が出ないほど喉がガラガラ・・・昨夜喋り過ぎたようだ。



昨日は演奏会が終わってから片付けて受付をやっていたあきちゃんと車で帰宅。休む間もなく着替えてチャリで出発!開始の16:30より少々遅れたものの宴会場に到着・・・しかし閑散としているではないか(汗)まあ終演から1時間ではムリという事だなぁ。。。


部屋の中に円卓が4つ。前2卓はグループが出来上がっている。えじりさんが一人時間を持て余していたので相手をした。長い間いろんな吹奏楽団でE♭Bassを吹いているえじりさんだけれど、このブラスバンドの世界は旧い奏者がほとんどいない。「新大陸」みたいなところ・・・しかしその後例の豪快な笑い声を上げてなじんでおられた。さすがだ!


以前「粗品」を進呈したTrb.みやこし先輩と喋った。「粗品」は喜んでくれたようだった(笑)思えば出身高校で近い世代でずっと楽器を続けている人間って少ない(あとはえっち~ぐらいか?)。先輩は「互いにずっと続けようなぁ」と言っておられた。吹く場所がある限りはそのつもりでいる。



今回も東京からたいちがやってきた。演奏の感想とか聞いたりした。たいちは「こんなん買いました」と言って新しいデジタルカメラを見せてくれた。●コーのGR。高級コンパクト機・・・面白いのは電源ボタンを押して間髪入れずにシャッターボタンを押しても記録されるといったところか・・・そういう芸当は私のS95ではできない。。。で、たいちと言えば今回も例のヤツを彼の所属するバンドの演奏会の宣伝を兼ねてやってみた。



N o r i t a k a 's     D i a r y-hbf201105 何故か同系色の衣装(笑)


一次会だけでは少々物足りなかったので2次会に流れる事にした。ダーツバーとかいう初めて入った店。お通しのポップコーンをつまんでひたすら飲み物を飲んで話した。


Sop.さちるさんとウィスキー談義。さちるさんはアイリッシュやバーボンまで幅広く嗜むらしい。私は今のところ金欠ぎみなので高い洋酒の購入はしないのだけれど、一時はいろいろとスコッチを飲んでいた時期があってそこを中心にいろいろと話していた。それにしてもこの店ではボウモア12年やマッカラン10年とかいったメニューが注文できたけれど、ロックの氷は普通のロックアイスだったもののワンショットの量が多いような気がした。毎回2ショット入れていて、その分請求されるのだろうか(汗)


大学生の賛助奏者の面々がいるテーブルへ・・・イキのいい若い奏者獲得のため明るく楽しく話した。最初は大学の部活の片手間でいいので、そういう世界があるというのを知っていて欲しいと思っている。大学生から見ると大人は別の人種みたいな感じかと思うけれど、そうではないということを知って欲しいと思った。あと、社会人の吹奏楽団の話をした。意外な事に好感触な我々速★☆●ライデーズ。コンクール指揮者の先生もよく知っているようで、社会人吹奏楽団入るなら速★がいいですという事を言ってくれる。先輩嬉しいよ(笑)



N o r i t a k a 's     D i a r y-hbf201106
かわいい後輩たちと・・・いや~最大17歳差?若いっていいなぁ(汗)



ちなみに次、11月のパーク祭でやる曲が1曲決まったと思うが、今考えるとなぐもっち出来るのか?次の合奏で本当に楽譜が出てくるのだろうか?



愉快な夜だった。だけれど喋りすぎだね(汗)ダーツに興じていた方々もいたのだけれど自分は遠慮していたら、女の子のヘルプで乗せられて一度だけ投げたのだけれど、テキトウに投げたら案外点数が高いようで面目が保てたようだった。ダーツ面白いかも・・・

北陸ブラスバンドフェスタ2011

テーマ:

2年に一度のこの日がやってきた。北陸ブラスバンドフェスタ(以下HBF)は北陸3県のブリティッシュ・スタイル・ブラスバンドが一同に会しコンサートをする行事。一昨年2009年は福井開催 、その前2007年は石川開催 で、この年は福井のバンドがバンドとして参加がなかったので大阪よりHBBさんを招いて大いに盛り上がった。その前2005年は高岡開催 。当時高岡に住んでいたのでホールに行くのが楽だったのを覚えている。



さて、今年のHBFは富山県民会館で開催された。県民会館は1200席程度のやや大柄なホール。ブラスバンドのコンサートで使用するには少々大きい。ただ合同演奏をするには舞台床板のある程度広いホールがいる。しかし客席数があると空席も目立ってしまう。。。


TSBのリハーサルを済ませてロビーに行くと楽器店さんとメーカーが協賛して楽器の展示をやっていた。



N o r i t a k a 's     D i a r y-hbf201101
左がミヤコ楽器店さんwith YAMAHAさんで右がウインズラボさんwith ビュッフェ・クランポン(Besson)さん。


嬉しい事にほぼフル・ラインナップで置いてあるのにビックリ。しかも試奏OKとの事で自分のマウスピースを持ってきていろいろと吹いてみた。EuphはBessonプレステ2051があった。3番管の形状が旧の方だったけれどいい感じだった。過去に吹いたのは2052ばかりで2051の方は初めてだったけれどベルが小さいなと思った。やっぱり2052で新型のを吹いてみたいと思う。にしても以前に吹いた英国製プレステ程の感動がなかった気もするけれど場所のせいかな?


次がBariの955・・・3本ピストンでソヴリンというのだけれど、こちらも以前に吹いた955ほどの感動はなかった。やはりドイツ製だからか?しかし次のBari 2056プレステははっきりと良さが感じられた。955は音がちょっとかさついた感があったけれど、2056はしっとりと瑞々しい響きがしていたと思う。



N o r i t a k a 's     D i a r y-hbf201103
これ欲しい!!


まあしかしプライスタグの数字が・・・(汗)、ウインズラボさんに「これに0.75掛けて消費税でいいの?」と言ったらかんべしてと苦笑いしていた(笑)



ちなみにYAMAHAはどうかな?と思ってEuphのNEOのYEP-642など吹いてみたが、この楽器ちょっとビックリした。持った感じズッシリと重くて、適度な抵抗感でしっかり鳴る感じだった。ピストンが遅いのを除けば(オイルが良くないのかな?)欲しい条件がほぼ揃っていると思った。価格はプレステのほぼ半額かな?買おうかな(笑)



それにしても試奏というのは楽しいのだけれど、その後自分の楽器に戻ると吹奏感やピストンのスカスカなのが気になるというか(涙)今すぐローン契約書にサインして新しい楽器で吹きたい衝動に駆られた(汗)



さて、合同演奏のリハーサルが済んで下のレストランへ一人でカレーを食べに行った。昨日は降っていたけれど今日はまあまあいい天気だった。ただ真夏のように暑かったが・・・


N o r i t a k a 's     D i a r y-hbf201104
街のまんなかの庭園。



その後本番になる。まずは自分らのステージ・・・今回はTSB初のE♭Bass×2本、B♭Bass×2本の体制になっている、ただEuphのD樹がE♭Bassを吹いているのでEuphはどん1本という少々心細いものになっている。。。他はE♭Hornが1本足りなかったり、いろいろ万全とはいかない。。。2nd Bariは6月の吹奏楽祭の時に手伝ってくれた大学生くん。あいかわらずよく吹く。でもって決して耳障りな部分がないのがいいと思う。



N o r i t a k a 's     D i a r y-hbf201110
BRASSBAND TSB(富山)


ほぼ練習通りの演奏だったかと思う。



次はラフィネ・ブラスバンドさんのステージ。私は客席に座って聴いていた。ラフィネさんはEuph1本、Bari1本という体制だった。まあどこの楽団もいろいろと辛い部分もあるのだろうと思った。で、例えばガンッと鳴らした後の余韻であったりとかハーモニーが綺麗だったり、弱奏でのバランスに注意されていたりTSBには注意されていない面が結構あるのに気付かせられた。



N o r i t a k a 's     D i a r y-hbf201111
ラフィネ・ブラスバンド(石川)



で、今回も福井のバンドのバンドとしての出演がない。福井はとにかく奏者の調達が不安定なのだろうと思われる。我々TSBのように大学生のイキのいい奏者を・・・という訳にはなかなかいかないようだ。。。だけれど折角なのでやはり3バンドでやりたいと思う。エキストラで乗ってもいいので(演奏会が2倍しんどくなるが・・・汗)次回からはなんとかならないものか?



そして合同演奏。こちらも毎回横にいるはずのふたつさんがいないのは寂しいと思った。それでもってEuph,Bariの人数が5名(うちTSB4名)というのもう~む・・・と思う。。。席が2列目の客席側という事で、こんなフロントで吹くのが初めてだったのでちょっとびびるもののこちらもまあいい演奏になったと思う。



N o r i t a k a 's     D i a r y-hbf201112
合同演奏。



長年やってきたブラスバンドフェスタ。今までは他のバンドに負けまいとかいろいろと上向きのエネルギーを持ってやってきたのだと思う。ただ私も他の奏者も若さが抜けてきてだんだん気持ちが変わってきたと思う。他バンドの長年見る顔に安心したり、そういう人物をライバルというよりは長年の戦友みたいな気がしないでもない。次回からはどうなっていくのか?互いにまだステージ上にいるのだろうか?そんな事を少々思った。ともかく、ホール裏の狭い通路をすれ違う奏者に『オツカレ!』と声を掛け合った。



しかし、そんな私の気持ちは置いといて、裏方で動いていろいろと準備してくれた方々のおかげでいいコンサートになったと思う。パネル展示にしても楽器展示にしても良い企画だし、たくさんの方々が足を止めて見ていたと思う。まだまだこの地方ではなじみの薄いブラスバンドだけれど、かの国のブラスバンドの歴史に比べればまだ始まったばかり・・・新しい目標を持ってやっていければと思う。今後とも頑張りましょう!!

HBF前夜・・・

テーマ:

明日がHBF(北陸ブラスバンドフェスタ)という事で、TSBの合奏があった。


ちなみに昨日は吹奏楽団の合奏で久しぶりにユーフォを吹いていた。コンクールでも使用しなかったSM4Uなど挿して吹いていたのだけれど、おかげでアンブシュアに関して一つ気付いた事があった。バテるのは吹く頻度ではないらしい。。。


今夜Bariに持ち替えて確認。調子が良かった。明日はこの調子でいってみよう!!



宣伝です!!



北陸ブラスバンドフェスタ2011


隔年で各県持ち回りでやっている北陸ブラスバンドフェスタ!今年は地元富山開催です!!


日時:2011年9月18日・・・つまり明日!!13:00開場 13:30開演

会場:富山県民会館大ホール




今日は天気イマイチだったけれど明日はどうかな?天気はともかくいい演奏が出来ればいいなぁ。



練習後に芸創にゆかりちゃんが来ていたのでちょっと喋った。来月の事はともかく、同級生のあきちゃんが山登りにハマッているというのが驚きだったらしい(笑)例の立体(に見える)写真の事に関して話したら携帯で見ているとの事・・・是非PCで見てくださいな!


ちなみに「あずま、同じ写真並べて何が楽しいのか?」などと思っている方もおられるかも?基本的には左の目で左の絵を、右の目で右の絵を見てくださいな。うまく「入った」ら画像が左右に3つ見えて真ん中のが立体的に浮かび上がって見えるかと思います。是非PCの画面上で見てくださいな。



N o r i t a k a 's     D i a r y-3d01 N o r i t a k a 's     D i a r y-3d02


どう?