オイル交換

今日は朝から雨が降っていたのだけれど夕方に外を見たら路面が乾いていた。そんな訳で17:30を回ったら会社の倉庫に車を入れてエンジン・オイルの交換をする事にした。


今の走行距離は29,250km・・・前に交換したのは確か21,000kmを少々超えたあたりだったかと思う。8,000km程放っておいたのは、取説に1年以内1万キロ以内と謳っていたからだけれど、7,000kmを超えたあたりから①トルクが薄くなったような②エンジン音がうるさくなったような・・・という気がしてきた。


まあ取説に書いてあるから壊れる事はないと思っていたけれど、燃費は悪いしレスポンスも悪いしうるさいし良い事はないので、走行距離が29,000kmを越えたあたりから材料を用意してあった。



アンダーカバーを外して下からオイルを抜いて、オイルフィルターも交換して、ドレンボルトを締めてアンダーカバー装着。上のキャップを開けてオイル4Lと添加剤0.25Lを入れて終了。分量はテキトウなのだけれど前の車の時もそんなに気にした事はなかったので大丈夫だろう。レベルゲージはちょうどFullのところだったし・・・



作業が完了したのでその辺を走る。明らかに前より静かだし、アクセルをそんなに踏まなくても楽に加速していく感じがした。汚れていく時は徐々にだから分かり辛いけれど、新しいのに交換すると前のがいかにダメだったか分かりやすい。



その後またしばらく仕事をして帰宅。国道8号線への合流で久しぶりにアクセルをガバッと踏んでみた。高回転まで引っ張ってシフトチェンジ・・・それからまたアクセル・オン!こういうのはちゃんとメンテされてないと出来ないよなぁ。。。

AD

一人でも・・・

テーマ:

吹奏楽団が普段練習している複合施設で活動しているサークルの発表会という事で、今年初の吹奏楽団のステージという事になる。ひとつ残念なのは今回初めての曲が用意されていなくて、昨年秋に何度かやった2曲だけの演奏という事。。。このプログラムもそろそろ飽きてきたなぁ(汗)


ちなみに今回は新人のちーちゃんは都合が合わずに出演しない。デビューが待ち遠しいところであるが、今回は「温存」という事にしておこう。


一昨日の晩の合奏でピストンの状態がイマイチだったので、昨晩2番と3番のバルブガイドの爪をちょっと削ってみた。そんな訳でバルブガイド爪を交換してからやっと本調子になった。折角だからいろんな曲を練習してみた。


個人練習→1回通しの合奏→本番という流れになった。緞帳を下ろしてあわただしく舞台をセッティングして気付いたのは、舞台の天井反響板がないという事。。。コレではどんなに頑張っても音が天井に吸い込まれてしまうのでは?と思うとヤル気半減かと思ったけれど、逆にこの状況でどこまで響かせる事が出来るか挑戦したい気分になった。


別に最前線で常にバリバリという訳でなく要所要所で大いに存在感を出せるようなそんな演奏がしたいと最近は思うのだけれど、ベルが上に向いている関係で天井が抜けている場所ではなぁ。。。しかしそういう状況で録音したかったなぁ・・・ちなみに録音機は持ってきていなかった。ザンネン!


さて緞帳が上がってビックリ・・・お客さんいねーよ(汗)かろうじてステージの上の頭数を上回っている程度・・・まあそういうものか。ただその点に関してはザンネンだとは思わないで、どういう形にしてもこうやって客席に向けて音を出せるというのはいい事だと思う。演奏している間はゴキゲンな時間。練習の時とはまた違う空気の中で音にする。より鋭くとかより長くとか欲を出すとたまに踏み外したり・・・(笑)なんていうか練習の足りないアスリートのような気分(爆)


演奏は大きな事故もなく上手く行ったと思う。反響板の問題に関しては『案外無い方がいいのでは?』と思うほど吹いてて自分の音が良く聞こえた。まあ客席にどの程度飛んでいるかは判断つかないが・・・この点録音しておけば・・・と後悔した。


その後いろいろあって会場の撤収とか楽団で手伝ったりして過ごしていたのだけれど、そういう作業的なものとか協力してやると団結力が高まるというか・・・とにかく次に向けてまた頑張ろうと思った。



N o r i t a k a 's     D i a r y-ens01
アンサンブル・チームのロビーコンサート



若い子ちゃんたちに『これからカミさんとスーパーに買い物に行かないと・・・』と言ってたら、先日より仲良くなった若奥さんの希さんが『こういう疲れた日は楽に外食がいいなぁ』と言っていたのに、帰りの車の中で『それもいいなぁ』と思ったのでアパートに帰ってからあきちゃんにその旨伝えた。冷蔵庫の食材も乏しいので大賛成だったけれど、何処へ行くかという問題になった。。。そういう時は大抵アノ店になる(笑)昨夜TSBの練習に見学に来てた福井のOクノ夫妻が昨夜食べてきたという・・・


一平飯店!


一平はちょっと久しぶりだった。今回は二人で①ラーメン②炒飯(ふつう)③ゆでどりという事になった。ラーメンは久しぶりに普通のラーメンを頼んだのだけれどこれが美味しかった。店は入った時はまだ空席があったけれど、ひっきりなしに次々にお客さんがやってきて『満席』になっていった。繁盛しているなぁ!ちなみに上の3品で千円札2枚払ってお釣りが来る。学生時代からとてもありがたい店だと思う。



N o r i t a k a 's     D i a r y-yude02 ゆでどり♪

AD

TSB裏練習日記その169???

テーマ:

明日は吹奏楽団の本番なのだけれど、今夜はTSBの演奏会の通し練習(全ての曲の通しの合奏)という事で、よりヤバいTSBの練習の方に行く事にした。仕事中に吹奏楽団の新人奏者のちーちゃんにメールして今夜の吹奏楽団の合奏に出て欲しいと依頼した。私が昨日そうであったように、一人で吹くことで勉強になる事もたくさんあると思う。彼女は若いながらもよく吹くので大丈夫だろう。


さてTSBの合奏たが、今回は一応録音機のH4nを持って来た。久しぶりの登場になるのだけれどこの中練習室の中で使った事がないのでセッティングにちょっと迷う。。。とにかく録音ボタンを押して、指揮者後ろの壁の鏡の上のカーテンレールの上に置いておく事にした。録音レベルはいつも吹奏楽団で録ってる40/100から35/100に下げる。オーバーしてもリミッターがかかるはずだからその辺かなと思った訳だ。どのみち練習なのでテキトウなものだ。。。


それにしても・・・明日演奏会なら完全にアウトな合奏だったかと思う(汗)


数こなしている合奏はまあいいとして、特にソロ曲系の曲に関しては私は今回で2回目というのがあったりで、そういう曲はダメダメだった(他パートもそういう感じ・・・汗)。数をこなしている曲でも数え間違いで飛んでしまったりした場合があったり・・・何度か流して合奏という機会がなかったからそういう事にもなろう。。。まあ予想は出来たもののドイヒーな感じ。。。


でもって、1曲目のウィリアム・テル序曲から気付いたのは、息のスピードが遅くなっているという事。。。もっと軽いアタックでパッパカパッパカ転がって行かないといけないのだけれど・・・どんどん重くなっていく感じだった。。。まあ久しぶりにBariを吹いたからなぁ(汗)ちなみに来月のTSBの演奏会の前の日曜が吹奏楽フェスという事で1週間で戻るか心配ではある。。。



なおこれは今夜の録音を聞きながら書いている。なかなかにスパイシー(汗)



明日はまた楽器をEuphに持ち替えて本番だ。楽器と衣装のチェックをしておこうと思う。録音はしなくてもいいかな?前と一緒な曲だし。。。

金曜の晩は・・・

テーマ:

仕事が溜まっているのだけれど、朝から夜まで仕事していたらさすがに頭が煮詰まってくる。思い切って仕事をストップして着替えて吹奏楽団の練習に行く事にした。


今夜は次の日曜の行事のための合奏で当日の指揮者である『同級生』DTが指揮を振る事になっているらしい。しかし、今夜は木管の奏者がほとんど練習に出て来ていなかった。。。DTが『みや~●と愉快な仲間たちみたいになっとるぞ!』という感じで、Cl×1本他は金管というビミョーな状態(汗)これはブラスバンドかっ?


でもって今夜は同僚ちーちゃんも着ていなかったのでEuphは私一人という事になった。ちょっと前まで一人だったというのに、なんとなく一人というのは寂しい感じがした(笑)ただ一人だと自分の演奏に向き合えるような気がする。音形とか他パートとのアンサンブルとかここがいまいち合わないとかいろいろわかった。


それでもって今夜はピストンがよく引っかかった。2番と3番が押して離すとたまに張り付いていたり・・・バルブウォッシュを使用してもダメ・・・3番は下蓋を取って中を触ると壁側にザラついた感触があったのでそれが原因だろう。。。2番は原因不明。。。多分だけれど先日換えたバルブガイド爪が良くないのだろうと思う。


本番までチェックしておかないとなぁ。


もう一つ気になった事がある。何ていうか音がすごく角ばっているというか・・・ユーフォっぽい温かみに欠けるというか・・・決して薄っぺらい感じではないのだけれど、イメージ的に何か違うと思った。。。こういうのは楽器の問題かな?部屋の音響の問題なのかも?



帰宅するとゆ~きからメールが入ってきた。明日はTSBの方は演奏会のプログラム全曲の練習という事らしい。。。TSBの方も1ヶ月切っているわけだから本腰入れないといけない。そんなわけで明日はTSBの方に行こう。吹奏楽団の方はちーちゃんに任せるとしよう(汗)

にゃーにゃーにゃー

テーマ:

・・・猫の日という事で、会社の近所のスーパーに寄ってスパークリング・ワインなど買って帰る。


割と遅い時刻になったもののあきちゃんは相変わらず残業ということで、一人で夕食を食べた。作り置きのものが結構あったので品数が多くゴージャスな感じだった。食べ終わって食器を洗ってくつろいでいたらあきちゃん帰宅。。。おつかれさまという流れになる。


我々が付き合い始めたのが9年前の2/22という事になる。9年間・・・長かったようなあっという間だったような・・・


ともかくこれからもよろしくという事で、風呂上りに先述のスパークリング・ワインで乾杯!甘口のを買ってきたのだけれどまるでジュースのように甘く感じた。炭酸がはじけてのど越しが心地よかった。


本当はもうちょっと値が張るモエ・エ・●ャンドンのロゼ・アンぺリアルとか買えれば良かったのだけれど、近所で見た事がないのでこれでガマン(汗)まあ来年だな・・・10年目だし(笑)



記念日・・・ぞろ目だと覚えやすいね(^^)

合同・・・練習その2

テーマ:

会社の敷地に対して社員の車が多いために、PM5:00を過ぎると車を移動する必要がたまに出てくる。キーをひねってエンジンをかけるとカーラジオから懐かしいピアノの前奏が・・・


プリンセス・プリンセスの『M』だな。移動したらエンジンを止めて最後まで聞いていた。なんていうかとても懐かしい。最近この曲の事をけいこさんが書いていたけれど、私らが中2の時にリリースされた曲なので心の壁に染み付いているみたいな感じなのだろうな。多感な時期にこれを聞いて育った的な・・・



N o r i t a k a 's     D i a r y-radio01 NHK-FMもヤルな


今夜は先週と同じように来月の吹奏楽フェスの合同演奏の練習だった。先週の練習の後に事務局長をやっている『同級生』DTに曲のカットの事で意見するメールを送っておいたが、上の方は聞く耳持たないとの事で嘆いていたようだった。一応は「上奏」されたのは良かったと言っておこう。それ以上は望まないのは、気に入らなければ載らなければいいという事になるので。。。



一通り通して細かく見ていくのだけれど、何というかまあまあの難易度のこの曲を無駄に難易度を上げているような・・・(汗)いろんな人間の意図が交錯して、かなり合わせるのがタイヘンだった。。。


ユーフォは2名。先週は2楽団計3名だったけれど、今日は1楽団計2名に縮小(笑)しかし、これがなかなか楽しかった。左のちーちゃんは前回よりすごく成長している感じがした。E♭の音も歩み寄ってきたし、細かいパッセージも正確な演奏を心掛けようという気概を感じた。それに引き換え私は・・・結構いろいろとポロポロと間違えたし、勝手に楽譜を変えたし、その他いろいろ(汗)反省。。。


最初は威勢よく吹いていたけれどそのうち疲れてきた。。。自分がこうやりたいとかそういうのはもっと小さな編成の楽団やアンサンブルでやるべきなのかな?とかそう思った。本番は(他パートは)もっと人が増えるのかな?今回でもパワー負けはしてないと思うけれど、大音量で吹くと雑な感じになるので本番では程々にしておこうと思う。。。

リペア・・・

テーマ:

今日はあきちゃんのリクエストで昼食にびっくりドンキーへ行ってきた。ハンバーグのファミレス・・・ハンバーグは最近は家でもやらないし、まあ弁当とかに付いてくるのだけれどなかなか自発的に食べる機会がない。たまにこうやって食べると美味しいと思う。


ハワイでハンバーガーやロコモコを食べるとグリルド・ビーフのように香ばしかったのを覚えている。牛肉100%だからだろうか?ああいう野趣溢れる味のハンバーガーをまた食べてみたいなと思う。


さて、今日はその後ヤ●ダ電気へ行ってきた。洗濯機の蛇口とホースのつなぎ目から水が漏れているので、それを改善するために何かないか見に来たのだけれど、その他のものをいろいろと見ていた。そろそろ白物家電が売れるシーズンが訪れるのだろう。


その後お互いの実家に顔を出して、本屋とスーパーで買い物をして帰宅。疲れた。



この前買って1度だけ着たきりのネイビーのカーディガンがある。もともと安い店で半額で購入したものだけれど、形がイマイチ・・・それを承知で買ったのだけれどやはりカッコ悪いのはなぁ。。。そんな訳で少々細工する事にした。脇の下の前後の生地を脇下10cmを4cmばかり内側を頂点に絞ってみた。仮縫いみたいな感じたけれど効果はまあまあで、縫い合わせたところの違和感もあまりない。


これでまた着ていく事が出来るだろう。


万人向けではなく高いのを買っておけばこのような涙ぐましい努力をしないで済むのだけれど、財力がなぁ・・・

合奏・・・その2

テーマ:

今夜はTSBの練習もあるのだけれど、吹奏楽団の行事が近いのでそちらに出る事にした。どうもすみません。。。


割と早い時間に練習場に着いたはずなのに既に合奏隊形が出来ていて、ちーちゃんもバリバリ練習していた。毎度遅くてごめんなさい。。。事前連絡では昨日と今日の合奏で来週の本番に突入という事になるらしいのだけれど、きっとそういう訳にいかないだろう。何しろ本番の指揮者のDTがいないからね。。。ちなみに今日はTpのIマエさんが振っていた。昨日はHrのHシナさんだったし・・・旧T山ウィンド系の方ばかりだなぁ(笑)


ちなみにIマエさんに関してはうちに十数年前の吹奏楽フェスのビデオがあってその中でT山ウィンドを振っている姿が見れるのだけれど、なんていうかその中のIマエさんは髪がボリューミーというか(笑)そういう不謹慎な事をオカザキさんと話していて笑っていた。


ただ合奏の中で指示されることに関してはピンポイントですごく『欲しいところに来る』という感じがした。実用的・実戦的。。。一つの指示でガラッと良くなる。オカザキさんとIマエさん・・・なるほど金8が全国に行くわけだ。。。


同僚ちーちゃんは昨日より良いのがわかる。もともと商業高校の吹奏楽部で鍛えられたのだから、あとは場に慣れればどんどん実力を発揮することが出来るという事だろう。まだまだ伸びるだろうなぁ。合奏前に私の使用しているマウスピース(DW SM4UとDW へりてーぢ4AL)をちょっと試奏させてみたけれど、なんかかんか純正の53Hの方が太くて良い音がしていたと思う。音程の傾向はマウスピースを換えても変わらないようだった。


今夜はチューバが4本いた。こんな低い天井の練習室では4本いるとキビシい(笑)一人新顔だったけれどフロントアクションのピストンの楽器だった。後で聞くとマイネル・ウェストンとの事だ。彼は私の楽器を『カスタムですか?』と聞いてきたが、違うんだなコレが(笑)チューバ界では有名なメーカーのユーフォだよと伝えておいた。


今夜は練習後に練習場の前にたくさんの人が残っていた。いろいろと喋る。トロンボーンの女性の方に声をかけられる。確か人妻の方で初心者から始めたとか・・・モデルのようにスラッとしていて可愛い感じの方なのだけれど、『カッコイイですね』なんて嬉しい事を言ってくれる(^^;ただ、こういう場合に「はい!私はカッコイイです!」なんてないし、「いやぁ、そんな事ないですよ」というのも変かな?一応感想を述べておられるので光栄な事なのだ。


確かいつか打ち上げで酒席を共にした時に名前を聞いているはずなのに覚えていなかった。思えば楽団の中に顔と名前が一致しない、もしくは名前を知らない方が多数おられる。HPもないし、演奏会をしないからメンバー表もない。この辺もうちょっと改善されないかなと思う。。。もっといろんな方々と話が出来ればいいなと思う。ただ楽器を吹く間柄というのは味気ない事だしね。

合奏

テーマ:

吹奏楽団の合奏は久しぶりという事で、今日も時間を有効活用するために楽器と着替えを車に積んでおいた。夕方に帰宅しないので、昼に会社の近所のスーパーで弁当を買う際にカップ麺を買っておいて、夜に会社で食べてから練習場に出発した。


練習場に到着すると既にたくさんの人が入っていた。新人のちーちゃん(今回からこの呼び名になります)もバリバリ練習していた。そんなわけでこちらも楽器を出して吹き始めると程なく合奏が始まった。


今回は2/27にある行事のための練習。来月の吹奏楽フェスのプログラムも同じなのでその練習も兼ねている。


2曲は去年の秋にやった曲なのだけれど、1曲あたらしいのが入っていてまずそれから・・・この曲は1986年の吹奏楽コンクールの課題曲で作曲者自身が新しく編曲しなおしてリリースされたものなのだけれど、私は課題曲バージョンの方が好きだと思う。もともと体力を奪われる曲なのにさらに辛くなったと思う。


ちーちゃんはこの曲に関してはまだ噛み砕いてないようで迷いがあったと思う。私は右で吹いているからベルの位置関係でそれがよくわかった。あちらからはこちらの音がつかみにくいかと思う。この練習室はあまり音響が良くない。。。


その後残りの2曲の合奏もしたけれどちーちゃんは例のCD-Rの効果があったらしく予習が行き届いていたみたいだった。感心感心!1本でやっていたのが2本になるとやはり楽できると思う。ピッチが違うとたまに困った場面もあったけれど、よりリラックスして吹ける場面が多かった。ありがたいな・・・


さて、上のE♭の音の件・・・この音はEuphでは高く当たる場合が多い。私もだいたい+20セントぐらい高く当たる場合が多いけれど、ちーちゃんはチューナーで測ると更に高く当たっていたようだった。。。ヤ●ハなのにそんな事になるのか?と思ったけれど、こういうのはマウスピースとの相性もあるかな?私でもマウスピースを換えたら特にA♭とFの音が結構変わる。。。まあ歩み寄れる方法はあるだろう。



練習後に楽器屋のうすいさんがやってきた。前にうすいさんに私のBari用のピストンガイドの爪を頼んでおいたのだけれど、それが入荷したとの事でそれをわざわざ届けてくれた。そんな物のためだけにこんな所まで来てくれたのがすごく申し訳なかった・・・うすいさん的にはTSBの定期演奏会も近いだろうからなるべく早く届けたかったと言っておられたが、何ていうかすごく律儀な人・・・何か埋め合わせしてあげたいと思う。


ちなみにベッソンのバルブガイド爪はウィルソンのEuphのに比べてぜんぜん安かった。ただ届いたものは色が黒・・・昔とは材質が違うのだろうか?形はまったく一緒。製造方法は射出成型かな?貰ったその場で4番ピストンのを取り替えてみたけれどピッタリ!安堵した。


帰宅して全てのピストンのものを取り替えたけれど、ハマリの悪いものもあった。ヤスリで少々磨ってカッターナイフで細かいバリを掃って取り付けた。動きが硬いのはさらに磨る。少々重くなった感じもするけれどしっとり感が出たと思う。あとはひっかからない事を祈る。



N o r i t a k a 's     D i a r y-pg02
黒ってダイタン!?