昨日のこと、
ラテンムーブメントワークショップ〜バリエーション編〜をウェーブストレッチ研修スタジオをお借りして開催しました。

新幹線の時間の都合で金沢から参加してくれた幸子さんは写真撮影に入ることができませんでした。ごめんね〜タラー

新幹線の時間に間に合ったかな〜?

{ABA37501-3233-4BFF-8ADE-3897D6D98A3B}

お申し込みが早々に定員になってしまった今回のワークショップ。
キャンセル待ちなさっていた皆様、本当に申し訳ありませんお願い

基礎編、バリエーション編は又開催しますのでチェックしていてくださいね。


さて、今回は金沢や宮崎、長野など遠くからおいで下さった方も多く、6時間の長丁場にも関わらずムーブメントの実技練習も集中した更に熱い時間になりました。


このワークショップは指導者も愛好家の方もご参加頂けます。
振付にはとらわれず、1つ1つの動作のコツをおさえ、動いてみては修正箇所を見つけて行きます。

それぞれの課題が見つかるので、レッスンを指導する時、あるいは参加する時に意識しながら練習することができます。

できるだけ体に無理がかからない様に自然に動く為の力の流れる方向をつかむ為のコツ。
最近あちこちで言われている背骨の動き。
これを引き出すには基本のアライメントがどうなっているのか自分で気付くこと。

これは本当に大事です。

自分の体をケアする為にも自分を知って欲しいと思います。

6時間でベースとなるバリエーションムーブメントとそれに付随する脊柱とアームの動きのメカニズムを解説して練習を繰り返しました。

後は日々のレッスンの中で意識してやってみて欲しいなと思います。


ローマは1日にしてならず


私もまだまだやりたいことがあります。
眠っている機能をもっと目覚めさせて行こうと思っています。


ワークショップを終えて、17〜18年前にキューバの国立舞踊団のワークショップをコンプリート出来なかった事が心残りで、
再び「キューバに行きたい願望」がフツフツと胸に湧き上がって来ている私です。







AD