NEW !
テーマ:
広島で乳がんの治療をしているひがき乳腺クリニック院長・檜垣健二です。

 私が広島市民病院を辞めるにあたって考えたことは周りの迷惑にならないようにすることです。もっとも重要なことは患者さんに対してどうすればいいかでした。
そこでひがき乳腺クリニックの理念である大病院でうける治療のほうが患者さんにとってよりよいと考えた場合はそのまま広島市民病院で治療を継続していただくこととしました。
もう一つ、広島市民病院乳腺外科のハードとソフトを充実させる必要がありました。最重要課題は手狭だった乳腺外来を広げることでした。
 折しも患者さんの増加のために乳腺外科外来の問題は全病院の問題の一つとなっていました。そのため数年がかりで隣の脳外科外来に引っ越しました。
私の後任の医師に業務をひきつぐことも大切でした。しかし、手続き上の問題で私が辞めた昨年の四月は広島市民病院の主任部長は空席となりました。
 それから一年私が欠けたあとの乳腺外科の面々は本当に頑張ってくれました。手術件数も400を超え文字通り広島県ではトップのままです。
 昨日はこの四月に主任部長に就任したO先生を祝うために私と広島市民病院乳腺外科のスタッフで食事に出かけました。これで私の後始末はすべて終わりました。
 これからもひがき乳腺クリニックと広島市民病院乳腺外科をよろしくお願いします。

広島で乳がんの治療をしているひがき乳腺クリニック院長・檜垣健二でした。


AD
いいね!(17)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。