京都ハイブリッジファーストの大嶋が書くファーストブログ 

.京都のハイブリッジファーストです。いい仕事をする、お客さんに絶対に後悔させないということをモットーに日々を過ごしています。



$京都ハイブリッジファーストの大嶋が書くファーストブログ 

$京都ハイブリッジファーストの大嶋が書くファーストブログ      $京都ハイブリッジファーストの大嶋が書くファーストブログ 

スペック2OP(ハイオク・オープンエアクリーナー)  スペック2(ハイオク・ノーマルエアクリーナー)




 



テーマ:
滋賀県のYMZKさんに新車コンプリートを納車させていただきました。


image
気に入っていただけて光栄です。 


image 

外装は
バンパーセットタイプ2 
プラスチック/LEDナンバーナンバー移動キット4


image  
サスキットはまたもや1番人気の3インチアップアームセット


image
image 

マフラーは、車検対応のスマートです。



image 
ホイールはクラッグS1Jのマットブラック

ダークグリーンのボディとの愛称バツグンで、とても渋い仕上がりになりました。



image 
ナビもつけさせていただきました。


YMZKさんありがとうございました。
最高ですの一言、とてもありがたくうれしかったです。
これからもよろしくお願いします。







では、

AD
いいね!(29)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
5月28日、29日にサーキットパーク切谷内で開催される、ジムニー祭りに出展いたします。

 

当日は、ファーストパーツすべてイベント特価販売です。
持って行っていないパーツも当日イベント会場でご予約いただければ、特価&送料無料でお送りさせていただきます。

クレジットカードも使えます。



さらに、29日は、
現在売れ続けています、
ハイスペックコンピュータークレバーの当日データー書き換えを行います。

 

 

もちろん特化にて。

会場にコンピューターを持ってきていただくか、もしご自分で外すことができない方はスタッフが外させていただきますのでお声がけください。

毎日乗ってるから外して送ることはできない。でもクレバーは入れたいって方には朗報ではないでしょうか。

当日書き換えを希望される方は、ファーストまで事前予約をお願いします。
いきなり当日来てもらってもできますが、数を把握しておきたいので。
行けるかわからないなーって方は予約なしでも書き換えさせていただきますのでご安心を。
事前予約いただいた方にはさらに特価で書き換えさせていただきます。

注意:ハイオク仕様に書き換えされる方は、事前にガソリンをハイオクにしておいてください。全量ハイオクが望ましいです。



それでは、当日の特化販売をお楽しみに。
みなさん会場でお会いしましょう。






では、
AD
いいね!(24)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
静岡県浜松市のHKMTさんに新車コンプリートを納車させていただきました。

基本のセットに、人気のオプションパーツや、最初につけておいたほうが後々安く済むパーツを追加し、まずはここからという、お手本のような形の新車コンプリートカーです。

image
ちょうど雑誌の取材と重なったので、雑誌掲載に使わせていただきました。


image image
まず外装は、

スペアタイヤも、同じものを背負いました。


image image

サスは、ファーストのいちばんの売れ筋、
3インチアップアームエキップセット
追加で、バンプストップを入れて、オフロード走行時にタイヤがフェンダーに干渉しないようにしています。

image

ファーストのサスキットは、リアのコイルの弓なりが少ないのが特徴です。
しっかりとリアのホーシングの角度補正を行っているので、弓なりが少なく、コイルが真っ直ぐに縮むので、吸収が良く乗り心地がいいんです。

コイルの弓なり具合は、考えた上で、少しの弓なりを残しています。
それは、3リンク式のサスペンションの動き方と、駆動をかけたときのホーシングの動き方を考えてのことです。
多くまでは語りませんが、このジムニー界で、ここまで考えて作られたサスペンションは無いと思います。


ショックアブソーバーは調整式なので、お好みの固さにセットできます。
峠、高速をキビキビ走り、乗り心地もいいという、ファーストオススメのセットです。

まあ、うちのパーツは全部オススメなんですけどねー!




image

マフラーは、車検対応のスマートです。

今世間で騒がれている、2024年から始まるマフラーの規制もスマートは問題ありません。



image

タイヤはジオランダーの650-16
ホイールは、WORK CRAG S1Jのマットブラック

他のホイール選んでくれてもええでー。言うねんけど、皆さんこのホイールがいいようです。
大嶋デザインのクラッグS1Jを選んでいただき感謝です。


image
XGのスペリアホワイトは、クリア塗装がされていません。
紫外線にものすごく弱く、すぐに艶がなくなってきます。

なので、ボディコーティング

しっかりとしたガラスコーティングです。
もちろん専門業者が磨いてコーティング仕上げを行います。
写真のように、施工証明書、メンテナンスキットもあります。

ファーストなら、このコーティングが5万でできます。
中古車の場合、磨き作業に時間がかかるのでもう少し高くなりますが、相場の半分以下で施工が可能です。

いやー、良い知り合いがいてよかったよかった。
ほんまやったらこんな値段ではでけんからなー。



image image

ナビ&ETC、ドライブレコーダーもつけさせていただきました。




HKMTさんありがとうございました。
帰りのドライブはいかがだったでしょうか?
来月のジムニープラスをお楽しみに。






では、

AD
いいね!(31)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
ええショックアブソーバーでけましたー。

image 

ええでっせこれー。

急なハンドルきってもロール少なくて、すーって曲がって行ってくれる。

コーナーも踏ん張るし、ハンドルのきりたしとかの修正もほぼなくていい。

右左に連続するようなコーナーでの揺り返しも少なくて、縮む側も伸びる側もしっかりと働いて、しっかりと効いてる。

道の悪いとこスピード出して走ってもちゃんと脚がついてくるタイヤが地面と離れない感じで乗り心地いい。

JSTCの激しい走りでも、飛んだあとでもピターっておさまってくれるし、モーグルで急に車傾けても下から車体を引っ張ってくれてるような感じで怖さも少ない。

ダートでは ちゃんとフロントに加重が移って、フロントが入りやすくアンダーが出にくい。
リア流してのターンインがしやすい。
その後のアクセルオンでは、フロントが進行方向に向かって引っ張って行ってくれる感じで、全体的にアンダーステアが出にくい。



秘密は伸び側の強さと、縮み側の強さの設定。
それと、いままでのFOXにはない構造にあります。

これは企業秘密で絶対に教えられん。

よくわかる角度から23ちゃんが撮ってくれていたので貼ります。

今までのサスと同じ感じで走っていたんですが、この動画を見たら、もっとアクセル踏んでもよかったなー。って思いました。

なんせ私、チキンなもんで。。。
ヘタレ協会の副会長も務めていますので。。。







このFOXは、話を持ってきてくれた北海道のJ-UPカンパニーとのコラボレーションです。

中身の構造の変更。ありものだけではできなかったので、加工までして作ってもらいました。

セッティングもいろいろ変えて走って試しました。

なんとかせー。言うてお爺の首も絞めて、さらに前後に振ってみました。
ほな加工してなんとか作ってきよりました。

ほんでええのできました。

ブログだけでは説明するの大変。
騙された思て乗ってみて。

image 
フロントは8段階の調整式で、軽自動車と1300に1本で対応できます。
リザーブタンクに調整ダイヤルがついています。

リアは、抱き合わせのリザーブタンク。
内側向けても、外側向けてもつけられるので、マフラーの干渉の心配もありません。

image

 image 
マフラーの位置とショックアブソーバーの間隔に余裕のある場合はリザーブタンクを内側に向けると、リザーブタンクが目立ってかこいい。 


リザーブタンク付なので熱ダレにすごく強いです。
テストで、けっこうガンガンに走りましたが、手で触れる程度に熱くなったぐらいです。

こんだけ走ったら、リザーブなしでは熱くて触れんよな。って感じです。

フロント最大長460mm、リア最大長500mm
だいたい2インチぐらいの車高アップに対応しますが、ぐるぐる巻き線密着バネや、バネレート低く自由長が長く巻き数が多い長さで車高を上げているバネや、自由長短く巻き数少なく硬さで上げているバネには対応しません。
 


ものすごく良いことづくめのショックアブソーバーなんですが、価格も良いんです。
1台分セットで、¥325000(税別)です。
ね。良いでしょ。


でも、金額に見合う性能な自信はありますよ。
今までで最高の出来です。


ショップの社長もこのように言ってくださっています。
 


是非ご検討ください。



ビルシュタインのほうは、そこそこいいところまでは来ましたが、まだまだです。
ビルシュタインのほうもご期待ください。





では、
いいね!(19)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
どうも、ゴルフの練習に必死のパッチな大嶋です。
仕事中にゴルフ5に行ったりとかはしていません。
仕事中にユーチューブでスイングの研究とかもしていません。
事務所で素振りとかもしていません。、



KNTGさんのJB23、車高を上げてかっこよくなりました。

スピードマイスターサスキットを組ませていただきました。

image image 

現在スピードマイスターコイルはフロント55mm、リア45mmの車高アップ量に設定しています。
純正の車高がけっこう前下がりなので、この設定でも若干前下がりの車高になります。
純正のサスペンションは、4名フル乗車したことを考えて作ってあるようで、あのような設定になっているらしいです。

スピードマイスターコイルは、若干前下がりな設定なので、ブレーキング時の加重移動が行いやすく、普通にブレーキを踏んでハンドルを切るだけで、ナチュラルに曲がって行ってくれます。
ナチュラルというのは、ブレーキング時に加重が前に移らないとアンダーステアが出やすくなり、また加重が前にのりすぎてもアンダーステアも出るし、オーバーステアも出ます。
ですから、適度に前荷重になり、ナチュラルに曲がって行ってくれるのが一番のりやすいです。
よく、弱アンダーという表現がされますが、私が言ったナチュラルというのもこの表現と同じことです。

うちのコイルは、しっかりとコシのあるコイルですので、スペアタイヤの有無ぐらいではそんなに車高に大きな変化はありません。
コシのないコイルは、スペアタイヤを外したら車高が上がったとか聞きますが、どんだけコシの無いコイルやねん。としか思いません。


image 
ショックアブソーバーはAS8Ⅱ
調整式ですので、お好みの設定にできます。
純正形状としてはなかなかできのいいショックアブソーバーです。


image 

前後のアームもセットされたキットですので、安心してオフロード走行ができますよ。
しかも、かっこいい。 

このキットは、とても乗り心地がいいですし、高速や峠道で飛ばしても大丈夫。
不安要素はできるだけなくすように作りました。


ただし、

もっと安定性を求めたい方、レースのようなコンペティションシーン、高速や峠もかなりぶっ飛ばす方は、ショックアブソーバーをもっと容量の大きなものに変えてください。

純正形状のショックアブソーバーは低圧ガスショックです。容量はそんなに大きくない。
容量というのは、例えると、人間の力の事で、容量が大きいのは力のある人間。小さいのは力の弱い人間。
調整ダイヤルというのは、その人間が持っている力の中で何%の力を出すかということ。

容量の小さいショックアブソーバーで、ダイヤルを最大にしても、力のない人間が全力で荷物を持っている感じなので、さらに上から荷物を積まれれば負けて崩れてしまします。限界は低いです。
容量の大きいショックアブソーバーは、力持ちな人間が軽い力で荷物を持っているので、さらに重たい荷物を積まれても、それ以上の力で持てば負けることはないです。


お勧めのショックアブソーバーは、予算的には3つぐらいに分かれて、
安めにいくならプロコンプの組み合わせ。


そこそこ予算があるなら、現在開発中のファーストビルシュタイン
image 


もっと予算があるなら、先日完成したばかりのファーストFOX
image image 
 
値段に比例して性能も上がっていきます。。。
FOXのセットは、スピードマイスターサスリッチセットって呼んでます。


コイルやアーム等は同じでも、性能に大きく影響してくるのがショックアブソーバーです。
ファーストビルシュタインや、ファーストFOXについては、ゴルフの合間を見て書きたいと思います。


ゴルフの合間です。


ジムニーも走らなあかん、ゴルフもせなあかん、あー忙しい。



KNTGさんありがとうございました。
いかがでしょうか?スピードマイスターサスキットは。
今後ともよろしくお願いします。







では、
いいね!(30)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。