京都ハイブリッジファーストの大嶋が書くファーストブログ 

.京都のハイブリッジファーストです。いい仕事をする、お客さんに絶対に後悔させないということをモットーに日々を過ごしています。



$京都ハイブリッジファーストの大嶋が書くファーストブログ 

$京都ハイブリッジファーストの大嶋が書くファーストブログ      $京都ハイブリッジファーストの大嶋が書くファーストブログ 

スペック2OP(ハイオク・オープンエアクリーナー)  スペック2(ハイオク・ノーマルエアクリーナー)




 



テーマ:
ご近所のYMNKさんに新車コンプリートを納車させていただきました。

スチールシルバーボディに、ブラック、レッドの指し色で、とてもかっこいい1台に仕上がりました。

まず外装は、
image image 
 バンパーセットタイプ2 
ファーストグリル

牽引フックブラック1台分。
カーボンスキッドプレート
image 


プラスチック/LEDナンバーナンバー移動キット4
image 



振動吸収スペアタイヤ移動ブラケット
image
スペアタイヤを右上方に移動させると、ブラケット取付ボルト5本の中心からずれて、走行中、段差等でスペアタイヤが揺れが大きくなってしまいます。
純正タイヤはまだましですが、大きなタイヤを背負っていると重たいので、その揺れも大きくなり、揺れ止めで固定している右側の小さな6ミリのボルト部の、ボディの鉄板が割れてきます。
割れてしまうと、溶接、補強、板金塗装といった修理に費用がかかってしまいます。
何とか軽減できないものかと考えた結果が、うちの振動吸収スペアタイヤ移動ブラケットです。
 6ミリのボルト部にゴムブッシュを入れて揺れを抑えつつ、振動を吸収しボディの割れを無くそうとした構造です。


 


サスは、ファーストのいちばんの売れ筋、
image  image 
 
3インチアップアームセット
追加で、バンプストップを入れて、オフロード走行時にタイヤがフェンダーに干渉しないようにしています。
そのうち5リンクにしたということで、コイルは3インチアップのスポーツタイプに変更しました。
スポーツタイプは、少しバネレートが高い目ですが、巻き方等工夫しているため乗り心地が悪くなったりはしません。




image 
エンジンルームは、
インテークチャンバー
NAGバルブシュパーブ

オイルキャッチタンク



image 
タイヤはジオランダーの650-16
ホイールは、アーネストさんのオリジナルカラーの57JV

ホイールナットを赤にしとてもかっこいいです。



image


LEDルームランプ
を前後に入れてとてもあかるいです。

image 
ナビとETCもつけさせていただきました。
 


YMNAさんありがとうございます。
次から次へとやりたいこといろいろ出てくると思いますが、ちょっとずつでもいいのでチューニングを楽しんでいきましょう。
これからもよろしくお願いします。




では、

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
どうも、ゴルフで日焼けして顔が痛い大嶋です。


今回は兄弟でジムニー乗りの和歌山のMTMTさんとKSさんのJB23です。
いいですねーご兄弟で同じ趣味って。

まずは弟のKSさん。
数年前から乗られていて、以前にスピードマイスター45サスを組ませていただきました。
前回のときは、アームはノーマルのままで、45コイルとショックアブソーバー、アライメント補正等をさせていただき、これで普段乗りやレースなどをされていました。

で、今回ステップアップで、

フロントリーディングアーム
image 
衝撃吸収性アップ
路面からハンドルに伝わるコツコトという振動を吸収してくれます。
強度アップ
少々ドカーンっていっても大丈夫、うちのアームは曲がらない自信があります、
自信があるので、2年または3万キロの曲がり保証を付けています。

アライメントの適正化
1インチ、2インチ、3インチ、4インチアップ用があります。
ここまで細かく設定があるのはファーストだけです。
 

リア5リンクキット
image 
衝撃吸収性アップ。
これは驚くほどに変わります。だから、バネレートを上げて、ショックアブソーバーを高圧ガスのしっかりしたのを入れても乗り心地がいいままで、サスをしっかりさせる事ができます。
トラクションの向上
アッパーアームをロアアームの角度の関係を最適化し、アクセルオン時にしっかりと加重がかかるような設定になっています。
路面追従性アップ
アッパー、ロアアーム、左右のアームすべてが独立して動き、純正形状の3リンクのようにアームがサスの動きを抑える事がなく、とてもスムーズに動きます。

5リンクはサスが良く伸びる、よく縮むと言われていますが、縮みは3リンクのようにアームでサスの動きを抑える事がないのでよく縮みますが、伸びはさほど変わりません。1輪だけを見れば。

モーグル走行でなぜよく伸び縮みするのかというと、
たとえば純正形状の3リンクは、右が20センチ縮んでも、左は15センチしか伸びてない。というのが3リンク。
5リンクは、右が20センチ縮めば、左は20センチ延びる。というように、左右ではっきりとした伸び縮みの差が生まれるのでサスがよく伸び縮みすると言われるのです。

ただ、これはしっかりとリンクの動きを考えて作られた5リンクの話であって、今よく出回っている海外物や、粗悪品はそういうわけではないのでご注意ください。


8の字バンプを前後に。
image image 
リアはポン付けなんですが、フロントは溶接が必要になります。
8の字バンプは、とても柔らかいゴムでバンプタッチ時の衝撃を吸収してくれます。
うちの8の字バンプをJB23系に付けるための土台は、ブロックなので、強い衝撃や、斜めからの衝撃が加わっても、土台が曲がったりする事はありません。 

さらにリアは、前後位置の調整が二段階でできるので、純正形状の3リンクの場合と5リンクの場合とで付け位置を変更できます。



KSさんありがとうございました。
10日のレース、可能であれば出てくださいね。
5リンクの威力を試してみてください。

 




続きまして、お兄さんのJB23

ノーマルの状態から、スピードマイスター45サスでリフトアップ
image image 
image 
次のステップアップで5リンクにも対応できるように、ショックアブソーバーは高圧ガスの9000とMX-6にされました。

うちの新商品のアームピボットガードを入れて、オフロード走行の準備OK
アームピボットの特にリアはすぐにこすって曲がるので、ガードはあったほうがいいです。

あと、リアにLSDも入れて、さらにオフロード走行の準備OK


MTMTさんありがとうございました。
これから弟さんとオフロードを楽しんでください。
走行会等はまた声をかけさせていただきます。



私、ここ最近ゴルフを始めたんですが、職業柄かやっぱりゴルフも道具にこだわってしまいます。
まだまだへたくそなんですが、いいもの、自分に会うものを使えばまだマシに前にボールと分ですねー。
車も同じで、道具って大切です。
腕をカバーしてくれる道具です。
道具選びは慎重に。
ファーストの道具を使ってくださったらみんな上手く走れますよ。
私がそうですから。




 

では、
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


9月10日はビギナートライアル遊び(以下JBTA)と、JSTC関西大会第2戦です。

JBTAは、前回好評だった歩いて下見、ライン説明を行います。


まず、歩いてコースを見ていただき、正解ラインや操作方法などの説明をさせていただきます。

次に、JSTC参加選手にも協力いただきまして、お手本走行をJSTC参加選手に見せてもらうわけなんですが、そのJSTC参加選手の車の助手席に乗せてもらって、ここでも走行ライン、操作方法などを教えてもらいます。

そして次は実際にご自分の車で、JSTC参加選手に横に乗ってもらって、いろいろ教えてもらいながら走っていただきます。

午前中は時間の許す限り練習走行です。

午後からは各コース、タイムを計ってみます。



JSTC参加選手の車の横乗りというのは、JSTCの選手からの提案でして、より安全に楽しんでいただくために、いろいろと案をいただきました。ありがとうございます。

JSTC参加選手には、横乗せ&横乗り走行でご協力いただければありがたいです。
横乗せでの走行ですので、あまりスピードは出せませんが、4コースありますので4回は走れます。予選前の腕慣らし走行といった感じで走っておくと、予選のタイムも良くなるのではないでしょうか。
ご協力いただける選手は、朝一から来ていただく事になりますが、どうかよろしくお願いします。助手席とシートベルトもお願いします。


という感じで今回は行いたいと思います。

JBTAは、とにかく安全に楽しくという事を大前提にやっていきます。



以下は、毎回書いているJBTAの内容です。

JBTAとは、

初心者でも安全に楽しく、
絶対に車を壊さない、
簡単なコースで安心して遊ぼう、



というのがテーマの遊び会です。


初めてオフロードを走るって方でも、普通に発進とハンドルをきって曲がる、ブレーキを踏んで止まるができれば、余裕でクリアできるコース設定です。


午前中の練習走行
1、歩いてコース下見、コースの説明などを受けていただきます。
2、JSTC選手の車の助手席に乗せてもらって、走り方を教えてもらいます。
3、ご自分の車の助手席にJSTC選手に乗ってもらって走り方を教えてもらいます。
時間のある限り練習走行。
 

初めてオフロードを走る方でも、午前中の練習だけで普通に走れるようになります。



JBTAのコースは4つ。

午前は、練習走行で4つのコースを時間のある限り、何度でも走って練習。
image  image 
 
 
午後は、この4つのコースを順番に走っていただき、タイム計測をします。

4つの合計タイムで順位が決定します。

一回目は各コースを5回ぐらいは走れたので、4コースで20回は走れました。
今回も同じぐらい走ってもらえるようにします。

これだけ走れたらかなりの練習になるでしょ。

  
 
コースを間違えないようにちゃんと誘導もします。



● 自己申告で、私は初心者、中級レベル以下という方のみが参加できます。

● 当日に練習走行の走りを見て、スタッフが、この方は中級レベル以下ではない。と判断した場合、JBTAの参加をお断りさせていただきJSTCのほうで走っていただくようになります。過去に2人ほど上級者と判断しJSTCのほうにまわっていただきました。

こんな感じで、
ビギナーということに徹底していきたいと思います。

前前回までは1位になった方はJBTA卒業というようにしていたのですが、1位になった方でも、主催者側で、まだJSTCで走るのは厳しいという判断をした場合は、次回からもJBTAで走っていただくようになります。

毎回、女性のエントリーが多いのもJBTAの特徴です。
いつも3割ぐらいは女性です。


JBTAのエントリー費は4000円です。
値下げしました。
すごくたくさん走れて、教えてもらえて、参加賞や賞品ももらえて、昼飯ついてでこの価格は安いでしょー。

昼飯付です。


弁当が余っていればギャラリーの方にお譲りすることは可能です。  



賞品はけっこう豪華です。
image   

入賞された方はもちろん、参加いただいた方全員に何か持って帰ってもらえるように、たくさん用意しています。


このJBTAはほんま簡単ですから。
これに出ずしてどこの大会に出るの?
ってぐらい簡単です。 


車輌のレギュレーションは特にありません。
ジムニーであって、ちゃんとシートベルトがついてて、純正でもいいので牽引フックがついていればOKです。
ですが、トライアルマシンとか見た目にやばそうなのは、私の判断でお断りさせていただきます。

 
image image 
  
  


エントリーは随時受け付けています。
皆さんの参加お待ちしております。


エントリー用紙は近日中にハイブリッジファーストHPからダウンロードできるようにしておきます。



 

JSTCのエントリーも随時受け付けております。
image
エントリー代は7000円です。お間違いなく。

今回もエントリーが遅かった方から先に走っていただきます。

JSTCも昼飯付です。





JBTAとJSTCのタイムスケジュールです。
7:00 ゲートオープン 受付開始
8:00~10:20 JBTA練習走行
10:30~12:00 JSTC予選走行
12:00~13:00 昼休憩
13:00~14:30 JBTAタイム計測
14:40~15:30 JSTC決勝
15:30~表彰式





それでは、多くの方の参加と、ギャラリーをお待ちしています。




では、

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
少し前に納車させていただいたジムニーです。

110SPの超速ジムニーです。
image 
要点は全ておさえた内容のエンジンです。
ハイスペックコンピュータークレバーを中心とした、ブーストアップチューニングです。
強化アクチュエーターは、ブーストの安定とブーストの立ち上がりを素早くさせ、
ブローオフバルブ付インテークパイプはブーストアップ時でもメリハリよく開閉し中途半端な開放がなく、ブーストの逃げがない、
インテークチャンバーはアクセルオン時のレスポンスと低中回転のトルクアップに貢献。
オイルキャッチタンクは、エンジンの寿命を延ばします。

ハイスペックコンピュータークレバーは、他社さんからコンピューターが発売されて少しの間は売れ行きが落ちましたが、ここ最近は以前のような売れ行きに戻りました。
しかも、ショップさんからの注文が増えました。

ふふふ、、、
この結果、うちのハイスペックコンピュータークレバーの性能のよさを確信し、今まで以上に自信をもってお勧めする事ができます。


ハイスペックコンピュータークレバーについてはコチラ

K6-110PSキットについてはコチラ


お客さんの希望で、吸気の音は静かのほうがいいという事で、ノーマルのエアクリーナーBOXに穴を数箇所開けて、吸入量を増やし、オープンタイプエアクリーナーに近いぐらいのパワーが出ました。
image 
熱い空気を吸わないように、前とフェンダー側に穴を開けました。
水がかかっても問題はありません。エアフィルターとタービンにつながるパイプはうえの方にあるのでそこまで水は届きません。


image 
 ワンオフでサクションパイプも作りました。
こんなワンオフ品もやってます。

 
image 
吸気温度を下げ、パワーロスを防ぐためのインタークーラーアップとダクトホースセット
お客さんによく言うんですが、車ってエンジンをかけて少し暖気して走りはじめがいちばん速く感じませんか?って。
多くの方が、走りはじめがいちばん速いって言われます。
吸気温度低いと、同じ空気の吸入量でも酸素の濃度が濃いので、その分ガソリンも多めに噴射し爆発が強くなるので、パワーが出るんです。
そして燃費も良くなる。
なので吸気温度は低いほどいいんです。

オープンエアクリーナーで遮熱板がない場合は夏場なんか吸気温度が80度とか普通に超えてきます。
うちのスーパーサクション&クールゾーンプレートは、クールゾーンプレートがエンジンルームの熱い空気をさえぎってくれるのでもっともっと低いです。

エアクリーナーの構造が原因なのもありますが、インタークーラーの冷えが悪いのも原因です。

エンジンの上にインタークーラーがあって、エンジンが邪魔をして風が抜けない。
エンジンの熱の影響よりも風邪が抜けないといのが大きな原因です。

そこでインタークーラーアップキットの登場!!

エンジンとインタークーラーの隙間を大きく、風が抜けやすいようになり、インタークーラーアップをしただけで、5度から10度ぐらいは吸気温度が低下します。

さらに、

ダクトホースセットの装着で、さらにマイナス5度から10度吸気温度が低下します。
ダクトホースで風を送るのは、直接インタークーラーを冷やすのではなく、インタークーラー下に前から後ろに風を送ってやる事で、ボンネットダクトから入ってインタークーラーを通った空気が合流し後ろに抜けてさらに風の通りが良くなるという、風の原理を利用したチューニングです。

いくらインタークーラーを大きくしても、純正位置に置いているままでは風が逃げないので、純正と比べても2度3度しか冷えません。

インタークーラーアップとダクトホースセットは、安い価格で、インタークーラー交換より5倍から10倍の効果があります。


これぞ、発想とひらめき!!

これからの夏場は効果を発揮しますよ。
 



ほかには、
image image 
外装はバンパーセットタイプ2 
ジャオスさんのリアハッチパネル


image image 
車高はノーマルで、ショックアブソーバーをビルシュタインに変更。


image image 
レカロ、エルゴメDドシートレールセット
背が高いお客様ですが、うちのレカロシートレールは、後方へのスライド量が多いので十分対応できました。 
あると便利な
フロントテーブル
ナビは、以前に乗っておられたジムニーから移させていただきました。 
 
 

次は排気系ですね。
SBHRさんありがとうございました。
またジムニーライフをお楽しみください。




  

では、

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
どうも、またもや久しぶりな大嶋です。


今回は北海道 で ファーストセールのお知らせです。

7月3日
場所はエンカーズ札幌

この日は、私、大嶋がエンカーズ札幌さんにお邪魔し、
車作りや、パーツについて、走り方についての相談会、
ファーストパーツが安く買える、ファーストパーツセール
を行います。
image 

エンカーズ札幌さん、J-UPカンパニーさんとの合同ファーストセールです。
場所はエンカーズ札幌さんの店舗を借りて行いますが、パーツ購入と作業は、エンカーズさんのお客様は、エンカーズさんで精算、その後エンカーズさんで作業を。J-UPさんのお客様は、J-UPさんで精算、その後J-UPさんで作業を。というような、行きつけのお店を通して行うようになります。

どちらのお店にも行った事がない、何も購入した事がないって方も大歓迎です。
エンカーズさんを通して、セール価格でお買い求めいただけます。


さらに、現在も売れ続けているハイスペックコンピュータークレバー現地書き換えも行います。
もちろん特価にて。

 

書き換えをご希望の方は、エンカーズ札幌さん、J-UPカンパニーさんに連絡し、予約をしてください。
ただし、予約が8台以下の場合、コストの関係で現地書き換えは中止にさせていただきます。
ですので、必ず予約をお願いします。



詳しくは、エンカーズ札幌 011-788-5091
      J-UPカンパニー 0134-61-2621
      ハイブリッジファースト 0774-48-1167




何がどれだけ安くなるかは当日のお楽しみです。

では7月3日、北海道にてお会いしましょう。
皆さんとお会いでき、お話できるのを楽しみにしています。








では、



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。