1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-03-31 22:57:15

花の南アルプス、迂回路づくり順調に進めています

テーマ:MTB

南アルプス市は今、すももの花と桜の花で

街中淡いピンクや白い花でいっぱいです。

このあとは桃の花が咲き始めると思います。

南アルプス市はさまざまな果物が年中

収穫される果物天国です。

果樹は意外と控えめできれいな花を咲かせます。

果物を食べるのも楽しめますが、

花を見るのも同じくらい楽しめます。

 

そんな地域で今回も2日間

トレイル整備をしてまいりました。

 

整備箇所までマウンテンバイクで移動します。

時間短縮です。

 

先日間伐が入っていましたが、

大きな倒木は撤去してくださってました。

本当にありがたいです。

感無量です。

 

整備道具が足りないので

デポ地へ取りにいきます。

この道は急こう配すぎるので

現在脇の斜面に迂回路を作っているのです。

 

 

っと、ここにも林道を通してました。

整備してきた古道が分断されてますが

全くショックでありません。

なぜなら、生活のために林道建設をされているので

当然そちらが優先です。

ここまで林道が入ってくれば緊急時に

格段に対応が早くなります。

 

 

林業の親方といろいろお話して

整備道具持って整備箇所へ。

山ではいろんな方に遭遇します。

 

なんにもないところから道づくりを始めます。

みんな頭をフルに使って作業します。

 

 

お昼になったのでいったん下山です。

7分咲きといったところでしょうか。

すももです。

 

こちらもすももです。

素晴らしい景色です。

 

靴の裏に土がこびりついているのを

除去するために、日ごろの怒りとともに駐車場に

打ちつけているようです。

 

街中すももです。

 

しっかり食べて午後の作業に備えます。

 

作業箇所にもどってきました。

 

もくもくと作業を続けます。

 

なるべく安全に走れるように作っています。

 

 

ここのコーナーは完成です。

 

トラバースもこんな感じです。

今日はここまでです。

 

下山したら暗くなりました。

1日中、みっちり作業したら、いよいよ宴会です!

 

ゆずワイン。

 

いつものロールケーキ。

気の利かない方から差し入れいただきました。

 

飲みすぎた、翌朝は

穏やかな限界集落の空気と

やさしい太陽の光に癒されます。

水分をしっかり補給しました。

 

拠点の裏手も満開です。

小川のせせらぎが心地よいです。

 

 

トレイル内に設置する案内板作成です。

まずは防腐剤を塗ります。

板は地元の製材屋さんにいただきました。

ほんとにありがたいです。

 

 

出発!

 

 

しかしランチ。

早めにお昼を済ませました。

 

満開。

 

みっちり集中して作業しました。

 

コーナー完成です。

巨石が邪魔をしてなかなか

思うようにラインどりできませんでしたが

なんとか走れるようにもってこれました。

 

 

下山ライドです。

 

昨日は7分咲きくらいでしたが

ほぼ満開になっていました。

 

夕暮れです。

達成感。

充実感。

しかしやることはまだまだ山積みです。

ひとつひとつ楽しみながら進めています。

 

 

すももカーテン。

ありがとうございました。

 

南アルプスマウンテンバイク愛好会ホームページ

 

南アルプスマウンテンバイク愛好会Facebookページ

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-03-26 23:16:37

花真っ盛りの南アルプス市 ~迂回路づくり着々と~

テーマ:MTB

いたるところが果物の花畑となっています。

その周囲は花の香りで気分もリフレッシュされます。

果物は食べるだけでなく、花を見て感じるのも楽しみなのです。

お花見したくなりました。

ちなみに、僕らの拠点のある標高900mの集落は

まだまだ桜が咲く気配はなく、

朝夕の冷え込みは厳しく0度くらいになります。

古道整備していても足先が冷たくなっていくのを感じます。

 

現地に足を運ぶとかならず進歩があります。

これだけ時代が進歩しても

現地に足を運ぶということは必要不可欠。

足を運ばないと頭でっかちになります。

足を運ぶとあらゆることを五感で感じれます。

新たな出会いがあります。

顔を合わせるとお互い安心します。

そこで会話が始まります。

その回数が増えれば、

そこから信頼関係が生まれていきます。

 

 

取材の打ち合わせです。

面白いことになりそうです。

楽しみです。

 

現地リーダー佐藤さん、説明がうまくなってきました。

たのもしいです。

 

取材を終えて1本ライドしてお昼ごはんです。

すももが満開です。

南アルプス市は果物の花見の名所になれそうですね。

果物の花畑沿いをサイクリングしたら気持ちいいでしょうね。

 

最近よく行く定食屋さんのお姉さんに

「いまマウンテンバイクの交渉してるから!」

と言われました。

僕らの活動場所でマウンテンバイク乗りたくて

家庭内で購入の是非について交渉中だそうです。

こういう乗ったことの無い方向けに一番に

考えて活動しています。

そんなこれからマウンテンバイクを始めたい

という方々向けの遊ぶ場所を急ピッチで作っていきます。

 

お決まりのパンナコッタ。

おいしいんです。

コーヒーもおいしいんです。

 

自宅用に食材の買い込み。

『ほたるみ館』ってところのジャムと味噌は最高です。

どちらも地元食材を使っています。

添加物はいっさい入っておらず安心です。

 

桃でしょうか。たぶん違いますね。パッと見て何の花か伝えられるようにならねばです。

 

清月さんのエクレアで花見。

 

整備箇所に行く途中で間伐が行われていました。

夜祭の神楽殿の舞手の方とふもと集落の方が

作業されてました。

知っている方が増えてくるととっても楽しいです。

地域の中で活動させていただいているんだな、という

実感がより強くなっていきます。そして、責任も感じます。

この山はふもとの集落の方々が
昔から入会で管理してきた、生活に必要不可欠だった山。

そんな先祖代々維持管理してこられ、ずっと生活を支え続けた山なので

大事に大事に使わせていただいております。

 

 

アクセスが悪く緊急時の救助が大変だなと思っていたルートですが

林道ができるらしいのでエスケープ&搬出時間短縮可能となります。

かなりうれしいです。 

古道は倒木だらけでしたが、間伐作業後に

撤去してくださるそうです。

僕らの活動のためにそこまでしていただけるとは。

全力で恩返しできればと思っています。

 

こんな倒木と落ち葉でした、、、

 

ばっちりきれいになりました。

これから実際迂回ルートを作っていきます。

 

いつものトンカツ屋で。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-03-18 00:41:53

MTG&MTB

テーマ:MTB

今日は「ちょっとした取材のミーティング」と「新たな迂回路のライン決め」

をしてきました。

 

忘れ物を取りに戻ったり、ミーティングが長引いたりで

山での作業はラインを決めるまでとなりました。

といっても、ラインを決めるのはとっても難しいんです。

トレイルの無いところに伐木してはいけない立木や木の根っこ、

斜度などの制約がある中で、いかにラインどりしたら

持続可能なトレイルができるかを山の中でグルグル考えまくります。

これだけのトレイルをなるべく手を加えなくとも維持管理できるように

最初にしっかり設計して作りこみたいと思っています。

会員制ということで会員の方は好きな時に走れます。

走行数が増えればトレイルの傷みも大きくなります。

なるべく傷みにくいようにしなければなりません。

不可能に挑戦しているようなものですが、

やってみなければわかりません。

なので、やります。

 

 

想いは伝えられたかと思います。

なぜ僕たちがこの活動をやっているか

ということを中心にお話しました。

 

 

NEWホイールに換装して出発です。

Industry Nineのハブにカーボンリムです。

いつものバルコニーは今日は日が当たって暑いくらいでした。

暑い季節が楽しみです。

バーベキューが恋しいです。

 

 

この斜面に迂回路を作ります。

もとの古道が傾斜がきつくて

掘れていく可能性が高いからです。

楽しいトレイルができればいいなと思っています。

 

こういう塹壕状の古道は走るとすごく楽しいです。

しかし、排水するところが少ないので維持管理は困難です。

 

以前作ったところ、しっかり排水できていました。

 

 

里におりるとこの絶景。

いつもは下山はもっと暗くなってからですが、

今日はちょっと早かったのでアーデントロートに間に合いました。

 

この標高では夕方でもあったかかったですが、

山の上のほうはまだ雪がしっかりあるくらい寒いようです。

中腹にある限界集落もやはり夕方以降は

気温が下がりまだまだ寒いですね。

 

山梨県で寿司を食らう。

エビ大好きです。

 

 

また小さな一歩。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-03-13 01:04:48

大阪箕面に遠征! ~いいこと思いついた~

テーマ:MTB

行ってまいりました、はるばる大阪へ。

 

何度か南アルプスに来ていただいている

『箕面マウンテンバイク友の会』の方々の

活動場所におじゃましたいなと思っていました。

先日のとあるイベントで阿藤さん敬子さんに

「こんど、箕面におじゃましたいです!」って言ったら

「ぜひー!」だったのでさっそく遠征してきました。

 

もう、とにかく学び、刺激の多い3日間でした(うち1日は仏閣巡り)。

主に学んだこと↓

 

・パンプトラック的初心者コースづくり

今までもずっと作りたいと思い続けてきましたが、安全なトレイルづくりよりも

優先順位が低かったため手をつけれていませんでした。しかし、安全で楽しい

トレイルを作るため、自分らのスキルアップのため、人が集まりやすい

環境づくりのために、ぜひともすぐにとりかかりたいと思います。

仕組みとしては誰でも作ったり遊んだりできちゃうくらい

自由な感じがいいかもです。

 

・自分の走りのしょぼさ

自分の走りがしょぼいのは以前から承知の沙汰で

自信が持てるくらいでしたが、

自分がもっとうまくならないと楽しいトレイルは作れない、

人も集まらない、周りも育たない、などなど、とにかくうまく

ならないとなと決意を新たにしたしだいです。

ここ数年「活動で忙しい」を言い訳に

なかなか自分の走りの練習ができていませんでした。

生活にメリハリをつけることで時間の捻出を試みます。

うまくなったほうが楽しい!

 

仕事が終わったよくしゃべる後輩を乗せて

初日は仏閣めぐりです。

朝3時くらいに到着して車中泊しました。

外は空気もよくて良い朝を迎えることができました。

この仏閣周辺には里山集落と古道がいくつもありました。

そっちの散策のほうが楽しいくらいでした。

 

古道沿いにはこんな石仏が多く点在していました。

僕らがかかわっている古道は、山の神か馬頭観音が大半なので

新鮮でした。

僕らがやってるエリアの古道にもこんなのが出てこないかなーと

ワクワクしました。

 

首だけだしてるお地蔵さん。

 

かなり掘りの深い古道です。

このあたりの寺は平安時代からあるのでこの古道もかなり古いと

思われます。当然、掘りも深くなるでしょうね。

 

こんな感じです。

 

 

これはたぶん昔の水切りでないかと思われます。

今は路面より高い位置にありますが、

昔は路面がもっと上にあったのでこの水切りから

排水できていたのではないでしょうか。

昔の林道の専門家のかたにお話をお伺いしたいなと思いました。

 

 

静かな里山の農村風景です。

 

 

干しシイタケいただきました。

 

お目当てのお寺に到着しました。

こんな山間の質素なお寺なのに本堂の中には

国宝級の仏像がたくさんありました。

オーラがすごい。

 

つきたてのヨモギ餅!

腹ペコだったので、モシャモシャ食べました。

よくしゃべる後輩も食べまくってました。

 

 

中には何も入ってなくてシンプルでおいしかったです。

 

漬物もうまかったです。

 

 

小さいお地蔵さん。

よくしゃべる後輩の解説がやや鬱陶しかったです。

 

この中にたくさんの仏像が。

木造と漆喰の組み合わせ、最高です。

 

バスを待つ間に近くの喫茶店に入りました。

クラシックが流れる落ち着いたお店で

カフェオレもおいしかったです。

 

標高がちょっと上のほうにある別のお寺にきました。

ここの住職さんとためになるお話ができました。

補助金に頼らずわずか4年で本堂を再建したそうです。

すごい方です。

こちらのマウンテンバイクの活動エリアにも

焼失した本堂を再建したいというアツき住職さんが

いるという話をして盛り上がりました。

話が止まりませんでした。

 

 

そのあとは、奈良の興福寺に。

阿修羅と千手観音がかっこよかったです。

召喚魔法を使えるようになりたいです。

この建物ももちろん国宝です。

外も中もすごい造りになっています。

あまりにも巨大で最初は鉄筋かと思ってしまうくらいでした。

 

出汁まですべて飲み干せるくらいうまいそばを食べて

京都へ向かいます。

 

京都では友人のおすすめの特別展を見てきました。

ちょっと時間が余ったのでそのまま常設展も楽しむことができました。

こうして、歴史、文化のいい刺激を受けた一日が終わりました。

まだまだ見たいところがたくさんですが、

少しずつこれからも楽しんでいければと思っています。

一見、マウンテンバイクと関係ないように思えますが、

こうやって中央の歴史文化を知ることで地元の歴史文化とつながり、

より深く理解することができ、歴史文化を大事にした活動に

することができます。

 

昨年モデル、見つけて即買い。

今年から大幅にデザインが変わってしまい残念です。

 

今宵の宿はここ。

よくしゃべる後輩がとってくれました。

 

日本一速いパン屋さんに南アルプスの小麦粉のお土産です。

 

阿藤さんにサスのセッティングをしていただきました。

 

 

まずは箕面のトレイルを最速パン屋さんに

ご案内いただきました。

 

写真はいただきものです。

 

道の浸食。

これをどう防ぐかが南アルプスの大きな課題です。

 

こんどは新稲の森パンプトラックで、

阿藤さんにたくさん教えていただきました。

的確で言われるがままにやるとみるみる上達できました(たぶん)。

そして、うまくなるから楽しくなります。

 

よくしゃべる後輩は延々と走り続けていました。

少し休んだほうがよいと注意されるほどでした。

 

阿藤さんにお借りしたモンキーA10。

欲しいですが在庫無しだそうです。

あれば即買いでした。

 

暗くなるまでパンプトラックで練習しました。

これで今日は終わりではありません。

 

たこ焼きで空腹を満たす。

さすが大阪のたこ焼き。

大阪で初めてたこ焼き食べました。

めちゃうまかったです。

 

これから公園で夜練です。

なんとキッズがめちゃうまいんです。

16インチに乗るちびっこにリアスライドを教えてもらいました。

よくしゃべる後輩が疲れたせいかだいぶ静かになってました。

 

このあとは、いよいよお待ちかねの宴会です。

夜1時くらいまで飲みました。

阿藤さんちに泊めていただきました。

よくしゃべる後輩はなぜか阿藤さんに人生相談乗っていただき、

4時半くらいまで起きてたそうです。

阿藤さんありがとうございました。

 

朝はお茶からスタートです。

 

いきなりランチに行きました。

手作りハンバーグ。

うまかったです。

やさしい味でした。

 

手作り牛乳プリン。

 

今日も新稲の森におじゃましました。

昨日もそうでしたが、今日も平日にもかかわらず

整備に入ってる方が何人もいらしてびっくりでした。

 

上のほうのトレイルも走らせていただきました。

 

阿藤さん、かっこいいです。

 

最速パン屋のAcciarponeに押し入りました。

そして買い尽くしました。

腹減ってたので店内で食らいました。

すみません。

その後、東京まで運転して帰りましたが、

よくしゃべる後輩は後部座席で熟睡でした。

 

 

すべては、人の縁です。

人とつながって、どんどんつながっていって、

そうやって人は一人歩きしていくものです。

下手ですがそういうの、大事にしていきたいです。

 

トレイルを整備、走行させていただけるのも、

人のつながりによってです。

どんなに文明が進歩しても人のつながりがなくては

なんにもできません。

最先端アウトドアスポーツであるマウンテンバイクに

今必要なことは、めちゃくちゃ泥臭い人と人のつながりだと思っています。

人のつながり、それがアウトドアスポーツの最先端だと思っています。

 

箕面の方々と出逢ったのも、

こういう活動を始めて、

メンバー内に箕面の活動メンバーがいたから。

人のつながりがなかったら、

こんなにおもしろいことにはなってないと思います。

たくさん刺激をいただき、

たくさん学ばせていただいています。

自分たちも役立つ存在になれるように

引き続き精進いたします。

 

ありがとうございます。

 

 



南アルプスマウンテンバイク愛好会ホームページ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-03-06 00:25:23

Wilderness Advanced First Aid ~可能な限り安全なトレイル目指し~

テーマ:MTB


すべては楽しいマウンテンバイクの世界のために!
それは自分のためであります。

マウンテンバイクの世界にはトレイルが必要不可欠です。
トレイルを維持するには、

①雨水やブレーキングで傷みにくい

②安全

③楽しい

という3つの要素が必要だと現時点では思っています。
今回は②安全のためにまずは考える脳ミソを作りに行ってきました。
Wilderness Medical Associatesという国際的な認定機関のWAFA(Advanced)という
資格を取得してきました。
これは「ウィルダネス状況下」という医療機関までのアクセスが悪い山中などで
どのように救急対応すればよいか、実践的に学べます。
4日間みっちり座学と実習をこなしてきました。
ただしこれは単なるスタートであり、これからその資格を
活かした行動が必要とされます。

そのあとの活動では、今作っているMTBトレイルで万が一事故が発生した場合の
救助方法について現地を見ながらすり合わせをしました。


ここで4日間学びました。
非常に大きく、また快適な施設で4日間勉強に集中できて
ストレスフリーでした。


夜、講習が終わってもみんなで練習しました。


座学半分、実技半分、ととても充実した内容でした。
毎日どんどん覚えることが増えていきます。


朝は赤城山をみながらラジオ体操。


無事、資格取得しました。


テリトリーに戻ってきました。
いつもと変わらず山の神さまが見守ってくださっています。


全トレイルをじっくり確認しました。
搬送用の資材をトレイル内に設置したり、
救助体制、メンバーの装備について話し合いました。


あいかわらずのアーデントロート。



どこも梅の花が満開です。


いつものトンカツ屋へ。
特選ヒレカツ!


枝豆をサービスしていただきました。


そびえ立つカップ麺の塔。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-02-21 07:42:43

う回路 完成!~でもまだやることたくさん~

テーマ:MTB


相変わらずの絶景です。
大菩薩はもうほとんど雪が無いようです。
今回はなんとしてもう回路を完成させるぞ!と
意気込んでいたところに仕事をぶっこまれました。
でも大事な仕事なのでしっかりこなし、
う回路も夕暮れまでに完成させることができました。
まだまだやることがあります。
別の区間でもう回路が必要ですし、
水切りは何基も必要ですし、
排水の難しい塹壕状区間でいかに排水し
かつ安全に走れるようにするか際どいライン決めをして
作りこんでいかねばなりません。
他にも整備だけでなくさまざまやることがたまっています。
ひとつずつこなしていきます。



まずは、母体となる『NPO法人南アルプス山麓いやしの里づくりの会』の
事業について相談に乗ってくださる方々にお会いし、
僕らの活動場所をご案内しました。


Bluetoothで接続できて、かつ爆音です。
整備が一気に楽しくなりました。
音楽は西伊豆に来てる浦島さんに教えていただいた
のんびりまったりな曲です。
たまにいきなり90年代がかかります。笑



地権者の方々との決まりごとで、
針葉樹は伐らないということに
なっています。
なのでたくさんスギヒノキが生えている中での
ルート選定がとても難しいです。
今回は最善のルートだったのではないかなと思っています。



午前中がっつり働いて
みなさんに合流しお昼ごはんです。
いただいたごはんで申し訳ないのですが
肉体労働者の僕らにはぜんぜん足りません!笑
午後は腹減った~と言いながらの作業になりました。



金峰や八ヶ岳方面も雲が減って晴れてきました。


木に埋まる馬頭観音さま。



午後もガンガン作業を進めて完成となりました。
何日かかけて多くの方々にざっくり作っていただいたのを
1cm単位で細かく修正していき、実際走った際に
スムーズに気持ちよく走れるようにしました。
主に気を使ったのは、常に路面にタイヤを加圧できて
スピードコントロールできるようにし急激なブレーキングを
しなくてすむようにするというところです。
トレイルは、急激なブレーキングによって同じところが削れていきます。
そこを雨が流れてさらに削っていきます。
それが溝になっていきやがてV字渓谷となり
両側がどんどん崩れていき、やがて斜面が崩落します。
いったん大きな溝になるとものすごい労力が必要で
修正はほぼ不可能です。
土を戻すという作業は、まず貧弱な山のなかで土を探して
その土を運ばなければなりません。
なかなかそんな土はありません。
実際は一度流れた土は戻ってきません。
なので、とにかく雨で土が流れないような仕組みを
最初に作ってしまわなければならないのです。
それと楽しさ、安全性の両立なのでとても難しいのです。


バームの角度がおかしなことになっていますが
実際走るとこのくらいがちょうどいいです。


中間の排水システムと奥のコーナーも完成しました。


テストー!
めちゃくちゃ楽しいです。


作業を終えて下山ライドしました。




夕飯の前にトライアルでクレープ食べました。
あと南アルプスのラピュータクリスタルというワインを合計6本受け取りました。

もう2月も終わりです。
時間がない!
春には徐々に会員制トレイルとして
運用開始しようと思っているので
がんばらねばです。
粛々と進めてまいりますので
温かく見守っていただければと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-02-09 23:12:57

雪舞う中のトレイルビルド ~それでも楽しいのさ~

テーマ:MTB


2日目は雪が舞う中、朝から活動開始です。
なんか、寒い中の活動に慣れてきて
気持ちがおっくうになることはありません。
慣れてきたというか、一緒にやってくれる
方々がいるからだと思います。
ありがたいことです。
暑くても、寒くても、落ち着いて淡々とこなすことで
目指すところに少しずつ近づいていきます。
ただそれだけのことです。
継続、これが最低条件ですが強力な武器でもあります。
やることはたくさんありますが
少しずつできていくのがたまらないです。


昨日に続き、この雪のワダチを走って整備箇所に向かいます。
このワダチ細くて走るの難しいんです。


コツをつかんだメンバーはもくもくと進めてくれます。
90年代ソングを聴きながら笑いながらです。

ある程度かたちになったので試走しました。
いい感じになってきました。



お昼の時間なのでスノーライドで下山します。
ラダーも元気です。

下山したらいつもの棚田が迎えてくれます。



バイクを積み込んで、
みんなで昼メシを食らいに行きます。


今日は体が冷えて体力消耗したのでここでガッツリ食べて
体を温めます。


マウンテンバイカーにはサービスしていただけます。


ワインポーク!


デザートは清月でエクレアとコーヒー。


また山に入って、
こんどは別ルートを走りながら確認です。


またまたスノーライド。




積もってからだいぶ経っているので
締まって走りやすいです。





塩ビ管を使用する箇所の寸法を正確に測っています。
ほかにも危険個所に柵やネットを設けるのでその寸法を記録しました。


標高が下がってくると雪がなくなってきました。




山の神さまはいつもここで金峰山のほうを向いています。


雲に囲まれて寒そうな山。
右下のハイエースには。。。


林業の親方がいました(笑)。
めちゃ寒いけど話が盛り上がる。


ラーメン食べて帰宅して
おから茶を飲みました。

『南アルプスマウンテンバイク愛好会』公式ホームページ
http://minamialpsmtb.wix.com/kushigata

母体となる『南アルプス山麓いやしの里づくりの会』公式ホームページ
http://www.iyashinosato.org/





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-02-08 21:45:56

ステーキ古道整備!

テーマ:MTB


初日です!
晴れました~!
急傾斜箇所のう回路を作っております。
明日もがんばります。



よっしゃいくぜ!と気合入れて出発しても
必ずどなたかに遭遇してそう簡単に
目的に行けないのがトレイルビルディング。
しゃべるのが楽しみなおっちゃん。


ちょっと積雪があり楽しく整備箇所までアクセスします。

うさぎの足跡。



古道も雪ですね。



轍を走ります。
細いのでけっこう難しいのです。

森の中も積雪です。
雪国出身としては積雪ライド得意です!
なぜなら、凍結したりグショグショなっているところを
ママチャリで通学してたからです!


整備箇所を確認してライド~
原住民のさとさんヘルメット新調しました


おりてきました。
棚田が美しいです。


いつもの定食屋で日替わりランチ。


もちろんデザートセット。


もどるぜ。


林道はこんな感じです。


倒木を撤去しながら整備かしょまで登ります。


水切り作らないとなーとか話し合いながら。


ちょっと雪がついた落ち着いた古道。
古道は維持管理が大変だが好きだ。






となりの古道へ接続する道を作っている労働者たち。


未完成です。
明日がんばります。



夕暮れまでがっつりやりました~。



がっつりやったらがっつり食べて飲む!



マウンテンバイカーが作ったワインを飲む。

イモと肉

明日もがんばんべー

『南アルプスマウンテンバイク愛好会』公式ホームページ
http://minamialpsmtb.wix.com/kushigata

母体となる『南アルプス山麓いやしの里づくりの会』公式ホームページ
http://www.iyashinosato.org/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-02-01 00:18:48

話し合うこともトレイルビルディング

テーマ:MTB


雲の中に隠れてしまっていますが、こういう雰囲気も好きです。
あの雲の中の山を思うと鳥肌が立ちます。

今回は2日間でたくさんの話し合いをしました。
どれも重要でしたが、特にその中でも南アルプスマウンテンバイク愛好会の
仕組みづくりについての相談、ふもと集落の区の会合に出席、この2つが
今回の重要な目的でした。


西多摩マウンテンバイク友の会の黒川さんが来て下さり
たくさんご意見をいただくことができました。
先駆的にマウンテンバイカーによる地域活動を進める西多摩の中心メンバーの
黒川さんの意見はとても参考になりました。


場所を変えて夕方まで話し合いました。
黒川さんほんとにお付き合いありがとうございました。
ここのクレープおいしいです。
トライアルの1Fです。


買い出しを済ませて、拠点にもどり
集落内の陶芸家の方と林業の親方と飲みながら話しました。


親方は手作りの鹿肉の燻製を持ってきてくださいました。
すんごくおいしかったです。
ビールに合いました。


そして、メンバーが作る新作の白ワインをいただきました。
ブドウは南アルプス市産の甲州です。
甲州の控えめな香りとフルーティさがしっかり出ていて
おいしいです。
なんと2,000円という手ごろなお値段です。
マウンテンバイク乗りが作るワインです。


黒川さんも満足!


さとさん自慢の火鉢


朝はトレイルカッターの名取さんが山の反対の伊那からいらっしゃいました。
作戦会議とトレイル事情に関してたくさんお話しました。
いつも話が止まらなくなります。


名取さんを神社にご案内。



ようやく晴れましたが、山はまだガスの中です。


いつものトンカツ屋さん『三杉』で生姜焼き定食。
ここの豚肉は柔らかいのです。
マウンテンバイカーが来たらサービスしていただくことになりました!


デザートは清月のエクレアです。
今回は旬のイチゴのエクレアです。


ついに土偶の現物にお会いできました。



縄文時代中期にこの辺りが栄えたそうです。
昔の鍋は縦長だったそうです。
南アルプス市内には遺跡がたくさんあり、
古墳もあるんです。
しかも大きな前方後円墳もあります。



完全に晴れました。


甲斐源氏の秋山氏の館跡に行きました。
平重盛(清盛の嫡男)の娘を娶り、
平知盛(清盛の四男)に仕えていたため
平家討伐で攻められ自刃しました。
小生のご先祖様は平知盛の娘と結婚していましたが
源平合戦の際に源氏側の梶原氏とのつながりで
許され生き延びることができたそうです。


ご先祖様への感謝の気持ちを持って
昨年お世話になったお寺さんに
新年のあいさつに行ってまいりました。


ここの住職さんは常に「地域のために」ということを
考えてらっしゃいます。
とてもアツい方なのです。


ゆず茶いただきました。



台湾の高山茶というお茶をいただきました。



そして、ふもと集落の区会へ出席し
あいさつと活動の説明をさせていただきました。


2日間を終えて、ホッとしてのビールはおいしかったです。
初心を忘れずに進めていきます。

『南アルプスマウンテンバイク愛好会』公式ホームページ
http://minamialpsmtb.wix.com/kushigata

母体となる『南アルプス山麓いやしの里づくりの会』公式ホームページ
http://www.iyashinosato.org/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-01-21 23:15:16

トレイル作りのお手伝い&山伏トレイルツアー

テーマ:MTB



ひさびさ、各地のメンバーと一緒に西伊豆松崎町の
山伏トレイルツアー(西伊豆古道再生プロジェクト)に
お邪魔してきました。
ここは僕がトレイルビルドのいろはをこっそり自分でも気づかない
うちに学んでいた大事な場所です。
地域あってのマウンテンバイク、という基本原理を学んだところ。
それがいま、この聖地のひとつともいえるこの場所が変わってきています。
マウンテンバイクあっての地域、というかたちができつつあるんです。
先の先を行っていますね。
僕らも目指したいところですが、ものごとは
加速度的に進んでいくものなのでちゃんとやっていれば
意外と早くくるのかもしれません。

今回は、
初日にオーストラリアのタスマニアでバイクパークを作るプロジェクトの一員としてトレイルビルディングをされている方にくっついて一緒にトレイルづくりのお手伝いをさせていただきました。
2日目はフリーライドゲームスの店長さん方(中沢さん除く)と僕らで一緒にトレイルライドを楽しみました。そして夜は大宴会でした。中沢さん途中から加わってからはひたすらトレイルのお話で幸せでした。本当はこの日に帰る予定でしたが
一緒にお酒を飲んで宿泊し翌朝帰京しました。

中沢さん、松本氏、タスマニアの浦島さん、と一緒にいれた時間はとても貴重でした。
僕が普段、「これでいいのかなー」とか悩んでいることをぶつけると
即答していただけるという最高の環境でした。
さらにアドバイスまでいただけるというぜいたくな時間でした。
ありがとうございました。


標高の高いところでのトレイルづくりとなりました。
ある程度車であげていただき、ちょっと自走でアクセスします。
山サイっぽくて好きです。


かなりの傾斜地にトレイルができていました。
古道の傾斜がきついため新たにルートを作ります。
今回はそのお手伝いです。


前もって浦島さんが立てておいた旗に従って道を作ります。


海外のトレイルビルディングの会社で働く日本人トレイルビルダー浦島さん。
じつはマウンテンバイク歴はまだ1年ちょっとだそうです。
でも一緒にトレイルビルディングしている方々がワールドカップやオリンピックの
コースデザインをする方、現役のワールドカッパー、などで
恵まれた環境だそうです。
その浦島さんとトレイルをいじりながら日ごろ疑問に思っていたことなどを
ぶつけてみると、なんと全てが即答で返ってくるのです。
しかもどの返答もしっくりくるんです。
マウンテンバイク、アウトドア、トレイルづくりの先進国から見ると
日本はまだまだ発展途上なのでよく見えるのだと思います。
感動でした。
即答されてしまうので、もう相談することなくなってしまいました笑。
てな状態でした。

ニュージーランド、オーストラリア、アメリカも昔は今の日本のように
トレイル問題がたくさんあったがそれを乗り越えて今の文化があるそうです。
基本はIMBAの持続可能なトレイルシステム、
しっかり地権者から許可を取得、地域の理解を得る、
マウンテンバイクを増やすには市場規模拡大で
そのためにはフィールド増やす。
自分たちの目指す方向性の確認もできました。
今年こそは海外のトレイルを見に行きたいです!
本場の悩殺級トレイルを体験したいです。
それと同じくらい本場の持続可能なシステム、文化、社会を
見たいです。現地に行ったら現地人をナンパして
ヒアリングしまくりたいです。

ちなみに南アルプス市に住んでる佐藤さんは若いころナンパしてたそうです。
山伏の松本氏もナンパしたらその人がIターンでゲストハウスを始めたそうです。
http://www.satosoken.net/itokawa/
魚介料理とおばちゃんで有名な『さくら』のすぐ裏になりますので、
ベロンベロンに酔っぱらっても搬送可能です。



浦島さんの携帯に入ってるフォークソングを聞きながら
作業を進めます。
ワクワクしながら作業しました。
でも寒いんです!
途中で浦島さんの携帯の電池が切れたので
さとさんの携帯に入ってる曲を聴きました。
アニソンです。

さっき整備したところを振り返るともう霜が!
手足の先が感覚消えるくらい寒い中の作業でした。
が、話はアツいです。


浦島さんがたき火用意してくださいました。
ここでお昼ごはんでした。
たくさんお話しました。
マウンテンバイクを始めて短く、
じつは登山出身で登山道づくりを最初やってた、
など親近感が湧いてきました。
うちのさとさんも登山出身で
登山道整備したりしてたそうです。
アメリカでは登山道も持続可能な作り方をしているそうです。
というよりマウンテンバイクも登山道も
トレイルの作り方は基本は一緒だそうです。


浦島さんからお借りして使いました。
アメリカのだそうです。
ジョレンを大きく重くした感じでした。
バームなどの面出しに使いやすいらしです。
バチクワで斜面を切って
ジョレンで土をかいて盛って
これできれいにする。


旗がかわいいです。



いい感じのRです。
ライン決めがキモだそうです。
僕もいつもライン決めが一番悩むとこなので
一緒なんだなと経験が少ないながら思いました。
そう、あと浦島さんがおっしゃってたことで、
マウンテンバイクのライディングがうまい人が
必ずしもトレイル作りがうまいわけではないという言葉も
共感できました。
とにかく考え続けることが大事だそうです。



この雰囲気好きです。
緩いトレイルと旗とマウンテンバイク。


今日やったところです。
斜度35度というかなりきつい斜面でしたが
うまくすれば走りやすくできるのだなー
というのがわかり、傾斜のきつい僕らのフィールドも
教科書どおりにやればいけるぞ、と自信が湧いてきました。


ここが僕がやったS字箇所です。
欲望が強すぎて
すんごいコーナーになってしまいました。
が、個人的には好きです笑。
右から左に行くときにフロントは完全に浮きます(笑)。


さとさんの箇所。
安定のグリップ走行って感じです。


先生に手直ししていただきました。



整備が終わったらライドして帰りますー!
途中で道が消えるので斜面をフリーライド!


で、西伊豆は山からおりると海なのです。
しかも伊豆半島の西側なので夕方の景色は素晴らしいです。


今日は台風並みです。



温泉はやっぱりここです。
すべてはうまいビールのために。


『さくら』に着いたら待たずに即ビール。
ここでもたくさん話しまくりました。


ゲストハウスに移動してさらにたくさん話しまくりました。
ゲストハウスの主も巻き込みました。
このゲストハウスの主はカフェで松本氏にナンパされて
移住したそうです。
やはりナンパは文化のようです。
ナンパによる地域おこし、松崎。
山伏ナンパツアー。
西伊豆ナンパプロジェクト。


その代表、松本氏。
もみあげと髭の接続が完了しました。


前夜は12時過ぎまで飲みましたが、
それでもしっかり睡眠と水分をとれているので快調です。
が、完璧に見える松崎町、山伏トレイルツアーですが
唯一の弱点があります。
それは、ウォッシュレットが無い、というところです。
ツアーは朝9時くらいに港に集合です。
朝はトイレに行きたくなります。
周囲にトイレはあるのですが、ウォッシュレットがありません。
1日中その状態でツアーに参加することになります。
これは一大事ですね。
松本氏のおすすめは車でセブンイレブンに行ってさせていただく、です。



お風呂マット使えますね。



カットした毛布で後輪だけ包むのもあり。




もみあげと髭がつながっている松本氏、
今朝は帽子でかわいらしさをアピールしています。
ツアーの説明をしてくれています。

聞いているように見えて
実はみんな目を開けたまま寝ています。


やっと走れます!
ガイドはヘイマン氏です。
いろいろフワッとしています。


ぶら下がっている木に夢中になっている後輩を注意する小先輩。


南アルプスのメンバーとフリーライドゲームスの店長さんがたで
総勢15名前後です。
遅い僕らにお付き合いいただきありがとうございました。


くだってきたら田んぼのわきをサイクリング。
頭の中は魚介でいっぱいです。



こういう小鉢大好きです。
瞬殺。


これらも瞬殺。


メインイベントのランチが終わってしまいました。
しょうがなく午後のライドに向かいます。
この積み込みは圧巻です。


かわいらしさを全面に出している松本氏に
これから走る尾根を紹介していただいています。


石仏群。
今まで10回以上見ましたが毎回写真撮っちゃいます。
石仏の間を走れるかの話が必ず出ます(笑)。
西伊豆の良さはいたるところに昔の人々の
生活を感じれるところでもあります。
こういうのがあると飽きません。



古道内にも遺跡がたくさんです。



山→海


もみあげと髭の接続が完了しているガイドさんから
薪の使い道やマウンテンバイクと山の維持管理こと
などの説明を受けてます。


今日もここだー!
お湯が熱いので冬は最高ですが
夏は風呂に入る前よりも入った後のほうが
汗かきます。


そして、自家製梅酒ロック!
もちろんフライングです。
またしても『さくら』。
そして中沢さんがたと飲むためにもう1泊決定!

大好物のたくあん。


おちついた雰囲気でなごんでます。


しかし、中沢さん登場。
走ってないのに一番走った人みたいな雰囲気が出ています。
どうやら仕事でスノーライドしまくったそうです。

ビールのサーバが壊れているらしく、
どんぶりに氷を入れてぬるいビールを注いで飲んでます。
意外とイケるそうです。

震源地から遠い席でアジのたたきを食べる。



登場しましたー!
僕もどんぶりで飲みます。
じつは狭くて正座してて
僕も中沢さんも足を動かせないくらい苦しくなってます。


この図おもしろすぎます。
マウンテンバイク初心者たちと中沢さん。


場所を変えてさらに話す。
さとさん慣れないマウンテンバイク界の話に
必死についていこうとしてます(笑)。


翌朝は野菜を買い込んで帰りました。



富士山きれいです。


そして昨年、山頂から松崎が見えたのでこちらからも見えるか確認してみました。
北岳と塩見岳の間に見えました。
いろいろ縁を感じます。
すべて人のつながりでできています。
そういうのを大事にしていきたいです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。