2005年12月12日 20時41分34秒

第2波到来

テーマ:気象&降雪

12月になってからというもの、数週間にわたって寒い日々が続いています。


近年の温暖化で雪の訪れないこともままあるこの時期ですが、今年は気象庁が「低温に関する気象情報」を出すほどの、近年稀に見る寒い12月となっています。(平均気温が滋賀県では平年値より約3度も低かった)


さて、今夜からあさってにかけて、真冬並みの強い寒気が南下する予報が出ています。南部でも積雪の可能性があるとのことで、多ければ僕の住んでいる地域で8cmの積雪になるとか。


外は早くも強い風が吹き始め、北西の方向から雪雲が迫りつつあります。外の温度計によると、8時半の時点で気温約2度・湿度45%と、すでに降雪に十分な条件がそろっています。あとは雪雲を待つのみです。明日の登校が不便なのはつらいですが、やはり雪はうれしいです(笑)


週間天気予報を見ても、今後一週間の最高気温は6度前後で、北部は連日雨or雪のマークが出ています。びわ湖バレイの山頂で雨が降ることは当分なく、続々と積雪が増えていくことでしょう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年12月05日 23時42分11秒

雪が降っています

テーマ:気象&降雪

寒気のピークは過ぎたと思いきや、近畿は今日が本番だったようです。


まず、今日はテストで学校に行きましたが、真昼の帰り道で雪がふわりと落ちてきました。ごく少量だったので気づきにくかったのですが、気象庁は「京都で初雪を観測した」と発表しました。


さらに、滋賀県南部の自宅では、日が落ちたころからみぞれ混じりの雪が雪が降り始め、断続的に降り続いています。ただし、雪の水気が多く気温も高いため、積もることはありません。気温がちょうど雪と雨の境目にあるらしく、時間帯と空気の流れによる微妙な気温変化で、雪・みぞれ・雨と変化しています。今は雪主体です。(自前設置の室外温度計:約2℃、最寄のアメダス(蒲生):3.3℃)


雪こそ積もらないものの、外は時折台風並みの強風が吹き荒れ、この地方としては珍しく「冬の嵐」に襲われています。最大瞬間風速で15mか20mぐらいはあるはずです。


ところで、明日は数学IIIと国語のテストです。物理に時間を取られて数学の方の演習が不十分なのですが、なんとか実力で乗り切ってきます。(物理は今回もいい感触で終わることができました。点数は知りませんw)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年12月03日 12時22分56秒

寒波襲来!

テーマ:気象&降雪

昨日から少しずつ北風が強まり、いよいよ寒波がやってきました。外は冷たい風が吹き、時折窓を揺らしています。


びわ湖バレイは昨晩からの雪で今年4回目の積雪となり、今後も1週間ほどは月曜日をピークに断続的に降雪するとの予報が出ています。前回までは積もってもすぐに溶けていましたが、今回はしっかりと根雪になり、4月まで溶けることはないでしょう。


人工降雪機も稼動し始め、10日(土)のオープンが期待されます。冬が遅かった去年は26日オープンでしたし、例年でも普通は18日前後ですので、もしこれが実現できれば快挙でしょう。


気象庁によると、月曜日は何と平地でも雪が舞うそうです。来週はテスト週間になっているので、寒いのはまさに「幸い中の不幸」(?)ですが、何かと楽しみです。


ということで、サボるのはこの辺にしておとなしく勉強に戻ります。


では。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年11月17日 12時51分21秒

比良山系で初冠雪

テーマ:気象&降雪

今朝は冷え込みが厳しく、いよいよ比良山系が白く雪化粧しました。


比良山系は滋賀県・琵琶湖の西岸に沿って走る山脈で、僕の住んでいる地方とは琵琶湖を挟んでちょうど向かい側になります。びわ湖バレイは比良山系を代表するスキー場で、蓬莱山(約1100m)を中心に滋賀県最大規模を誇っています。今朝はそこにも雪が積もりました。例年に比べると1週間半ほど早めです。


今朝のびわ湖バレイ山頂(公式HP)

http://www.biwako-valley.com/20051117snow/index.htm


週間予報や一ヶ月予報を見ても、シーズン序盤は去年のような波乱はなく(記録的な雪不足)、例年通りのスタートを迎えられそうな感じです。ただ、早い時期に降りすぎるとシーズン後半が苦しくなることも多いので、この辺はちょっと微妙です。


とにかく、カメムシの予言に期待して、シーズン通して豊かな雪に恵まれることを祈ります。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年11月14日 18時25分59秒

雪の予言 - カメムシの謎

テーマ:気象&降雪

↑というなにやら怪しげなタイトルで始まりましたが、自分で勝手にこの冬の雪の量の予想をしています。


今はちょうど予想をしながら「ああでもない、こうでもない・・・まさか、また暖冬!?」なんて考える時期なのですが、今年は早めに結論が出ました。


今年は雪が多い! だろう。


根拠はというと、ずばりカメムシです! 皆さんもご存知のように、下手に扱うと一瞬にして回りに悪臭をばらまくあの害虫です。地方によってはクサムシとかオガとか呼ばれるらしいです。それが多い年は雪が多いと昔から言われています。科学的な妥当性は定かではありませんが、経験的にも正しいという声が多く、雪国にも古くから伝わる話だそうですので、ある程度信頼は出来るでしょう(?)


で、今年はそのカメムシがかなり多いです。実際にどのくらい多いかというと、例年は数日に1匹見る程度だったのが、今年は一日に最低でも5匹以上見かけます。多い日には10匹ぐらい見ますし、おそらく見えないところも入れれば家の中に数十匹ぐらいいるでしょう(怖いですね) 昨日は干してあったズボンを裏返したら2匹同時に転がり出てきたり、いつの間にか寝巻きの中に侵入していやがったり、朝シャッターを開けるときにへばりついてたりと、例年に比べるとかなり多いです。普段はいないはずの学校にまで出没します。ふいに天井から落ちてきたりとかします(汗) さっきも部屋にいたのを2匹ほど外に追い出したところです。サンルームは母が退治に失敗したらしく臭いが充満していましたが、僕が見つけた物は今のところ臭いを出さすこと無く外に追い出していますv


科学的or統計的な根拠が無いのは大きな穴ですが、気象庁も今年は大げさな暖冬予報ではなく、だいぶ控えめの予報を出しているので、かなり期待してます(笑) で、


数字的な予想:

彦根の最深積雪40cm(平年値29cm)

びわ湖バレイの最深積雪250cm(180cmぐらいが普通)


かなり強気な予報を出してみました。疑問度MAXの超主観的な予想です。(じゃあ書くなよ) 雪の話を始めると極端なアホになる人間ですので、この辺のバカさ加減は多めに見てやってください(^^; 雪で学校が休みになれば祭り一直線ですw

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。