1 | 2 次ページ >> ▼ /
2005年04月30日 09時29分04秒

オーストラリア科学奨学生

テーマ:ISS in Australia

書くのが少し遅くなりましたが、先日、「内閣総理大臣オーストラリア科学奨学生」というものに合格しました。結果自体は数週間前に判明していたんですが、それ以外で書きたいことがいろいろ出てきてしまっていたので、お知らせが遅れました(汗)


で、この「オーストラリア奨学生」というのは、日本全国から10人を選び、日本政府とシドニー大学物理科学財団が費用のほぼ全額を支給して(奨学金)、7月にシドニー大学で行われる「International Science School for High School Students」(略称ISS)というものに派遣するプログラムです。隔年で行われており、世界中から100人以上の高校生が集まってきます。ちなみに、今年のテーマは"Waves of the future"です。


「全国から10人」ということで、府県単位の予選(書類選考)と、全国単位の最終選考(面接)という形であわせて二回の選考が行われました。


先生が僕に誘いをかけてきたとき、何度も「相当狭き門だ」と強調していたので、最初はぜんぜん期待していませんでした。しかし、2月下旬に僕が予選を通過したことが判明し、東京での面接に行くことが決まると、徐々に期待の気持ちが芽生えてきました。「これはいけるかも!?」ってやつです(^^; それでも、各都道府県から1人なら最終選考に47人が集まってくる計算となり、10人の枠に対する倍率は5倍近くになります。そうなると、結局のところは「いや、やっぱ無理か。」という気持ちが大半で、面接そのものよりは、東京までの旅路を楽しみにして面接に向かいました。(学校が旅費を出してくれることになったので、なおさら旅は楽しみでした。行きの車窓からは富士山も見えましたv)


面接は、例によって霞ヶ関の官庁街のとあるビルで行われました。控え室で自分の順番を待っている間、ほかの高校生が何もせずに石のように固まっていたのは、どうも堅苦しくて耐えられなかったのですが、持参した本を読んで何とか時間をつぶしました。その後、40分ほどして名前が呼ばれ、英語と日本語とあわせて20分ほどの面接を受けました。英語の方は簡単な単語をど忘れしたりしていまいちでしたが、日本語のほうは「広く勉強してます」というところを強調して、結構いい喋りができたような感触を得ました。話している20分は案外短いもので、あっけなく面接は終わり、東京観光をする間もなく帰りの新幹線に乗って帰りました(汗)。


そして、一週間ほどして通知された結果がまさかの「合格」でした。謙遜ではなく、まさか本当に選ばれるとは夢にも思いませんでした(面接でしくじる夢はみましたが・・・(;^^) でも、何よりも「やった!」という気持ちで一杯でした。


でも、本当の勝負はここからです。現地で受ける講義はすべて英語ですし、内容もかなり高度なことをやると聞いています。場所もシドニー大学ということで、さながら、大学のサマースクールのようです。留学の予行練習にはもってこいだと思います。いずれにしても、2年後の留学に向けて必要な「課外活動」の実績として、大きなプラスになるでしょう。成績がいまいちな分を、これでカバーできればいいのですが・・・


しかし、一番重要なのは「行くこと自体」ではなく「そこで何を学び取ってくるか」だと思います。それを忘れないように、ベストを尽くしたいです。あと、1学期の期末テストも受けられなくなるので、その分中間テストは気合を入れていきます! GWが明けたら、テストまではあっという間です。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年04月29日 14時36分22秒

数学セミナー終了

テーマ:Super Science(SSP)

一泊で行われた数学セミナーが終わりました。


初参加の僕は、難問ぞろいの問題用紙に悪戦苦闘の連続で、英語での問題も出題されていましたが、全く歯が立たずに数時間を無駄にしたりもしました。そして、何とか解けた数問すべてが、計算ミスで不正解という有様!(考え方はまあまあだったんですが・・・) 失敗ばかりでしたが、少しばかり脳みそに筋肉がついたような気がします。今はちょっと筋肉痛ですが(笑)、5月あたりにも「第2回」が行われる予定なので、その時はまたリベンジしてやりたいです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年04月28日 12時53分52秒

数学セミナー

テーマ:Super Science(SSP)

先日紹介した「すげえプログラム 」なんですが、これの正式名称は「スーパーサイエンスプログラム」(SSP)といいます。その名のとおり、内容は「理系の特別プログラム」ですが、先日書いたように、授業の内容は普通の理系とだいぶ違いますし、生徒や先生のやる気も数段上です。そして、一番の目玉は、系列大学の中にあるSSP専用の建物です。2年生は火曜日と木曜日にここで授業を受けるのですが、これがまたすごい代物で、新築して数年しか経っていないので、設備は最新鋭で中はまだピカピカです。あまりにもすごいので、罪悪感すら覚えます(^^; 実を言うと、建設にあたって国が補助金を出していたのですが、それにしてもすごい建物です。大学図書館へのアクセスも至近で、勉強するには絶好の環境です。・・・その代わり、勉強が難しいことと、「オタク」のイメージのせいで、ほとんどの生徒はSSP(とその生徒)を敬遠しています。まあ、自分たちが楽しければそれでいいんですが(笑)


で、今日は木曜日ということで大学に来ているんですが、今夜はそのまま大学に残って、「数学セミナー」という泊り込みの企画が行われます(希望者参加)。これは、大学の中にある宿泊施設を利用して、数学の難問をチームに分かれて徹夜で解くもので、毎月ペースで行われている、SSPの恒例行事です。詳しいことは、夜が明けて企画が終了してから書かせてもらいます(^^


あと、物理の授業で使った教材で、こんなものがありました。

http://homepage3.nifty.com/qazu/wave.htm

数字を入れると、左右双方から指定した形の波を送り出せます。いわゆる「合成波」を作ることができます。設定しだいで、平凡なsinカーブも出せますし、ミミズみたいな動きをするようにもできます。いろいろやってみてください。少しぐらいなら楽しめます(^^;

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年04月26日 12時31分44秒

史上最悪の事故

テーマ:日記

JR史上最悪の事故が起こってしまいました。


事故の内容はもう僕が書くまでもないことですが、まさか、こんな事故が本当に起こるとは思いませんでした。特に、僕はいつも先頭車両に乗って通学しているので、自分が乗った列車がそうなったらと思うと、身の毛のよだつ思いでした。


列車数も少なく、昔ながらの貧弱な線路を使っているようなローカル線ならまだしも、今回の事故は立派なレールにコンクリート製の枕木を使った高規格路線、しかも、一日に100本近い列車が行き交う場所で起こりました。誰も、そんなことが起こるとは予想しなかったでしょう。


しかし、いずれにしても、人的なミスがあったのは明らかです。特に、運転手が制限速度を大幅にオーバーして走っていた可能性があり、事故の主な原因と考えられています。JRは今後の危機管理をきちんとするとともに、特に乗務員は「人の命を預かっている」という意識をきちんと持ってほしいものです。


最後に、犠牲者の冥福をお祈り申し上げます。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年04月25日 00時10分10秒

NEED YOUR LOVE

テーマ:日記

Do as infinityの「NEED YOUR LOVEという曲に最近はまっています。

 

Do as infinityは僕が一番気に入っているアーティストなんですが、一番好きなのはその「歌詞」。このアーティストで特に多いのは、「友情」「家族愛」「世間の風刺」といったものを取り上げた歌詞です。

この「NEED YOUR LOVE」という曲は、教会をイメージした厳粛なメロディに、今の暗い世間を容赦なく描写した歌詞を乗せています。中略で引用したいと思います(法律は大丈夫か!?)

 

NEED YOUR LOVE (Do As Infinity

 

僕らは何てちっぽけな存在だろう

愚かなることを黙ってみているだけ

 

誰もが許される 人を愛す心

誰かが容赦なく奪い取る

 

(中略)

 

いつまでも僕は 君を愛し続ける

たとえ世界中の人を敵にしてでも

再び僕らは 祈りを捧げよう

いつかきっと世界中の闇は晴れるさ

 

僕らは何てちっぽけな存在だろう

愚かなることを黙って見ているだけ

 

この曲が描くように、やはり、世界中の闇が晴れることを祈らずにはいられません。でも、僕らは愚かなことを黙ってみているだけ・・・ 人類に本当の平和は訪れないのでしょうか。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。