2016年10月13日(木)

剣客集団のその後 ~新選組・新徴組の変容と終焉~

テーマ:ブログ

 

 こんばんは。

 幕末の江戸で庄内藩の下、江戸市中取締りの任に就き「お巡りさん」と呼ばれ恐れられた剣客集団【新徴組】。戊辰戦争の際、庄内藩の江戸引き上げと共に湯田川温泉にやってきた彼らは、湯田川温泉の旅館・民家に分宿し、戊辰戦争(庄内戦争)を戦いました。その際、【新徴組】の本部が置かれた湯田川温泉 隼人旅館のムコ旦那です。

 

 

 

 さて、平成28年9月13日より鶴岡市図書館本館2階にある市郷土資料館で特別展「剣客集団のその後 ~新選組・新徴組の変容と終焉~」が開催されています。

 

 新選組・新徴組は同じ浪士組を母体とし、新選組は京都の治安維持にあたり、戊辰戦争では幕府軍の一部隊として戦いました。新徴組は江戸市中の治安維持にあたり、庄内藩士として戊辰戦争を戦った後、開墾事業などに従事しました。彼らは激動する時代の中で、変質していく組織に身を置きながら、自らが生きる道を模索しました。

 

 こ゚の度の特別展は、新選組・新徴組それぞれの「その後」をパネル展示と歴史資料で紹介しています。

 

 

 同展は東京都日野市にある日野市立「新選組のふるさと歴史館」との共催。監修は東京大学名誉教授、前国立歴史民俗博物館館長の宮地正人氏。

 

 

 鶴岡市での展示は平成28年11月6日まで。

 日野市での展示は11月23日~平成29年2月5日まで。

 

 日野市の展示では、隼人旅館所蔵の新徴組ゆかりの品も展示される予定。

 

 

 平成29年2月4日の14時より、日野市役所に於いて、宮地正人氏の講演会「浪士組・新選組研究の発展とふるさと歴史館」も開催されます。

 

 

 興味のある方は是非行ってみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ムコ旦那さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。