毎年この時期になるとあの人を思い出す。 
病に侵され志半ばで店を閉めたこあじさん…連絡取れないけど元気にしてるかな?  

  

このコメントを残して…<blockquote>こあじ
2015年03月28日 20:25
長らくお付き合いいただきました こあじ亭でありますが 
この度店主の体調不良のため 突然ではありますが 閉店することとなりました。 
病名は心不全です 不整脈もありペースメーカーも埋め込みまして 営業の継続は不可能のということで閉店を決定致しました。 

これまでこあじ亭を引き立てて頂きました皆様どうもありがとうございました。</blockquote>

 

伊豆の生神様のような方で彼の発する伊豆情報は正確で、ライダーとって非常に役に立つ情報で今でも役に立つ。 

【こあじの伊豆観光ツーリングガイド】 
http://koaji.la.coocan.jp/ 

【こあじ亭・伊豆観光ツーリングガイド】 
http://koaji.la.coocan.jp/shokujitokoro/minamiizu/koajitei.html
 

※ お元気な事をお祈り致します ※ 

 

 

【2011年07月07日07:31の日記】 
営業いう名の脱走をして伊豆に行くことを決めたが、生憎天気は荒れ模様。 
天気図とにらめっこしてたら、翌日は晴れそうだ・・・悔しい思いをしたくないと考えてたらスタッフの若者が一言「軽トラで行ったらいいんじゃない?」

 

 

軽トラなら高速代もバイクと一緒だし、燃費だって12Rに比べたら格段にいい。 
唯一高いのはフェリー代だが往復で3千円差だから燃費の差でかなり賄える。 
順調に走って行ったが流石は軽トラ、船の時間に間に合わない…清水インターから電話して5分出航を待ってもらって無事乗船(^^; 

 

     

 

上陸して先ずは伊豆の「ティハール」に寄ってご挨拶。 
こあじ亭について、最初に戴いたのが「じんたのから揚げ」これ、はまりました・・・この皿全部食べてしまって他が殆ど喰えなかった。 
この夜は夜の石廊崎と弓ヶ浜系由で「ペンション、弓ヶ浜」で温泉に入って就寝。 

 

    

 

翌日は朝から土砂降りだったが、11時ごろにはすっかり晴れてきた。 
こあじ亭も火曜休みってことで、こあじさんに連れられて竜宮窟やサンドスキー場等案内してもらいながら昼食…こあじ亭HPにも載ってない秘密の場所に…「いいとこは紹介したくない…byこあじ談」なので詳細は省略。 

 

 

  

 

   

この景色を身ながら食べたパスタは紛れも無く絶品でした。 

次に向かったのが「河津浜」という地名の林道・・・奥にオフのコースがあるという。 
チョット迷ったが無事着いたところは、大きな駐車場のある高原で本格的なエンデューロコースだったが、雨が降ったとはいえタイヤ痕など無く??? 
どんなコースだろうと左右に分かれて下調べしようと思って少しブッシュに入ったら、こあじさんが見えない・・・あわてて戻ってみたら転倒してた。 

 

  

 

  

 

 

幸いぬかるんでて、バイクもこあじさんもたいしたダメージ無く良かったが、チョット足を捻挫したようだ・・・疾風がついていながら申し訳なかった。 

 

  

 

あまり公にはしないでとの声があったので詳しくはこあじさんに聞いてください。 
転等後、こあじさんに少し待ってもらい疾風は今は使われてない遊歩道を山頂目指して登ってみた…雨のせいか道は荒れて石がむき出しだし、道路もずたずただが、オフ車乗りなら涙が出そうないい道…数キロ登って山頂を確認して下った。 

 

  

 

下る途中、こあじさんの前に小鹿のバンビが突然現れ、左右に逃げ場が無いのでずっと併走…あわててカメラを取り出しシャッターを切った、ズームを掛ける間が無くあっという間の出来事で3枚しか撮れなかったがこあじさんの前方にバンビが居る。 
途中、無料の温泉に入ってまたティハールに寄って軽く食事をしてこあじ亭に帰った。 

 

  

 

  

 

華麗衆の教祖といわれるマイミクの深酒寝太郎さんと別嬪さんが逢いに来てくれて、一緒に酒を飲んだりして就寝…寝太郎さん、別嬪さん有難う御座います。 
実は合流前に弓ヶ浜に行ってきたが、これはまた別日記にて。。 

 

  

 

朝目覚めて、また、石廊崎と弓ヶ浜の奥に朝練…朝食を戴いて寝太郎さんとこあじさんにご挨拶をして昼の船に乗って山に帰ってきた。 
お会いした伊豆の皆様有難う御座いました…また逢いましょう♪ 
 

 

こあじさん、どうか元気でいてくださいね。

また何処かでお会いできますように。

 

AD