納期とライジャケ

テーマ:
いつもながらブログの方はしばらく放置になっておりましたので久しぶりに更新です。2月解禁の九頭竜川に長良川。ご注文いただいてるお客様にはお待ちいただいておりますが、鋭意製作しておりますので仕上がり次第随時出荷いたします。
今週中にはルアーフライショップ上飯田さんに追加分のTruta GTS-732&832がお届けできる予定です。話は変わって今日はサンプルでライフジャケットを作ってみました。腰巻きと迷いましたが今回は肩掛けタイプを製作してみました。
{0B5EA492-AA72-46EE-B2D0-A310CFF3F82F:01}


AD
今回は最近ハマっているデイゲームのボトムブラインドキャスティングのお話。この釣りもサイトフィッシングを教えてもらったときに「日中でもキャストして釣れるよ!」ってことで、デイゲームのボトムブラインドキャストを先週末から色々な場所で検証しています。
{B2A9548E-FCA1-470F-91F2-11E69A8327D2:01}

{AF6F30E7-E892-4988-B614-4D142C1F6DA8:01}

{D0296273-C551-45CA-A0FD-D4C921FBAE94:01}

{662FCE11-34D8-40AB-A244-2697B4BB73A2:01}

{E0E81936-DCE5-4563-A3C4-0FAD06532919:01}

{648A02FE-FB1C-42D3-9AE3-010F95BBF2A1:01}

時期的にイワシに着いているチヌであればまた別の話になりますが、今回はイワシの絡んでいない時の湾奥や河川でのお話。昨日、少し紹介したサイトフィッシングが手前・奥の砂洲のシャローの見える魚の釣りに対し、ブラインドの釣りはその中間の目視できない位置の釣り。釣り方は至ってシンプル。投げて、ボトムを取り後はボトムを巻いてくるだけ。
{1DC3BFA4-4159-42DC-94CB-FB62BA3A1E49:01}

{AA3597C8-8392-4684-89DC-902483F56BED:01}

ナイトゲームと違い、止めると見切られてしまうので連続的な動きが出せるように、引き易いトレースコースを見つけると釣りが成立させやすい。
{EA97F2D7-314D-4136-A4D6-926CC9A1F6FA:01}

{16362854-6346-4DE3-8A25-BBAE6CE8C926:01}

{DDC80E6D-43EB-4585-A1E9-B4E005A7E96D:01}

牡蠣殻や石が点在していて多少荒いところの、引きやすいラインが柳井近郊では特に反応が良い。
荒い場所は早めのリトリーブで浮かせてもある程釣れるのでその辺りは臨機応変に楽しんでいただければ良いと思います。

Rod:GRAFFITI Night Raid76プロト
Reel:シマノ C3000S
Line:PE0.4号×フロロ3号
Lure:バンプラ黒鯛チューン(高比重)5g・10gプロト
AD

チヌのサイトゲーム

テーマ:
今日もチヌネタ。デイゲームの黒鯛ボトムゲームは個人的には増水濁りの釣りのイメージが強く、そのタイミングの釣りは以前UPしましたが、釣友砂田君が「デイゲームの見えチヌが釣れるよ」と、以前話していたのでその秘訣を教わってきました。
{91E6FFB2-3CBE-4E2B-9DC1-3464ECAC335C:01}

{1071FC95-ECBE-417D-A355-DEC93F03ACC9:01}

{3E547E27-0736-4131-B0CC-67028CE2CDA7:01}

そう、見えるのに釣れないあの子達との遊び方。基本は10代の頃にカルチャーショックを受けた防波堤明暗部のシーバスのサイトでの狙い方と同じですが、違うのはボトムの釣りなので釣るための要素が少し増えるって、感じです。
{3B93E37E-4234-421E-B4FC-2A370CAC2CE4:01}

{D7020C18-1073-4E52-A128-B0F41C005894:01}

いろいろな場所で試すとやり易い水位と場所がわかってきました。自分発信ネタではないので詳細は書きませんが、理想的なアプローチが出来て口を使ってくれると病み付きな釣りです。サイトフィッシングは少しマニアックはメソッドになるので、次の記事ではもっとシンプルなデイゲームのボトムブラインドキャスティングのお話を少し紹介したいと思います。

Rod:GRAFFITI Night Raid76プロト
Reel:シマノ C3000S
Line:PE0.4号×フロロ3号
Lure:バンプラ黒鯛チューン(高比重)5g
AD