しっぷうのブログ ヒーローとアイドルと趣味の部屋

なんかいろいろ趣味とかについて書くと思いますww
更新頻度は低いはずです。

たまーにSSとか書いたりするかもしれません。


テーマ:
11月7日 水曜日
いよいよ、今日、全国のCDショップで、「生っすかSP 05」が発売される。
自分は前日6日にフラゲすることができたので、既に聞き終わってますが…
この「生っすかSP 05」で発売延期も考えると長い期間待ち続けてきた、「生っすかSP」シリーズもひとまず終了ですね。
シリーズのメインは、アイドルマスター2のDLCで発表された、5曲でしたが、最初に発表されたLMGが最後で待ちわびた人も多かったんじゃないでしょうか?
それと、書き下ろし新作、「初恋」シリーズ。シリーズを通して一つの恋の模様が描かれたこの曲も、05でいよいよ終わりです。まだの方は、お楽しみに!

さて、とりあえず、シリーズ完走ということで、巻毎の感想を…と思ったのですが、それは長くなりそうなので、また今度、一本ずつ、ゆっくりまとめようと思います。

今、取り急ぎ、この記事を電車の中で書いているのですが、もうすぐ駅に着くので、最後に大きなネタバレをいれておきますね…
まだお聞きになってない方は、この下は見ないでくださいね!























いいですか?言いますよ?









生っすかSP、延長版発売決定っ!!!
765プロ総出演ですよ!総出演!
全員ってことはですよ、my songのALLSTARS ver.とか、SFの新曲、MUSIC♪とか、ボーダーライン、ビジョナリー、edeNとかも入る可能性も十分ありますよね!
スロマスの曲もあるので、そういうのもあるのか!?とか、期待は膨らむ一方ですが、続報を待ちたいと思います!
まだまだ、これからも、アイマスですよ!アイマス!
生っすかー!?
\サンデー/

iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
お久しぶりです。
しっぷうです!


最近、たくさんの人、主にPさん達との出会いをしてると思う。
オフ会で出会ったP達。個人的に会う約束して会ったP達。
ほんと皆さん良い人たちで、皆さんと出会えただけでもアイマスにハマった意味があったのではないかって思える。

自分はアニマスからの新人Pで、多くのベテランPと話すことは、自分の知らなかったアイマスを知れてとても楽しい。



まぁ、なんでこんなことを書いたかっていうと、7thのパンフが届いて、あの感動の日を思い出し、この交流もあの日から始まったんだなぁって思って感慨深くなったからなんですけど。

とりあえず、これからもみなさん、よろしくお願いしますね!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
TVアニメ「DOG DAYS´」OPテーマ
FEARLESS HERO


古いノートに書き綴った あの日々の物語に "THE END" はまだ
時計の針が進むごとに 思いは確かに近づいていく
人は願うとき 空を見上げる訳はきっと 夢の入口繋がってると
信じているから 僕は瞳閉じた 微かな希望を探すみたいに

FEARLESS 僕はもっと強くなりたい
思い出じゃなく今の君のために
願う心 真っ白な羽を宿して
君がいる 青の果てまで舞い上がれ


揺れるアングル見せる世界 大人は忘れてしまった輝ける街
切り刻まれた時間の中 走ってるだけじゃ夢も見ない
高すぎる空に俯いて諦めるより 届くはずだと腕を伸ばすよ
その気持がまた 僕を次の場所へ 誘ってくれる風になるんだ

FEARLESS 僕はもっと優しくありたい
君の悲しみなど吹き飛ばすほど
願う心 真っ白な羽を宿して
君のいる 未来の先へ飛んでゆけ


奪うためにではなく 笑顔でいて欲しい
巡り会えた 大切な 君を守りたくて
僕が心の種になれるなら
何も恐れはしない


FEARLESS… 僕はもっと強くなりたい
思い出じゃなく今の君のために
願う心 真っ白な羽を宿して
終わらない 物語の続きへ
君がいる 蒼の果てまで舞い上がれ





先日の「NANA MIZUKI LIVE UNION 2012 大阪公演」で生歌を聞いたので、思わずやってしまいました!ラジオ音源からの耳コピです。
夏っぽくていいですよね。DOG DAYSにぴったりというか・・・
俺は大好きです!
8月1日のCD『BRIGHT STREAM』に収録されてます!発売が楽しみです!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
夕方・765プロ事務所
美希「ただいまーなの!」
響「美希、やよい、今日の自分たち完璧だったな!」
やよい「はいっ!プロデューサーもそう思いますよね!」
P「あぁ、今日は三人ともキラキラ輝いてたぞ!」

美希、響、やよいの三人は、雑誌の写真撮影の写真撮影だった。テーマは「この夏のアウトドアファッション」。

P『うん。この三人にこの仕事はぴったりだったな。三人とも基本的に元気いっぱいだし、アウトドア!って感じだもんな!』

小鳥「プロデューサーさん、みんなー、ちょっといいですか?」
響「ん?どうしたんだ?小鳥?」
小鳥「みんなに新しいお仕事の以来よ!」
やよい「ホントですか!?うっうー!次はどんなお仕事なんですか―!?」
美希「美希的には、ハニーと一緒にお仕事できればいいかなーって。」
小鳥「うふふ。みんな今度は、お泊りロケよ!」
三人「え!?」
P「ほ、本当ですか、小鳥さん!?」
小鳥「はい!場所は、なんと沖縄!今日の撮影を偶然テレビ局の方が見ていたみたいで、雑誌と連動して、アウトドアファッションの三人を沖縄旅番組として撮りたいって!もちろん、3人とも未成年だし、親御さんの了承が必要なんだけど、どうするみんな?」
響「沖縄かぁ・・・」
やよい「響さん、どうしたんですか?」
響「あ、うん・・・自分、沖縄出てくるときに、みんなに啖呵切って出てきちゃったからさ、『トップアイドルになるんだ―』って。」
美希「大丈夫なの、響。もう、響は充分トップアイドルの資格あると思うの!ね?ハニー、小鳥?」
小鳥「えぇ。一番近くにいる私達が保証するわ。」
P「響、お前は充分トップアイドルになってると思うぞ。だから自信持て!」
響「・・・プロデューサー、小鳥・・・。ありがとうさー!自分、沖縄行くぞ!」
美希「それでこそ、響なのっ!」
やよい「はい!響さんは元気が一番です!」
P「それじゃ、明日事務所に来るときに、親御さんからの了承もらってきてくれ!」
小鳥「出発は一週間後よ。」
三人「はーい!」





一週間後
P「よし、三人揃ったな。」
やよい「うっうー!飛行機乗って旅行なんて久々で、なんか、とーっても楽しみですっ!」
響「うー…あの時は勢いで行くって言ったけど、いざとなると緊張して、昨日はあんまり寝れなかったぞ・・・。あ、いぬ美たちの餌・・・大丈夫かな・・・」
美希「ふたりとも、緊張…しすぎ…なの…。あふぅ。」
番組スタッフ「あはは、三人とも、これから飛行機に乗りますから、着くまではゆっくりしていてくださいね。着いたら、ホテルに荷物置いて、すぐ撮影です。」
三人「はいっ!」

飛行機のなかでは三人とも寝ている。
P「ま、朝早かったし仕方ないよな。」

沖縄・那覇空港
やよい「到着ですぅっ!!」
美希「んー!とっても風が気持いの!ね?ハn…じゃなくて、プロデューサー!」
響「久しぶりさー、沖縄!」
P「三人とも、遊ぶのは後な?まずは荷物置いて、早速撮影だぞ?」
美希「わかってるの、プロデューサー。」
響「自分たち、飛行機の中でちゃんと寝たから、元気いっぱいさー!」
やよい「どんなものでもどーんと来いって感じですっ!」
番組S「心強いねー!じゃ、この車に乗って。ホテルに行くよ。」
三人「はいっ!」


響「はいさい!自分、我那覇響だぞ!今、自分は、出身地沖縄に戻ってきてるさー!凱旋ってやつ?」

この企画は、沖縄出身の響が、美希・やよいに沖縄の自然を案内するという企画になっている。

響「・・・って感じで、今回、一緒に沖縄の自然を体験してくれるのは、自分の友だちの二人だぞ!ふたりとも-!」
美希「もー、響、前フリ長すぎなの…。」
やよい「はぅぅ…私も待ちくたびれました…」
響「まぁ、まぁ。そんなことより、テレビの前の皆さんに自己紹介だぞ、ふたりとも!」
美希「まったく、響は調子いいの…。まぁ、挨拶は大事だもんね。やっほー、みんな☆ミキだよ☆」
やよい「うっうー!みなさんこんにちは!高槻やよいです!」
響「というわけで、今回は自分、美希、やよいの三人でお届けするぞ―!」



その後撮影は順調に続き…。
番組S「はい、OK!三人とも、お疲れ様!」
三人「お疲れ様でした!」

ホテルに帰りながら
響「うー、結構疲れたぞ…。」
やよい「はい…アウトドア特集っていうだけのことはありました・・・」
美希「ハニー、美希もうおねむなの・・・お休み・・・」
P「こ、こら、美希、晩御飯もまだだろ?今日は、ホテルに隣接してるビーチでバーベキューらしいぞ?」
美希「バーベキュー!?わーいなの!」
やよい「うっうー!バーベキューですか!?弟たちに持って帰るお肉あるかなぁ・・・」
響「やよい、帰るのは明日の夜なんだし、悪くなっちゃうと思うぞ?」
やよい「で、でも!冷蔵庫とかに入れておけば…」
美希「やよいー、美希が全部食べちゃうから残らないと思うな。美希、今、お腹ペコペコなの。」
やよい「そう言われてみれば・・・私もお腹ぺこぺこかも…。長介たちには悪いけど…今日はお腹い~っぱい食べます!」
響「その意気だぞ、やよい!自分もたくさん食べるぞ―!」
美希「ビーチまで競争なの~!」
響「あ、美希!ずるいぞ!自分がいちばんだー!」
やよい「あ、待ってください!美希さん、響さ~ん!」
P「こけて怪我するなよー。」
美希「はーい、なのー!」


BBQ
響「うぉぉ、美味しそうだぞ・・・」
美希「いただきっ、なの♪」
響「あぁ、美希!それは自分が育ててた肉!?」
美希「はひゃいものひゃちなの(早い者勝ちなの)」
響「美希―!」
美希「にげろーなの♪」
響「こらー!まてー!かえせー!」

やよい「プロデューサー、お疲れ様ですっ。はい、お茶です!」
P「お、ありがとうな、やよい。このへんの肉食えるぞ?」
やよい「はい、いただきますっ!」
美希「ハニー、たすけてーなの☆」
響「プロデューサー!美希捕まえといて!」
P「こ、こら、美希、響・・・火の周りで走り回ったら危ないって…」
やよい「響さん、美希さん、まだ、お肉たくさんありますから、喧嘩しないでください!」
響・美希「…はい…(なの)。」


このあと、三人は花火をしたりして、ホテルに帰ってぐっすり寝た。
次の日は、昼まで撮影、そして、東京に戻ったのだった。



















【あとがき(言い訳)】
すみません。
俺の力だとこれが限界でした。
一応キャラの感じは極力出せたと思うんですけど・・・
これから、ちょこちょこアイマスSSを書いていって、腕を上げていきたいと思います。
指摘などあれば、お願いします。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
6月23日は、アイマス7th!…もそうですけど、「輪廻のラグランジェ 鴨川デイズ」の公開日でもあったわけです!
というわけで行ってきました!!

まずはネタバレなしで、感想なんかを…

とにかく、面白かったですね!アニメのファーストシーズンの最終回後と、セカンドシーズンを繋げる話なんですが、いわゆる日常回ってやつです。
ただ、アニメの最終回後の話なので、地球に残ったまどかと、宇宙に戻って行ったラン・ムギナミは直接のコンタクトはありません。
でも、ポスターなどにも書かれていますが「離れていても ジャージ部は一つ!」っていう言葉がピッタリなOVAだったと思います。

この先からネタバレ書いていきますね













冒頭…エロかった。
なんかわかんないけどまどかエロかったww
ファロスは、古代の遺跡を探して赤道直下まで来ていた。時期はクリスマス。
この遺跡からはどうやら、ウォクス粒子が発生しているらしく、今後、セカンドシーズンの鍵を握っていそうです…。
馬鹿トリオ…の三人はすっかりBWHでのウェイターとして働いていて、やっぱりこいつら地味にいいキャラしてるよなとww
年末になり、ファロスから鴨川に戻ってきた、まどか。
友人達と年末正月を過ごします。
と、そこに宇宙のラン、ムギナミからの年賀状が届く。二人の年賀状にはお互いのことは書かれておらず、まどかは二人のことを心配する…。
その頃、宇宙ではまどかからの年賀状が、ランとムギナミに届く。ここで二人はまどかの誕生日を思いだし、その日に思いを馳せる。
ムギナミの鴨女の生徒手帳に貼ってあった三人のプリクラ…これがなんかとても寂しく思いましたね。

日は進み、バレンタイン、卒業式。そして四月、まどかたちは、三年生になった。
5月11日はまどかの誕生日でもあり、鴨女体育祭。ジャージ部はあっちこっちと大忙し!
この辺は、セカンドシーズンの先行配信でもあったように、三年生になっても、まどかはまどか。ジャージ部はフル稼働でしたね。
その頃宇宙では、ショッピングコロニーにムギナミが買い物に来ていた。そこでお互いに気づかないまますれ違うムギナミとラン。
そのショッピングコロニーには、「今、地球でいちばんホットな街、鴨川」を完全再現した擬似街があった。
ムギナミはそこで、久しぶりの鴨川を感じる。また、そこにはやはり、ランも来ていた。
宇宙の技術凄すぎですよwまさに鴨川w
そこで、ランとムギナミは鴨川の制服をレンタルし、鴨川の街を散策する。そして、BWH。ランはそこで、サンガ焼きバーガーを食べるが、本物とは異なるサンガ焼きバーガーに、ここがほんとの鴨川では無いことを痛感する。
アクセサリーショップでムギナミはまどかへのプレゼントを探していた。まどかに似合いそうなアクセサリーを見つけ、手を延ばした時、同じ商品に伸びる手。ランとムギナミの再会。
敵…友達…この時の二人の会話がなんとも言えない感じでした…仲悪いわけじゃないけど、敵同士…。見てるこっちも複雑でしたね。
それでも、ムギナミはランに一緒にまどかへのプレゼントを選ぼうと提案
ここで、ようやくいつものランとムギナミが見れました。
プレゼントを選び終えた二人は、それぞれの場所に帰らなければならない。
別れ際…
ラン「ムギナミ!かしこまり!」
ムギナミ「わんっ♪」
二人「私たちは、ジャージ部魂を忘れない!」
ここは、ちょっと泣きましたね。ここから、シーズン2のあの二人の戦闘…かなり辛かったです。

地球では、鴨女の体育祭が開かれていた。
アステリアの計らいで、全宇宙に生中継される、鴨女の体育祭。もちろん、ラン、ムギナミたちもこの光景を見ていた。
そのことに気づいたまどかは、大漁旗を持って、二人に自分も、クラスのみんなも元気だよということを伝えるのだった。

その晩、家に帰ると、郵便が届く。
それは、ランとムギナミからのプレゼント。まどかのパーソナルカラー緑のバンドで、宇宙にいる二人もそれぞれ青・オレンジの同じものを持っていた。
そして、BWHでは、クラスメイトやお姉さん、先生、それに、ファロスのメンバーまで揃ってのまどかの誕生日パーティーが開かれたのだった



と、結局ほとんど要約みたいになっちゃいましたねw
まぁ、随所随所に、「ジャージ部の絆」が見え隠れしていて、個人的にはかなり楽しめたし、泣ける内容でした。
もうすぐシーズン2も放送開始ですね!
OVA見てない人は今すぐ劇場へ!
シーズン2、たのしみにしてます!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
久々の日記こーしん!!

皆様、ご無沙汰しております!
しっぷうです!

さて。
カゴテリ的にもタイトル的にも気付いてると思いますが…アイマス7thライブのライブビューイング一日目、当選しましたぁ!!

アニメでアイマスにハマって、PS3でプロデューサーデビュー!
ラジオや、CDなどでアイマスの曲を学んできて…やっと、やっと、リアルプロデューサーとしての初仕事です!

思いっきり楽しんでいきたいと思うんですが、一つ問題が…
アイマス曲のコールをまだイマイチ把握できていないという…
ライブBDを買ったりすればいいんだろうけど…高くて買えないという…(T . T)
誰かコール教えて…orz

とにかく楽しみたいと思います!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ついに始まりましたね。
「特命戦隊ゴーバスターズ」!

自分は所用で、1日遅れで録画を見たんですが・・・・
「おもしろかった!」←この一言で表せるんじゃないでしょうか

ゴーカイジャーがド派手に豪快だった分、多少の見劣りはあったと思いますが・・・
それは仕方ないでしょう。
てか、ゴーカイの派手さを超えるのは、もうしばらく無理なんではないかと・・・。

それをのぞいて考えても、ゴーバスターズ。新しい試みばかりで、見ていてワクワクした、っていうのが本音です。
ここ最近の戦隊では珍しい、レッド専用のバイクや、ロボット戦と等身大戦闘の同時並行など・・・。
挙げていけば、正直キリがないかと・・・。

仮面ライダーを引き合いに出すのも、お門違いな気はしますが、ディケイドの後のWを思い出しました。
Wの1話も、やはり、新しい試みがたくさんあって、最終的には傑作と呼ばれる作品となりました。
ゴーバスターズにもその要素は充分あるかと。

個人的に好きだったのは、変身シークエンスですかね。
久々のブレス型の変身道具を使った変身は、スタイリッシュでかっこ良かったと思います。
ブレス型っていつぶりかって考えると、アバレン以来ですね。ボウケンシルバーとかいましたが、一応、基本の変身アイテムはここ数年は携帯が主流でしたし。。

さて、スーパー戦隊といえば、子どもの流行りを取り入れることで、新しいアイデアを加えてきますが、今回は、何なんでしょう。
雑誌などには、スパイアクションと書いてありましたし、スパイなんですかね?
・・・・ここ最近、スパイって流行ってるんですか??
自分の主観ですが、今回は意外とそういうのは無いのではないかと?
純粋に、かっこ良さを追い求めた結果がこのスパイアクションという結果だったのではないかと考えてます。(ま、ホントのとこはわからないんですが・・・(^_^;))

来週は、メイン3人の過去が明かされるみたいですね。
ヒロムが最初にフリーズしてた理由も詳しく語られます。

特命戦隊、これからも楽しみです!
It's time for BUSTERS!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2012年
俺にとっては大学2年間が終わるっていう年になった。
3年生になると、学校のプログラムで、1年間別の場所での生活となる。
だからこそ、テストで忙しくなる前に、大学1年生よりも充実していた2年生での出来事を振り返ってみたいって思った。


大学生らしい変化といえばやっぱり、ゼミに入ったことだろう。
俺は小学校の時から勉強っていうものが大嫌いだった。まぁ、好きな人なんてほんの一握りだろうけど。
そんな俺が、大学生になって、やりたい勉強と出会った。正確にはゼミは「勉強」じゃないんだろう。
「研究」だ。ある意味で趣味の延長。おおっぴらに趣味を学問にできる。こんなに面白い事と2年生の間に出会えた。

友達も増えた。
うちの大学は、学科というものが実質存在しない。
つまり、何百人もの学生がいて、ある人との「出会い」なんて僅かな可能性なのだ。
そんな中で、何人もの俺のことを理解してくれる友人と出会えた。
俺が失敗すれば手を差し伸べてくれる。
そんな友人と、僅かな可能性の中で出会えた。


だけど、人生楽しいことばかりじゃないことも知った。
人生2度目の失恋。
1度目は随分昔。その失恋を乗り越えての恋だったから、なんか心にぽっかり穴が開いたようだった。
「ダメだ」って分かったるのに告白した自分。成長するには、経験値が必要。まさにその通り。
フラレたけど、それはまた良い経験値となった。


3年生はどんな道が伸びているのか。
おそらくまだ荒野。
けれど
「進むあて無き荒野でも、勇気の炎で道を照らせば、道は確かにそこにある。」
何事も自分が作っていくんだ
「未来は変えられなくても自分の明日くらい変えようぜ」
なんでもできるんだ、自分の明日は!

後悔しないように、3年生を過ごしたい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
えー・・・
かなり久々の更新ですね

10月末にアイマス2のプロデューサーデビューをして以来です。
どーも、忙しかったりで、コツコツブログを書くのは苦手です(-_-;)
Twitterみたいに、思ったときに書ける方が向いてるのかもしれないです・・・。

さて、今更感は漂うかもですが、2012年あけましておめでとうございます。
2011年はなにかと、大変なことがたくさんありましたね。
2012年が光り輝く、平和な1年であることをただ祈るばかりです。



2012年が始まると同時に、冬期のアニメもスタートしてきましたね。
今期はとりあえず、


ラグランジェ
アクエリオンEVOL
男子高校生の日常
パパ聞き
ミルキィホームズ
ハイスクールD×D
シンフォギア
モーパイ

8本には目を通しました。
個人的に楽しんで見てるのは
ラグランジェ、アクエリオンEVOL、男子高校生の日常、ミルキィホームズ、シンフォギア
ってところですかね。

ラグランジェは、主人公まどかが、ストレートな性格で共感が持てますね。「まるっ!」っていうのも、可愛いです^^ロボットも、角張ってなくて、なかなか好きなデザインです。

アクエリオンEVOL。こいつは、どんだけぶっ飛んでるんだとww1話・2話合体SPの「触愛・飛翔突(フライングラブアタック)」はまだしも、「平身低頭覇 DOGEZA orz」ってwww「柔らかァァァァァい!!」とか、今後も笑わせてくれそうですww

また違う意味でぶっ飛んでるのが、男子高校生の日常とミルキィホームズ。ギャグまっしぐらーε≡≡ヘ( ´Д`)ノって感じで、最高ですww何も考えずに、笑いながら見ようって思ってます。

そして、シンフォギア。正直、今期一番期待してました。始まる前から。大好きな奈々さんが主役だし!個人的には設定が好きですね。歌いながら戦うっていうのも個人的には「まるっ!」・・・コホン。1話という予想外の速さで退場なされた、奏の代わりとして、シンフォギアの装着者となった、響と翼の関係がどうなっていくのか、OPには登場している銀髪の少女がどう物語に絡んでくるのか、いろいろとどうなるのかが楽しみです!!

他にも見てるアニメの展開も楽しみですが、とりあえず、頑張って全部見ていこうって思ってます!!
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
どうも
ご無沙汰しておりました。
しっぷうです。

ブログ書くのも何だか久しぶりですね。

えー、急にどうしたのかというと・・・

本日(時間的には27日)付で、私、しっぷうは765プロの新人プロデューサーとなりました。

はい。10月27日はPS3版「アイドルマスター2」の発売日だったのです。
そこで、今日から、少しずつ、プロデューサー日記なるものを付けていこうかなと。気が向いたらですがww

1日目の今日は、アイドルたちと出会うことから始まりました。
リーダーに選んだのは、星井美希。
ファーストコンタクトは、変態さんと間違えられ、美希から渾身のパンチを食らう、画面のなかの俺。
けど、その後、誤解も解け、美希とともにトップアイドルを目指す仕事が始まりました。
そして、3人組ユニット残りの二人は、我那覇響と萩原雪歩。
3人のグループ名は「HE@RT-s」(ハーツ)となりました。
デビュー曲は、「The world is all one!!」になりました。アニメ「アイドルマスター」1話のEDにも使用された、俺自身、大好きな曲です。
そして、この曲を引っさげて、初めてのテレビ出演のオーディションも、4人で軽々とこなし、テレビ出演!

今日はこんな感じで、アイドルたちとの仕事を終えました。


感想としてはやりがいがある・・・ってとこでしょうかね。
これから、「HE@RT-s」のメンバーがどう成長していくのか、プロデューサーとして楽しみです!!


というわけで、プロデューサ日記、1日目はしゅうりょー
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。