最近は、お客様の社員様の前で話す機会が多いです。


主な目的は、会社のお金の流れを社員に説明するという事です。


社員の給料はどこから出るのか??会社の利益はなぜ必要か??会社の繰越金はなぜ必要か??会社が求める働き方は??


そこら辺を社長さんが直接喋るといやらしく聞こえてしまうんですよね~


外部の人間が喋った方が、社員様には納得してもらるケースが多いです。


だからこそ、依頼を頂けますが・・・


今日は、そのキャッシュフローの話じゃないんです。


ちょっとした小ネタ程度に話す話が意外と特に、若手社員の皆様に響くんですよね。


こういう話は若い方々は、嫌いかな??と思っていたら、意外と好きみたいです。


アンケート等を見ても、こういった小ネタに反応が多いです。


いくつか例を挙げると・・・


「1アクション3ゴール」「サクセスダイアリー」等々


仕事の効率や生産性を上げるための習慣ですが、こういった習慣をやった方が良いという様な話は若い人とかは嫌いかな??と思いますが、意外とアンケート等を見ると、「明日から早速取り組みます」等々の声が多かったです。


幾つか小ネタは持っていますが、今日は「1アクション3ゴール」の説明をさせて頂きます。


これは、その名の通りの習慣ですが、費用対効果がメチャクチャ高いのでお勧めしています。


1つのアクションを起こす毎に、3つ以上の角度の異なるゴールを設定してから動くということです。


例えば、セミナーに出席するとします。


「会計のセミナー」に出るとします。


もちろん、「会計の知識を身に付ける」それは誰でも設定するゴールですね。


それ以外に、講師の先生にしっかりと質問するように質問をまとめて、常日頃からの疑問点を見事に解消する。


また、セミナーに出る人は(特に有料セミナーの場合は)意識の高い人が多いので、近くに座った人と名刺交換をして、情報交換をして、自分のビジネスにプラスになるようにして動く。


これはあくまでも一例ですが、毎日毎日習慣として、今日の仕事にたった一つのゴールしか設定できていない人と、3つ以上のゴールを設定しているん人の成果は3倍違います。

たった1日だけだと3倍ですが、これが1ヶ月、1年、3年、10年となってきた時の差は物凄い差になってくるはずです。


慣れてくれば、朝の3分~5分程度で終わります。たったそれだけの投資で、生産性は劇的にアップしますよ。


勿論私も毎日やっていますよ。成果も感じるので、お勧め致します。


会社で習慣にする場合は、朝礼の時に皆がまとめてやれば良いですね。


たったそれだけの習慣で、あなたの会社の生産性は3倍にアップします!!


意外とこんな習慣の話が、若手社員に響くんですね。


やっぱりこんな話を今まで聞いたことが無いからですよね。


とっても新鮮みたいですよ!!
AD