またまた久々の投稿です!!

久々の言い訳は見苦しいので・・・

早速書き始めますか!!

本日のテーマは、「やっと社長の言ってる意味が分かった!!」です。

ちょっとそそられませんか??

そそられるのは自分だけか??

先日、私のコンサル顧問先2社で立て続けにセミナーを行いました。

社員様向けのセミナーです。

と言うのも・・・

私の「脱★ドンブリ経営実践セミナー」を聞いて下さったお客様だったのですが、「是非この話を社員に聞かせたい!!」という嬉しいお声を頂いたので、急遽開催です。

ちなみに「脱★ドンブリ経営実践セミナー」に関しては、林労務経営サポートのHPから詳細のページにジャンプできますので、興味が有る方はご参考になさって下さい。

うまく、リンクを貼れない・・・

具体的には、経営数字のセミナーというとっても取っつきにくいテーマでしたが・・・

思いのほか好評でした!!

そんな中でも、私がとっても嬉しかったアンケートの回答がありました。

2社の社員様から同様の回答でした。

「やっと社長の言ってる意味が分かった!!」

今までは、社長が「売上を上げよう!!利益を上げよう!!」

と言ってもイマイチピンとこなかった・・・

でもでも、その大切さがやっと分かった!!ということでした。

この言葉が一番嬉しかったですね。

経営数字を完璧に理解してもらうためにやったセミナーではないので。

まさしく、それが一番の狙いだったので。

では、何故今までは上手にこれが伝わらなかったのか??

これは、やはり経営者と社員の間の知識量の差が原因ではないかと・・・

知識量の差が原因で、危機感のズレが生じる。

幾つかそのズレを指摘したのですが。

全部は書ききれないので、主な物を一つ。

「会社が利益を出すことはどうして必要か??」

経営者は、利益を出す重要性は分かっています。

しかし社員の皆様は意外と分かっていないんですね・・・

「会社が儲けるためだろ」「社長が儲けるためだろ」

こんな感じで思っている人が思いのほか多いんですね。

その意味をしっかりと何と言っても分かりやすく伝える事が必要ですね。

今回は、会社のお金の流れ(会計)と家計のお金の流れを対比して説明させて頂きました。

たった2時間弱のセミナーだったので、一気に全てが変わるとは思いません。

でも、粘り強く説明することで、少しずつ社員の意識は変わってくるはずです。

「ウチの社員はダメだから」「ちょっと教えても変わらないよ」

そんなお声を経営者の方から聞きますが、意外とそんなこともありません。

社員の皆様も、ちゃんと筋道を立てて話してやれば、予想以上に伸びるかもしれませんよ!!

なかなか面白体験をした社員研修のお話でした。

それでは今回はこの辺で。

また1か月後にお会いしましょう!!

全然反省してない・・・
AD