武田塾塾長林尚弘公式ブログ

武田塾塾長林尚弘の公式ブログです。受験勉強についての情報を定期的に発信しています。


テーマ:

大学受験の詰んだは自分を変えるチャンス



武田塾にはいろんな方に相談に来て頂いていますが
そのほとんどは受験勉強が思うようにできず
中には「詰んだ」と感じている方もいました。

でも、受験って一度詰んだと実感してからでないと
本気になれないようなところもある
んですよ。

「本気でやればよかった」
その悔しい出来事を期に武田塾を知るきっかけになって
浪人ののち、逆転合格を果たした方もいます。

詰んだはまだ詰んでいないということを
人生の岐路に立った方に伝えたいですね。

受験で詰んでからでもできること


大学受験の場合には浪人する道があります。

なので本当は詰むこと自体あり得ないことなんです。

例えば、偏差値60前後となるMARCHレベルであっても
学年ビリの学力からだって1年間本気でやれば
誰にでも合格圏に届きます。


武田塾ルートでも紹介している
東進の「はじめからていねいに」シリーズのように
ゼロから学べる参考書があるからです。

参考書を使えば予備校に通わなくたって
独学だけで大学受験は勝てます。


MARCHを超えて早慶上智を狙ったっていいんです。

勉強方法は見直した方がいい



本気で勉強できれば可能性は高いのですが
勉強方法については考え直すべき点があるかもしれませんね。

「勉強が続けられなかった理由」
「勉強したのに点が伸びない理由」を考えてみましょう。

武田塾に来た生徒さんの中には
現役で予備校に通い続けたけれど受験で失敗
藁をもつかむ思いで武田塾へ
…という方もいました。

塾でのやり方による効果にも個人差があるので
方向性を変える工夫もしてみましょう。

参考書の使い方は正しかったかどうか


最近はネットで参考書の評判を調べられるので
本選びでミスをすることはほとんど無くなっています。

ただ、参考書は優れていても使い方が違うことがあるようです。

勉強する順序を間違えたり、難易度をワンランク上にするだけで
思うようなペースで勉強できないことも。

武田ルートの参考書も使い方が肝心です。

浪人して困った時の相談は武田塾へ



浪人すると困るのは
高校の先生のような頼れる存在がいなくなることです。

予備校通いをすれば先生は見つかりますが
その結果の浪人だったりすると
通い続けるべきか悩むことだってあるでしょう。

もしも、いい相談相手が見つからない時には
武田塾の受験相談を検討していただけたら嬉しいですね。

武田ルートについての質問でもいいですし
志望大を踏まえた対策についてのお話も

気軽に相談してみてください。

武田ルートなら自宅学習にも役立ちますし
市販の参考書だけで全部自分で準備できるので
勉強計画を立てる参考にどうぞ。


みなさんの詰んだ状況を逆転合格のチャンスに変えていきましょう。


武田塾 塾長 林尚弘
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

大学受験の辛さは半端じゃない



受験生のみなさんにとって
毎日勉強を続けて、辛くても続けなくてはいけない
そんな今がまさに一番辛い時期だと感じていることでしょう。

受験勉強はものすごく大変です、苦しいです。

でも、それを乗り越えないと上を目指せない
それが大学受験です。

受験生の辛さはどんなものがあるのか
どうすれば乗り越えられるのかぜひ参考にしてみてください。

浪人する辛さ


現役合格を逃し、浪人して勉強して一年間を過ごすことは
受験生にとって怖いことであり一番辛いこと
だと思います。

同級生で大学進学をした友達にとって受験勉強は過去で
新しい仲間や遊ぶ時間も増え、とても楽しそう。

でも自分は勉強漬けで今も受験勉強中
と考えると羨ましいような置いて行かれたような
悔しい思いをすることになります。


浪人すること自体は恥ずべきことではありません
こうした悔しい思いをしないためには
本気で勉強に向き合っていくしかありません。


長丁場の勉強生活を続ける辛さ



受験勉強は半年以上、早く始めた人なら2年近い期間という
長丁場の勉強生活を強いられることになりますよね。

「勉強大好き」という人は少ないでしょうから
嫌な勉強を寝る間も惜しんで頑張らないといけません。

大学合格の夢を叶えるには通るべき道だと
分かってはいけても辛いものです。

勉強生活の辛さを乗り越えるには
絶対負けないという気持ちで押し切る
それしかないでしょう。

一つ言えるのはここで自分の限界まで頑張ることができれば
この先の人生でも同じぐらい辛いことが耐えられるようになります。

将来の自分にも関わる人生の正念場だと思って
何がなんでも歯を食いしばっていきましょう。

親への負担を想う辛さ


受験の失敗が続くと
親に申し訳ない気持ちでいっぱいになるのも
受験生にとっては辛いところですね。

予備校なら年100万近い授業料になることも…
そうなると「金額に見合う結果を出さなければ」
そんな気持ちにもなります。

受験費用も受験料だけなら数万円ですが
交通費や宿泊費が重なると20万近い出費にもなります。

医学部などを除けば浪人期間は2年程度が一般的
できるだけ早く合格を掴み取りたいところです。

本気を出せない辛さ



大学受験で失敗してしまう方に多いのは
こうした辛いことがあっても
なかなか自分の本気を出せていないことです。

モチベーションが維持できなかったりして
サボる自分が出てしまうと成績が落ちることだってあります。

「俺も本気を出したい」「私も本気で頑張りたい」
そういった悩みで辛い思いをしている方には
武田塾のことをぜひ知ってもらいたいですね。

予備校とは違い自分の力を引き出すための塾なので
モチベーションの維持や方向性のある受験勉強に役立ちます。

受験相談室もあるので気になった方は
全国の武田塾で悩みを打ち明けてみてください。

苦難を乗り越えられる自分になって
大学受験という大きな山を乗り越えていきましょう。


武田塾 塾長 林尚弘
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

大学受験を成功させるために



大学の入学先を決めることは
これからの人生を決めることにも等しい。

と言うのは言い過ぎかもしれませんが
受験生にとって大学受験はそれぐらい重要なものですよね。

大学受験で成功して、そこから先、自分の夢を叶えたり
就職で有利になってキャリアの道を歩む
まだ夢は無くても上位の大学ほど人生の可能性を広げられます。

そして今はその大事な大事な大学受験を成功させるため
「何をすればいいのか迷っている」そんな方も多いと思います。

特にこれまで勉強が苦手な生徒さんやその親御さんにとっては
受験で成功することを諦めかけている方にとっては
まだ時間の残っている今からやることが成否を分けることになります。

勉強することを日課にしよう



受験勉強は一日にして成らず。

毎日の積み重ねが様々な問題にも対処できる
試験で勝てる知識を身に付ける基本です。

勉強の基本であり「勉強が苦手な生徒さん」にとっては
これがなかなかクリアできないことが悩みの種でしょう。

偏差値50でも一日2~3時間の勉強時間で
難関大なら一日5~6時間以上も一般的な量です。

「どうすれば勉強を日課にできるのか」
人によって答えは違うかもしれません。

ですが、毎日勉強できるようになればそれだけでも
平均以上の大学に通うこともできる
必ずクリアすべき目標の1つですね。

どうすれば勉強できるようになるのか?


受験生がなかなか勉強できない理由はいくつかあります。

まず、「勉強の仕方が分からない」ことがありますね。

頑張っている割に模試の成績が伸びず
数ヶ月でやる気を失ってしまうんです。


大学受験で必要な知識は自習もしなければ身に付きませんから
この自習がうまくできないと予備校で授業を真剣に聞いても
成績アップに繋がらないこともあります。

武田塾は自習がうまくできない受験生のための塾
と言ってもいいのかもしれません。

宿題をもらったり先生に勉強ペースを見てもらいながら
自習の仕方を学ぶんですね。

武田塾で教えて勉強法は自宅でも実践できますから
塾の時間以外にもたくさん勉強してください。


スランプを乗り越える



受験勉強はそう簡単に続くものではありません。

毎日何時間も好きでもない勉強をしていれば
時には勉強が嫌になることだってあります。

でも、そのスランプを乗り越えないと
大学受験の成功はありません。


受験生は積極的に誰に相談するようにしてみてください。

ちょっとした悩みでも話すことで気持ちが晴れたり
同じ悩みを持った先輩の話も参考になるはず。

今のまま勉強を続けて合格できるのか
受験ノウハウを持つ先生の話を聞くことは
モチベーションの維持にも繋がります。

授業に頼らない勉強方法を見つけよう


学校や予備校の授業は重要点を教えてくれる
受験生にとって役立つ情報でいっぱいです。

でも、内容が理解できなければ意味がありません。

授業に遅れてどうしようも無い時には
授業に頼らない自習という勉強方法で
遅れを取り戻すことから始めましょう。

武田塾ルートでも推奨している大学受験の参考書を使えば
偏差値40以下でも、ゼロから学び直せます。

どんな人でも参考書を使えば
その人に合った勉強ができる、それが自習のいいところです。

成功させる第一歩、行動してみよう


考えるだけでなく行動に起こすことが
自分を変える本当のきっかけになります。

参考書を買ったり、ノートに何かを書いたり
自分でもできることから始めてみましょう。

困ったときには武田塾ルートを参考にしてもらって
それでも勉強がうまく続かない時には
武田の受験相談を活用してみてください。

みなさんも毎日勉強できるようになれるはずです。

応援しています。


武田塾 塾長 林尚弘
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

塾選びで気付けない大学受験の落とし穴



大学受験を目指して塾選びを始めた
今の季節になるとそういった方が増えてきますね。

武田塾でも相談者さんが増えるのですが
中には予備校から乗り換えてくる方もいます。

塾選びでは予備校や学習塾を選ぶ方が多いと思いますが
今回は一般的な塾を選ぶ時に盲点となっている
大学受験の塾選びの問題点
について紹介してみました。

授業が苦手な受験生には効果が薄い


塾通いを選ぶ受験生のほとんどは勉強が苦手だったり
学校の成績が良くない方
です。

得意だったら意味ないですからね。

「塾に通わせれば成績は上がるのか」というと
実はそれほどうまいこと事は運びません。

何故かと言うと学校と同じように
結局は授業を受けるだけだからです。


学校の成績が良くないのは授業に集中できないためで
それは塾の授業でも同じことが考えられます。

なので、「予備校に通わせたのに模試の点が伸びない」
といったこともよくある話なんです。

授業のレベルが高過ぎることも



勉強が遅れている生徒にとっては
塾での授業はどう頑張っても理解できない
といったことがあります。

特に中学生レベルで躓きがあるままだった場合
その場しのぎ的な覚え方しかできないので
本番で役立つ応用力が育たなかったりしますね。

こういう場合はできないところまで戻り勉強することが
結局は近道になる
のですが
講義式の塾でそれを求めるのは無理があります。

本当に大切なのは自習する時間


学年平均レベルの生徒さんでも
予備校で成果を感じられないといった相談を受けます。

お話を聞いてみると塾に通う以外の勉強ができていないようでした。

授業を聞いてその場で理解したつもりになるだけでなく
その後に自分なりに噛み砕いて理解する自習が重要なのですが
それができていないためにしっかり理解できていない様子でした。

みなさん忘れがちですが
授業を聞くだけでは完璧に覚えられません。

塾に通う時間だけでは足りない、ということは
予備校や塾の欠点の1つです。

自習室の利便性を調べておく


塾の効果を最大限に発揮するには自習による復習が必要です。

自習室はどれぐらい自由に使えるのか?
自習の時にもサポートはあるのかどうか
調べてみましょう。

自習メインで頑張る人には武田塾



武田塾には授業がないので予備校とは別物です。

ですが自習だけでも逆転合格できるルートを用意して
生徒のみなさんには宿題を出しそれをやってもらい
今日勉強した内容も武田塾がチェックをしています。

自習に重きを置く学習をするなら一般的な塾よりも
時間を自由に使えますし学習内容も自習度が高いです。

生徒自身に必要な勉強をできるそれが自習の強みですね。

授業をしない代わりに何をしているのか
ブログだけでは説明が難しいかもしれません。

気になる方は受験相談に来ていただいて
そこで武田塾がどんなところなのか
実際に見ていただければと思います。


予備校通いの方が向いている生徒さんもいますから
場合によっては別のところを勧めることがあるかもしれませんが
塾選びで困った時にはご相談いただければ力になります。

大学受験頑張っていきましょう。


武田塾 塾長 林尚弘
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

なぜ頑張れない人がいるのか?



大学受験は今後の人生をも左右する大切な局面です。

ここで頑張らないと大学での経験も違うものになりますし
学歴の違いだけで努力を認めてもらえなくなることも。

そうならないためにぜひ本気で頑張って欲しい大学受験ですが
どうしても本気を出せない受験生がいることも事実です。

なぜ頑張れないのか、どうすれば頑張る人になれるのか
今回はそういったことをお話してみたいと思います。

勉強ができないと思い込んでいる



学校の順位を見ると頭が良い人は
いつも同じ人ばかりではないでしょうか?


逆に頭が悪い人もいつも同じような人が並びます。

なので、勉強が苦手な人はずっと勉強が苦手なままで
本気で勉強しようという気持ちに
なかなか切り替えることができない
んです。

本気でやれば誰でも勉強できるようになる


実は「勉強できない」というのは思い込みで
本気でやれば勉強できるようになります。

誰もが逆転するチャンスがあります。

試験勉強は正解を導くポイントを抑えているかどうかだけで
できる人できない人がキッパリと分かれるだけですからね。

1年間本気でやるだけでも偏差値20ぐらいは
余裕でひっくり返すことができます。


ただ、ここで問題点があって
「勉強できない人は勉強の仕方が分からない」
そのためほとんどの人は勉強を頑張れないまま終わります。

どうすれば逆転できるのか?


成績を逆転させるには遅れた分の勉強から始めます。

「自力で追いつくのは大変そう」と思ったみなさん
大学受験では参考書を使えば
受験レベルまでの勉強も独学だけでできます。

例えば「はじめからていねいに」シリーズは
勉強が苦手な受験生の心強い先生となってくれる参考書です。

ここで基礎を学び直せば
3年生まで学年上位だった人達にだって
追いつくことができます。


浪人という選択肢もある



大学受験には浪人して1年間さらに勉強することもできますよね。

例えば、夏から勉強を始めた受験生だと
勉強時間が足りず苦い思いをすることもあるでしょう。

でも、夏から数ヶ月頑張った勉強をそのペースで
さらに1年間やり続ければ偏差値50から偏差値60以上の早慶レベルまで
自分の学力を引き上げることだってできます。

偏差値60台になれば二浪でも全く珍しくないので
頑張って本当に行きたい大学を目指す価値は十分あります。

頑張り始めの時期は全く関係ありません。

勉強を頑張るサポートが必要な時には


遅れを取り戻すための予備校や塾はあまり効果的ではありません。

講義での勉強では高校と同じことですからね。

自力で学ぶスキルを身に付けることが大切です。

武田塾では授業をせず自習のサポートに特化していますので
これまでの遅れを取り戻し勉強を頑張りたい人に向いています。

勉強ができる人よりも「これまで勉強が苦手だった人」にこそ
活用してみてもらいたいそういう塾です。

自宅学習だけではうまく続けられない
そんな時にはぜひ相談にいらしてください。


武田塾 塾長 林尚弘
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。