林宙紀のブログ

「新しい時代。」この言葉をモットーに活動していきます!


テーマ:

前回、ラグビー日本代表の南ア戦勝利について書いたので、スコットランド戦は負けたから書かないというわけにもいかない(と勝手に思ってしまった)ので、ちょこっと触れさせてください。


今回は、10-45と最終的には大差での敗北となりました。

前半は2点ビハインドで折り返したので、全く通用しなかったわけではなく、実力的にはほぼ拮抗していたと思っています。


しかし、ラグビーに限らずスポーツというのは「勢い」や「流れ」が内容に強く影響します。

アメフトでは「モメンタム」といいますが、前評判に劣るチームが奇策などで流れを作ると、そのまま買ってしまうというシーンはよくあることです。


試合の評価はいろいろ出ているので細かくは触れませんが、個人的には南アフリカ戦で日本がやったことを、そのままスコットランドにやられたように感じました。

つまり、「我慢する」「ミスしない」「相手にミスさせる」。

後半20分くらいで日本のミスが目立ち始めましたが、ひとえにスコットランドが堅実かつ果敢に守備(タックル)を繰り返して、日本のミスに乗じて一気にトライを取りにいった。


スコットランドにインターセプト(日本が味方にパスしたボールを奪われたプレー)されたのは、スコットランドの選手としては賭けの要素が大きかったですが、アレで勢いが完全にスコットランドにいっちゃいました。


人生も似てますね!っていうと大げさですが、実際のところ、ちょっとしたきっかけで仕事がうまく行き始めたり、その逆もあったり。

日本代表の試合を見ていて、決して焦らずチャンスが来るのをじっくり待つ、そのために必要なことを日々コツコツ重ねていく。

こういうことって日常でも大事だよなー、と思わず考えてしまいました。


さて、次回は予選グループ最終戦、サモア戦です。

トンガやフィジーなどもそうですが、太平洋の島々の選手は、はっきり言って「野性」にあふれるプレーが満載。いい意味で、猛獣の集団のような激しさを見せてくれます。


日本はどうすればいいのか。

・・・同じですね、今までと。

じっくりコツコツ、タックルを重ねる。調子に乗らず、相手がミスしたら一気にたたみかける。

相手の野性的な攻撃をいかにテキパキと処理し続けられるか、だと思っています(個人的には)。


サモア戦は日本時間で10月3日の夜10時。

どうやらこれに勝っても、勝ち点の関係で決勝トーナメントに進めない可能性もあるようですが(負けてもトライを4つ以上取っていれば勝ち点2、とか複雑なルールがあります。。。)、勝つことは最低限の条件です。


ぜひまた、テレビの前で応援しましょう!


・・・それにしても、ラグビー日本代表の戦いには、いろいろ気づかされることが多いですね。

生き様とか。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

林宙紀さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。