今回の勉強会では、詳しく検査することの大切さを取り上げました。


私たち歯科衛生士はお掃除前に歯と歯茎の間の溝をチェックをします。


その時歯周病のように溝が深くなってしまっていてもすぐに『歯周病』だと判断してはいけません!

歯が割れていたり根の病気でも溝は深くなります。



その時の診断に必要なのがエックス線写真です。


外から

ではわからない、根や骨の状態を見ることがとても大切です。


歯科で使用するレントゲンの放射線力はごく微量ですので、お体への心配もありません。


正確な判断をする為にもご協力をお願いします!


湊川公園駅の近くにある林歯科医院のブログ、スタッフ編     Taniguchi



http://www.hayashi-dental.info/staff/taniguchi.html




AD