今回の勉強会は

『高血圧症の患者さん、ご注意を!!

というテーマを取り上げました。


まず高血圧症とは…??

血圧が140/90㎜Hg以上が状態化している方が
高血圧症の患者さんです。

高血圧症は、遺伝や生活習慣が複合して起こるものがほとんどで、動脈硬化になることで心臓・脳・腎臓などの様々な臓器に病変が生じやすくなります。


一見、歯科の治療とは関係なく思えますが、
血圧のコントロールがうまくいっていない時に歯科治療を受けると
その緊張でさらに血圧が上がって危険な事があります。

安全な治療を受けていただく為にも、こんな事にご注意下さい。


ひらめき電球問診時には今までの病歴や服用中のお薬など詳しく教えて下さい。

ひらめき電球お薬はいつもどおり飲みましょう。
医師から指導がある時以外は、決められたお薬は飲んでから来院下さい。

ひらめき電球予約の時間には、余裕を持って起こし下さい。

ひらめき電球治療中に体調が悪くなった場合は、我慢せずに知らせて下さい。

ひらめき電球治療台から立ち上がる時は、ゆっくりと!

ひらめき電球治療後は待合い室で少し休んでから帰りましょう。


林歯科にも血圧のお薬を服用中の方がたくさん来院されます。

少しでも安心して歯科治療を受けていただくためにも
詳しく勉強でき良かったです。


AD