投資 本、ビジネス書を商業出版する方法

投資家(FX、株式、日経225、CFD、不動産投資、投資信託など)やネットビジネス(アフィリエイト、ドロップシッピング、オークション、ネットショップ、情報起業)に向け、本を出版する方法、実際に出版できた企画書サンプル(事例)を参考に出版企画書の書き方も。


テーマ:

以前にも少し書きましたが、企画書を「発刊する、
しない」を最終的に判断する決定権を持っているのは
営業の方であることが多いです。

一見、編集長のようにも思えますが(これに関しては
もちろん出版社それぞれありますが)、売る人が、
何をつくるか決めているわけです。

つくる人が「この本、面白そうだから、どう?」
といっても、売る人からしてみれば、
「それじゃあ、ちょっと売れない……」
という感じはイメージしやすいでしょう。

でも、つくる側からすれば、
「面白いから絶対売れるって!!」

これはすべての業界の営業と制作の間で
日々、繰り広げられている
会話だったり……。

この営業の人たちは何をしているのかというと、
「売る」というのは多少語弊があり、正確に言うと
「書店においてもらう」仕事をしているわけです。
実際に本を売るのは、書店です。

書店においてもらうように働きかける人たちが
企画の発刊の是非を決めていることが多い
わけです。

そうすると、通る企画というのは、
売れる根拠を正確に示すことが絶対に必要なわけです。
むしろ、これだけ売ります!と断言できた時点で
企画は通ります。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。